楽天カード

楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説
のがたか
使うだけでポイントが貯まりまくる楽天プレミアムカードを紹介します!

CMもよく流れる楽天カード。クレジットカードの中でも人気ランキングでは常に上位に入るほど人気のカードです。

クレジットカードの中では、高いポイント還元率を誇る楽天カード。

楽天ゴールドカードは、楽天カードのメリットをさらに伸ばした年会費わずか2,160円で利用できるクレジットカードです。

楽天カードと言えば、楽天経済圏と言われ、楽天市場や楽天モバイル、楽天銀行などを利用するとポイント還元率がどんどんプラスされていき、還元率を上乗せしていく仕組みで有名です。

楽天市場を利用する人なら使わない理由は無い!と言えるカードでしょう。

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いは、

  • 楽天市場利用時の還元率が+2%
  • 空港ラウンジを年2回無料で利用可能
  • ETCカードが無料

となっています。

それでは、楽天ゴールドカードのメリットとデメリットについて解説していきます。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードのメリットは以下の6点です。

  1. 楽天市場で5%還元
  2. 他のクレジットカードに比べて審査に受かりやすい
  3. 利用可能枠が最大200万円
  4. ETCカードが無料
  5. 空港ラウンジを無料で年2回利用できる
  6. 海外旅行傷害保険が付いている

それではそれぞれについて解説していきます。

楽天市場で5%還元

楽天ゴールドカードは楽天市場での利用でポイント還元率が5%になります。

年会費無料の楽天カードの還元率が3%なので楽天ゴールドカードの方が2%還元率が高くなっています。

楽天市場で年間10万円買い物をするなら年会費を払っても楽天ゴールドカードにする方がお得になります。

楽天カード:
10万円 × 3% = 3,000円

楽天ゴールドカード:
10万円 × 5% = 5,000円

5,000円 – 3,000円 = 2,000円

楽天カードを既に持っている場合は、利用額が年間10万円を超えるかどうかが楽天ゴールドカードをつくるかどうかの一つの基準になります。

また、副業や個人事業主の方は、経費用のクレジットカードとして楽天ゴールドカードをつくると確定申告の際に整理しやすくなるのでオススメですよ。

他のクレジットカードに比べて審査に受かりやすい

楽天ゴールドカードは、楽天の独自基準で審査をしているため、楽天以外のクレジットカードに比べて審査が通りやすいと言われています。

Twitterなどで口コミを調べると、下記の条件をクリアするだけで審査に通りやすいようです。

  • 20歳以上
  • 職についている(収入がある)
  • 過去の支払い履歴で、遅延や延滞がない

例え学生であっても親の承諾が得られればクレジットカードの発行は可能です。

しかし、全く収入がない場合には、返済の見込みがないと判断されてしまい、クレジットカードの発行は難しくなっているようです。

また、最近は、これまで特に問題にならなかった携帯電話料金の支払い遅延もクレジットカードの作成に影響しているようなので、身の回りの支払い関係には最新の注意を払いたいですね。

利用可能枠が最大200万円

楽天ゴールドカードは利用可能枠が最大200万円と高額になっています。

通常利用する金額ではありませんが、利用可能枠が低いと買い物をしすぎて上限額一杯になってしまった時に、返済が厳しくなる事もあります。

そんな時、上限額に余裕があれば、精神的にも余裕を持って返済する事ができますね。

ETCカードが無料

楽天カードでは、条件付きで有料(税込540円)だったETCカードが楽天ゴールドカードでは無料になります。

遠距離への通勤や渋滞回避のために高速道路を使っている人には、ETCカードは必須のカードと言えます。

年に数回の旅行をする場合でも、ETCカードがあると休日割引で利用料金が30%OFFになるのでお得になりますね。

空港ラウンジを無料で年2回利用できる

楽天ゴールドカードでは、国内線空港ラウンジを年2回無料で利用する事ができます。

ラウンジには、フリードリンクがあったりPCやプリンターが使えたりと、飛行機の待ち時間を快適で効率よく過ごす事ができます。

また、海外のハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港や韓国/仁川空港でも利用する事ができます。

特にハワイに行く場合には、寒い日本から上着を持っていった場合に、上着を預かってくれるサービスがあるので余分な荷物を預け、身軽に行動できるので助かりますね。

海外旅行傷害保険が付いている

地味に嬉しいのはこの海外旅行傷害保険が付いている事です。

特に東南アジアなどを旅行する場合には、慣れない衛生環境でお腹を壊してしまう事もあります。

そんな時、海外だと日本のように国民皆保険の精度がありません。そうすると高額な治療費を請求されてしまいます。

旅行に行って、具合が悪くなり、さらに高額な治療費を支払わなければならない。

目も当てられない状況ですよね。

海外旅行傷害保険が付いていれば、200万円まで治療費用を負担してくれます。

さらに、携行品損害も付いているので、海外でスリや盗難にあった場合にも20万円の保証が受けられます。

 

楽天ゴールドカードのデメリット

次に、楽天ゴールドカードのデメリットについて解説します。

楽天ゴールドカードのデメリットは、以下の3点です。

  1. ポイントは一部期間限定
  2. 獲得できるポイントに上限がある
  3. 楽天市場をメインで利用しないとメリットを最大化できない

それでは、解説します。

ポイントは一部期間限定

楽天市場で楽天ゴールドカードを利用した時に付与されるポイントの一部が期間限定ポイントになります。

期間限定ポイントは、使える期間が決まっていたり、提携サービスへのポイント交換には利用できないなどの制限があります。

獲得できるポイントに上限がある

楽天ゴールドカードでは、楽天市場を利用するときに獲得できる5%のポイントのうち2%に月毎に獲得できるポイントに上限があります。

上限は5,000ポイントなので、毎月25万円を上限に還元率が、5%から3%へ下がる事になります。

25万円を超える買い物がある場合には、可能なら複数の月に分散するといいですね。

楽天市場をメインで利用しないとメリットを最大化できない

楽天カードと言えば、楽天市場。

楽天市場を利用しない場合には、その恩恵を最大化する事ができません。

楽天市場以外、例えばAmazonなどで買い物をする場合には、還元率が5%から1%へと大幅に下がってしまいます。

それでも、楽天ゴールドカードを作成するメリットは多くありますが、作成するのなら、できる限り楽天市場を利用してお得に使っていきたいですね。

 

楽天ゴールドカードの評判・口コミ

楽天ゴールドカードの評判が口コミをまとめました。

これはうれしいですね!このようなサービスはゴールドカードならでは。

やはりポイントがザクザク貯まりますね!個人的にも楽天経済圏にはどっぷり浸かっていて年間10万円ポイント以上ゲットできています…!

 

楽天ゴールドカードで入れるラウンジ

楽天ゴールドカードをつくってみて空港ラウンジを利用しようと思っても、実際にこれから使う予定のある空港に対応ラウンジがなければ意味がありません。

国内の主要ラウンジを以下にまとめてみました。

該当する空港があるかまずは確認してみてください。

<北海道>

新千歳空港、函館空港

<東北>

青森空港、秋田空港、仙台国際空港

<北陸>

新潟空港、富山空港、小松空港

<関東>

成田国際空港、羽田空港(※)

<中部>

中部国際空港セントレア

<近畿>

関西国際空港、伊丹空港、神戸空港

<中国>
岡山空港、広島空港、米子鬼太郎空港、山口宇部空港
<四国>
高松空港、松山空港、徳島阿波おどり空港
<九州>
福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、鹿児島空港
<沖縄>
那覇空港
<海外>
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港

(※)羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用できません。

ラウンジでできること

ほとんどのラウンジでは軽食(朝であればクロワッサンのサービスなどもあり)、ソフトドリンク、コーヒー/紅茶飲み放題、雑誌、充電コンセント、Wi-Fi、喫煙所の設備があります。

また一部有料になりますがアルコールを提供している場合もあります。

特に嬉しいのが充電コンセントやWi-Fiサービス。忙しいビジネスマンにとっては少しの時間でも仕事に取り掛かりたいもの。

そんなときに空港のベンチで仕事をするのではなく、リラックスしたソファーでコーヒーを飲みながらWi-Fiを使って充電したPCとスマホで仕事をする。

それだけで捗りますよね。

 

楽天ゴールドカードをおすすめする3つの理由

空港ラウンジに入れるゴールドカードは各社が発行しています。

その中でも筆者が楽天ゴールドカードをおすすめする3つの理由をまとめてみました。

理由1:年会費が他のクレジットカードより安い

ラウンジを使うことを目的としてクレジットカードをつくるのに、高い金額が掛かってしまっては意味ないですよね。

しかし一般カードであれば年会費無料が当たり前となっていますが、ゴールドカードになってしまうと年会費は掛かってしまいます。

その分、ラウンジサービスなどに還元しているので当然かもしれませんが出来れば比較的抑えたいものです。

その点、楽天カードはゴールドカードながら年会費は2,160円(税込み)となっておりこれは他社のゴールドカードと比較してもかなり安くなっています。

楽天ゴールドカード 2,160円
dカード GOLD 10,800円
三井住友カードゴールド 10,800円
JCB GOLD EXTAGE 3,240円
エポスゴールドカード 5,400円

カフェでコーヒーを飲むだけでも500円近く使うので、カフェ4回分とほぼ同等の金額で年会費を払えてしまいます。

しかも楽天ゴールドカードで入れるラウンジに回数制限はありません。

使えば使うほど割安になるのでそう考えると決して2,160円は高くなくむしろオトクすぎるクレジットカードです。

理由2:発行までの時間が早い

このページを見てくださっているということは、恐らく近いうちに空港を使う予定がある人だと思います。

せっかくクレジットカードをつくろうと思っても当日に間に合わなければ意味がありません。

クレジットカードの審査は概ね1週間から2週間程度、そこから郵送を含めると手元に届くまで2週間から3週間は掛かってしまいます。

その点、楽天ゴールドカードなら審査は最短1日、郵送を含めても1週間前後で手元に届きます。急ぎの方は少しでも早く楽天ゴールドカードを申し込むといいでしょう。

楽天ゴールド
rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説
国際ブランド
rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説
対応電子マネー
rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説


年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
2,160円 2,160円 1.0%~5.0% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 無料
海外旅行保険家族カードETCカード

楽天ゴールドカードはそんな早くクレジットカードを発行したい人のために、審査状況を確認できるサービスもあります。

急ぎの人は申し込みしてから後どれくらいで到着するのか確認してみるといいでしょう。

以下のURLから確認用ページに飛びます。こちら

申し込み時のカード申し込み受付ID、生年月日、電話番号の3点を入力するだけで今がどこのステータスまで進んだかが分かります。

受付IDは申込完了時のメールに記載してあるので必ず無くさないようにしましょう。

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説

急ぎの方にとって、今がどれくらい進んでいるのか分かるだけで心理的に安心しますよね。

全部で6項目ある内の2項目目、審査中を超えていれば後は本人確認の電話後に到着を待つだけです。

ここから自宅に到着するまでは約1週間になります。

もし、空港利用まであまり日数がないときは本人確認の電話のときに予めその旨を伝えとくといいでしょう。

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説

理由3:国際ブランドが大手3社すべてから選べる

サブカードとしてクレジットカードをつくる場合、よくある悩みが国際ブランドが被ってしまうことです。

国際ブランドによっては使えるお店、使えないお店があります。

そのためどうせ2枚目以降をつくるのであれば今持っているクレジットカードと異なる国際ブランドをつくるのがおすすめです。

楽天ゴールドカードは日本で使えるメインの3社VISA、JCB、MasterCardのどれでも発行することができます。

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説

お手持ちのクレジットカードを確認し、違う国際ブランドからお好きなものを選ぶといいでしょう。

 

年会費無料の楽天カードとどっちがお得?

楽天ゴールドカードの年会費2,160円をペイしようとすると、単純計算で年間10万円の楽天市場での買い物が必要です。

なので年間10万円以上買い物をする方は楽天ゴールドカード、しない方は通常の楽天カードでも十分です。

とはい、楽天ゴールドカードには付帯サービスもついているのでその辺はぜひ加味してくださいね。

具体的に:

  • 国内空港ラウンジを無料で使いたい!
  • ETCカードを無料で使いたい!

このような方は楽天ゴールドカードでもOKですね。

おすすめポイント

年会費が安いのに空港ラウンジが使える

急ぎの人でもすぐにつくれる

国際ブランドが好きなものから選べる

楽天サービスでさらにポイントがたまる

おすすめしないポイント

専属コンシェルジュサービスがない

楽天の各種サービスを利用していないとポイントの高還元率の恩恵を受けられない

ゴールドカードの券面に堂々と楽天と書いてあるので少し恥ずかしい

結論:悩むなら通常の楽天カードでOK

結論を言ってしまうと悩むなら楽天カードでOKです。

ポイント還元も問題ないですし、海外旅行保険なども付帯されています…!

個人的にも楽天カードを使っていますが、まったく問題ありませんよ。

ぜひご覧いただくことで理解が深まりますよ。

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説
楽天カードを10年間使ってわかった5つのポイント!!メリット・デメリット・評判とは…? 10年使ってわかったぼくが楽天カードの悩みを解決します。 本記事の内容: これから楽天カードをつくろうか...

 

まとめ:楽天ゴールドカードをレビュー

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説

今回は楽天ゴールドカードを紹介しました。

年会費を支払う必要があるだけあって、無料の楽天カードでは受けられないサービスが非常に多いです。

さらにポイント還元率も高くなりますので、ネットショッピングに楽天市場をメインに使っている方は、ポイント還元で年会費分はペイできる可能性も。

年会費が無料になるキャンペーンを行う可能性がありますので、ぜひチェックしてみてください。

高いポイント還元率!付帯サービスも充実

※無料で登録。5分で完了します。 

楽天Pay 完全ガイド!

rakuten - 楽天ゴールドカード完全ガイド!年会費1,905円で持てるゴールドカードを徹底解説 まず読む!!  楽天Payでポイント還元!!メリット・デメリット完全まとめ
[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

[/su_column] [/su_row]

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。