【BitMart(ビットマート)】スマホアプリで仮想通貨を取引!機能・使い方・登録方法

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

今回は、仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)のスマホアプリの登録方法から使い方まで解説していきます!

ノガミ
ノガミ
なにができるんだろ?

BitMart(ビットマート)のスマホアプリはとても使いやすく、スマホから現在の資産状況の確認はもちろん取引もできます。

現状ではまだ日本語には対応していませんので、画像多めで説明しています!

ぜひこの機会にインストールしてみましょう!

\現在エアドロップ中!登録で20BMXもらえる/

BitMart(ビットマート)スマホアプリ登録方法

まずはBitMartのスマホアプリをインストールしましょう。

登録(口座開設)がまだの方は以下の記事からどうぞ。

関連記事:BitMart(ビットマート)評判・登録方法・使い方

▼ログイン画面

インストール後はログインIDとパスワード、判定パズル、二段階認証を入力します。

▼ドローパターンの設定

アンドロイドスマホではお馴染みのドローパターンを設定します。

以上、初回ログイン完了です。

BitMart(ビットマート)アプリ:主な機能

bitmart ビットマート

主な機能をピックアップして説明していきます。

スマホアプリで使う主な機能は以下の項目です。

  • マーケット情報
  • 取引
  • 保有資産
  • 各種設定

BitMart(ビットマート)アプリ:マーケット情報

左下タブがマーケット情報です。

BitMart(ビットマート)は、

  • BTC
  • ETH
  • USDT
  • BMX

基軸のマーケットがあります。

各コインの現在価格、24時間比が確認できます。

▼取引画面へ

各コインをタップすると、取引画面に変わります。

BitMart(ビットマート)アプリ:取引

続いて取引画面になります。

下の左から2番目のタブ「Trades」をタップすると上記画面になります。

※先ほどのマーケット情報→各コインタップからもこの画面に変わります。

取引画面の見方は、下記のようになります。

  • ①買い・売りの選択
  • ②指値の設定
  • ③数量の設定
  • ④買い・売りの執行

BitMart(ビットマート)アプリ:保有資産・入出金

続いて、「Assets」タブ画面のです。

ここでは保有資産の確認と入出金が行なえます。

上記画面では保有資産状況が確認できます。

▼入出金

各コインをタップすると、入出金が可能です。

「Deposit」は入金です。

QRコードとアドレスが表示されるのでコピーして入金しましょう。

「Withdraw」は出金です。

送金先アドレス・数量を入力します。

手数料も表示されるのであわせて確認しましょう。

BitMart(ビットマート)アプリ:各種設定

最後は「Me」各種設定の説明です。

ここでは、セキュリティの設定、KYC(顧客確認)、言語設定が可能です。

▼セキュリティの設定

上から、

  • SMS認証
  • Eメール認証
  • パスワード変更
  • 二段階認証設定
  • パターン変更

いずれもセキュリティが関わるところなので、しっかりと設定しましょう!

▼KYCの設定

続いて、KYC(顧客確認)になります。

KYCをすることで出金制限を解除することができます。

KYCをしていないと、24時間で2BTCまで、

KYCをすると、24時間で100BTCまで出金可能です。

本人確認書類が必要で、パスポートや運転免許証をアップロードします。

まとめ:スマホアプリは使いやすい

いかがだったでしょうか?

見やすい作りになっているので、初心者でも直感的に操作することができますよ。

今回紹介した内容は基本的な部分になりますが、これ以上複雑な操作をする場合はPCの方がやりやすいと思います。

この機会にさっそくインストールしてみてください!

\現在エアドロップ中!登録で20BMXもらえる/

 

▼BitMart(ビットマート)を詳しく知りたいなら▼

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています