楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
楽天ペイってなに?キャッシュレス決済?
rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
利用者数No.1の注目にキャッシュレス決済です!

利用者数No.1のキャッシュレス決済「楽天ペイ」

QRコード決済とも呼ばれ、スマホだけで決済ができるサービスです。

楽天ペイの最大のメリットは、楽天スーパーポイントが0.5%貯まることにあります。

楽天カードと連携させておくことで+1.5%。今まで、楽天カードで決済していたのを楽天ペイ払いにするだけでOKです。

ローソンやファミリーマートでも使用可能になり、より利便性が高くなった楽天ペイのメリット・デメリットをまとめます。

これからキャッシュレス決済は確実に普及していくと思っているので、本記事を読んで頂き早めに情報をとってくださいね。

キャンペーン実施中!ずーーーっと最大5%還元!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

2019年5月15日現在、スマホ決済で1番お得なキャンペーンです!!

楽天カードとあわせて、なんと最大5%還元!!

▼還元率比較

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天カードに紐づけした楽天ペイを使って決済するだけなのでめちゃくちゃカンタンです。

楽天ペイを使うならお得にポイントをゲットしちゃいましょう ( ・ㅂ・)و ̑̑

※エントリー必須なので忘れずに!

>>楽天PAY:公式サイト

また、今回のキャンペーンは楽天カードが必須条件です…!

普通につかってもお得な楽天カード、まだの方はお早めに申し込みましょう!!

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

詳しくは、楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイントをご覧ください!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント CMもよく流れる楽天カード。クレジットカードの中でも人気ランキングでは常に上位に入るほど人気のカードです。 実際に...

 

楽天Pay(楽天ペイ)とは?

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天ペイとは、キャッシュレス決済と呼ばれるものの一種で、コンビニや飲食店など街の店での会計を楽天ペイのスマホアプリにみで決済が可能。

クレジットカードの支払いがスマホアプリだけで完結します。

▼約30秒でだいたいの使い方がわかります。

楽天ペイは、すでに楽天会員の方ならアカウントをそのまま利用するだけなので、めちゃくちゃカンタンに利用開始することができますよ。

最大のメリットは、支払うだけで0.5%のポイントが還元されること。200円で1ポイントです。

「キャッシュレス決済を使ってみたい!」「街の買い物をよりお得にしたい!」

そんな方はまず楽天ペイをはじめてみてことをおすすめしています。

支払いの仕組み

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

 

支払いの仕組みは、楽天会員情報に登録されたクレジットカードで決済しているからです。

つまり、結果的にはクレジットカードで決済していることになります。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
だからスマホだけで決済可能!

 


楽天Pay(楽天ペイ)にクレジットカード登録は必須!

楽天ペイを利用する際には、クレジットカードの登録が必須です。

楽天ペイでは、スマホでのバーコード提示、またはQRコードスキャンで、登録したクレジットカードで支払い可能です。

ですので、楽天ペイは、スマホを利用した手軽なクレジットカード決済のアプリ、と言い換えられます。

楽天ペイには、

  • 楽天カード
  • VISA
  • Mastercard

このように、VISA/Mastercardの幅広い国際ブランドのクレジットカードを登録可能です。

また、楽天カードの場合のみ、JCB・アメックスブランドでも楽天ペイに登録できます。

楽天ペイの利用では、クレジットカードの基本のポイントに加え、楽天ペイの利用ポイントが付与されます。

還元率1.0%のクレジットカードを楽天ペイに登録・利用した場合、

  • クレジットカードの通常ポイント:還元率1.0%
  • 楽天ペイの利用ポイント:楽天スーパーポイント 還元率0.5%

と、合計で1.5%の還元率でポイントを2重取りできます。

ですので、ポイント還元率の高いクレジットカードを選択すれば、よりお得に楽天ペイを利用できますね!

楽天会員ランクに注意が必要

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天の会員ランクが「レギュラー」の方は、楽天カードしか楽天ペイに登録できません。

ですので、会員ランクがレギュラーの方は、楽天カードをお持ちでなければ楽天ペイを利用できないということですね。

ただし、会員ランクをレギュラーのひとつ上の「シルバー」にランクアップさせるのは簡単です。

楽天の会員ランクは、直近6か月以内のポイント獲得数、および獲得回数で判定されます。

シルバーランクの達成条件は、

  • 直近6か月以内で200ポイントの獲得
  • 直近6か月以内で2回以上のポイント獲得

このように、楽天ポイントカードや楽天Edyを利用していれば、すぐに達成できる簡単な条件です。

楽天ペイに、楽天カード以外のカードを登録したい方は、自分の楽天会員ランクがシルバー以上になっているかを確認しておきましょう。

楽天ペイには複数枚のクレジットカードを登録できる

楽天ペイには、複数枚のクレジットカードを登録して、アプリ上で使い分けられます。

スマホを財布代わりに使えますので、複数枚のクレジットカードを財布に入れて、財布がパンパンになってしまうこともありません。

また、アプリで支払い元のカードを変更できますので、店舗や利用先によってカードを使い分けられます。

財布にたくさんクレジットカードを入れて持ち歩く必要もありませんので、セキュリティの面でも安心ですね。

楽天ペイに登録したカードを削除するには?

楽天ペイに登録したカードを削除する場合には、アプリから変更可能です。

また、楽天会員情報と紐づけられているカードを削除・変更する場合には「My Rakuten」の会員ページから変更できます。

本人名義のクレジットカードを登録しよう

楽天ペイには、本人名義のクレジットカードのみ登録できます。

ですので、未成年の方が親のクレジットカードを登録して楽天ペイを利用することはできませんので注意が必要です。

ただし、クレジットカードの家族カードとして、本人名義のカードが発行されている場合、本カードと同様に楽天ペイに登録できます。

 

楽天Pay(楽天ペイ)と楽天カードでポイント3重取り!

勘のいい方はお気づきだと思いますが、超お得に還元を狙うなら楽天カードが必須ということになります!

しかも楽天カードは現在キャンペーン中で、なんと最大5,000ポイントの楽天ポイントがゲットできちゃうのです。

楽天カードを使うことでポイント3重取りが可能なんです。

  • 楽天カードの特典で5,000円相当のTポイントゲット
  • 楽天Pay支払いで1.5%分のポイントゲット
  • キャンペーンでさらに3.5%、合計5%分のポイントゲット!

楽天カードの特典で5,000円相当のTポイントゲット

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

今ならカード入会とカードの利用で5,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

条件は楽天カードへの申し込みと、ヤフーカードの利用だけ!これからヤフーカードを使おうと思っている方はなんの問題もなく達成できますね。

  • 入会特典:2,000ポイント
  • 利用特典:1円以上1回の買い物で3,000ポイント(期間限定ポイント)

2つの特典で合計5,000ポイントです…!

▼ポイントの内訳

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

 

楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット

では、ここからメリット・デメリットについて見てましょう。

メリット

  • 0.5%ポイント還元!楽天カードとの組み合わせで1.5%!
  • スマホだけで支払いが可能、支払いも一瞬!
  • 期間限定ポイントが”使える”

デメリット

  • 楽天ユーザー以外はメリットが少ない
  • ローソンは注意!支払い上限金額がある

メリット①:0.5%ポイント還元!楽天カードとの組み合わせで1.5%!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天ペイならクレジットカード(楽天カード)で決済するよりもお得に利用できます。

楽天ペイを使うだけで200円で1ポイント(+0.5%!)、楽天カードを組み合わせると100円で1ポイント(+1.0%)

つまり、楽天ペイ+楽天カードで+1.5%の楽天ポイントが還元されます…!

さらに現在はキャンペーン中で5%還元です!!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
おっとく〜♪

楽天ペイが使えるお店では積極的に使っていきたいですね。

メリット②:スマホだけで支払いが可能、支払いも一瞬!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
財布から小銭を探して…、あー後ろに人が待ってる、早くしなきゃ…。

ってよくあることですよね…。

そんなときに楽天ペイがあればスマホでアプリを起動、バーコードを見せるだけでサクッと決済完了。

(最近はサインレスも多いですが)クレジットカードのようにいちいち暗証番号入力したり、サインする必要もなし。

めちゃくちゃスピーディに決済完了します。お財布も持たなくてOK。

これ一度慣れてしまうと本当に便利です。楽天ペイが対応しているお店を探すくらいですよ。笑

※楽天ペイの使い方は後述します。

メリット③:期間限定ポイントが”使える”

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
期間限定ポイントって使い道に悩む〜。

そんな方には朗報です。

楽天ペイでは期間限定ポイントを使って決済可能。

今まで期間限定ポイントをい使いたいがために無駄な買い物をしていた方も多いハズ。

楽天ペイなら必要な買い物のときに期間限定ポイントを使うことができますよ。

期間限定ポイントをうまく使って賢くお買い物していきましょう( ̄^ ̄)ゞ

✔ 定番のキャッシュレス決済比較

  • PayPay:100億円還元キャンペーンで一気に注目を浴びる
  • LINEpay:ユーザー数8000万人のLINEキャッシュレス決済
  • OrigamiPay:クーポンでお得にお買い物

デメリット①:楽天ユーザーじゃないとお得感がない

楽天ペイの大きなメリットは楽天ポイント関連なので、楽天ユーザーではなくそこまで楽天ポイントにメリットを感じない方は、旨味が少ないと思います。

とはいえ、楽天ポイントの使い道がなくても楽天証券で楽天ポイントを現金化することができます…!

詳しくは、【実績公開】楽天スーパーポイント投資のメリット・デメリットをレビューをご覧くださいね。

デメリット②:ローソンの上限金額に注意!

通常の上限金額は1回あたり50万円まで※ですが、ローソンに限っては1回あたり4,000円までと設定されています。

また、楽天ポイント、楽天キャッシュを利用する場合も4,000ポイントが上限となりますので注意が必要です。

※厳密に言うと、楽天会員ランクによって異なる

 

楽天Edyと何が違うの?

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
同じような決済に楽天Edyがあるけどなにが違うの?

楽天Edyは前払い方式の電子マネーです。あらかじめ現金やクレジットカードでチャージしておく必要があります。

なので、利便性を考えると楽天ペイよりひと手間多いですね。

ポイント還元率は0.5%と楽天ペイと同様。チャージのときにも0.5%付与されるのでトータル1.0%の還元です。

楽天ペイは楽天カードとあわせて使うと1.5%の付与。

ということは、(楽天カードを連携させた)楽天ペイのほうが利便性・還元率で優位です…!

(楽天Edyの強みは、楽天ペイより楽天Edyのほうが使える店舗は多い部分のみ。)

つまり、楽天ペイが使えるところでは、楽天ペイ一択です!!

※ちなみに楽天カードと楽天Edyは還元率が同じなので、利便性を考えなければ楽天Edyを使う必要はないと思っています。

まあ利便性もそこまで違いはない…ですね。

 

楽天Pay(楽天ペイ)評判と口コミまとめ

ツイッター上の評判・口コミをまとめました。

使いにくい期間限定ポイント使えるのはいいですよね〜。コンビニなどのお買い物でカンタンに消化できちゃいますね。

楽天グループをうまく使うとどんどんポイントが貯まっていきますね。

楽天経済圏にハマると抜け出せないのが玉にキズ…笑

クレジットカード登録が必須なので、残高不足になる心配はなさそうですね。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
以前、コンビニでPayPayを使おうとしたら残高不足でかなり焦った記憶があります…。
rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
その点、楽天ペイはその心配はいらなさそうですね!

キャンペーン中はかなりお得に使えますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おぉ!こんなこともできるんですね。経費などで領収書が必要な方も安心して使えますね。

 

楽天Pay(楽天ペイ)のよくある質問

よくある質問に答えます。

  • 楽天ペイを使ってゲットしたポイントはいつ付与される?
  • 楽天ポイントを使って支払う場合、期間限定ポイントだけ使うことできるの?
  • セルフで金額を間違えた場合は?

楽天ペイを使ってゲットしたポイントはいつ付与される?

楽天ペイアプリのご利用日から2~3日程度で付与されます。

楽天ペイアプリご利用分のポイントは、ご利用200円ごとに1ポイント付与されます。

楽天ポイントを使って支払う場合、期間限定ポイントだけ使うことできるの?

可能です!

支払い前に設定をすることで期間限定ポイントのみ使うことができます。

▼公式サイト引用

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

セルフで金額を間違えた場合は?

楽天ペイには「セルフ」という自分で決済する店舗を検索して、支払内容を店員に確認後決済するという方法があります。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

この方法を使ったときに金額を間違えて決済してしまった場合、カスタマーセンターに連絡後、取消し等の対応が必要となります。

 

楽天Pay(楽天ペイ)の使えるお店・加盟店・コンビニ

楽天Payの使えるコンビニは、以下のチェーンとなっています。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコマ

出典:楽天Pay 街でのお支払い

他にも飲食やファッション系のお店でも使用可能です。

詳しくは、楽天Pay(楽天ペイ)の使える店・加盟店・コンビニをご覧ください。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
【2019年7月最新】楽天Pay(楽天ペイ)の使える店・加盟店・コンビニ(ファミマ・ローソン) 楽天ペイならいつものお買い物につかうだけで0.5%ポイント還元!楽天カードとあわせて1.5%還元の超お得な決済方法です。...

実際にファミリーマートで使ってみた!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

ファミリーマートで実際に使ってみました!

  • 楽天カード分が、100円で1ポイントなので4ポイント
  • 楽天ペイ分が、200円で1ポイントなので2ポイント

あわせて6ポイントゲットですね ( ・ㅂ・)و ̑̑

 

楽天Pay(楽天ペイ)の始め方

ここまでの記事を読んで実際に楽天ペイを使ってみたい!と思った方はここから進めていきましょう。

▼楽天ペイを始める流れ

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
  • アプリダウンロード&インストール
  • 楽天会員でログイン、クレジットカード情報の入力

ぶっちゃけめちゃくちゃカンタンです…!すぐにはじめられますよ。

 

楽天Pay(楽天ペイ)ポイント還元率と支払い方法

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天ペイの仕組みを確認していきます。

ポイント還元率

楽天Payは基本的に200円で1ポイントですが、支払先のクレジットカードを楽天カードにするだけで、200円ごとに3ポイントがもらえます!

つまり、還元率1.5%ですね。

また、コンビニではさらにTポイントカードの提示でdポイントが貯まり、Pontaカードの提示でPontaポイントが貯まります。

ポイントがどんどん貯まっていきますよ!

使い方還元率
楽天ペイで通常使い200円:1ポイント
支払先を楽天カードに200円:3ポイント
支払先を楽天カード+コンビニ利用200円:3ポイント+TポイントorPontaポイント

楽天は期間限定ポイントをもらえることが多いですよね。

今までだったら使いにくさがあったのですが、楽天ペイの登場によってコンビニで支払いに使えるようになったので使い勝手は抜群に向上しました。

支払い方法

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

楽天ペイの支払い方法です。

  • 楽天Payは登録したクレジットカードを利用した、後払い方式のコード決済
  • クレジットカードが必要

楽天ペイはクレジットカードの登録が必須とされており、結果としてクレジットカードで支払うことになるので後払い方式です。

クレジットカードは前述した楽天カードにすればポイント還元率がぐっと増すので楽天ペイを使うなら楽天カードがマストと言えそうです…!

ローソン、ファミマなら楽天ペイアプリを起動して表示されるバーコードを店員に読み取ってもらえばOK。

 

楽天Pay(楽天ペイ)とPayPayとの違い

ここからは他のキャッシュレス決済との違いを確認しますね。

まずはPayPayとの違いです。

ポイント還元率は、現時点(2019年4月時点)ではPayPayの方が優秀です。

現在キャンペーンを行っていて、「PayPay残高払い」や「PayPay+ヤフーカード払い」では最大20%ポイントが還元されます。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
すごすぎですね…。

>>【Yahoo!JAPANカードで19%還元】PayPay(ペイペイ)再び100億円キャンペーン

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
【ヤフーカード3%還元】PayPay(ペイペイ)ポイント3重取りにはクレジットカードが必須! 2018年12月に100億円キャンペーンを行い一気に知名度が上がったPayPay(ペイペイ)が再び100億円キャンペーン...

また、楽天ペイがクレジットカードが必須なのに対し、PayPayはクレジットカードはなくてもOKです。

PayPayは銀行口座も登録できますので、クレジットカードを持っていない方でも使えますね。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
だからこそ人気があるのかも!

支払方法は、

  • 銀行口座やYahoo!JAPANカードからのチャージ方式のコード決済、もしくは後払い方式が選択可能

なので、PayPayでクレジットカード登録をしていない方は、銀行口座の残高に気を使っていないといけないんです。もし残高不足なら支払いができませんのでそこは注意ですね〜。

PayPayは、加盟店が多いのでさまざまなお店で使える魅力があります。

楽天ペイはまだ加盟店が少なく、コンビニはローソンやファミリーマートが使えますが、飲食店と他のお店が少なく残念ですね。

今後の展開を期待しています!

いま一番使われているキャッシュレス決済は楽天ペイなんですね…!

 

楽天ペイとLINE Payとの違い

ここからはLINE Payとの比較をします。

まずポイント還元率ですが、LINE Payは前月の決済額に応じて還元率が変動します。

前月決済額還元率
10万円以上2%
5万円~9万9,999円1%
1万円~4万9,999円0.8%
0円~9,999円0.5%

通常でも0.5%還元なので楽天ペイと同じです。毎月1万円以上LINE Payで支払いをすると楽天ペイを上回りますね。

さらにLINE Payはキャンペーンをかなりやっているので、その分も魅力的です。

支払い方法について、LINE Payは、コード決済の中でも珍しいチャージ型の支払い方法となっていて、使用する前にコンビニや銀行口座からチャージをしなくては使えません。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
のがたか
ちょっとめんどくさい…。

そんな方には、オートチャージという設定ができます。

オートチャージは、あらかじめ設定した金額よりも下回ったときに、設定していた金額を銀行口座から自動的にチャージしてくれる設定です。

とはいえ、その設定も少しめんどうなので、チャージ不要な楽天ペイがおすすめですね!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
キョウ
そんなこともありぼくは楽天ペイをメインに使ってます。

 

楽天ペイと楽天カードの組み合わせ推奨

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

何回も言ってますが、楽天ペイの強みをいかすなら楽天カードとの組み合わせを推奨します…!

楽天カードは年会費無料、今ならカード発行だけで5,000ポイントもらえます。

楽天カードを持っていない方はお早めに発行しておくことをおすすめします…!

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。 

楽天カードは、【レビュー】楽天カードのメリット・デメリット!10年間使用してわかったポイントまとめで詳しく解説していますのであわせてご覧頂くとより理解が深まります。

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元
楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイント CMもよく流れる楽天カード。クレジットカードの中でも人気ランキングでは常に上位に入るほど人気のカードです。 実際に...

 

政府も後押し!キャッシュレス決済の未来

世界的に普及しているキャッシュレス決済を、日本政府としても普及させたい方針。

2020年夏の東京オリンピックに向けて、2019年に控えている増税時からキャッシュレス決済をすると5%のポイント還元を検討する考えを示しています。

参考:キャッシュレスで5%還元=消費増税の打撃回避-政府原案

なので今のうちから使えるようになっておくと、いざというときに戸惑わなくていいですよね。

 

まとめ:楽天ペイで5%ポイント還元!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元

今回は楽天ペイの解説をしました。

キャッシュレス決済はこれからどんどん普及していくと思われます…!

財布がいらない手軽さもさることながら、今ならポイント還元率が高かったりと使い勝手は非常に良いと言えます。

楽天カードでポイントが貰えちゃいます!

※無料で登録。5分で完了します。

楽天カード推奨!

rakutenpay - 楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元 楽天ペイにあわせてお得なのは楽天カードだけ!ポイント還元キャンペーンは楽天カードが必須条件です…!
楽天カードは常に還元率1%以上!カードを申し込むだけで5,000ポイント以上がゲットできるので超オススメのクレジットカードです。

>>この記事を読む

キャッシュレス初心者におすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

 



質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    コメント欄に記入

    下記コメント欄にお気軽にメッセージを書いてください。

    必ず回答致します!

  • STEP02
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。