【ビットコインFX(bFFX)】bitFlyerSFD導入の「予定」から考える対策・戦略

2017年末から、bitFlyerFX(ビットコインFX)とビットコイン現物取引の乖離が広がりすぎ問題についての検討・発表が行われています。

SFDとは?

最新の発表(1月16日)SFDが導入「予定」との発表がありました。

詳しくは下記公式ツイートのスレッドを確認してください。

超かんたんに説明すると、FXと現物の価格が10%以上乖離して決済すると決められた%を徴収or付与するという内容です。

実質的に、FXと現物の乖離を抑制する措置ですね。

でもこれ、導入「予定」なんです。

過去の発表でFXは暴落

過去、bitFlyerからこのSFDについて何らかの発表があった際は、暴落しています。

(むしろ現物の暴落の原因!?)

12月17日(日)

「検討している。」

最大50万円以上の下落を記録しています。

日曜の昼間なんで、相当数の方が巻き込まれたように思います。

12月27日(水)

「施策実施の検討」

こちらもぶっ飛んでますね。50万円以上の下落…。

そして1月16日(火)

「導入予定」

とまあ、この有り様。

しかも4回サーキットブレイク発動!!

しかもいやらしいことに、bitFlyerはまだいつから行うか最終決定していません。

ということは、少なくとももう1回暴落する可能性があるってことになります。

何回、暴落させるんでしょうか?

対策・戦略

ここから先はぼくが考える対策・戦略です。

アグレッシブに攻めるなら

発表と同時にショートを入れる。これです。

これはどうなるかわかりませんが、チャンスあるかもしれません。

現状、ビットコインは上昇相場というわけではなさそう?なので、直近の高値付近でショート入れておいてもいいかもしれません。

botつくってる人とかいそうですね。

これをやろうとするためには、いち早く情報を得る必要があります。

bitFlyerの公式ツイッターはもちろん、メール等もすぐ確認できるようにしておきましょう。

ぼくはbitFlyer公式ツイッターは常に通知オンです。

守りを固めるには

  • いったん落ち着くまでFXはしない
  • bitFlyerではなく、他の取引所でする

ま、当たり前ですがこんな対策があると思います。

まとめ

前回の記事で【ビットコインFX】ビットコインが最大50%下落!暴落中の結果は?大損したよ?ロスカットしたよ?ロスカットくらっているので、ぶっちゃけ全然動ける状況にありません

(しかも証拠金をビットコインでもっているので。)

それを抜きにして考えると、勝負にでてショート狙いたい気持ちはありますが、現状乖離率は10%前後になっているので、もしかしたらそこまで下落する可能性がないかもしれません。

となるとリスクは高め。

この状況では、ぼくはこの発表は無視できるように取引所を変えます。

Coincheck(コインチェック)の信用取引は現物連動なのでbitFlyerのような乖離はなく使いやすいですよ

コインチェックでFXしている方もかなり多くいます。

 

▼コインチェックの口座開設がまだの方はコチラから登録できます。▼

コインチェックの登録はコチラから

 

 

仮想通貨取引所をランキングでまとめました!TOP3の取引所をチェック!

ビットコインFXにオススメの取引所もまとめています。TOP3はあの取引所!?

少ない原資で大きく儲ける!

ぼくが仮想通貨投資で利益を出しているのはビットコインFX。
2017年は100万円から最大2000万円まで増やすことが出来ました。
そんなビットコインFXの日々のトレードを更新しています。

BitMEXのレバレッジ100倍で一気に勝負をかける!




評価が急上昇中のBitMEX!!レバレッジ100倍ですがゼロカットを導入しています。
原資よりマイナスになることがなく安心して取引できます。

ABOUTこの記事をかいた人

【仮想通貨(暗号通貨)の情報をブログで発信!】
原資100万円を仮想通貨に投資した今のリアルな数字を日々更新!
脳みそ筋肉な僕が必死に仮想通貨の勉強をして、初心者の方でもわかるように発信しています!
今は東京の会社に勤めながら現役ラガーマンです。ちなみに実家は駄菓子屋です。
詳しいプロフィールはこちら