アメックス

ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
結論から言うと、ANAアメックスがおすすめです!

なぜなら、ANA VISAはポイントの2年で失効するから。

ANAアメックスは有料オプションに1度加入するなどすると、有効期限がなくなり、無期限になります。

ポイントを貯め続けて、マイルに換えられるんんですよ!

今回はANAアメックスとANA VISA一般カードを比較します。

ANAカードには国際ブランドの違いなどさまざまなカードの種類があります。

中でも「陸マイラー」で有名なANAアメックスは人気が高く、アメックスの優待特典も充実。

サクサクANAマイルが貯められると評判です。

一方、気軽に入会できるANA VISAカードも、ANAマイルをコツコツ貯められるエントリータイプ。

では、年会費やポイント還元率などさまざまな角度からコスパを考えたとき、ANAマイル狙いならどちらがおすすめなのでしょうか?

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
Pay初心者
ANAアメックスとANA VISAの違いがわかりません!
amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
一番の違いはポイントの有効期限です!詳しく見ていきましょう!

ANAアメックスとANA VISA一般カードを比較

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

クレカでANAマイルといえばANAアメックスといわれるほど、知名度の高い1枚と、スタンダードなANA VISA一般カード。

まず、それぞれどのような特徴があるのか見ていきます。

ANAアメックスとは

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

ANAとアメリカン・エキスプレスが提携しているクレジットカードです。

ANAマイルの特典とアメックスの充実したサービスがセットで手にできる、人気の1枚。ANAマイルを貯めたい人ならぜひ持っておきたいカードといえますね。

●ANAアメックスの基本情報

ANA・アメリカン・エキスプレス・カード

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
国際ブランド
amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
対応電子マネー
amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。


年会費 ポイント
還元率
ポイント名
初年度 2年目~
7,700円 7,700円 0.33%~0.75% ANAアメックスメンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイル
還元率
ETC年会費
10日程度 なし 0.33%~0.75% 発行料935円
※年会費無料
海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険家族カードETCカード

▼3つのポイント

  1. 入会時ボーナス1,000マイル、継続時ボーナス1,000マイルがもらえる!
  2. ANA航空券やANAグループならポイント還元率1.5倍!
  3. 年会費7,700円(税込)でアメックスがもてる!

▼ANAのポイント制度

ANAのポイントシステム「メンバーシップ・リワード」の還元率は100円=1ポイント。

日常のカード利用で効率よくポイントが貯まります。

また、ANAグループなら1.5倍なので、よくANAのフライトで海外旅行をして空港でのショッピングもしたい人にはお得。

ANAアメックスに入会したら、必ずポイントを無期限にできる「ポイント移行コース」に登録しましょう。

通常2〜3年のポイント有効期限が、年間6,600円(税込)で半永久的に貯め続けられますよ。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
有効期限をなくしておくんですね。

このほかも、

  • フライトの搭乗ごとに通常ANAマイルにプラスして10%のボーナスマイルがもらえたり、
  • 入会時や継続時には1,000ボーナスマイルがプレゼントされたり

など、長く使えるANAカードです。

ANA VISA一般カード

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

▼3つのポイント

  1. 年会費2,200円(税込)で安い!しかも初年度年会費は無料
  2. 学生を除く満18歳以上なら誰でも申し込める
  3. ショッピング保険が付いてコスパが良い

▼カードの特徴

MasterCardやJCBなど国際ブランドのあるANAカードのVISAタイプ。

一般カードは使いやすくて年会費も安いので、迷ったらまずはこれ1枚のベーシックカードとなっています。

年会費2,200円(税込)なので誰でもコストを気にせず入会できますね。

しかも初年度年会費無料だから、気軽に入りやすいのもポイントです。

入会時や継続時のボーナスマイルは1,000マイルプレゼントとコスパも良し。

搭乗ボーナスマイルも10%で、ANAアメックスと同じなのも魅力です。

ただし、ポイント還元率は0.1%(1,000円=1ポイント)

1ポイントで5マイル相当なので、ANAマイルを貯めるにはあまり効率はよいとはいえませんね。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
還元率がなぁ…。

ANAの航空券を購入するときは、100円につき1.5マイル相当ですし、このあたりは年会費とのコスパを考えながら選ぶ必要があります。

 

ANAアメックスとANA VISA一般カードの大きな違い

ここまで、2つのカードの基本情報をまとめてみましたが、年会費やポイント還元率で大きな違いがありました。

●年会費

  • ANAアメックス:7,700円(税込)
  • ANA VISA一般カード:2,200円(税込)

カードを保有するだけで、年間で5,500円の差がありますね。

●ポイント還元率

  • ANAアメックス「メンバーシップ・リワード」:100円=1ポイント(1.0%)
  • ANA VISA一般カード「ワールドプレゼント」:1,000円=1ポイント(0.1%)

ポイント還元率はとても大きな差が。

もしカード利用で10万円でも、ANAアメックスは1,000ポイントなのに、ANA VISA一般カードはたったの100ポイント……。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
全然ちがう!

正直、ANA VISA一般カードではいつまでたってもまとまったポイントからANAマイルに移行するのはいつになるか、といった感じですね。

しかし、年会費やポイント還元率よりも、2つのカードでもっと決定的な違いがあるんです。

それが「ポイントの有効期限」です。

 

ANAマイルの有効期限とは

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

貯まったポイントには有効期限あるのを知っていますか。

実は、「いざマイルに移行しようとしたら、きれいにポイントが失効していた」なんて人、少なくないんです。

ANAアメックスとANA VISA一般カードのポイント有効期限の違いを見ていきましょう。

ANAアメックスのポイント無期限

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

ANAアメックスのポイントは、2~3年です。

ちょっとややこしいのですが、基本的にポイントは加算されてから最短24ヶ月以内で有効期限が切れます。

最短2年というのは、ポイントを貯めておいてまとめてマイル以降するには不安な人も多いのではないでしょうか。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

しかし、ANAアメックスの「ポイント移行コース」に登録すれば、年間参加費6,600円(税込)で貯めたポイントが『無期限』になるんです。

そもそも、ANAマイルに移行するには必ず登録が必要。

ポイントだけで利用したいのなら別ですが、ANAマイルを貯めるならANAアメックスの「ポイント移行コース」はきちんと登録しておきましょう!

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
いずれは年会費+ポイント移行コースで14,300円がかかります。

ANA VISA一般カードのポイント期限

「ポイント移行コース」の登録で無期限になるANAアメックスのポイント制度。

一方で、ANA VISA一般カードはどうかというと、ポイント有効期限は2年間

これがすべてです。

ポイント無期限にしたくても有料登録コースもないので、ANA VISA一般カードを選ぶ限り、2年間でポイントを使い切らないと間違いなく失効します。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
エーッ!

もう一度、ANA VISA一般カードのポイント還元率を見てみましょう。

1,000円につき1ポイント。つまり、0.1%でしたよね。

有効期限2年間でどんなにポイントを稼ごうとしても、すぐ限界が訪れます。

ということで、ポイントの有効期限から比較すると、圧倒的にANAアメックスで決まりですよ!

ANAアメックスとANA VISA一般カード。

年会費、ポイント還元率、そしてポイント有効期限の3つの角度から比較していくと、ANAマイル狙いなら「ANAアメックス」がとにかくおすすめです!

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
ポイントを無期限にできるんで!

ANA VISA一般カードより、期限を気にすることなく、ポイントを貯めてANAマイルに移行できるANAアメックスのメリットはとても大きいですよ。

 

ANAアメックスとANA VISA一般カードの口コミ

2つのカードの評判をTwitterルからピックアップしてみました。

ANAアメックス

ANAマイル狙いにはやっぱり定番カードのようですね。

ANAアメックスは入会や継続はもちろん、普段のカード利用でもお得なキャンペーンをやっています。

ANA VISA一般カード

マイル以降にはちょっと時間がかかりそうですね。

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
のがたか
急いでいる人にはネックかも。

やはり、ベーシックな使いやすさでスタンダードなANAカードというイメージが強いみたいですね。

まとめ:ANAアメックスとANA VISA一般カード

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。

「ANAってついているし、マイルが貯まるんだろうな~。年会費も安くていいじゃん!」と思っていると大間違い!

ANA VISAだとポイント還元率は低いし、ポイントは2年間しか持たないしで圧倒的に不利になります。

その点、ANAアメックスは無期限にできますよ。

ちなみに、上位カードのANAアメックス・ゴールドだと、ポイント移行コースに入らずにポイントは無期限です。

年会費はぐっと上がりますが、各種サービス・旅行傷害保険もグレードアップしますので、ANAアメックス・ゴールドもおすすめ!

自身にピッタリのクレジットカードを見つけて、お得に幸せに暮らしていきましょう!

>>ANAアメックスの公式サイトはこちら
※18,000マイルもらえるお得なキャンペーン実施中!

amex - ANAアメックスとANA VISA一般カードを超比較!選ぶならANAアメックス一択でした。
ANAアメックス完全ガイド2020!ポイントを無期限に貯められて二重取り可能な優秀クレジットカード 今回はANAアメックスを解説します。 本記事の内容: ANAアメックスのキャンペーン ANAアメックス...

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。