【bitFlyer(ビットフライヤー)】メリット・デメリット・評判まとめてみた。

日本が誇るビットコイン取引量世界一の取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」のメリット・デメリットをまとめました。

仮想通貨取引がはじめての方にもぜひオススメできる取引所ですので、メリット・デメリットをしっかり理解できるよう、この記事をじっくり読んでみてください。

国内取引所 ビットフライヤーとは

「ビットフライヤー」はビットコイン等の仮想通貨取引所を運営しています。

ユーザー数は80万を超え、また2017年8月には月間取引高が 15,000 億円!を超えた世界でも有数のビットコイン取引所です。 

先日(10/10)、日本のビットコイン取引量が世界全体の60%を超えましたが、その内の70%がビットフライヤーによるものです。

つまり、世界のビットコインの取引量の約40%がビットフライヤーなんです!

皆さんも成海璃子さんのTVCMを見たことはありませんか?

ビットフライヤーはTVCMも積極的に展開できるほどの資金力があり、大手企業が数多く出資していることから倒産のリスクは低く、信頼性は非常に高いです。

では「ビットフライヤー」のメリット、デメリットを紹介していきます。

ビットフライヤーのメリット

  • 資本金41億円超の圧倒的な資金力で、多くの大手企業が出資していて安心
  • 誰からも侵入を許さない、万全のセキュリティ対策
  • 三井住友海上と盗難補償契約を結んでいて安全
  • わかりやすくシンプルなスマートフォンアプリ(最近のアップデートでさらに使いやすくなっています!)
  • レバレッジ最大15bitFlyer Lightning(ビットコインFX
  • 36524時間取引可能。取引手数料が無料
  • はじめての方でも数分でできる新規口座開設

ビットフライヤーのデメリット

  • 取扱い銘柄が少ない。(ただし新規上場した銘柄は爆騰!)

 

bitFlyerの登録はコチラから

資本金41億円超の圧倒的な資金力で、多くの大手企業が出資していて安心

ビットフライヤーには多くの大手企業が出資しています。

三井住友グループ・みずほグループ・三菱UHFグループと大手3大メガバンクも株主です。

これだけ多くの有名企業が出資しているとなると、会社としても信頼度が高いですよね。

また、資本金が他の国内取引所と比較して圧倒的に多く、経営にも余裕があります。

つまり、取引所破綻のリクスが非常に低く、ユーザーとしても安全で安心に利用することができます。

三井住友海上と盗難補償契約を結んでいて安全

ビットフライヤーには盗難補償サービスはあります。

というのも、取引所のシステム脆弱性をついたハッキング以外に不正ログインによるハッキング被害も多くなっています。その場合、取引所側は防ぎようがありません

そのためにも盗難補償サービスが提供されています。

コインチェックとの比較

補償の特長

・bitflyerは「日本円の出金」のみを補償範囲している 

  • bitflyer1回当たりの最大補償金額が500万円 

対象ユーザーは限られているので注意!

メールアドレスによる認証番号を使った「二段階認証」を設定しているユーザーが対象です。

盗難補償サービスを受けるためにも、セキュリティ対策のためにも二段階認証は必須です!

わかりやすくシンプルなスマートフォンアプリ

コインチェックはスマホでかんたんに仮想通貨が買えることができます。ビットフライヤーのアプリもシンプルで使いやすい設計です。

今の価格がひとめでわかります。購入もワンタップで可能!

また、最近のアップデートでウィジェット画面に表示ができるようになりました。

コインチェック同様、仮想通貨をはじめる方にやさしい設計になっています。

ぼくもビットフライヤーから仮想通貨をはじめました。

レバレッジ最大15倍のbitFlyer Lightning(ビットコインFX)が熱い!

ビットフライヤー最大の特徴といっても過言ではないのが、bitFlyer Lightning(ビットコインFXです。

短期で一気に資産を増やしたいならビットコインFX一択です。

先にも書きましたが、世界のビットコイン取引量の内、約40%がこのbitFlyer Lightning(ビットコインFXによるもの。(マネーゲーム大好き日本人w

最大15倍のレバレッジをかけることができるので、少ない資金で大きく儲けることができ、売り(ショート)から入ることもできるので、上げ相場・下げ相場、どちらからでも利益を出すことができます。

ビットコインの価格はボラティリティが非常に高く、うまくいけば短期間で一気に利益を出すことが可能。

ぼくもはじめました!なんと1ヶ月で原資から約10倍にすることができています。

【bitFlyer Lightning(ビットコインFX)の使い方】初心者が1ヶ月で100万円→1,000万円達成!(bFFX)bitFlyerFX(bitFlyer Lightning)の使い方を知りたいですか? 本記事では、bitFlyerFX(bitFlyer Lightning)の使い方を解説しています。 bitFlyerFXを初めて使う方・利益を出したい方必見です。...

レバレッジをかけた取引は、大きく利益を出せる反面、大きく資産を失うこともあります。

FXをはじめる方は、まずはなくなっても痛くない資金で行うことをオススメします。

取扱い銘柄が少ない。

現在ビットフライヤーは、

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. イーサリアムクラシック
  4. ライトコイン
  5. ビットコインキャッシュ
  6. モナコイン
  7. リスク→New!!

リスクが上場しました!!

7種類。日本最大の取扱通貨数を誇るコインチェックの半分です。

これが唯一のデメリットです。

ただし!ビットフライヤーに上場される銘柄は大きく価格が高騰しています。

ビットフライヤーに上場したモナコインは暴騰しました。

 

(記事を書いた当時)最大約500%!!やばすぎますねw

最高値は2200円を超えました…!!

つまり、取扱銘柄は少ないですが、今後上場される銘柄は高騰間違いなし!逆に銘柄が少ないことはチャンスですね。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判

https://twitter.com/v9r43gaourwb/status/923370771560374272

セキュリティの高さが伺えますね!

やはり手数料の高さは気になるところです。

まとめ

ビットフライヤーのメリット・デメリットのおさらいです。

メリット

  • 資本金41億円超の圧倒的な資金力で、多くの大手企業が出資していて安心
  • 誰からも侵入を許さない、万全のセキュリティ対策
  • 三井住友海上と盗難補償契約を結んでいて安全
  • わかりやすくシンプルなスマートフォンアプリ
  • レバレッジ最大15bitFlyer Lightning(ビットコインFX
  • 36524時間取引可能。取引手数料が無料
  • はじめての方でも数分でできる新規口座開設

デメリット

  • 取扱い銘柄が少ない。(ただし新規上場した銘柄は爆騰!)

 

ビットフライヤーもコインチェックと同様に、これから仮想通貨をはじめる方にもオススメできる取引所です。

また、世界最大の取引量を誇るビットコインFXをはじめる方にもビットフライヤーはオススメです!

この機会にぜひビットフライヤーへの登録をお済ませください。

 

口座開設もかんたん!わずらわしい手間がなく、2ステップで登録が完了しちゃいます。

bitFlyerの登録はコチラから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

▼bitFlyerFXの使い方はコチラから▼

【bitFlyer Lightning(ビットコインFX)の使い方】初心者が1ヶ月で100万円→1,000万円達成!(bFFX)bitFlyerFX(bitFlyer Lightning)の使い方を知りたいですか? 本記事では、bitFlyerFX(bitFlyer Lightning)の使い方を解説しています。 bitFlyerFXを初めて使う方・利益を出したい方必見です。...

 

おすすめ取引所をランキングで紹介!

おすすめ取引所ランキング!

めての仮想通貨投資には、この取引所から!
これから仮想通貨をはじめる初心者の方に”本当におすすめできる取引所”をランキング形式で紹介しています。

>>この記事を読む

 

ビットコインfxBTCFX取引所ランキング!

ビットコインFXをはじめるなら最強取引所を選びましょう…!
BTCFXの取引所選びはとても重要で信頼できる取引所でなければ満足にトレードできません。こちらもおすすめランキングで紹介しています!

>>この記事を読む

 

 

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています