coincheck(コインチェック)

【仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)】メリット・デメリット・評判まとめ!

 

仮想通貨初心者にはコインチェック取引所がオススメです!

このページを見ている方はこのTVCMきっかけに見て頂いてるのではないでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=NyU1dsYvaC0

12/13から、コインチェックのTVCMが放映されました。

「なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだ、兄さん!」

その理由を記事にしました!

コインチェックのメリット・デメリット

メリット

  1.  取り扱い銘柄が日本最大の13種類!
  2.  アプリがはじめての方にも使いやすい!
  3.  仮想通貨盗難保証サービスがある!
  4.  貸仮想通貨サービス(レンディングサービス)がある!
  5.  コインチェックでんきというおもしろいサービスを行なっている!

デメリット

  1.  手数料が高い!

 

コインチェックの登録はコチラから

取り扱い銘柄が日本最大の13種類!

ビットコインの他に、アルトコインと呼ばれる通貨を12種類取り扱っています。

日本にはこれ以上取り扱っている取引所は存在しません!

仮想通貨投資初心者は、コインチェック銘柄と呼ばれるコインチェックで取り扱っている通貨から、投資することをオススメします。

あわせて読みたい
【coincheck(コインチェック)銘柄】仮想通貨初心者はコインチェック銘柄をチェック!今から仮想通貨はじめます!何買ったらいい? コインチェックで取り扱ってるアルトコイン 左から、  ...

アプリがはじめての方にも使いやすい!

今までの投資って難しそうなトレード画面をにらめっこして取引するから難しそうだと思っていた方でも、直感的にわかりやすく操作できます!

銘柄を選んで、購入か売却を押すだけです。かんたんでしょ?

仮想通貨盗難保証サービスがある!

二段階認証設定をしていることが条件で、東京海上日動と提携をして、資産価値100万円以内の仮想通貨が盗難された場合は、損失を補償するサービスを開始しています。

二段階認証は数分でできるので、マストで設定しましょう。

仮想通貨サービス(レンディングサービス)がある!

貨を貸し出すかわりに、金利収入を得るというサービスをコインチェックが行っています。

こんな感じの利率です。

 

 

 

 

 

長期保有してる方には、保管しておくより貸仮想通貨サービスに貸し出しておけば、プラスでもらえます!

ただし、取引所が倒産した場合の補償はありません!なので長期になればなるほどリスクは高めです。

365日貸し出すのはちょっと怖い?

この世界、スピードがめちゃくちゃ早いから1年後がどうなってるかわからないですしね。

国内取引所ではコインチェックでしか貸仮想通貨を行っていません。

コインチェックでんきというおもしろいサービスを行なっている!

  • ビットコイン付与プラン 毎月1%〜7%1をビットコインで還元
  • ビットコイン決済プラン 毎月1%〜7%1をビットコインでお得

上記2つのパターンがあります。

付与プランは、今までの電力・支払い方法で電気料金の1~7%が、ビットコインとしてCoincheckウォレットに毎月貯まります。

決済プランは、電気料金をビットコインで支払うことで既存の電力サービスよりも1〜7%おトクです。

ビットコイン付与プランがオススメすぎますね!

いつもと何も変わらずに電気料金を支払うだけで、ビットコインが貯まっていくなんて良サービスだよなぁ。

手数料が高い!

コインチェックのアルトコインの手数料はけっこう変動してますが、大体3%~5%くらい!

購入額が大きければけっこうな手数料とられちゃいますね

長期保有でホールドするのであれば、そこまで問題はないんですが短期でまわしていくには不利。

ですが!

デメリットだけじゃない良さを記事にしています。気になる方はあわせてどうぞ。

あわせて読みたい
コインチェックの手数料(スプレッド)は高いけどオススメする理由がありまくる。前回の記事でコインチェックの手数料(スプレッド)は他の取引所より高いという記事を書きました。 ・コインチェックの手数料(スプレッド)が...

コインチェックの評判

やっぱりアプリの使いやすさの評判がいいですね!

記事にもしたように手数料の高さが不評です。

国内大手取引所との比較

国内で大手取引所と呼ばれているのは以下の3つです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインFXが世界有数の取引量
  2. coincheck(コインチェック) 当記事で紹介
  3. Zaif(ザイフ) 全通貨が取引所でトレード可能。コイン積立がオススメ

 

ビットフライヤーは、ビットコインFXで有名です。ぼくも主戦場としています。

しかし、アルトコインの手数料はコインチェックと同じで販売所方式なので高くなりがちです。

スマホアプリもありますが、使いやすさはコインチェックに軍配が上がります!

Zaifはすべての通貨が『取引所』方式です。なので手数料が安い!

コイン積立は初心者の方にもオススメです。

まとめ

以上で説明したメリット・デメリットです。

メリット

  •  取り扱い銘柄が日本最大の13種類!
  •  アプリがはじめての方にも使いやすい!
  •  仮想通貨盗難保証サービスがある!
  •  貸仮想通貨サービス(レンディングサービス)がある!
  •  コインチェックでんきというおもしろいサービスを行なっている

デメリット

  • 手数料が高い!

メリット・デメリットを理解してコインチェックうまく使っていきましょう。

そして、これから仮想通貨を始める方は、まずコインチェックから始めてみましょう。

 

\仮想通貨投資をはじめるならコインチェックから!/

コインチェックの登録はコチラから[

$資産運用を始めたいときに読む記事$

 

仮想通貨・仮想通貨をはじめようと思ったら読む記事

これから仮想通貨を始めたい!と思っている人のための記事です。これを読んで楽しい仮想通貨投資をしてみましょう!

bitcoin fx・仮想通貨をはじめてBTCFXに興味が湧いた人が読む記事

ビットコインFXの基本をイチから解説しています!

 

・投資金額が1000万円突破!資産運用のポートフォリオ公開

仮想通貨を含めた資産運用で投資金額が1000万円を超えました。そのポートフォリオをすべて公開しています。