BitMEX(ビットメックス)のスプレッド・手数料・スワップ(ファンディング)まとめ

投資初心者
投資初心者
BitMEX(ビットメックス)のコストって?
のがたか
のがたか
完全まとめ!じっくり読んでくださいね。

ビットコインFXの世界で超注目されているBitMEX!!

ビットコインFXを利用する時に気になるのはコスト(手数料・スプレッド、スワップ)が安いかどうかも大きな部分。

本記事では、国内取引所と比較しつつコスト(スプレッド・手数料・スワップ)をまとめています。

なお、BitMEXの詳しい解説(メリット・デメリット)や使い方は、BitMEX(ビットメックス)評判・登録方法・使い方で解説していますのであわせてご覧ください。

ぜひじっくり記事を読んでください。

レバ200倍!アルトコインFXもOK!

無料で開設!メールアドレスのみで完了 

【レバ100倍!!】BitMEX(ビットメックス)評判・登録・使い方!ハイレバなのに追証がないって本当…? 国内取引所でビットコインFXをやっている人には、このような不満をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか? そんな疑問...

BitMEX(ビットメックス)のコスト

BitMEX(ビットメックス)取引にかかるコストは以下の3つ

  • 取引手数料
  • スプレッド
  • スワップ手数料
  • 入出金手数料

BitMEX(ビットメックス):取引手数料

取引手数料は以下の通り

  • Maker(メイカー:指値):-0.0255(注文を新しく板に並べること)
  • Taker(テイカー:成行):0.075%(成行やすでに板に並んでいる注文を消化すること)

注目はメイカーのマイナス手数料。

メイカーならマイナス手数料(-0.025%)になり、手数料が「もらえます」

つまり、注文を新しく板に並べて、それが約定されたときにマイナス手数料が発生します。

マイナス手数料をうまく活用することでさらに利益を上乗せすることができますよ。

逆に、Taker※の場合は0.075%の手数料がかかります。

ですが、下記リンクから登録すれば「6ヶ月手数料が10%オフ」になるキャンペーンを実施中です。

0.075%かかってしまう手数料が、こちらから登録すれば10%オフになります。

普通に登録したら10%オフにはならないのでぜひ下記リンクからどうぞ!

このサイトから登録で無駄な手数料削減!6ヶ月手数料10%オフ

1分で登録完了。メールアドレスだけでOKです

BitMEX(ビットメックス):スプレッド

BitMEX(ビットメックス)は板取引で、世界No.1と言っていいほどの取引量を誇っているので、スプレッドは極狭です。

▼スプレッドはかなり狭い

0.5ドル刻みの表示になっていますが、実際はもっと狭いです。

のがたか
のがたか
スプレッド狭い!!

また板に厚さもありますので、大きく飛ぶことも少ないですよ。

国内取引所では取引量が薄く、板が飛ぶこともあるのでこの辺の心配は少ないですね。

国内取引所と比較!

板取引の取引には取引量が多ければ多いほどスプレッドも狭くなり、成行で価格も飛びにくいです。

BitMEXbitFlyerliquid
取引量

(調査日:2019年8月)

あくまでも主観ですが、国内取引所はそこまで取引量は多くなく、BitMEXと比較するとかなり少ないですね。

これを見るだけでもBitMEX(ビットメックス)を使わない理由がないですね…!

のがたか
のがたか
かなりの差があると思います!

スワップ手数料(ファンディング手数料)

BitMEX(ビットメックス)のスワップ手数料はファンディング手数料と呼ばれる手数料がかかります。

ビットコインの現物価格とBitMEX(ビットメックス)のXBT価格の乖離を少なくする目的。

  • 通貨ペアの価格×ロット数×資金調達率
  • 8時間毎(日本時間 5時、13時、21時)に発生

上記画像(トップページ左下)の場合、

6時間後に、ロングポジションは0.01%分の支払い手数料、逆にショートポジションは受け取り手数料が確定します。

逆に-0.01%となっていると、ショートポジションが支払いとなり、ロングポジションが受け取りとなります。

ページ上で資金調達率にカーソルをあわせると、8時間後の資金調達率予測を確認することができます。

プラス側に増えていれば、ロングポジションが増加している。

逆にマイナス方向に増えていればショートポジションが増えていることが推察されます。

さらに資金調達手数料は状況によってかなり変動します。

ビットコイン現物価格が大きく動いた時は、この手数料も大きく動く傾向があります。

スイングトレードしている場合は、この手数料を意識しておく必要がありますよ。(支払う場合も、受け取れる場合もあるので。)

国内取引所と比較

BitMEXbitFlyeriquid
場合によって異なる0.04% / 日0.1% / 日

BitMEXの場合は、受け取ることもあれば支払う場合もあるので大雑把に言えばほぼプラマイ0で考えてもいいですね。

※たまにとんでもない%になるのでそこは注意。

BitMEX(ビットメックス):手数料

BitMEX(ビットメックス)の手数料は以下の通り

  • 入金手数料:無料
  • 出金手数料:最低0.0002BTC以上

出金するときに手数料が発生します。(約200円程度)

ただし推奨は0.001BTCとなっています。(0.001BTC以下でも問題ないが送金が遅くなる場合がある)

国内のDMMビットコインやGMOビットコインは無料なので、少しコストは高いですが、それ以上にスプレッドが狭かったりと他で吸収できているので問題なしですね。

まとめ:BitMEX(ビットメックス)のコスト

本記事ではBitMEX(ビットメックス)のスプレッド・手数料・スワップをまとめました。

国内取引所とコスト面だけを比較しても優位性は高いですね。

さらにゼロカットやレバレッジを加味するとBitMEX(ビットメックス)はかなり使いやすい。

魅力あるレバレッジ100倍の威力をぜひ感じて下さい!

一度試しにBitMEX(ビットメックス)を使ってみることをオススメします。

ここから登録すれば6ヶ月手数料10%オフ…!

1分で登録完了。メールアドレスだけでOKです 

BitMEX(ビットメックス)の始め方

BitMEXの特徴からメリット・デメリット、さらにゼロからでもはじめられるように使い方まですべて網羅した記事です。これからBitMEXをはじめる方はぜひご覧ください。

>>この記事を読む

 

 ビットコインFX おすすめ取引所5選

投資初心者
投資初心者
でもどこ選んだらいいかわからない〜…。
のがたか
のがたか
おすすめビットコインFX取引所をランキング形式で紹介しています!

\ マンガの続きを読む /

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

 

自動売買FX限定キャンペーン中!

 

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。