アメックス

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

のがたか
のがたか
アメックスポイント→マイルの移行にはメンバーシップ・リワード・プラスの年間参加費などがかかります。

しかし、やり方さえ注意をすればお得に使えるアメックスカード!

旅行がお好きな方は1枚に持っておくと何かと便利です!

多くのカードと同様に、アメックスも利用に応じてポイントを獲得することができます。

獲得したポイントはカード代金の支払いや商品券などと交換することができますが、このポイントを獲得しやすくするプログラムが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。

メンバーシップ・リワード・プラスとはどんなプログラムか、どんなメリット・デメリットがあるか、メンバーシップ・リワード・プラスの全容について紹介します!

Pay初心者
Pay初心者
アメックスポイントをマイルに移行したいのですが、どうすえばお得になるのかがわかりません。
のがたか
のがたか
ポイントの移行のためにはメンバーシップ・リワード・プラスに加入しなければなりません。

年間参加費がかかりますが、できるだけ損をしないように詳しく見ていきましょう!

メンバーシップ・リワード・プラスとは

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

アメックスのカードに付帯するポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」といい、そのプログラムを拡張させる追加プログラムが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。

メンバーシップ・リワード・プラスへの加入には年会費3,300円(税込)が必要ですが、アメックスを頻繁に使うユーザーにとって、このプログラムはそれ以上の価値をもたらしてくれる優れたプログラムです!

のがたか
のがたか
わりとカンタンに年会費が回収できます!

ポイント・マイル交換のレートアップ

貯めたポイントは航空会社のマイルや他のサービスのポイントへ交換することが可能!

メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、その交換のレートを一気に引き上げることができるため、大量のポイントを交換すればするほど、非常にお得になります。

のがたか
のがたか
レートが上がるので、お得なんですね。

ポイントの有効期限が無期限に

アメックスのポイントは最大3年の有効期限が設定されていますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入するとその有効期限が撤廃され、無期限となります。

のがたか
のがたか
通常3年で失効していたポイントが貯まり続けます。

利用するメリット・デメリット

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

メンバーシップ・リワード・プラスは契約することでポイント面に大きなメリットが生まれますが、その反面デメリットともいえる点もあります。

メリット① マイルが貯めやすい

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

アメックスのポイントの代表的な交換先は各航空会社のマイルです。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、ポイントからマイルへの交換レートが大幅アップ!

のがたか
のがたか
一気にマイルを貯めやすくなります。

代表的な交換先はANAのマイルで、メンバーシップ・リワード・プラスの加入の有無で次のようにレートが変化しますよ。

  • メンバーシップ・リワード・プラスに加入=1,000ポイントで1,000マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラスに非加入=2,000ポイントで1,000マイル

その他、提携する15の航空会社のポイントとも交換できますが、ANAほどではないですが、こちらもレートがアップし、非加入に比べて多くのポイントを獲得できます。

  • メンバーシップ・リワード・プラスに加入=1,250ポイントで1,000マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラスに非加入=2,000ポイントで1,000マイル

頻繁にアメックスのカードを利用しマイルを貯めたいなら、メンバーシップ・リワード・プラスへの加入は必須といってよいでしょう!

メリット② ポイントが消えない

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

アメックスのポイントは、獲得から2年後の年度末に消滅します。

もし2020年10月10日にポイントを獲得したとすれば、2年後の年度末である2023年3月31日が消滅日です。

アメックスのポイント交換は、マイルは1,000ポイントから、商品券や他のポイントは3,000ポイントから交換のため、貯める前に有効期限が来てしまうことも……。

のがたか
のがたか
しかし有効期限が無くなるなら、目当ての景品までポイントをしっかりと貯めやすくなります!

なお、有効期限は一度でもポイントを何らかのアイテムと交換することでも無期限になりますので、気が付かないうちに無期限になっていることもあるでしょう。

デメリット① ANAのマイル交換の条件がきつい

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

ANAのマイルへの交換レートは一見他の航空会社のポイントよりも交換レートが高いように見えますが、ANAのマイルへの交換は、メンバーシップ・リワード・プラスに加入した上で、年間参加費5,500円(税込)の「メンバーシップ・リワード ANAコース」に加入する必要があります。

メンバーシップ・リワード・プラスと合わせれば8,800円(税込)の参加費を払わなければならないため、大量のポイントを獲得しなければ割に合わなくなってしまうでしょう。

のがたか
のがたか
8,800円相当分以上のポイント獲得しないと損します。

デメリット② 気が付かないうちに自動更新

メンバーシップ・リワード・プラスへの参加は任意ですが、一度加入したら2年目以降は自動更新です。

あまりポイントも貯まらず、交換希望の景品もないから一度解約しようと思っていてもいつの間にか更新ということもあるため、ポイントの獲得状況を確認しつつ、不要なら早めに解約するとよいでしょう。

のがたか
のがたか
手続きはカンタン!

最適な入会・解約時期【絶対に損しない】

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

メンバーシップ・リワード・プラスが思ったよりも年間参加費が高く、元を取れるほどポイントを稼げない、と考える人も多いでしょう……。

しかしちょっとした裏技を使うことで、元を取るハードルをぐっと下げることができます!

初回登録から2年後の年度末に加入

メンバーシップ・リワード・プラスへは、アメックスカードを契約した初回登録日から2年後の年度末に加入しましょう。

このタイミングで加入することで、ポイントの有効期限切れを防ぐことができます。

また、100円で1ポイントというポイントの獲得レートは、メンバーシップ・リワード・プラスへの加入状況により変化しないため、未加入の期間中にポイントを取り損ねることもありません。

のがたか
のがたか
ここで一気に貯めたポイントをマイルと交換すれば、年間参加費も最小限に抑えられながらお得にマイルを交換できるでしょう!

なお、ここでポイントをマイルと交換したことで、ポイントの有効期限は無期限となります。

今後はメンバーシップ・リワード・プラスに加入せずとも、有効期限を気にせずポイントを貯められます。

交換が終わったら解約

マイルへの交換が終わったらすぐに解約してしまいましょう。

頻繁に交換したいほどポイントが貯まるようなら、翌年の年度末付近までの有効期間中は利用できますが、うっかり解約を忘れるとまた3,300円(税込)の年間参加費を取られてしまいます。

一度でもポイントを交換していれば期限はもう気にしなくてもよいので、一度すぐに解約してしまい、また一気に交換したいポイント数が貯まったら再契約するのがよいでしょう。

のがたか
のがたか
できるだけ損をしないように気をつける!

コスパよく活用する方法(いくら使えばお得になるか)

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

条件により損をしてしまう恐れもあるポイントのマイル交換ですが、どのような条件を満たせばお得になるのでしょうか?

方法①ANAのマイル交換の場合

ANAのマイルの交換レートを上げるためには、メンバーシップ・リワード・プラスに加えメンバーシップ・リワード ANAコースへの加入が必要です。

両方あわせて年間約9,000円の年間参加費!

メンバーシップ・リワード・プラス非加入の場合のマイル交換レートは1ポイント=0.5マイル、加入時は1ポイント=1マイル。

9000円のプログラム参加費を賄えるだけのマイルを得るためには、180万円のカード利用が必です。

のがたか
のがたか
マイル交換のタイミングだけ加入するならば、180万円以上カード利用した分のポイントを貯めてから、プログラムに加入するとよいでしょう!

方法②その他の航空会社のポイント交換の場合

その他の航空会社のポイント交換は、別途追加のプログラムに加入しなくても年間3300円のメンバーシップ・リワード・プラスのみでレートが上がります。

メンバーシップ・リワード・プラス非加入の場合のマイル交換レートは1ポイント=0.5マイル、加入時は1ポイント=0.8マイル

3300円のプログラム参加費分のマイルは、110万円のカード利用分のポイントで差額を埋めることができます!

こちらもマイル交換のタイミングだけ加入するならば、110万円以上カード利用した分のポイントが貯まったら、メンバーシップ・リワード・プラスに加入してマイルに交換することがおすすめ!

のがたか
のがたか
費用は極力削っていきます!

アメックスプラチナ ならメンバーシップ・リワード・プラスが無料!

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

マイル利用者には価値の高いメンバーシップ・リワード・プラスですが、年間3,300円かかるのが気がかり……。

しかしアメックスプラチナでは気にする必要はありません。アメックスプラチナはこの年間参加費が無料となるのです!

アメックスプラチナの年会費は130,000円

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

アメックスプラチナはアメックスゴールドのワンランク上のカード。

年会費もワンランク上であり、年間130,000円(税別)と高額の年会費がかかります。

この年会費の前では3,300円は気にならないかもしれませんが、加入・非加入を気にせずいつでもマイルを交換できるのは、アメックスプラチナの特権ともいえるでしょう!

のがたか
のがたか
年会費は高いけど、付帯サービスもグレードが上がっているのでおすすめですよ!

プラチナカードは公式サイトから申込可能

アメックスプラチナは、以前はインビテーション(招待)があって初めて手に入れられるカードでしたが、2019年4月頃より公式サイトから申込が可能となりました!

もちろん審査はグリーンやゴールドに比べハードルは高いままですが、以前のインビテーションのみに比べ、入手のハードルは下がったといえます。

なお、現在もインビテーション制はあり、ゴールドカードを一定以上利用しているなら、アメックスからインビテーションが送られてくることも。

そのインビテーションの条件は公表されていませんが、「1年以上の継続利用」「年間100万円以上のアメックスカードの利用」という、それほど難易度が高くない基準でインビテーションを受けたという例もあります。

日常的に使うカードをアメックスにまとめ、ステータスの高いプラチナカードへのインビテーションを待ってみるのもおすすめ!

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!
アメックスプラチナカード完全ガイド!メリット・デメリットから評判まで一挙に徹底解説! シルバーのメタル素材で作られた高級感あふれるのがアメックスのプラチナカードです。 本記事の内容: ア...

まとめ:アメックスのメンバーシップ・リワード・プラス

amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!

使い方に注意をすればお得に使えるメンバーシップ・リワード・プラス!

おさらいをすると、

  • メンバーシップ・リワード・プラスは3300円(税込)
  • ANAにマイル交換する人は、メンバーシップ・リワード ANAコースで5500円(税込)

計8800円がかかります。

ANA以外の航空会社ならメンバーシップ・リワード・プラスだけでOKです。

メンバーシップ・リワード・プラスの加入のタイミングは、カード契約から2年後の年度末。

ここでポイントを移行して、すぐにメンバーシップ・リワード・プラスは解約をしておきます。

少しの金額ですが、毎年3300円取られたくはありませんね!

賢く暮らしていきましょう!

 

アメックス
グリーン
アメックス
ゴールド
アメックス
プラチナ
amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!
年会費

初年度13,200円31,900円143,000円
2年目以降13,200円31,900円143,000円
家族カード6,600円無料
※2枚目以降は
13,200円
無料
ETC無料
※発行料935円

ポイント
還元率0.3〜1.0%
名称メンバーシップ・リワード
マイル
還元率
1.0%1.0%1.0%
発行スピード
(最短)
10日程度
限度額上限なし
海外旅行保険利用付帯自動付帯自動付帯
国内旅行保険
利用付帯
ショッピング保険
空港ラウンジ国内28空港、海外1空港
プライオリティ
パス

年会費無料
利用料年2回まで無料年2回まで無料無制限で無料
特徴アメックス
初めの一歩
ハイステータス極上のサービス
公式サイト>>公式>>公式>>公式
ガイド記事>>詳細>>詳細>>詳細

アメックスカードを一覧で一挙解説!

詳しくは、【全種類一覧】AMEX(アメックス)おすすめカード超厳選8枚の特徴・違いを徹底比較!を見てくださいね。

Pay初心者
Pay初心者
プロパー、提携カードあわせて解説しています!
amex - アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのメリット・デメリット徹底解説!
【全種類一覧】AMEX(アメックス)おすすめカード超厳選8枚の特徴・違いを徹底比較! 今回はアメックスカードを一覧として網羅的に紹介します。 本記事の内容: アメックスカードを選ぶ理由 ア...

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。