FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

どうも!30代運用男子!!のがたかです。

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】
投資初心者
くりっく株365っていくらからはじめられるの?あまりにも高いとちょっと…。
cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】
のがたか
実はそこまで資金は多くなくでも投資できますよ。

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • くりっく株365(FTSE100配当投資)はどのくらいの資金が必要か
  • 過去のチャートを見つつ解説しています。
  • 初心者の方は1枚あたり20万円以上推奨(少なくとも15万円は欲しい)

以前の記事くりっく株365(株価指数CFD)を今すぐ始める理由【FTSE100で配当投資】でくりっく株365の配当投資についてざっくりと紹介していますが、今回はいくらから始められるのか解説していきます。

FTSE100の配当投資に絞って、これからくりっく株365をはじるめときどのくらいの資金を用意すればいいのか?目安を深掘りしていきます。

※本記事を書いているぼくは1,000万円以上資産運用中。基本的な投資スタンスはほったらかし。なのでくりっく株365の配当投資はぴったりなんです…!

忙しい方(サラリーマンや主婦の方)にもおすすめの投資法です。

本記事を読んでぜひ参考にしてください。

くりっく株365で配当金投資なら岡三オンライン証券

 

くりっく株365はいくらから?【2万円代から】

結論を言うと、くりっく株365の4銘柄のうち、もっとも少ない証拠金で買えるFTSE100は26,000円からはじめられます。

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

人気の日経225は76,000円から、NYダウは83,000円からはじめられます。

FTSE100ならより少ない証拠金で運用することができますね。必要証拠金だけで言えば10万円以下で始めることができます。

ですが、あくまでも”最低必要証拠金”になるので、この証拠金額で運用するとハイレバレッジ、かなりの確率でロスカットさせるでしょう…!

仮にFTSE100を証拠金基準額(最低必要証拠金)で運用した場合のレバレッジは、約28倍…!(11月30日時点)

10倍でも高いと思いますが、28倍はかなりのハイレバ。初心者が扱うレバレッジじゃありません。

(補足)レバレッジとは?

レバレッジ取引では、大きな金額で取引をすることが可能です。

自分の元手を証拠金として、数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。レバレッジをかけると、少ない元手でも大きな金額の取引ができます。

通常レバレッジ○○倍といった言い方をします。

レバレッジ10倍の場合

  • 自分の元手(証拠金)=10万円
  • 10万円×10倍=100万円

100万円までの取引が可能です。

レバレッジをかけると自分の元手以上の大きな金額で取引することができるため、うまく使えば多くの利益を得ることができます。

レバレッジが高い = 資金効率良くなる反面、ロスカットの可能性が高い

レバレッジが低い = ロスカットの可能性は低いが、資金効率は悪くなる。

上記のイメージを持つといいですね。

 

くりっく株365:必要な資金量の目安

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】
投資初心者
じゃあ必要な資金量はどのくらいなの?

過去のチャートを見つつ検討していきましょう。

▼過去5年間のチャート

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

過去5年間で大きな下落は2回

1回目:2015年6月〜2016年1月、最大下落幅:1,637ポイント = -163,700円

2回目:2017年12月〜2018年1月、最大下落幅:974ポイント = -97,400円

※くりっく株365の1単元は100本(下落幅×100)

これに必要証拠金(26,000円)を足すとギリギリロスカットされない資金※になります。

(※ロスカット率100%の場合)

つまり、1回目であれば189,700円、2回目は123,400円となります。

必要な資金量を検討する際はこのような過去のチャートを見るといいですよ。

これから始める方は必要資金量は多めで(レバレッジ低め)の安全な資金量推奨です。

1枚あたり20万円以上推奨、少なくとも15万円は欲しいですね。

このような感じで過去の暴落を確認しながら運用していきたいところ。

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】
のがたか
ちなみにぼくは10万円で運用しています。

違った運用方法だと、(ぼくの場合)現在10万円で運用していてレバレッジは7.5倍ほど。レバレッジも高めで資金効率を上げています。

ですが、暴落が起きたときのために追加入金できる余裕資金を確保していますので、危なくなったら入金しつつ相場が回復するまで耐え抜こうという考えです。

このようにリスクに対しての対策も考えつつ、少ない証拠金量を変えて運用するのはOKだと思っています。

 

くりっく株365:おすすめ取引所は岡三オンライン証券

先ほどはロスカット率100%で試算しましたが、岡三オンライン証券ならロスカット率50%に変更できるので、資金量が少なくて済みます。

※岡三オンライン証券はくりっく株365を扱っている証券会社の中で一番ロスカット率が低いです。

▼主な証券会社のロスカット率

ロスカット率
岡三オンライン証券50%〜100%(選択可)
マネックス証券100%
SBI証券70%

配当金目的で長期運用するならなるべくロスカットはさせたくないので、ロスカット率が低い岡三オンライン証券を推奨しています。

▼選べるロスカット率

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

岡三オンライン証券は使いやすさやアプリも充実、サポートもしっかりしているのでまずは岡三オンライン証券でいいかなと思います。

※ロスカット率が低い=もしロスカットされた場合は手元に残るお金も少なくなります。ロスカットにはご注意を。

くりっく株365で配当金投資なら岡三オンライン証券

 

まとめ:過去を見て検討しよう!

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】

今回はくりっく株365の必要な資金量について解説しました。

「実際どのくらいの資金で運用すればいいんだろう?」

と思っていた方は過去のチャートを見つつ自分の使える資金と検討してみるのがいいかなと思っています。

特に岡三オンライン証券ならロスカット率が低く設定できるのでロスカットされる可能性は低くなりますよ。

無料で口座登録できるのでぜひこの機会に始めましょう!

くりっく株365で配当金投資なら岡三オンライン証券

 

FTSE100とは?年利20%で運用する方法

配当投資に効果的と言われているFTSE100ってなに?という疑問と効率的に配当投資をしていく方法を解説しています。

毎月配当が付与され10万円で運用すれば利回り20%も達成できますよ。

cfd_knowhow - FTSE100運用に必要な資金量とは?【2万円代から運用可能】>>マンガの続きを読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

-
POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券ループイフダンなら3ステップでかんたんに運用開始!

>>詳細はこちら

マネースクエアトラリピ独自の機能「決済トレール」で利益最大化!

>>詳細はこちら

質問や相談はこちらからお気軽にどうぞ!

  • STEP01
    コメント欄に記入

    下記コメント欄にお気軽にメッセージを書いてください。

    必ず回答致します!

  • STEP02
    LINE@で直接メッセージ!

    • スマホでご覧の方はこちらをタップ!
    • PCでご覧の方は以下のQRコードをスマホで読み取ってくださいね。

  • STEP03
    ツイッターで聞いてみる

    • ツイッターアカウントはこちらから
    • @noggylogを投稿文に入れて話しかけてもOK!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA