くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
ウェルスナビとか投資信託とかはわかるんだけど他にもっとおもしろい投資とかなにの?資金効率ももっとあげたいな…。
cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
のがたか
もう投資初心者じゃないよね?

どうも!30代運用男子!!のがたかです。そんな疑問に答えます。

株価指数CFD?FTSE100?

聞き慣れない言葉が多いんじゃないでしょうか?

今回紹介する&ぼくが運用している、株価指数CFDでFTSE100を運用して配当金を狙う投資方法は、かなりマイナーですがマイナーゆえチャンスも大きい投資法です…!

10万円の元本が25年後には1,000万円になっている現実的なシミュレーション結果も出ています。

本記事では株価指数CFDって?FTSEってなに?という疑問から、運用実績も公開しつつ実際にどのくらい投資してどのくらい配当がもらえるのかをシミュレーションしています。

ロボアドバイザーなどはすでにやっていて

「もう少し資金効率上げたいなー」「楽に運用したい」「多少のリスクはあっても+10%程度のリターン求めたい」

という方に向いている商品です。有益な記事になっていると思うのでぜひじっくり読んでみてください。

株価指数CFDで配当投資なら岡三オンライン証券

サクッと無料で登録。5分で完了します。

株価指数CFD(くりっく株365)とは?

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

CFDの中でも、今回ぼくが運用しているのは「くりっく株365」と呼ばれる東京金融取引所に上場している株価指数CFDです。

ざっくりとした特徴は以下の通り。

  • 個別銘柄ではなく株価指数に投資
  • FXのように買いからも売りからも取引可能
  • レバレッジもかけられる

FXは外国通貨を取引対象としていますが、くりっく株365は日経やNYダウなどの株価指数に対して証拠金取引をするということです。

「株価指数CFD(株価指数証拠金取引)」は東京金融取引所に上場されており、2010年にスタートしたばかりの比較的新しい金融商品です(愛称:くりっく株365)。日本の日経225(日経平均株価)のほか、米国のNYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)など海外株価指数を対象とした取引が可能です。

引用元:マネースクエア

くりっく株365で取引できる銘柄は4種類。

  • 日経225
  • NYダウ
  • DAX
  • FTSE100

上記4つの銘柄を円建てで取引することができます。

さらにくりっく株365なら配当金をもらうことができます。そういった理由から配当金目的での運用を行っています。

配当金目的でおすすめの銘柄

くりっく株365には4銘柄ありますが、結論から言うと配当金目的で運用するべき銘柄はFTSE100です。

▼年間配当予想額

必要最低証拠金配当金相当額※年利
日経22576,000円41,134円54.12%
NYダウ83,000円-1,225円-1.51%
DAX42,000円0円0.00%
FTSE10026,000円23,178円89.14%

※配当金相当額 = 配当金 – 金利

この年利を見てもらえば一目瞭然ですね。単純にFTSE100の利率が一番いいからです。

ただし、必要証拠金をぎりぎりで計算していますので、この額で運用するとすぐロスカットされてしまいます。(=フルレバレッジで運用していることになるので。)

なので、余裕を持った証拠金で運用する必要がありますよ。

※ぼくが運用した10万円で計算すると年利23%です。(レバ7.5倍程度)

十分すぎますね…!

株価指数CFDで配当金投資なら岡三オンライン証券

株価指数CFDのCFDってなに?

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
CFDってなに?配当金がもらえるんだよね?

CFDは差金決済取引と呼ばれる取引形態です。現物を取引するのではなく、売買したときの利益や損失などの差額のみを決済します。

仕組みはFXと同じで投資先が株式や株価指数になります。(というかFXもCFDの一種)

 

くりっく株365:メリット&デメリット

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

それでは、くりっく株365のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • 配当金が受け取れる
  • 為替リスクがない
  • レバレッジをかけて少額から投資できる

デメリット

  • 取扱銘柄が少ない
  • 金利がかかる

メリット①:配当金が受け取れる

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

今回紹介している手法での一番のメリットは配当金が受け取れるということです。

配当金目的の運用なので当たり前ですね…!

先ほども紹介したように一番利率がいいFTSE100では、1枚あたり年間約23,000円程度の配当金がもらえます。

複利を効かせることができるので、長期的に運用していくと最終的に利益が膨れまくりますよ。

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

メリット②:為替リスクがない

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

CFD取引は差金決済取引なので、為替の影響を受けることなく株価指数そのもののパフォーマンスに投資できます。

「通常の取引では利益が出ていたけど、為替が下落して結果としてマイナスになった…」という事態は割けることができますよ。

為替リスクについては【為替の影響は受けません】くりっく株365の為替リスクを深掘り!で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

メリット③:レバレッジをかけて少額から投資できる

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

レバレッジと聞くとどうしても「危ない「危険」「借金」なんでイメージがあると思いますが、適切にリスク管理をしていれば効率的に投資することができます。

例えば、くりっく株365は1単位あたり100本買うことになります。

その時の資金はFTSE100の場合、750,000円程度必要ですがレバレッジを効かせることで最低必要証拠金26,000円で取引することができます…!

ただし、レバレッジが高くなればなるほどロスカットされてしまう危険性が高まることを理解しましょう。

※レバレッジをかけなくても運用することもできますよ。

くりっく株365で配当金投資なら岡三オンライン証券

デメリット①:取扱銘柄が少ない

くりっく株365の銘柄は4つのみです。選択肢はかなり限られてしまいます。

とはいえ、配当金目的ならFTSE一択なので問題ありません。

もっと多くの銘柄で取引したいと思った方は店頭CFD(GMOクリック証券など)で取引すればOKです。

くりっく株365(取引所CFD)と店頭CFDの違い

CFD取引には2つの取引方法があり、今回紹介している方法はくりっく株365(取引所CFD)です。

もうひとつ店頭CFDと呼ばれるものがあり、銘柄数やスプレッドは店頭CFDの方が有利です。

ですが、配当金がなかったり為替の影響を受けたりというデメリット部分もあります。

デメリット②:金利がかかる

実は2017年12月までは金利がかかっていませんでしたが、12月19日以降、金利相当額をいうものが毎日引かれる仕様に変更になりました…。

それまではNYダウでも配当金目的の投資ができていたのですが、これをきっかけに配当金と金利がほぼ同額になってしまいNYダウでは終了…。

とはいえ、FTSE100ではまだ年間23,000円程度の配当金が得られます。

配当金目的ならFTSE100を運用すればOKです。

デメリットとリスクを【はじめる前に確認】くりっく株365のデメリット・リスク | スプレッドはかなり広いでさらに詳しく解説しています。

 

くりっく株365:Q&A【よくある質問に解答】

株価指数CFDを使うにあたりよくある質問に回答します。

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 税金はとられるの?
  • 手数料はどのくらい?
  • どの取引所で買えばいいの?
  • くりっく365と違うの?
cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
のがたか
そんな疑問にお答えします!

税金はとられるの?

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
税金はかかるの?うまく運用する方法ない?

もちろん税金はかかります。ですが申告分離課税の対象なので利益の約20%。

購入したポジションを保有し続ける限り課税対象外です。

保有しているともらえる配当金(正確には配当相当額)が実際に受け取れるのは決済をしたときです。

ただし決済していなくても発注可能額に加算されるため、税金がかかることなく複利運用が可能です。

配当金目的で複利運用をしていくならできる限り決済をせずに税金を後回しにしてどんどん枚数を増やしていきたいですね。

>>【税金を先送りにして配当投資を加速!】くりっく株365の税金・確定申告

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
株価指数CFDの税金・確定申告【税金を先送りにして配当投資を加速】どうも!30代運用男子!!のがたかです。 そんな疑問に答えます。 今回は税金や確定申告について解説し...

手数料はどのくらい?

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
手数料ってどのくらい?不利なところはない?

株価指数CFDには、3つのコストがかかります。

  • 取引手数料
  • スプレッド
  • 金利(相当額)

取引手数料は、取引所によって違いがありますが、だいたい150円程度から350円程度

スプレッドはかなり広まっていて、2018年10月では3,500円から4,000円程度のスプレッドです。

つまり、注文が約定されると-4,000円程度からはじまるということです…!

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

取引の際には、取引手数料+スプレッド = 合計4,000円〜4,500円程度かかります。

なので、頻繁に取引する場合はかなり不利な条件です。※短期トレードをする場合は店頭CFDにしましょう。

最後に金利ですが銘柄によって異なります。

FTSE100の場合、1日あたり20円程度。年間7,000円〜8,000円程度かかるものと考えられます。

>>くりっく株365のデメリット・リスク 【スプレッドはかなり広い】

くりっく株365・くりっく365って違うの?

ざっくりとした違いは、

  • 「くりっく株365」と呼ばれる東京金融取引所に上場している株価指数CFD
  • 「くりっく365」は同じ東京金融取引所に上場しているFX

そもそも取引対象が違います。

くりっく株365は日経225やNYダウ、FTSE100などの株価指数が対象です。

対して、くりっく365はいわゆるFX(為替証拠金取引)が対象となっています。

取引所CFD、取引所FXとも呼ばれています。

ぶっちゃけ、似ているのは名前だけ!ということですね。

くりっく365とくりっく株365の共通点

とはいえ、共通点も存在します。

  • 少額から始められる
  • レバレッジがかけられる
  • 24時間365日取引できる
  • 安全な環境で取引できる
  • 取引会社が倒産しても1000万円までは保証される

少額・レバレッジ・24時間365日取引は一緒。ですが、他のCFD業者・FC業者ももちろん対応しています。

ここで特筆すべき点は、安全な環境で取引できるという部分です。

安全に取引できる理由としては、くりっく365、くりっく株365ともに東京金融取引所で行う取引でして、基準をクリアした業者しか扱うことができません。

なので、悪質な業者は存在しません。(FX業者では中抜きしていたりと問題のある業者も存在する)

さらに、日本投資者保護基金に加入しているので、取り扱い業者が破綻したとしても1,000万円までは資金が返却されます。

万が一の時には安心ですね。(銀行や証券会社と同様)

くりっく365とは?

くりっく365は、東京金融取引所で行うFX取引のことです。

その特徴としては、

  • 通貨ペアは少なめ
  • スワップポイントはかからない(受取額と支払額が同額となる)

という特徴があります。

店頭FXでマイナススワップが発生してしまう通貨ペア・取引の際には、くりっく365の強みが出ます。

デメリットとしては、取引条件に制限があり自由度は低めです。

とはいえ、前述した安全面という部分を考えると、特にFX初心者には使う場面がありそうです。

 

くりっく株365:おすすめ取引所は岡三オンライン証券

まず結論を言ってしまうと、岡三オンライン証券がおすすめです。

前提としてレートやスプレッド、配当金、金利はどの取引所を使っても違いはありません。

違いがあるのは手数料とロスカット率です…!

主に選ばれている取引所は以下の通り。

手数料(片道)ロスカット率
岡三オンライン証券153円50%〜100%(選択可)
マネックス証券152円100%
SBI証券153円70%

手数料はほぼ変わらず、ロスカット率に違いがありますね。

配当金目的で長期運用するならなるべくロスカットはさせたくないので、ロスカット率が低い岡三オンライン証券推奨です。

あとは証券会社の使いやすさやスマホアプリの充実さなどで自分にあった証券会社ではじめましょう!

とはいえ、岡三オンライン証券は使いやすさやアプリも充実、サポートもしっかりしているのでまずは岡三オンライン証券でいいかなと思います。

くりっく株365の岡三オンライン証券の特徴を くりっく株365は岡三オンライン証券で!特徴と口座開設方法まとめでまとめています。

※ちなみに…。

岡三オンライン証券に電話問い合わせをしたらめちゃくちゃ丁寧で対応も超早かったので自分的にはかなり好印象でした。

 

くりっく株365:FTSE100の評判・口コミ

評判や口コミをまとめました。

好意的な口コミ

FTSE100は1枚につき年間23,000円ほど配当が得られるので下落相場でも魅力的ですね。

配当で得た資金を原資にしてさらに買い増していくことで複利運用になるので、一度成長曲線に入ればどんどん利益が積み重なります。

レバレッジがかかることで、資金効率がアップする代わりに含み損が大きくなると最悪ロスカットになってしまいます。

値動きが激しいので楽しいんですけどね…。

ロスカットだけは注意でして、今までの配当もすべて飛んでしまうので。

配当は安定しているので心の支えになります。笑

不動産投資を比較されていますが、レバレッジをかけて年10%運用でも非常に利回りのいい投資です。

なかなか利回り10%の投資はないですしね。

(ちなみにぼくはレバ高めで運用しているのでロスカットさえなければ年20%運用です…!)

くりっく株365(取引所CFD)なら毎週配当が入ってきます。

>>くりっく株365(取引所CFD)と店頭CFD【手数料・スプレッドも比較】

買い増しタイミングもわかりやすいので、FTSE100を運用するなら店頭CFDではなく取引所CFDを推奨しています。

注意!な口コミ

FTSE100はイギリスの株価指数にあたるので、イギリスの動向には注意が必要です。

ブレグジット関連、現在はメイ首相関連、特に注意ですね。

2018年12月現在、世界的に相場が弱気です。

逆イールドなる現象も発生し、リセッションするのではないかという話題も出ています…。

資金管理には要注意です。

12月、1月は配当が非常に少ない月となっています。その辺は理解しておきましょう。

配当が多い少ないは各証券会社に配当カレンダーがあるので確認推奨です。

「仕様変更」について、2017年12月にくりっく株365の仕様変更があり、それまで金利がかからず運用できたものに金利が発生するようになりました。

NYダウは配当と右肩上がりの相場でダブルでおいしかったんですが、配当と金利でインカムゲインとしては±0となってしまいました…。

今後も仕様変更がないとは限りませんので、注意です。

口コミまとめ

ここまでの口コミをまとめると、

  • FTSE100の配当は魅力的
  • レバレッジがかかっているので資金効率がいい
  • 反対にロスカットは注意
  • イギリスの動向にも注意。大きく動く可能性を考慮して資金を用意すべき
  • くりっく株365の仕様変更も把握

株価指数CFDのFTSE100配当投資はインカムゲインとしては非常に優秀。その代わり値動きやイギリスの動向には注意が必要です。

 

くりっく株365はいくらから?【2万円代から】

結論を言うと、くりっく株365の4銘柄のうち、もっとも少ない証拠金で買えるFTSE100は26,000円からはじめられます。

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

人気の日経225は76,000円から、NYダウは83,000円からはじめられます。

FTSE100ならより少ない証拠金で運用することができますね。必要証拠金だけで言えば10万円以下で始めることができます。

ですが、あくまでも”最低必要証拠金”になるので、この証拠金額で運用するとハイレバレッジ、かなりの確率でロスカットさせるでしょう…!

仮にFTSE100を証拠金基準額(最低必要証拠金)で運用した場合のレバレッジは、約28倍…!(11月30日時点)

10倍でも高いと思いますが、28倍はかなりのハイレバ。初心者が扱うレバレッジじゃありません。

(補足)レバレッジとは?

レバレッジ取引では、大きな金額で取引をすることが可能です。

自分の元手を証拠金として、数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。レバレッジをかけると、少ない元手でも大きな金額の取引ができます。

通常レバレッジ○○倍といった言い方をします。

レバレッジ10倍の場合

  • 自分の元手(証拠金)=10万円
  • 10万円×10倍=100万円

100万円までの取引が可能です。

レバレッジをかけると自分の元手以上の大きな金額で取引することができるため、うまく使えば多くの利益を得ることができます。

レバレッジが高い = 資金効率良くなる反面、ロスカットの可能性が高い

レバレッジが低い = ロスカットの可能性は低いが、資金効率は悪くなる。

上記のイメージを持つといいですね。

 

くりっく株365:必要な資金量の目安

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
じゃあ必要な資金量はどのくらいなの?

過去のチャートを見つつ検討していきましょう。

▼過去5年間のチャート

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

過去5年間で大きな下落は2回

1回目:2015年6月〜2016年1月、最大下落幅:1,637ポイント = -163,700円

2回目:2017年12月〜2018年1月、最大下落幅:974ポイント = -97,400円

※くりっく株365の1単元は100本(下落幅×100)

これに必要証拠金(26,000円)を足すとギリギリロスカットされない資金※になります。

(※ロスカット率100%の場合)

つまり、1回目であれば189,700円、2回目は123,400円となります。

必要な資金量を検討する際はこのような過去のチャートを見るといいですよ。

これから始める方は必要資金量は多めで(レバレッジ低め)の安全な資金量推奨です。

1枚あたり20万円以上推奨、少なくとも15万円は欲しいですね。

このような感じで過去の暴落を確認しながら運用していきたいところ。

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
のがたか
ちなみにぼくは10万円で運用しています。

違った運用方法だと、(ぼくの場合)現在10万円で運用していてレバレッジは7.5倍ほど。レバレッジも高めで資金効率を上げています。

ですが、暴落が起きたときのために追加入金できる余裕資金を確保していますので、危なくなったら入金しつつ相場が回復するまで耐え抜こうという考えです。

このようにリスクに対しての対策も考えつつ、少ない証拠金量を変えて運用するのはOKだと思っています。

 

くりっく株365:為替リスクとは?

通常、海外の株価指数(それに準じたETF)は為替の影響を受け、本来のパフォーマンス以外のところで価格変動が起きてしまいます。

ですが、くりっく株365は、CFD取引(差金決済取引)なので、為替の影響を受けることなく株価指数そのもののパフォーマンスに投資できます。

「通常の取引では利益が出ていたけど、為替が下落して結果としてマイナスになった…」という事態は割けることができます。

※その逆もあります。利益が為替の影響でさらに増えた。など

為替の影響はいい面・悪い面がありますが、本来のパフォーマンス以外の部分で価格変動が起きてしまうとなかなかコントロールしづらいです。

 

くりっく株365:実際どのくらい価格に影響があるのか

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!
投資初心者
じゃあ実際どのくらい為替の影響があるの?

まずNYダウで直近1年の値動き比較を

しました。

NYダウ 比較対象

  • くりっく株365(為替の影響なし)
  • NYダウ(本家)
  • NYダウ連動ETF(為替の影響あり)
cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

青(くりっく株365)と赤(ダウ平均)はほぼ同じ値動きをしていますね。

つまり、くりっく株365はダウ平均と値動きは一緒で為替の影響を受けることなく本来のパフォーマンスに投資ができます。

対して緑(ダウ平均ETF)は為替の影響を受け値動きが変わっています。特に2018年3月付近では大きく違った値動きをしていますね…!

続いてFTSE100。

FTSE100 比較対象

  • くりっく株365(為替の影響なし)
  • FTSE100(本家)
  • UBS ETF(為替の影響あり)
cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

こちらも同様に青(くりっく株365)と赤(FTSE100本家)はほぼ同じ値動きをしています。

対して緑(UBS ETF)は為替の影響を受け値動きが変わっています。特に2018年2月付近では大きく違った値動きをしています。

ETFで海外指数に投資する場合は、為替の影響を受けることは認識しておくべき。

世界的に株式の暴落が起きると円高も進む傾向にあるので、ダブルで損失が拡大する可能性があります…。

 

なぜくりっく株365は為替の影響なし?

くりっく株365はマーケットメイク方式を採用していて、マーケットメーカーがすべての為替リスクを負担しています。

※マーケットメイク方式とは

くりっく株365におけるマーケットメイク方式とは、マーケットメイカーが取引所へ売気配と買気配を提示し、その気配値においてお客様が売買を行う取引方法です。

マーケットメイク方式を採用している為、お客様から取引所への注文が買いまたは売りのみの場合でも レートが提示されている状態であれば、取引所が相手方となり売買が約定するシステムとなっております。

引用元:インヴァスト証券

なので、利用者は為替の影響を受けることなく取引が可能です。

対して店頭CFD(GMOIくりっく証券など)は現地通貨建てのため、為替リスクが発生しています。

店頭CFDの大きな違いは為替リスクとも言えますね。

 

まとめ:【株価指数CFDで配当金投資】

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!

今回はぼくがあたらしく始めた配当金目的の株価指数CFDを紹介しました。

いろいろな投資先がある中で、選択肢のひとつとしてかなりおもしろい投資だと思います。

コツコツ積み立てていけば、数年後にはただ貯金しているだけの方と比較すると大きな差が出てきます…!

なるべく早く始めることが将来の余裕のある暮らしにつながりますよ。

始めるならこの記事を読んだ”今”です。

無料で登録可能、少額から投資できるので気軽にサクッと始めてみましょう!

株価指数CFDで配当金投資なら岡三オンライン証券

サクッと無料で登録。5分で完了します。

 

FTSE100とは?年利20%で運用する方法

配当投資に効果的と言われているFTSE100ってなに?という疑問と効率的に配当投資をしていく方法を解説しています。

毎月配当が付与され10万円で運用すれば利回り20%も達成できますよ。

cfd_knowhow - くりっく株365とは?FTSE100の配当投資を今すぐ始める理由!>>マンガの続きを読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

-
POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券ループイフダンなら3ステップでかんたんに運用開始!

>>詳細はこちら

マネースクエアトラリピ独自の機能「決済トレール」で利益最大化!

>>詳細はこちら

質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    コメント欄に記入

    下記コメント欄にお気軽にメッセージを書いてください。

    必ず回答致します!

  • STEP02
    LINE@で直接メッセージ!

    • スマホでご覧の方はこちらをタップ!
    • PCでご覧の方は以下のQRコードをスマホで読み取ってくださいね。

  • STEP03
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA