注目の貸付投資Funds! 1/23募集開始!

くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】

cfd_knowhow - くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

cfd_knowhow - くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】
投資初心者
くりっく365ってなに?くりっく株365と違うの?
cfd_knowhow - くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】
のがたか
違うんです!

ぼくが運用している、くりっく株365(株価指数CFD)でFTSE100を運用して配当金を狙う投資方法は、かなりマイナーですがマイナーゆえチャンスも大きい投資法です…!

運用しながら気になった点として、くりっく株365の他にくりっく365というものがある点。

今回はくりっく株365とくりっく365の違いを調べましたので共有します。

くりっく株365で配当金投資なら岡三オンライン証券

サクッと無料で登録。5分で完了します。

 

くりっく株365・くりっく365:仕組みの違い

ざっくりとした違いは、

  • 「くりっく株365」と呼ばれる東京金融取引所に上場している株価指数CFD
  • 「くりっく365」は同じ東京金融取引所に上場しているFX

そもそも取引対象が違います。

くりっく株365は日経225やNYダウ、FTSE100などの株価指数が対象です。

対して、くりっく365はいわゆるFX(為替証拠金取引)が対象となっています。

取引所CFD、取引所FXとも呼ばれています。

ぶっちゃけ、似ているのは名前だけ!ということですね。

 

くりっく365とくりっく株365の共通点

とはいえ、共通点も存在します。

  • 少額から始められる
  • レバレッジがかけられる
  • 24時間365日取引できる
  • 安全な環境で取引できる
  • 取引会社が倒産しても1000万円までは保証される

少額・レバレッジ・24時間365日取引は一緒。ですが、他のCFD業者・FC業者ももちろん対応しています。

ここで特筆すべき点は、安全な環境で取引できるという部分です。

安全に取引できる理由としては、くりっく365、くりっく株365ともに東京金融取引所で行う取引でして、基準をクリアした業者しか扱うことができません。

なので、悪質な業者は存在しません。(FX業者では中抜きしていたりと問題のある業者も存在する)

さらに、日本投資者保護基金に加入しているので、取り扱い業者が破綻したとしても1,000万円までは資金が返却されます。

万が一の時には安心ですね。(銀行や証券会社と同様)

 

くりっく365とは?

くりっく365は、東京金融取引所で行うFX取引のことです。

その特徴としては、

  • 通貨ペアは少なめ
  • スワップポイントはかからない(受取額と支払額が同額となる)

という特徴があります。

店頭FXでマイナススワップが発生してしまう通貨ペア・取引の際には、くりっく365の強みが出ます。

デメリットとしては、取引条件に制限があり自由度は低めです。

とはいえ、前述した安全面という部分を考えると、特にFX初心者には使う場面がありそうです。

 

くりっく株365(株価指数CFD)とは?

「くりっく株365」は東京金融取引所に上場している株価指数CFDです。

ざっくりとした特徴は以下の通り。

  • 個別銘柄ではなく株価指数に投資
  • FXのように買いからも売りからも取引可能
  • レバレッジもかけられる

FXは外国通貨を取引対象としていますが、くりっく株365は日経やNYダウなどの株価指数に対して証拠金取引をするということです。

「株価指数CFD(株価指数証拠金取引)」は東京金融取引所に上場されており、2010年にスタートしたばかりの比較的新しい金融商品です(愛称:くりっく株365)。日本の日経225(日経平均株価)のほか、米国のNYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)など海外株価指数を対象とした取引が可能です。

引用元:マネースクエア

くりっく株365で取引できる銘柄は4種類。

  • 日経225
  • NYダウ
  • DAX
  • FTSE100

上記4つの銘柄を円建てで取引することができます。

さらにくりっく株365なら配当金をもらうことができます。そういった理由から配当金目的での運用を行っています。

配当金目的でおすすめの銘柄

くりっく株365には4銘柄ありますが、結論から言うと配当金目的で運用するべき銘柄はFTSE100です。

▼年間配当予想額

必要最低証拠金配当金相当額※年利
日経22576,000円41,134円54.12%
NYダウ83,000円-1,225円-1.51%
DAX42,000円0円0.00%
FTSE10026,000円23,178円89.14%

※配当金相当額 = 配当金 – 金利

この年利を見てもらえば一目瞭然ですね。単純にFTSE100の利率が一番いいからです。

ただし、必要証拠金をぎりぎりで計算していますので、この額で運用するとすぐロスカットされてしまいます。(=フルレバレッジで運用していることになるので。)

なので、余裕を持った証拠金で運用する必要がありますよ。

※ぼくが運用した10万円で計算すると年利23%です。(レバ7.5倍程度)

十分すぎますね…!

株価指数CFDで配当金投資なら岡三オンライン証券

 

まとめ:くりっく株365とくりっく365の違い

cfd_knowhow - くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】

ざっくりとくりっく株365とくりっく365の違いを解説しました。

そもそも取引対象がFXと株価指数なので、根本から違います。

とはいえ、東京金融取引所での取引とあって、安心して投資が行えるのは間違いありません。

FXやCFD初心者には安心して投資ができる手法とも言えますね。

株価指数CFDで配当金投資なら岡三オンライン証券

 

株価指数CFDで配当投資!

レバレッジをかけて株価指数に投資し、配当金をもらいつつ複利で運用できる投資方法です。

ロボアドバイザーや投資信託よりもリターンを求めたいけど、チャート見たりは忙しくてできない!という方におすすめです。

cfd_knowhow - くりっく株365とくりっく365の仕組みの違い【安全・安心に投資ができる】実際にFTSE100を運用した実績を公開中。メリット・デメリットをレビューしています!基本放置で投資できるサービスで毎日忙しい方におすすめです。

>>この記事を読む

 

LINE@はじめました!友だち追加してね!

コチラも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。