ビットコイン

ビットコイン比率50%超え!ETH・BTCアトミックスワップ成功

ビットコイン比率50%超え!やっぱりビットコインが強かった。

XRPはSWELLまで強いかな?他のアルトコインきつめ…。

 

今日の一覧

  1. SEC(米国証券取引委員会)がビットコインETF続報
  2. BTC比率グングン!
  3. イーサリアムとビットコインのアトミックスワップ成功!
  4. コインチェックに上場要請集まる

番外編:bitFlyer CEO加納さん、ポテトフライヤーでマイニング

SEC(米国証券取引委員会)がビットコインETF続報

先月、先物ベースのビットコインETFの申請がVanEck Vectors Bitcoin Strategy ETFによって行われたが、米国証券取引委員会(SEC)はゴールドファンド運用会社VanEckのBitcoin ETF登録声明を審査せず申請の撤回を要請した。

ETF上場すれば大口投資家から資金が流れ込んで、仮想通貨がもっと盛り上がっていくんだけどなー。

先月のイーサリアムETFも否決されるし、ETFはまだまだ厳しいか。

 

BTC比率グングン!

これ、やっぱりって感じ。

仮想通貨全体の時価総額をあわせて見てみると、

仮想通貨全体の時価総額を表したもの

この2ヶ月で仮想通貨全体の時価総額はあまり変わっていないにも関わらず、ビットコイン比率があがってるっていうことは、アルトコインからビットコインへ資金が流れていってる証拠ですな。

最近感じるビットコインの強さ、アルトコインの厳しさが明確に数字になってますね。

 

イーサリアムとビットコインのアトミックスワップ成功!

アトミックスワップについて、詳しくはこちら

Layer2解説 第2回 アトミックスワップ – 海外駐在員の暗号通貨ルポ
前回、マイクロペイメントチャネルについて解説記事を書きました。通常の順序で行くと、次の記事はライトニングネットワークになりますが、ここではいったん寄り道をしてアトミックスワップ(atomic swap)を先にご紹介したいと思います。cryptocoin.hatenablog.com というのも、マイクロペイメントチャネルとアトミックスワップの仕組みは似ており、マイクロペイメントチャネルを理解していると、アトミックスワップの話がスムーズに頭に入ってくるからです。また、アトミックスワップで使われる手法はライトニングネットワークでも利用されていることから、先にアトミックスワップを理解することでライト…

アトミックスワップとは、異なるチェーン(コイン)間でコイン交換を実現する方法です。

〜省略〜

アトミックスワップは第三者を介さず、なおかつトラストレスにコインの交換を行うことができるため、これらの問題を解決することができます。

それが今回、イーサリアムとビットコインで成功したってことですね。んーすごいのか?チョットムズカシイ。

コインチェックに上場要請集まる

世界からもコインチェックが注目されてるんですね!最近は上場銘柄もないので、ぜひ上場させてほしいですね。

※日本の取引所の最近の上場 = bitFlyer-モナコイン、Zaif-イーサリアム

 

番外編:bitFlyer CEO加納さん、ポテトフライヤーでマイニング

こんな社長すてきっす!大学芋食いたいっす!

まとめ

ビットコイン比率が50%を超えたことで、最近感じているビットコインの強さを確信することができました。

僕は6月参入組で、長期保有として通貨を保有していましたが、なかなか利益が増えていない状況です。

edindinさんのツイート。

そうなんです。後発組はリスクを取らないと、正直、厳しい状況です。

つまり、FXでレバレッジかけるか、草コインあさって何十倍銘柄あてるかどっちかなんじゃないかなー。

 

 

₿ ビットコインFXなら ₿

▼ビットコインFXができる取引所ランキング

【BTCFXランキング】ビットコインFXができる取引所を比較!

【TOP3】ビットコインFXができるオススメ取引所をランキング形式で比較!|マネゴト
《すぐにわかるビットコインFX取引所ランキング》 ▼当サイトおすすめの取引所はコチラ! 【1位】BitMEX 

▼当ブログ一押しはBitMEX!レバ100倍なのに追証なし!

【BitMEX】評判・登録方法!レバ100倍なのに追証なしの取引所

【BitMEX(ビットメックス)】評判・登録方法!レバ100倍なのに追証なしの取引所|マネゴト
最大のメリットはなんといってもレバレッジ100倍!一発逆転を狙うならBitMEXがオススメです。 さらにハイレ

【BitMEX】勝つために絶対に抑えておくべき使い方

【BitMEX徹底解説】勝つために絶対に抑えておくべき使い方|マネゴト
前回の記事【BitMEX(ビットメックス)レバレッジ100倍】メリット・デメリット・評判まとめ!で 特徴・評判