【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!

 
Pay初心者
Pay初心者
はじめてクレジットカードつくるんだけどちょっびり不安…。
のがたか
のがたか
まずは年会費無料のクレジットカードからはじめてみよう!

新しい生活が始まる春。

新しい会社、新しい学校に通うのをきっかけにクレジットカードをつくろうと考えている方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、現金がなくとも買い物ができる便利さだけでなはく、多くのメリットがある頼れる存在です。

しかしそのサービスは多彩であり、どのカードを選んだらよいかわからないという方も多いでしょう。

初心者に注目してほしいポイントと、初めてでも安心してつくれるクレジットカードを紹介します。

はじめての人におすすめの理由

これからはじめてクレジットカードを持とうと思っている方向けに、どういったポイントを見ればいいか?おすすめする理由を見ていきましょう!

年会費が事実上無料

カードの年会費は、通常のレギュラーカードの場合はそれほど高い金額ではありませんが、まだカードを持つメリットを味わっていないうちは、できれば払いたくはないものです。

はじめてのカードを持つときは、まずは年会費完全無料、もしくは条件を満たせば無料となるカードを選ぶのがいいですね。

ポイント還元率

レギューラークラスのカードのポイント還元率は、多くのカードが0.5%となっています。

今回紹介しているカードの多くは、1.0%という高い還元率を誇るカードばかりです。

ポイントは気がつかないうちに貯まっているものですが、どうせ貯まるならたくさん貯まってほしいですよね。

はじめてでもつくりやすい

クレジットカードの申し込みをしたけれど、審査に落ちたという話を耳にしたこともあるかもしれません。

クレジットカードの発行には審査があり、一定の条件を満たすことで晴れてカードが発行されますが、審査が通りやすいクレジットカードを選んでいます。

入会金や発行費用は0円

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!

楽天カード、Yahoo!カード、リクルートカード、どれも年会費も発行手数料もかかりません。

他にもおすすめのクレジットカードはあるのですが、初年度だけ無料で2年目以降は500円~かかるものが多いです。

クレジットカードをつくるときに気を付けてほしいのが、年会費初年度無料です。

このサービスの多くはWEB上からの申し込みであり、郵便では行っていないことが多いですよ。

また、2年目以降は条件的に年会費が無料なったり半額になったりするカードもあります。

前年度の使用額がいくら以上、リボ払いを選択しているなどです。

とくにリボ払いは手数料が高いので、初年度は安くても、長期的にみるとコスパが悪いカードも存在します。

無料の条件などもよく見て申し込みをしましょう。

 



有料と比較すると不利?

無料のクレジットカードにはステータス性がないなど、批判的な意見もあります。

昔はポイントの還元率でも有料のクレジットカードには劣っていたこともありました。

しかし、リーマンショックや収入格差などが起こっていることで、クレジットカード会社は無料のクレジットカードに力を入れはじめています。

その結果、ポイント還元率は高くなり、サービス面も充実。

有料と比較すると不利かどうかですが、それはカードを利用する人による部分が大きく、今のクレジットカードは先の通りポイント還元なら差は埋まってきています。

経由するサイトなどによってはむしろ無料の方が高くなるかもしれませんね。

しかし、有料クレジットカードの一番の利点は付帯している保険にあります。

  1. 旅行傷害保険
  2. ショッピング保険
  3. 航空機遅延保険

これら3つの保険が有料クレジットカードの代表的な保険であり、無料のクレジットカードの保障額の2倍以上の金額が設定されていることがほとんどです。

また、クレジット会社独自のサービスもあり、24時間医師に電話相談できるものもあります。

たとえば過去に大きな病気をした、事故にあって身体に対して不安がある方などは有料のクレジットカードを持っていると安心ですね。

もし、旅行などがお好きでよく飛行機を使う方は有料のクレジットカードを使い、保険を手厚くするといいですし、ポイント還元のみが目当てならば無料のクレジットカードで十分ですよ。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ上での注意点

年会費無料のクレジットカードはたくさんあるのですが、まずは選ぶ上での注意点から紹介していきます。

条件付きの年会費無料に注意

年会費無料とうたわれているクレジットカードは多いのですが、その中には条件付きで年会費無料サービスとなっているものもあります。

例えば年間で10万円以上の利用で年会費無料、リボ払いのサービスに登録することで年会費無料といった具合です。

もちろんこれらの条件をクリアできるのであればそのクレジットカードを作成しても構いませんが、条件なしで年会費無料のクレジットカードもたくさんあります。

後程紹介させていただくおすすめのクレジットカードは、全て無条件で年会費無料のクレジットカードです。

リボ払い専用のクレジットカードもある

また年会費は無料なのですが、支払い方法がリボ払い専用のクレジットカードにも注意が必要です。

リボ払い自体は上手く利用すれば問題ないのですが、金利が高くなってしまうため慣れていない人にはあまりおすすめできません。

リボ払い専用のクレジットカードでも支払い金額の設定をすれば一括払いのように支払うことも可能ですが、慣れていない人はリボ払い専用のクレジットカードは選ばない方がいいでしょう。

ポイント還元率に注目

そして年会費無料のクレジットカードを選ぶ際には、ポイント還元率に注目して選ぶ事をおすすめします。

年会費のかかるクレジットカードは、空港ラウンジが利用できたりホテルに無料宿泊できたりしますが、年会費無料のクレジットカードは付属サービスには大きな差はありません。

そのため普段使いがしやすく、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。


年会費無料で高還元率のおすすめのクレジットカード

それではここからは年会費無料かつ高還元率のクレジットカードの中からおすすめの6枚を紹介していきます。

JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD W
国際ブランド
JCB
対応電子マネー
クイックペイ


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~2.5%OkiDokiポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日公式サイト参照公式サイト参照無料
海外旅行保険家族カードショッピング保険ETCカード

JCB CARD Wの特徴

39歳までに入会すれば年会費は永年無料

ポイントは常に2倍、インターネットショッピングで最大20倍

女性向け保険をお手ごろな掛金で任意付帯できる「お守リンダ」を用意

最大2,000万円の海外旅行保険が利用付帯

明細の確認はWEBからスピーディーに可能

オリコカード・ザ・ポイント

Orico Card THE POINT
オリコカード
国際ブランド
マスターカードクレジットカードアイコン
対応電子マネー
IDQUICPay


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~2.0%ORICOポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
無料
家族カードETCカード

オリコ・カード・ザポイントの特徴

入会後6ヶ月間はポイント還元率2倍

iDとQUICPayをW搭載なのでスピーディーな決済

紛失・盗難補償が付帯

Amazonなどをオリコモールを経由するだけで0.5%ポイント加算

最大2,000万円の旅行損害保険が利用付帯

ライフカード

ライフカード
クレジットカード名
国際ブランド
マスターカード
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~3.0%LIFEサンクスポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照公式サイト参照
家族カードETCカード

ライフカードの特徴

入会初年度はポイント1.5倍、誕生月は毎年3倍、プレミアムステージで1年間2倍

最短3営業日発行可能

盗難・紛失に遭ってもカード会員保障制度で損害保障

ポイントが最大25倍のオンラインショッピングモールL-Mall(エルモール)

海外旅行をサポートする日本語デスク

楽天カード

楽天カード
楽天カード
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー
楽天edy


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~4.0%楽天スーパーポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照公式サイト参照0.5%~2.0%540円
海外旅行保険家族カードETCカード

楽天カードの特徴

楽天市場で最大14倍のポイント還元(SPU適用時)

最大2,000万円の海外旅行保険が利用付帯

楽天パンダデザインなどたくさんの券面から選べる

楽天Edyが一体型なので少額のお買い物をスピーディーに

ダイヤモンド・プラチナ会員はETCカードの年会費が無料

リクルートカード

リクルートカード
リクルートカード
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.2%リクルートポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
0.6%無料
海外旅行保険家族カードショッピング保険ETCカード

リクルートカードの特徴

どこで使ってもポイント還元率は1.2%の高還元率

じゃらんやホットペッパービューティーなどリクルートサービスなら最大4.2%のポイント還元

貯めたリクルートポイントはPontaポイントに交換して街中で利用可能

モバイルSuicaなど電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる

最大2,000万円の旅行損害保険が利用付帯

Yahoo!JAPANカード

ヤフーカード
クレジットカード名
国際ブランド
マスターカードJCBVISA
対応電子マネー


年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~3.0%Tポイント
発行スピード限度額マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短2分公式サイト参照公式サイト参照500円
ショッピング保険家族カードETCカード

Yahoo!JAPANカードの特徴

Tカードの会員証としても利用可能

最大100万円までの90日間ショッピングガード保険が付帯

月額490円でさらに充実のプラチナ保障

カードデザインは赤と黒から選べる

ahoo!ショッピングとLOHACOでポイントがいつでも3倍

年会費無料のクレジットカードでも特典は満載

ここまで年会費無料のクレジットカードについて紹介をしてきました。

楽天カード、リクルートカード、JCB CARD Wシリーズ、オリコカード・ザ・ポイント、Yahoo! JAPANカードなど年会費無料でも、使いやすくて特典の多いクレジットカードはとても多いです。

年会費が無料だからといってサービスが悪いということはありませんので、はじめて作成するクレジットカードとしては年会費無料のものでも十分です。

みなさんも年会費無料のクレジットカードを作成して、生活をより豊かにしていきましょう。

 


年会費無料ではじめての方におすすめのクレジットカード

ここまでの条件を踏まえたおすすめクレカを紹介します。

永久無料!楽天カード

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費永久無料
  • ポイント還元率1..0%
  • 楽天市場でのポイント還元率3.0%~17.0%
  • 楽天のサービスを利用するとポイントザクザク

「楽天カードマン」で一躍有名になった楽天カード。

楽天カードは年会費完全無料、常時ポイント還元率1.0%と、費用・ポイントの面では非常に優秀なカードです。

今では1,800万人が利用しているという大手カードになりました。

現在もシェアを拡大しており、新規会員の獲得には積極的なため、はじめてでも審査に通りやすいカードの一つとなっています。

ポイントに関するシステムがやや複雑な面はありますが、一度使い方を理解すれば、ほかのどのカードよりも使い勝手がよいカードとなります。

いつでもポイント還元率が1.0%なのは、無料カードの中ではかなり高め。

スマホアプリの「楽天Pay」を使えば、さらに0.5%ポイント還元で合計1.5%のポイントが還元されます…!

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
楽天ペイ還元率5%!楽天カードでポイント3重取りメリット・デメリット・評判を解説 注目のスマホ決済「楽天ペイ」 QRコード決済とも呼ばれ、スマホだけで決済ができるサービスです。 本記事の内容: ...

楽天市場で買い物をするならば、アプリや他のサービスを組み合わせれば最大17%のポイント還元!

ショッピングモールのポイント倍率や、電子マネー・キャッシュレス決済との関係など、他のクレジットカードのシステムと同様のシステムをほとんどカバーしているので、カードの使い方を勉強するにはもってこいのカードです。

また、年会費有料のカードほどではありませんが、海外旅行に関する保険が付帯されているのは大きなポイントです。

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

詳しくは、楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイントをご覧ください!

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
楽天カードを10年間使ってわかった5つのポイント!!メリット・デメリット・評判とは…? 10年使ってわかったぼくが楽天カードの悩みを解決します。 本記事の内容: これから楽天カードをつくろうか...

ヤフーカード

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費無料
  • ポイント還元1.0%~
  • 入会で10,00Tポイントゲット!
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード

ヤフーカードは、楽天カードのライバルカードとして比較されることも多いクレジットカードです。

ヤフーカードの審査時間は最短2分と業界最速クラスとなっており、最短1週間程度でカードを郵送で受け取ることができます。

さらに、審査完了後に入会特典のポイントを即時受け取ることができますので、カードの到着を待たずに特典のポイントがもらえちゃいます!

今なら10,000ポイントもらえます!

※無料で登録。5分で完了します。

詳しくは、ヤフーカードをレビュー!評判・口コミ総まとめをご覧ください!

https://dagashiya-bitcoin.com/cashless/yjcard

話題のスマホ決済「PayPay」にクレジットチャージできる唯一のカードでもあり、今後ますます注目されること必至のクレジットカードです。

のがたか
のがたか
PayPayとヤフーカードは、PayPay(ペイペイ)ポイント3重取りにはクレジットカードが必須!で最大20%以上還元!
creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
【驚愕】PayPay(ペイペイ)とヤフーカードで1.5%還元!!ポイント2重取りにクレジットカードが必須の理由って…? 2018年12月に100億円キャンペーンを行い一気に知名度が上がったPayPay(ペイペイ)再び100億円キャンペーンを...

オリコカード・ザ・ポイント

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費無料
  • ポイント還元1.0%~
  • 入会6か月間はポイント2倍
  • ポイントをギフトと交換

オリコカードもポイント還元率が1.0%と、高還元率のカードです。

さらに入会から6か月間はポイントが2倍になるので、集中して使えば一気に貯めることができます。

貯めたポイントはオリコポイントゲートウェイを通じて、他のポイントやギフト券と交換することが可能。

AmazonギフトやiTunesギフトなど、日常的によく使うギフトに交換できるのはうれしいサービスです。

セブンカード・プラス

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費初年度無料 ※年間50,000円以上の利用で翌年度年会費無料
  • ポイント還元率0.5%
  • セブン&アイグループでのカード決済でポイント3倍
  • nanacoチャージで0.5%ポイントが貯まる

セブンイレブンやイトーヨーカドーを運営するセブン&アイグループが発行するクレジットカードです。

ポイント還元率は0.5%と低めですが、セブン&アイグループの店舗でカード決済払いにすると、還元されるポイントが3倍になるというボーナスがあります。

年会費も初年度無料、2年目以降は500円(税込)かかりますが、年間50,000円以上の利用があれば翌年度の年会費は無料になります。

月に4,167円以上の買い物をする人は、全てカード払いにするだけで条件達成です。

また、電子マネー「nanaco」のチャージをセブンカードで行っても0.5%のポイントがもらえます。

セブン&アイグループでnanacoを利用すれば1%のポイントバックがありますので、合計1.5%分のポイントに。

セブンイレブンやイトーヨーカドーを頻繁に利用する人にとってはとてもメリットの大きいカードです。

 

審査に通りやすいクレジットカード

はじめてクレジットカードをつくる人にとって、心配なのは「審査に通過するかどうか」でしょう。

はじめての申込みでも審査に通りやすく、使い勝手もよいカードを紹介します。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費無料
  • 申込は39歳まで
  • ポイント還元率が常時2倍の1.0%
  • 「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でさらにポイント数倍
  • JCB CARD W plus Lは女性向け美容サポート「LINDAリーグ」を受けられる

JCBが39歳以下を対象に発行しているカードです。

通常のJCBカードでは、ポイント還元率は0.5%に留まりますが、このカードでは常時1.0%と、2倍の還元率となります。

また「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」といわれる特約店でカードを利用すると、通常の数倍のポイントが還元されます。代表的な店舗に

  • スターバックス … スターバックスカードへのオンライン入金で10倍
  • セブンイレブン … 店舗利用で3倍
  • Amaxon … ストア利用で2倍
  • タカシマヤグループ … 店舗利用で2倍

といったものがあり、日常的なカード利用でどんどんポイントを貯めることができます。

また、女性向けの「JCB CARD W plus L」ならば、美容サービス「JCB LINDA リーグ」のサポートを受けられる特典がついてきます。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!
  • 年会費初年度無料 ※前年1回以上の利用で翌年度年会費無料
  • ポイント還元率が常時2倍の1.0%
  • 申込は18~25歳まで
  • 若者でもつくりやすい

三井住友グループが発行するカードです。

通常の三井住友VISAカードはポイント還元率0.5%ですが、JCB CARD W同様に常時2倍となり、1.0%のポイントをもらえます。

対象年齢を25歳までと限定しています。

利用限度額を最大80万円まで(学生カードは30万円まで)と制限することで、収入の低い若者でもつくりやすいカードになっています。

年会費は初年度無料。

2年目以降は1,250円(税別)と、レギュラーカードの中では高めですが、1年間で1回でも使えば翌年度の年会費無料となるため、携帯電話や公共料金の引き落としに設定しておけば、実質無料と考えてよいでしょう。

 

無料と有料の違い

ここまで年会費無料、初心者でもつくりやすいカードを紹介してきましたが、年会費が有料のカードとはどのような違いがあるのでしょうか。

旅行関連の付帯サービスが豊富

年会費有料カードの多くには旅行の保険が付帯しており、海外旅行の場合には所持しているだけで、国内旅行の場合には、旅費などをカード決済していた場合に、一定の補償が受けられます。

またゴールド以上のグレードのカードでは、空港のラウンジを無料で利用できることもあり、旅行を多くする人にとっては年会費以上のメリットを得られるでしょう。

ポイント還元率が高い

年会費有料のカードは、無料のカードに比べてポイントの還元率で優遇されている場合があります。

先に紹介しました楽天カードの例では、楽天市場での買い物をカード決済した場合、レギュラーカードでは3%のポイントが還元されますが、有料のゴールドカード以上では5%と、大幅に引き上げられます。

年間に多く買い物をする人ならば、このポイント還元率の差だけで年会費分の費用を回収できますね!

 

まとめ:はじめてでも安心してクレジットカードをつくろう!

creditcard - 【初めてのクレジットカード】おすすめのカードはどれ?まずは年会費無料でOK!!

今回ははじめての方におすすめのクレジットカードを紹介しました。

これからクレジットカードをつくろうと思っている方は不安があるかもしれませんが、全然問題ありませんよ。

今回紹介したクレジットカードをぜひ検討してみてくださいね。

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

特集!アメックスゴールド完全ガイド


アメックスゴールド


プラチナ級の価値があるゴールドカード「アメックスゴールド」持っているだけで少しリッチな気分にさせてくれる特別なクレカです。

アメックスゴールドを完全ガイド形式で紹介!

この記事を読む


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする



あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。