LINE Pay

LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
Pay初心者
LINE PayのポイントがLINE Payボーナスに変更になる!効率よく貯める方法が知りたい!
linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
のがたか
使い方によってはよりお得になります!詳しく見てみましょう!

日本で最も普及しているトークアプリ「LINE」内の機能として誕生したキャッシュレス決済サービス「LINE Pay」。

多くの競合サービスと同様に、加盟店での買い物に利用すると決済額に応じたポイントが還元されます。

2019年7月までは「LINEポイント」が還元されていますが、2019年8月1日からは還元対象が「LINE Payボーナス」に変更され、これまでとは少し使い勝手が変わるようです。

使った分だけ貯まるのならば、効率的に貯め、有効に使いたいものです。

今回はLINE Payボーナスをお得に貯める方法、貯めたボーナスを有効に活用する方法をお知らせします。

LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方は?

LINE Payボーナスを効率よく貯めるには、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

「マイカラー」のバッジカラーを上げよう

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
LINE Payには、前月のコード決済額に応じて、翌月のポイント還元額が変化するインセンティブプログラム制度「マイカラー」があります。

マイカラーは以下の条件でバッジのランクがアップ。バッジの色に応じてボーナスの還元額が変化します。

  • 《グリーン》還元率:2.0% 決済金額:10万円/月
  • 《ブルー》 還元率:1.0% 決済金額:5万円~9万9,999円/月
  • 《レッド》 還元率:0.8% 決済金額:1万円~4万9,999円/月
  • 《ホワイト》還元率:1.0% 決済金額:0円~9,999円/月

使えば使うほど多くのボーナスを得られるようになるので、多くLINE Payを使いたくなりますね。

※2019年8月1日より、マイカラーのバッジに応じたポイントが、「LINEポイント」から「LINE Payボーナス」に変更になります。

LINE PayボーナスはLINE Pay残高と同じようにLINE Pay加盟店で買い物をしたり、LINEの友達へ送ることができます。

また、LINE Payボーナスでの支払い分もマイカラーの利用実績に含まれるため、よりバッジカラーを上げやすくなります。

ただし、LINEポイントのようにLINE Pay残高へ変換し、現金化することはできなくなります。

ワンコイン投資も対象に

LINEから投資ができるLINEスマート投資が展開中です。

その中でもワンコイン投資という全自動で資産運用ができるプログラムも対象となっています。

投資しつつもマイカラーの利用実績になり、さらにポイント付与対象となっています…!

お得に運用できるので興味のある方はぜひ確認してくださいね。

>>LINEワンコイン投資のメリット・デメリット【500円からはじめる投資】

※公共料金でもポイント還元される

さらに、LINE Payは電気料金などの公共料金を、請求書のバーコードをアプリで読み込むことで支払いが可能となっています。

生活で必ず発生する公共料金の支払いでポイント還元されるのはLINE Payだけです。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラー制度を詳しく解説してあるのでお得に使うにはあわせてご覧ください。

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
LINE Pay(ラインペイ)のポイント還元制度マイカラーを解説【初心者必見】 メッセージアプリ「LINE」の機能の一つとして誕生した「LINE Pay」。 いつも使っているLINEアプリを使っ...

支払いをLINE Payに集中させよう

マイカラーのバッジのランクを上げ、それをキープするためにも、日々の支払いをLINE Payに集中させましょう。

LINE Payの加盟店数は、2019年7月の時点で以下の通りです。

  • コード決済:159社
  • オンライン決済:19社
  • 請求書支払い:61社・自治体

加盟店は全国に店舗がある企業も多いため、日常的な買い物から家電や衣服などの大きめの買い物まで、どの地域でもLINE Payを利用できるでしょう。

他のキャッシュレスサービスにないLINE Payの利点に、公共料金も支払えるというポイントがあります。

東京電力、関西電力などの電力会社と、一部の地域の水道局に対応しており、これらの支払いもポイント付与・マイカラーの判定対象です。

ただし、税金の支払いはポイント付与、マイカラーの判定対象にはなりませんので、ご注意下さい。

詳しくは、LINE Payの使える店・加盟店・コンビニまとめ!をご覧ください。

 

LINE Payボーナスの使い方は?

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
LINE Payを活用し、順調にLINE Payボーナスが貯まったら、今度はそのボーナスを上手に使っていきましょう。

買い物で使う

LINE Payボーナスは、LINE Pay残高と同じように、買い物の支払いに使うことができます。

LINE Payボーナスの有効期限は2年間と特別長いものではありませんが、支払い時には何の操作も必要とせずにLINE Pay残高より優先的に使用されるため、気がついたらうっかり失効してしまったということも起こりにくいでしょう。

またLINE Payボーナス使用分に対しても、マイカラーの還元率分のLINE Payボーナスが付与されます。

またマイカラーの判定対象にもなりますので、使って損をすることは全くありません。

友達に送る

LINE Payの特長の一つに、LINEの友達にLINE Pay残高を送金できる点があります。

この送金は買い物とは反対に、LINE Pay残高が優先され、送金金額に残高が不足している場合のみLINE Payボーナスが使用されます。

ただし、友人間でLINE Payの送金は、受け取った側がLINE Pay残高を現金化することを目的としている場合があります。

LINE Payボーナスは現金化できないため、ボーナス使って送金してもよいか、受け取り側の友達に確認を忘れないようにしましょう。

 

LINE Payボーナスをお得に貯めるには?

使えば使うほど多くのボーナスを得られるLINE Payですが、さらにお得に使うためにはキャンペーンを活用していくのがよいでしょう。

キャンペーンを活用しよう

LINE Payでは、不定期にボーナスの還元率がアップするキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの内容は多種多様で、還元率最大20%を狙えるような大盤振る舞いのものや、ドラッグストアやコンビニなど特定の業種でのみ高いボーナス還元率となるようなものがあります。

過去に行われたキャンペーン

これまで実施されてきたLINE Payのキャンペーンについて、代表的なものをいくつか紹介します。

キャンペーンは定期的に開催されているため、今後も同じようなキャンペーンが開催されるかもしれません。

祝令和 全員にあげちゃう300億円祭

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
開催期間:令和元年(2019年)5月20日~6月9日

キャンペーンページから友達を選ぶと1,000円相当のLINE Payボーナスが贈られるというキャンペーンです。

金額の規模が大きく、お手軽に参加できることでかなり話題となりました。

「Payトク」キャンペーン

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う画像出典:LINE Pay 全員にあげちゃう300億円祭り

開催期間:毎月月末付近

ほぼ毎月開催されている、最大20%分のボーナスが還元されるキャンペーンです。

すべての支払い方法が還元対象になることもあれば、6月2回目のキャンペーンはコンビニ限定と店舗が限定されることもあります。

7月7日の時点ではまだ7月のキャンペーンは発表されていませんが、7月11日からセブンイレブンでの決済で最大20%が還元されるキャンペーンが予告されています。

初めての銀行チャージで500円相当GET

開催期間:不定期(1~2か月に1度)

初めて銀行口座からLINE Payに1,000円以上チャージすると、500円相当のLINE Pay残高がもらえるキャンペーンが実施されていました。

昨年12月に第1回目のキャンペーンが行われ、それ以降は2月から5月まで毎月実施されていました。

6月は実施されませんでしたが、今後も定期的に開催されるであろうキャンペーンの一つです。

 

LINE Payでもっとも得するには

これまで数々のLINE Payボーナスの貯め方をお伝えしてきましたが、最後に最大の裏技をお伝えします。

LINE Payカードですべての買い物をLINE Payに

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
他のキャッシュレス決済サービスにないLINE Payの特長の一つが、「LINE Payカード」の存在です。

これはチャージ式のプリペイドカードであり、利用額をLINE Pay残高から引き落とすことができます。

LINE Payカードを利用した額に対してはマイカラーのバッジに対応した還元率でLINE Payボーナスが還元され、またマイカラーの判定対象にもなります。

カードブランドは「JCB」になりますので、LINE Pay に対応していなくてもJCBのカードが使える店舗ならば、実質LINE Payを利用可能にしてくれます。

上手に活用すれば、ほぼすべての支払いをLINE Payに集約することができるため、マイカラーのランクを上げながら、大量のLINE Payボーナスを獲得することができるでしょう。

 

まとめ:LINE Pay(ラインペイ)ボーナスを貯める!

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う

多くの種類が誕生したキャッシュレス決済サービスの中において、非常に強い個性を持つLINE Payは、使えば使うほどお得になるサービスです。

LINE Payカードを利用すればほぼすべての支払いをLINE Payに集約させることができるため、相当な量のボーナスを貯めることができるでしょう。

もし、お得にポイントをもらうことを追い求めすぎて、いくつものキャッシュレス決済アプリの使い分けに疲れてしまったのなら、ぜひどこでも使えるLINE Payに一本化してみてはいかがでしょうか。

linepay - LINE Pay(ラインペイ)ボーナスの貯め方・使い道!効率よくお得に使う
Pay初心者
LINE Pay加盟店はLINE Payでお支払い、非加盟店はLINE Payカードでお支払いすることでポイントを集約できる!ポイントがドンドン貯まりますね!

 

LINE Pay 完全ガイド!

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。