他スマホ決済

Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】
のがたか
Alipayについて解説します!

キャッシュレス決済が普及している中国の2大スマホ決済のうちの1つ「Alipay(アリペイ)」を徹底解説します!

日本人が国内で使う理由はありませんが、中国に行った際、または店舗運営している方は知っておいて損のない情報です。

ぜひ参考にしてみてください。

Alipay(アリペイ)とは?概要を解説

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

Alipay(アリペイ / 支付宝)とは、中国のIT最大手・アリババグループが提供するキャッシュレス決済サービスです。

中国では日本よりもキャッシュレス化が爆発的に進んでおり、屋台の支払いもQRコードを読み取って決済できるなど、現金は遠い存在となりつつあります。

Alipayは中国のキャッシュレス決済サービスの中で50%以上のシェアを持ち、他のサービスと比べて圧倒的な認知度と支持を誇っています。

このように中国では多くの方がAlipayを愛用しており、中国人観光客を取り込むために、日本でもAlipayに対応したデパートやコンビニ、観光施設などが増加中です。

また中国で生活や観光をする場合、Alipayをスマホにインストールしておけば、多くのお店で安心かつスムーズに決済ができます。

ちなみにAlipayはデビットカードと同様にプリペイド方式のため、チャージした分から代金が支払われます。

 

Alipay(アリペイ)のメリット

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

Alipayのメリットは、大きく3つあります。

メリット①利用できるシーンが幅広い

中国国内でAlipayに対応していないお店を探すのが難しいほど、Alipayはほとんどのお店で使うことができます。

また普段の買い物はもちろん、金融サービスや公共サービス、学費、家賃などの高額な決済にも利用可能です。

このように利用できるシーンがとても幅広いため、Alipayがあればわざわざ現金を持ち歩く必要はありません。

メリット②安心して決済ができる

海外で観光や生活をする際には、現金の窃盗や偽札などの被害に十分注意する必要があります。

しかし、中国ではAlipayがあればたいていの支払いは可能なので、現金を盗まれるなどのリスクを大幅に軽減し、安心して決済を行えます。

メリット③送金や割り勘機能などがついている

買い物で支払いをする以外に、個人間で送金をしたり、立て替えたお金を人数分に割り勘することができます。

また第三者機関が個人の信用度を査定し、その信用スコアに応じて利用できるサービスに幅が出るなど、独自の機能もついています。

 

Alipay(アリペイ)のデメリット

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

Alipayのデメリットは、大きく4つあります。

デメリット①日本語に対応していない

Alipayは中国国内で主に使われている決済サービスのため、現時点では日本語に対応していません。

中国語や英語で使う必要があるので、使うのに少しとまどうかもしれません。

デメリット②中国国内の口座、もしくは国際カードが必要

Alipayはプリペイド式なので、事前にお金をチャージする必要があります。チャージの方法は主に2つです。

  1. 中国国内で開設した口座からチャージする(日本国内で開設した口座は不可)
  2. 国際クレジットカード(VisaやMaster)からチャージする

中国で長期滞在をしない限り、中国国内で口座を開設する機会はそうありません。

そのため、多くの方はカードを使ってチャージすると思いますが、楽天カードなど国際ブランドでないものは登録ができないので注意です。

デメリット③日本人は日本国内での決済に使えない

中国からの訪日観光客向けに、日本でもAlipay対応のお店は増えています。

しかし、現時点では日本人がそのようなお店でAlipayを使うことはできません。

中国で生活するか観光に行くときなど、日本人がAlipayを利用できるシーンは限られています。

デメリット④ポイント還元がない

PayPayやLINE Payなど、日本のキャッシュレス決済サービスにはポイント還元がついているものが多いです。

使えば使うほどお得になるものがウリですが、Alipayにはそのような還元制度はありません。

あくまでも決済をスムーズにするためのサービスとして捉えると良いでしょう。

 

Alipay(アリペイ)の評判・口コミ

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

Alipayを利用しているユーザーの声はどうなのか、Twitterから評判や口コミを集めてみました。

①Alipayで便利かつ安全に決済

②中国ではAlipayがあれば現金は必要ない

③個人間送金も手軽で便利

日本人でAlipayを使っている方は少数のため、残念ながら十分な口コミはありませんでした。

しかし、中国においてAlipayは便利かつ安全な決済手段として、なくてはならないほど生活に根ざしたサービスであることが分かりました。

 

Alipay(アリペイ)のよくある質問

Alipayに関して、よくある質問に答えていきます。

①現時点でAlipayを使うメリットは?

中国に観光やビジネスで行く際には、決済手段として非常に便利かつ安全です。

今後は利用シーンが拡大する可能性がありますが、現時点では日本国内での利用はできないので注意しましょう。

②Alipayの利用にお金はかかるの?

Alipayの利用に手数料などはかかりません。基本的に無料で使えます。

 

Alipay(アリペイ)のはじめ方・使い方

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】Alipayの使い方を解説します。

①Alipayのアプリをインストール・設定

Alipayのアプリをスマホにインストールします(App Store / Google Play)。

そして画面の指示に従って情報を入力し、設定を行います。

②Alipayにチャージする

Alipayはプリペイド方式のため、事前にチャージが必要です。

中国国内の口座を持っていない方は、口座からチャージができないので注意しましょう。

基本的には国際クレジットカード(VisaやMaster)を登録して、そこからチャージを行います。

③Alipayで決済する

オンライン上でAlipayを使う場合、支払方法の選択画面で「Alipay」を選択し、6ケタのパスワードを入力すれば決済ができます。

実店舗でAlipayを使う場合、決済方法は主に2つあります。

  1. アプリでQRコードを作成・掲示 → 店員に読み取ってもらい決済完了
  2. 店頭のAlipay決済用QRコードを読み取る → 自分で消費金額を入力して決済完了

 

まとめ:Alipay(アリペイ)

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】

今回は、Alipay(アリペイ)まとめました。

現在では、国内の日本人が使う理由はありません。ですが、中国へ旅行に行った際にはとても重宝しますよ。

国内で普及している理由は訪日中国人への対応によるものですね。

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】
Pay初心者
中国旅行に行くときにはマストで必要ですね!

 

スマホ決済にあわせてお得なクレジットカード厳選!

otherpay - Alipay(アリペイ)メリット・デメリットをレビュー!【国内で使う必要なし】 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済にあわせると超お得!

 当サイトおすすめのクレカを厳選

>>この記事を読む

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

あわせて読みたい