楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
迷ったらとりあえず楽天カードにすればいいんでしょ?
rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
のがたか
OK!使うだけでポイントが貯まりまくる楽天カードを紹介します!

CMもよく流れる楽天カード。クレジットカードの中でも人気ランキングでは常に上位に入るほど人気のカードです。

実際に、サービス産業生産性協議会が行なっている、JCSI(日本版顧客満足度指数)において10年連続でNo1と評価されています。

楽天カードは楽天経済圏と呼ばれるほど、多種多様なサービスを展開している楽天が発行しているクレジットカードです。

この記事では、楽天カードのメリットとデメリット、評判や口コミを解説します。

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

話題の楽天Pay(楽天ペイ)とあわせて超お得!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

話題のスマホ決済、楽天ペイと天カードをあわせて、なんと最大5%還元!!

▼還元率比較

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

楽天カードに紐づけした楽天ペイを使って決済するだけなのでめちゃくちゃカンタンです。

さらに、ダイヤモンド会員で期間中5,400円以上の利用でポイント10倍!

楽天ペイを使うならお得にポイントをゲットしちゃいましょう ( ・ㅂ・)و ̑̑

※エントリー必須なので忘れずに!

>>楽天PAY:公式サイト

楽天カードが必須条件です…!

普通につかってもお得な楽天カード、まだの方はお早めに申し込みましょう!!

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

 

楽天カードに登録で5,000ポイントもらえる

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

まずは何と言っても、新規入会と利用で5,000円分のポイントが付与されることです。

楽天カードへの申し込みと、楽天カードの利用が条件となります。

一部ポイントは期間限定となりますが、無料で5,000ポイントを貰えるようなものなので、大変お得です!

▼ポイントの内訳

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
  • 新規入会特典:通常ポイント2,000ポイント
  • カード利用特典(初回利用):期間限定ポイントとして3,000ポイント、

合計5,000ポイントが付与されますよ。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
お得〜!

楽天カードの国際ブランド

楽天カードは多くの国際ブランドに対応していますよ。

  • VISA
  • JCB
  • mastercard
  • AMEX

主要ブランドはすべてカバー!使えないお店はほぼないですね。

しかもVISA+αと複数持つことも可能!後述します。

今なら5,000ポイントもらえます!

※無料で登録。5分で完了します。 

 


楽天カード:メリット・デメリット

メリット

  • 年会費無料
  • 楽天ポイントが貯まりまくる(基本は+1%)
  • 楽天ペイと一緒に使うと+1.5%還元
  • 複数のカードが持てる(VISA+マスターカード、家族カード)

デメリット

  • ETCカードの年会費500円がかかる(ただし無料にできる)
  • 利用明細書の郵送が有料(毎月82円)

メリット①:年会費無料

年会費は完全無料です。

1年目だけ無料であったり、使用しないと無料にならないということはありません…!

国際ブランド(VISAやJCBなど)が使えるお店ならどこでも使えますよ。

▼ぼくの楽天カード(10年以上使ってます)

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

メリット②:楽天ポイントが貯まりまくる(基本は+1%)

カードの利用額によってポイントが付与されます。

付与されるポイントは、100円で1ポイント、つまり1%の還元率となっています。

通常の利用だけであれば還元率は1%ですが…。

  • 楽天カードで楽天市場を利用すれば、還元率+3%
  • 楽天市場アプリを利用すれば、還元率+1%
  • 楽天モバイル利用で、還元率+2%
  • 楽天銀行引き落としにするとさらに、還元率+1% 

などなど最大+15%が可能です!

楽天を使えば使うほど還元率が高くなる仕組みになっています。

まさに、囲い込み戦略ですね…!

さらにお得に使うには楽天証券が必須!

これだけでもポイントがたっくさん貯まりますが、さらにお得に使うためには楽天証券が必須です。

通常、1ポイントは1円分で使用できますが、楽天証券ならポイントで投資信託を買うことができ、うまく運用益が出れば1円以上の価値になることがあるんです。

▼我が家のポイント投資の運用実績(2019年6月)

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

この投資信託はすべて楽天ポイントで投資したもので、運用をはじめて1年弱で10万円近くになりました。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
のがたか
例えば、このままうまくいって+3%程度で運用し続ければ10年後、ポイントだけで海外旅行が行けたり…なんて想像しながら楽しく投資していますよ。

楽天ポイント投資は、【実績公開】楽天スーパーポイント投資のメリット・デメリットをレビューでかなり詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

メリット③:楽天ペイと一緒に使うと+1.5%還元

最近はキャッシュレス決済(スマホ決済)が注目されています。

コンビニなどの買い物の際に楽天カードを連携させた楽天ペイを使うと+0.5%、楽天カードの還元分とあわせて、

なんと+1.5%がポイント還元されちゃいます!

現金を出さなくてOK!カードよりも早く決済できることもあるのでとても便利です。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元 利用者数No.1のキャッシュレス決済「楽天ペイ」 QRコード決済とも呼ばれ、スマホだけで決済ができるサービスです。...

メリット④:複数のカードが持てる(VISA+マスターカード、家族カード)

楽天カードでは1アカウントで複数のカードが発行できます。(ブランド違いのもの)

組み合わせは以下の通りです。

  • VISA+マスターカード
  • VISA+JCB
  • VISA+アメックス

VISAブランドのカードなら他の国際ブランドのカードが追加可能です。

なので、一番最初に発行するカードはVISAをおすすめです…!

▼ぼくのカード マスターカードVer.

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

さらに家族カードも作成可能。しかも家族カードを発行するだけでポイントも貰えちゃいます!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

家族カード発行条件:

家族カードは原則として18歳以上の生計を同一にする配偶者・両親・子供・同性パートナーの方に限ります。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
のがたか
我が家では、ぼく・妻・母+マスターカードの計4枚も持ってます。笑

今なら5,000ポイントもらえます!

※無料で登録。5分で完了します。 

マスターカードならコストコで使えます!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

以前までコストコはアメックスのみカード払い可能でした。

アメックスは年会費が必要なので保有するにはハードルが高く断念して現金払いをしていた方も多いと思います。

ですが、使えるカードがアメックスからマスターカードに変更となったことで、楽天カードでも支払いがOKになりました。

コストコは大量にお買い物をする方が多いので便利になりましたね〜。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
のがたか
行く度に2万円くらい使うので、その分ポイントがつくのはうれしいです。

デメリット①:ETCカードの年会費500円がかかる(ただし無料にできる)

1つ目のデメリットは、ETCカードの年会費が有料な点です。

年会費が無料のETCカードも多くある中で、楽天カードはETCカードが有料(年会費:500円+税)です。

元を取るには、年間5万円(+税)以上、高速道路を使う必要があります。年間5万円未満の利用であれば、別に年会費無料のETCカードを作るのも1つの考え方ですね!

とはいえ、その年会費を無料にできる方法もあるんです。

楽天ポイントクラブ会員のランクをあげれば、年会費が無料に!

年会費無料のランク

  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員

条件はありますが、できるだけプラチナ会員以上にしておくと無料になっていいですね!

▼1回だけ途中で途切れてしまいましたが、5年以上はダイヤモンドですッ!!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

利用明細書の郵送だと82円かかる

利用明細書が郵送だと毎月82年の発行費用がかかります。

年間で984円の支出になるので意外と大きな出費ではないでしょうか。

利用明細内容は楽天e-NAVIで、内容の確認やダウンロードができるので、どうしても書面で欲しいという場合以外はWebで確認する方がお得ですよ。

 

楽天カードの評判と口コミは?

実際に楽天カードの評判はどうなのか、評判と口コミを調べてみました。

評価されているのは、メリットでも解説した通り、楽天経済圏で楽天ポイントが多く付く点です。

楽天市場をメインで利用している場合、楽天カードを作らないのは損ですね…!

不満がたったの4%…!クレジットカードNo.1の名の通りで満足しているといったところですね!

現金にはポイントがつきませんが、楽天カードならじゃんじゃんポイントが貯まって超お得ですよね!

逆に悪い評価が多いのは、以下の点です。

広告メールが多い

広告メールは実際多いです。毎日、何かしらの広告メールが楽天から届くので、正直うっとうしさはあります…。

解決方法は、広告メールを解除するか、メールの設定でフォルダ分けすると見えなくなっていいですよ。

Amazonで利用承認が得られない

Amazonで買い物をした際、楽天カードの利用承認が得られないケースがあるようです。

考えられる理由は2つです。

  • 利用限度額を超えている
  • 不正利用を疑われている

不正利用を疑われている場合は、楽天カードの問い合わせ窓口へ電話すると利用承認を解除してもらえるようです。

ポジティブな内容よりネガティブな内容の書き込みが多いですが、楽天ポイントのメリットは大きいので楽天を利用する場合は作っておいて損はないカードです。

 

(参考)楽天Pay(楽天ペイ)クレジットカード連携

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

楽天ペイを利用する際には、クレジットカードの登録が必須です。

スマホでのバーコード提示、またはQRコードスキャンで、登録したクレジットカードでの支払い可能です。

ですので、楽天ペイはスマホを利用した手軽なクレジットカード決済のアプリ、と言い換えられます。

楽天ペイには、

  • 楽天カード
  • VISA
  • Mastercard

このように、VISA/Mastercardの幅広い国際ブランドのクレジットカードを登録可能です。

また、楽天カードの場合のみ、JCB・アメックスブランドでも楽天ペイに登録できます。

楽天ペイの利用では、クレジットカードの基本のポイントに加え、楽天ペイの利用ポイントが付与されます。

還元率1.0%のクレジットカードを楽天ペイに登録・利用した場合、

  • クレジットカードの通常ポイント:還元率1.0%
  • 楽天ペイの利用ポイント:楽天スーパーポイント 還元率0.5%

と、合計で1.5%の還元率でポイントを2重取りできます。

現在はキャンペーン中で楽天カードなら合計5%ポイント還元となりますよ…!

ですので、ポイント還元率の高いクレジットカードを選択すれば、よりお得に楽天ペイを利用できますね!

楽天会員ランクに注意が必要

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

楽天の会員ランクが「レギュラー」の方は、楽天カードしか楽天ペイに登録できません。

ですので、会員ランクがレギュラーの方は、楽天カードをお持ちでなければ楽天ペイを利用できないということですね。

ただし、会員ランクをレギュラーのひとつ上の「シルバー」にランクアップさせるのは簡単です。

楽天の会員ランクは、直近6か月以内のポイント獲得数、および獲得回数で判定されます。

シルバーランクの達成条件は、

  • 直近6か月以内で200ポイントの獲得
  • 直近6か月以内で2回以上のポイント獲得

このように、楽天ポイントカードや楽天Edyを利用していれば、すぐに達成できる簡単な条件です。

楽天ペイに、楽天カード以外のカードを登録したい方は、自分の楽天会員ランクがシルバー以上になっているかを確認しておきましょう。

楽天ペイには複数枚のクレジットカードを登録できる

楽天ペイには、複数枚のクレジットカードを登録して、アプリ上で使い分けられます。

スマホを財布代わりに使えますので、複数枚のクレジットカードを財布に入れて、財布がパンパンになってしまうこともありません。

また、アプリで支払い元のカードを変更できますので、店舗や利用先によってカードを使い分けられます。

財布にたくさんクレジットカードを入れて持ち歩く必要もありませんので、セキュリティの面でも安心ですね。

楽天ペイに登録したカードを削除するには?

楽天ペイに登録したカードを削除する場合には、アプリから変更可能です。

また、楽天会員情報と紐づけられているカードを削除・変更する場合には「My Rakuten」の会員ページから変更できます。

本人名義のクレジットカードを登録しよう

楽天ペイには、本人名義のクレジットカードのみ登録できます。

ですので、未成年の方が親のクレジットカードを登録して楽天ペイを利用することはできませんので注意が必要です。

ただし、クレジットカードの家族カードとして、本人名義のカードが発行されている場合、本カードと同様に楽天ペイに登録できます。

 

まとめ:楽天カードは必須のクレジットカードです!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント

今回は楽天カードをレビューしました。

ぼくも楽天カードを使って10年以上経って、デメリットはありますがそれを超えるメリットが多すぎるので今後ずっと使っていきたいと思っています。

特に楽天ポイントは超お得。楽天カードを起点にポイントがどんどん貯まっていくのが楽しいです。

全員におすすめできるクレジットカードが楽天カードです!

無料で発行可能!年会費もかかりません。

登録は5分もあればできるのでこの記事を読んだ今がチャンスですよ〜。

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント
のがたか
思い立ったら、即行動!

今なら5,000ポイントもらえます!

※無料で登録。5分で完了します。

 

クレジットカード完全ガイド!

rakutencard - 楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイントどれを選んだらいいかわからない、そんな方に向けておすすめのクレジットカードから基礎知識、悪用への対処、国際ブランドの意味など網羅した完全ガイド記事となっています。
クレジットカードを申し込もうと思っていた方は一読の価値あり!

>>この記事を読む

 

キャッシュレス初心者におすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

 



質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    コメント欄に記入

    下記コメント欄にお気軽にメッセージを書いてください。

    必ず回答致します!

  • STEP02
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!