他スマホ決済

pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

 
Pay初心者
Pay初心者
カンタンに友達に送金できるアプリってないかな〜?
のがたか
のがたか
個人間送金アプリのpringを紹介します!

スマホ決済・個人間送金アプリの「pring(プリン)」

手数料無料でアプリを通して、実際のお金を送金できるアプリです。

2019年3月からセブン銀行から出金が可能になり、使い道の幅がかなり広くなりました!

今回はpringの特徴から使い方を解説します。ぜひ最後までご覧ください。

朗報!セブン銀行ATMからキャシュカード不要で出金できる

2019年3月からpringの残高がセブン銀行ATMで出金できるようになりました!

しかも出金手数料は無料!!

▼詳しい使い方(めちゃくちゃカンタン)

1日1回までの出金は無料、2回目からは220円の手数料が掛かります。

のがたか
のがたか
月に1回じゃなくて1日1回です!

これいつも使っておる銀行を全部連携させておいて、引き出しが必要なときは一度pringに入れてからセブン銀行で出金すると、手数料無料!

マジですごい…!

しかも、キャシュカードなしで出金が可能なので、もしサイフを忘れてもすぐ出金できます…!超便利ですね!!

 

pring(プリン)とは?

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

pringとは、みずほ銀行と株式会社metaps(メタップス)という会社が提携して生まれた決済ウォレット決済サービスです。

これまでの決済はあくまで個人から法人(店)への支払いを中心としており、個人から個人への送金は従来通りpaypalが主でした。

そこへ参入したのが、このpringなのです。

2019年3月から法人から個人への送金サービスもサービス開始しました。

注目は手数料無料の送金サービスです。

これまで個人間の金銭のやり取りは、多くの場合が銀行振込。振込には送金手数料がかかっていましたので、手数料無料はすばらしいサービスですね。

pring(プリン)概要
支払い方式後払い & チャージ
支払い方法pring内の送受金のみ
※順次店舗支払いが可能に
ポイント還元なし
※クーポン
決済方法店舗提示型
使えるコンビニなし(2019年3月時点)

※2019年4月末までにpringの利用を開始した法人は、2019年内は無料で使用できるとのこと。

 



pring(プリン)のメリット・デメリット

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

メリット

  • pringの利用者間で手数料無料で送金がおこなえる
  • お金をおくる、お金をもらう、お金をはらうことがカンタンにおこなえる
  • チャット機能で、コミュニケーションをとりながら送金できる

デメリット

  • スマホ決済として使えるお店が少ない(不明)
  • 登録できる銀行口座が少ない

メリット①:pringの利用者間で手数料無料で送金がおこなえる

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

pringは、手数料無料で個人間での送金が可能。

これまで送金には必ずと言っていいほど手数料が発生しましたが、pringは一切かかりません。

現在のpring最大のメリットですね。

メリット②:お金をおくる、お金をもらう、お金をはらうことがカンタンにおこなえる

これまで送金する場合は、銀行口座を聞いて、手続きをして、しかも手数料を負担して…と非常に煩わしいものでしたが、pringを使えばものの数秒で送金ができます。

しかも無駄手数料は一切なし!無料で送金ができますよ。

飲み会の支払いやお金の貸し借りが超お手軽にできますよ。

メリット③:チャット機能で、コミュニケーションをとりながら送金できる

pringにはチャット機能がついているので、気軽にコミュニケーションをとりながお金を送金することができます。

実際に送金してみました

実際に送金しあってみましたよ。

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

LINEでチャットしてるような感じでお金が送金できちゃいます…!

めちゃくちゃ手軽に送金できますよ…!その後もチャットのやり取りは可能です。

デメリット①:スマホ決済として使えるお店が少ない(不明)

pringはお店の決済でも使えるアプリですが、現在使えるお店がかなり限られています。

公式からも発表がないのでどこで使えるか不明なことも多いです。


2019年4月に九州地方の大型商業施設で決済が使用できるようになりました。今後も広がっていくと思われます。

デメリット②:登録できる銀行口座が少ない

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

pringはチャージ式となっています。現在は銀行口座との連携のみでチャージが可能。

利用できる銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 東邦銀行
  • 北九州銀行

対応銀行はまだ少ないですね…。こちらも今後に期待です。

 

評判と口コミ

評判と口コミをまとめました。

個人間で送金ができることが楽しさにつながりますね。

銀行口座との連携もかんたんに完了します。

セブン銀行から出金できるのがかなり使い勝手がいいですよね…!!

 


pring(プリン)の使い方:お金を送る方法

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

お金を送る方法はとてもカンタンで、

  1. 送る相手を選ぶ
  2. 金額を入力する
  3. 送信する

以上の3ステップで完了します。

わずらわしいIDの確認やパスワードの入力、ワンタイムパスワードなどを入力する手間がないことはとってもにうれしい!

手数料が無料なので送りあって遊んでいるようですよ。

支払い(決済)の方法

otherpay - pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

こちらもかなりカンタン。

  1. 「お店ではらう」をタップ
  2. 「支払いコード表示」をタップ
  3. QRコードとバーコードが表示されるので、お店の人に画面を提示

この3ステップで支払いが可能ですよ。

 

pring(プリン)が使えるお店・加盟店・コンビニ

2019年5月現在、pring公式にて使えるお店は前述した九州の施設のほかの情報はまだありません。

全国規模で使えるお店はまだないのが現状です。

なので、現在使える機能は個人間同士の支払いのみとなります。

法人向けサービスは手数料が安いので、これからの加盟店の増加に期待ができますね。

当サイトでも加盟店の発表とともに随時更新していく予定です。

 

pring:基本情報

「pring」の画像検索結果
名称pring
運営会社名株式会社pring
設立2017年5月
住所東京都港区三田一丁目4番1号
住友不動産麻布十番ビル3階
登録業者資金移動業者 関東財務局長第00050号
公式HPhttps://www.pring.jp/

pringを展開している会社は「お金2.0」作者のグループ会社

pringはみずほ銀行と株式会社メタップスという会社から生まれたサービス。

メタップスのCEOが『お金2.0』というビジネス書の著者・佐藤航陽氏です。

お金2.0といえば、2018年売れているビジネス・経済書200冊ランキングで3週連続1位という人気の本でした!

ビジネス書では珍しく、宣伝のために首都圏の電車前線を黄色の下地に赤い文字で「お金2.0」と書いた本の広告は目をひきました。

この宣伝効果は高く、電車の中でサラリーマンの方々がこぞって読んでいる姿をよく見たものです。

そんなやり手の方が生み出したpringが、個人間の送金アプリで終わるはずありません!その証拠に、2018年複数の事業会社・投資機関から12億以上の資金提供を受けています。

これからのサービス展開に期待が持てますね〜。

 

まとめ:pring(プリン)特徴まとめ!

pring(プリン)の評判まとめ!使い方・送金方法 | セブン銀行から引き出せる

今回は個人間送金アプリのpringを解説しました。

セブン銀行ATMで使えるようになり、さらに利便性が向上しましたね!

今後は送金以外にスマホ決済も可能になると思われます。

まずはコンビニで使えるようになると使う機会が増えてきそうですね。またクレジットカード連携もされるさらに良いです。

今後のpringに期待です!

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

あわせて読みたい