楽天カード

楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較
rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
Pay初心者
楽天ポイントを貯めながらお得に使いたいけれど、結局どれがいいのか判断できない……
rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
のがたか
高ポイントを狙うなら楽天カード一択!これがないとポイントをみすみす捨てることになります!詳しく見ていきましょう!

楽天系列のキャッシュレス決済手段は3種類あります。

  1. 楽天カード(クレジットカード)
  2. 楽天ペイ(スマホ決済)
  3. 楽天Edy(電子マネー決済)

3種類ともにメリットはありますし、デメリットもあります。

結論を言うと、まず持つべきは『楽天カード』。

なぜなら、楽天ペイと楽天Edyを更にお得に利用できるから。

具体的に説明していきます。

楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyどれを使うべきか

楽天カードはクレジットカードなので一番万能です。

なので、3種類で最初に持つべきは楽天カードといえます。

楽天カード楽天Pay楽天Edy
決済の種類クレジットカードスマホ決済電子マネー
支払い方式後払い後払い & チャージチャージ
ポイント還元率1%0.5%
※楽天カードを支払い先にすると最大5%還元
0.5%
※楽天カードからチャージすると+0.5%
使えるお店

楽天カードはクレジットカードなので、楽天Payや楽天Edyの支払い先やチャージ先にすることが可能。

また、クレジットカードに対応している店舗は圧倒的。使い勝手の面からもまず先に楽天カードが必要です。

 

まずは楽天カードから

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

再度になりますが、まず持つべきは楽天カード。

その理由を深掘りします。

  • クレジットカードだから持つ意味がある
  • ポイント還元率はシンプルに1%
  • 楽天ペイや楽天Edyの支払い先になる

クレジットカードだから持つ意味がある

CMでもお馴染みの楽天カードは、クレジットカードです。

クレジットカードは、世界で一番普及しているキャッシュレス決済。

単純な利用店舗数で考えれば、クレジットカード決済が圧倒的なので、キャッシュレス決済の一番手となります。

また、クレジットカードブランドは、

  1. Visa
  2. マスターカード
  3. JCB

以上の3種類の他に、2018年9月からアメリカンエキスプレスもブランドに追加されました。

日本国内の利用を考えれば、Visa・マスターカード・JCBからブランドを選択すれば間違いないですよ。

詳しくは、楽天カードのメリット・デメリット!10年間使ってわかった5つのポイントをご覧ください!

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
楽天カードを10年間使ってわかった5つのポイント!!メリット・デメリット・評判とは…? 10年使ってわかったぼくが楽天カードの悩みを解決します。 本記事の内容: これから楽天カードをつくろうか...

※常設のキャンペーンで新規入会とちょっとした利用をすれば、もれなく5,000ポイント(5,000円相当)がGETできます!

ポイント還元率はシンプルに1%

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天カードは100円で1ポイント貯まる、オーソドックスなポイント還元率です。

楽天市場ではポイントキャンペーンを常に開催していますので、実際には通常還元率以上のポイントが貯まっていることが多いです。

楽天ペイや楽天Edyの支払い先になる

現代の世の中で、クレジットカードは必須の決済手段です。

特に楽天決済手段の中では、楽天ペイの支払い先にできたり(しかもお得)、楽天Edyのチャージ先にできたりと、母艦になる存在。

楽天カードなくして、楽天ペイや楽天Edyを満足に利用することはできません…!

なので、楽天カードはマストで必要ですよ。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
posted withアプリーチ

 

楽天ペイはスマホ決済でキャンペーンが充実!

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天ペイは、スマホ決済です。

スマホ決済は2018年から過熱するキャンペーン合戦の影響で、ポイントバック率が高いキャッシュレス決済手段です。

楽天カードをメインにしつつ、楽天ペイが使えるお店で使うと多くのポイントがゲットできますね!

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
のがたか
楽天ペイが使えるところは積極的に使おう!

楽天ペイは楽天カードと組みあわせて200円で3ポイント

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天ペイは利用するだけでは、200円で1ポイントと楽天カードに劣ります。

しかし、楽天ペイにお金をチャージする時に楽天カードを利用すれば、100円で1ポイントが貯まります。

つまり、200円で3ポイント貯める計算に。

また、キャンペーン期間中であれば5%相当のポイント還元率になりますので、3種類の中では最も還元率が高い決済手段といえます。

キャンペーンで最大5%ポイント還元

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

また、楽天カードと組み合わせると、実質ポイント還元率が5%に。

スマホ決済市場が過熱している今だからこそ、お得に利用できるチャンスです。

楽天ペイについて詳しく知りたい方は、楽天Pay(楽天ペイ)メリット・デメリット!楽天カードでポイント3重取り5%ポイント還元をご覧ください!

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
楽天ペイ還元率5%!楽天カードでポイント3重取りメリット・デメリット・評判を解説 注目のスマホ決済「楽天ペイ」 QRコード決済とも呼ばれ、スマホだけで決済ができるサービスです。 本記事の内容: ...

 

楽天Edyは電子マネー決済として活用

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天Edyは電子マネー決済として利用できます。

電子マネー決済はスマホ決済よりも普及しているため、利用範囲が広いのが特徴。

Edyは昔から存在する決済方法なので、自動販売機などでも利用できる点は楽天カードや楽天ペイにはない魅力です。

また、楽天Edyはカード式以外にも、スマホアプリでの利用も可能。

優先順位的には楽天Edyは一番最後でOKです。楽天ペイが使えないお店で使うといいですね。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
のがたか
ただし楽天Edyまで決済手段を増やしたくないという方は特に利用しなくてもいいかなあと思います。

※楽天カードと一緒に登録すれば、楽天Edyに500円チャージした状態で利用開始できます。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天Payより使えるお店は多い

楽天Edyはすでに普及している決済手段なので、大手コンビニの他、スーパーや飲食店などで使える店舗は圧倒的に多いです。

自動販売機でも使えたりします。

その点は、楽天ペイに優っていますが、楽天Edyが使えるお店では楽天カードも使えるので楽天カードがあればなくてもいいかなあという存在。

楽天Edyは加盟店での利用で200円で3ポイント

楽天Edyもチャージ時と利用時でポイントがもらえます。

利用時に200円で1ポイントなので、ちょっと寂しいですね。

しかし、楽天ポイントカード加盟店なら、200円で2ポイント貯まります!

更に、楽天カードでのチャージ機能を利用すれば、200円チャージにつき1ポイントが貯まるので、合計で200円3ポイントに!

あまり知られていませんが、楽天Edyもお得に使える電子マネー決済なのです。

デメリットはチャージがめんどくさい

楽天Edyは前払い式の電子マネーなので、事前にチャージが必要。

事前チャージをどう判断するかは個人次第です…。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
Pay初心者
ぼく個人的にはチャージ式はNG。

めっちゃめんどくさいです。

いちいちチャージする手間を考えると、楽天Edyが不要です。

楽天カードと楽天ペイでカバーできますよ。

 

楽天経済圏ではどの決済方法がベストなのか

楽天系列の決済が一番お得なるのは、楽天経済圏での利用です。

なので、その場合に一番特になる決済方法を紹介します。

優先順位的には、以下の通り。

優先順位:

  1. 楽天カード(メイン。すべての決済の支払い元)
  2. 楽天ペイ(使えるお店で積極的に使うとポイント還元率が高い)
  3. 楽天Edy(楽天ペイが使えないお店で使える。がそこまで必須ではない)

楽天経済圏は楽天カードを利用すべし

楽天経済圏で損をしない方法はやっぱりクレジットカード決済です。

ネット通販であればクレジットカード決済が使えない場面はほとんどありませんし、楽天カード会員数は2019年3月に1,700万人に到達するほど利用者の多いです。

また、楽天ペイや楽天Edyのチャージをする際にもポイントが貯まるのもポイント。

楽天経済圏でお買い物をするなら、楽天カードありきで考えるくらい必須アイテムです。

リアル店舗は楽天ペイのキャンペーンが狙い目

楽天ペイを利用するなら、やはりキャンペーンが狙い目。

ネット通販でのキャンペーンもありますが、リアル店舗でのキャンペーンの方が多いです。

例えば、2019年9月2日までの期間限定で、楽天ペイの初めての利用で合計800ポイントキャンペーンがあります。

こちらは期間限定ですが、同様のキャンペーンは毎月のように行われますので、スマホ決済の過熱ひと段落するまでは、お得に利用することができます。

電子決済のみの店舗なら楽天Edyが使える

3種類の決済方法では、楽天Edyが一番劣っていると言わざる負えません。

しかし、自動販売機をはじめ、電子マネー決済を導入しているお店や、意外と空港なども楽天Edyを利用できる場所が多いです。

なお、楽天Edyもスマホアプリで利用できるので、カードを持つ必要がありません。

ですが、「決済手段を増えすぎて嫌!」という方はなくてもいいと思いますよ。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
のがたか
電子マネーだとSuicaを利用している方も多いですよね。

 

楽天決済の評判・口コミ

楽天カード・楽天ペイ・楽天edyのどれを使えばいいのか、世の中の人も悩んでいます。

ただ、総じて意見としては、決済手段が多くなるのは選択肢が増えただけであり、マイナスにはなっていない点です。

楽天経済圏を持っているので、決済ライバルではなく、決済同士となれるのは魅力です。

こんな風に使い分けている方もいます。

やっぱり楽天経済圏でのお買い物には楽天カードが欠かせませんね!

 

まとめ:楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!

楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyをまとめると以下になります。

  • 楽天カードが一番有力の決済手段
  • キャンペーンを利用するなら楽天ペイがお得(期間限定で還元率が5%)
  • 地味に自販機で利用できる楽天Edy
  • 楽天ペイと楽天Edyは楽天カードと組み合わせることが前提

楽天カードをメインにしつつ、お得なキャンペーンが開催している時には、最も効果的な決済方法を利用する。(今なら楽天ペイ)

「そういうのが面倒!」なら、とりあえず楽天カードを選びましょう。

全ての決済手段は、楽天カードを基準として利用されていますので。

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
Pay初心者
楽天カードを基本として、お得なキャンペーンを乗り越えていきましょう!
rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう!
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
posted withアプリーチ

楽天Pay 完全ガイド!

rakuten - 楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy徹底比較!結論は楽天カードから始めよう! まず読む!!  楽天Payでポイント還元!!メリット・デメリット完全まとめ
[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

[/su_column] [/su_row]

おすすめのスマホ決済5選

-
POINT


 初心者にやさしく解説!

 スマホ決済で現金いらず!簡単に決済可能

 当サイトがおすすめするスマホ決済を厳選して紹介

\マンガの続きを読む/
>> おすすめスマホ決済5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。