ビットコインFXトレード記

【ビットコインFX】暴落時の反省まとめ。退場しないことが大切。

11/29にビットコインの大きな暴落がありました。

ぼくもそのときはポジションを持っていて大きく損失を出しました…。

その時の振り返りと今後への対策を備忘録的に書きます。

【暴落前】130万円まで暴騰

暴落が起きる前、100万円突破からの流れで、一気に130万円まで上り詰めました。

そのときは、ぼく的に大きなポジション(20枚)を持っていましたが、幸いそのポジションにびびって決済済みでした。

その時点で損益は+300万ほど。でもこれで調子乗ったのは間違いない。

んが、どんどん上がるビットコイン価格に「欲」が出てしまい、(はい出た、欲)

まさかの天井でロング20枚入れるアホンダラ。(ビットフライヤーFXだと140万20枚ロング)

何も考えずにポジション取ってしまっている。

【暴落中】130万円から90万円まで

さっきの天井から損切りができず、ただただ下落するビットコインを見守るのみ。

この行動も全然ダメっす。

「ど、どうせいつか戻るだろ、よゆーっしょ」

と、いつか絶対戻ると思ってたので諦めてそのまま寝ロング。

起きた直後に凍りついたのは今でも鮮明に覚えています。

寝てる最中の含み損がやべぇことになってたんです…。

今思うと、逆に寝ててよかったです。起きてたら絶対この底で損切りしていたはず。

【暴落後】90万円から120万円まで

ビットコインは本当に強いですね。次の日には120万円までリバってます。

このリバまでに謎のナンピンを入れたり、てきとーに決済してみたり自分でも何してるんだかよくわかんない行動をしていました。

結果、この天井で取ったポジションで、-150万円。

なんとか含み損が最大のときの半分程度に収めることができました…。

ただし、この行動が正しかったのかは微妙なところ。

暴落時の行動の反省

今回の反省点です。

  • ビットコインが急騰してるときは、浮かれてないでその後の戦略を考えろ。
  • 不用意に高レバレッジでポジションを持たない。
  • 高レバレッジをするときは、確実なときのみ(例えば、今回の暴落の底付近)
  • 損切りはもっと早くしろ。損切りこそ早く。
  • 安易に捉えるな。考えまくれ。

今回は結果として最悪にはなりませんでしたが、ビットコインの強さがなければ大損してました。

やっぱりお金が減るのは苦しいんですが、あとは退場しないことが大切ということをもっと意識しないと。

続けてればいづれチャンスは来ますからね。

 

ちなみにビットコインFXの月間(11月)収益は、+300万円ほどでした。

今回の反省で魅力あるビットコインFXでの経験をどんどん積んで、結果出したいすね。

 

▼ビットコインFXをやってみたい方へ。大手取引所のbitFlyerが安心です。▼

bitFlyerの登録はコチラから

₿ オススメ取引所ランキング ₿