クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開【評判・口コミ】

クラウドバンク

《すぐにわかるソーシャルレンディングおすすめ3選》

▼当サイトおすすめはコチラ!

【1位】クラウドバンク [案件豊富!初心者にも使いやすい!]

【2位】オーナーズブック 【少額で不動産に投資できる!】

【3位】クラウドクレジット [1万円から海外投資が可能!]

▼詳細はコチラの記事をご覧ください。

>>ソーシャルレンディング初心者向けおすすめ5選!評判・リスクまとめ

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングが気になる〜。クラウドバンクがいいんだって?

元本割れもないとか?メリット・デメリットにクチコミも見てみたいな〜!

ノガミ
ノガミ
よーし、調べてみよう!

こういった疑問に答えていきます。

今回の記事の内容

クラウドバンクを始めようと思っている人に絶対に読んでほしい!

  • クラウドバンクは元本割れなし!【レビュー】
  • クラウドバンクのメリット・デメリット【比較も】
  • クラウドバンクQ&A【よくある質問に回答】
  • クラウドバンクを始める4ステップ【超カンタン】

ソーシャルレンディング事業者の中でも洗練されたデザインの公式サイトや、使い勝手の用意使用感で評価の高いクラウドバンク。

順調に実績を重ね、業界トップクラスの事業者となりました。

今回は、実際にクラウドバンクで1年間85万円を投資して気づいたことやわかったことをまとめておきます。

ソーシャルレンディングに興味は持っているけど、あと一歩が出ないというあなたに向けた評判や口コミを解説します。

 

クラウドバンクは元本割れなし!【レビュー】

まずは、クラウドバンクに投資して1年経った結果です。

結論から言うと、

1年間、運用したすべての資金が遅延もなく償還されています。

合計860,722円を投資して、

分配金は20,276円のリターンです。(税引前の利回りは+5.4%)

この期間、元本割れはありませんでした。

2月から投資をはじめ、2ヶ月後の4月から分配金が毎月入ってくる状況。

運用していても安心感は非常に高かったです。

 

クラウドバンクのメリット・デメリット【比較も】

ノガミ
ノガミ
そもそもソーシャルレンディングって?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットとして、

お金を借りたい「借手(事業者)」は、事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる

お金を貸し出したい「投資家」は、利回りの良い資産運用ができる

という点です。

今回紹介しているクラウドバンク(ソーシャルレンディング事業者)は、借手と投資家をつなげる役目を果たしているんですね。

2018年5月に応募総額300億円を超えた、業界第3位のクラウドバンク

では、ここからメリット・デメリットについて見てましょう。

メリット

  • 元本割れ0
  • 初心者にも使いやすい画面
  • 投資案件が多く、分散投資可能
  • 短期から長期まで多くの案件がある

デメリット

  • 貸し倒れリスク(元本割れリスク)
  • ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク
  • 資金ロックされてしまう

メリット①:元本割れ0

ソーシャルレンディングへの投資をする中で、一番気になるところですね。

クラウドバンクでは、過去一度も元本割れを起こしたことがありません。

今後も元本割れの心配がないとは言えませんが、クラウドバンクがオープンしてから4年以上経過している間に元本割れ0という実績を残していることは事実です。

メリット②:初心者にも使いやすい画面

最近は徐々に他のソーシャルレンディング事業者も改善されつつありますが、なぜかサイトがひどく見づらいです…。

文字も読みづらいし、どこから申し込んでいいかわからなかったり…。

その点クラウドバンクは、非常に洗練されたデザインで、募集画面や管理画面も迷うことなく使うことができます。

ソーシャルレンディング初心者は、まずクラウドバンクから始めるのがベターですね。

メリット③:投資案件が多く、分散投資可能

クラウドバンクは投資案件がめちゃくちゃ多いですね〜。

いつサイトを見ても募集しているような状況です。

投資家としてはいつでも投資できる状況にあるのはありがたいですね。

ひとつの案件に多額を投資してしまうのは、リスクの面から考えるとあまり良い状況ではありません。

クラウドバンクは募集案件が多くあるので、リスク分散が可能です。

メリット④:短期から長期まで多くの案件がある

クラウドバンクの案件は、3ヶ月から6ヶ月までの期間のものが多く案件としてあります。

期間が長いほうがリターンの額は大きくなるのですが、初心者が始めるときに長期間資金がロックされるのはあまり良いとは思えません。

期間が長くなれば利回りが大きくなる反面、リスクも増えてしまいます。

その点、クラウドバンクの案件は期間が短いものが多いので、手軽に投資することができます。

このあたりも初心者の方にオススメできるポイントですね。

高い利回りを目指している方にも、長期的な案件も豊富に揃っているので自分の状況に合わせた選択ができますよ。

✔ 定番のソーシャルレンディング比較

  • クラウドクレジット:1万円から海外ファンドへ投資できる。高利回りが魅力。
  • オーナーズブック:不動産に特化したソーシャルレンディング。毎回超人気でなかなか購入できない。
  • マネオ:ソーシャルレンディング大手だったが現在行政処分が下されている。

デメリット①:貸し倒れリスク(元本割れリスク)

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

このリスクはすべて投資家が追うものになります。

クラウドバンクは前述したとおり今まで貸し倒れはゼロです。

投資するときに案件を自分で確認することはもちろんですが、この辺のリスクは低いと言ってもいいでしょう。

デメリット②:ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク

これもクラウドバンクに限った話ではないですが、ソーシャルレンディング事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありません。

破綻リスクはつきまといますが、クラウドバンクは業界では珍しい「第1種金融商品取引業者免許」を取得しています。

有名ネット証券が持つ免許と同じものであり、破綻リスクを考慮する上でのポジティブ材料ですね。

デメリット③:資金がロックされてしまう

投資期間中は資金がロックされてしまいます。

なので、投資期間中は資金を引き出すことはできません。

急にお金が必要なときにアテにはできないので、余剰資金で投資しましょう!

このようにソーシャルレンディングにはリスクがありますが、クラウドバンクでは安心して投資できる環境は揃っています。

もちろん投資は自己責任。

ソーシャルレンディングにお金を突っ込みすぎて日常生活がショートしてしまうなんて状態はやめましょう!

あくまでも余剰資金で投資することを考えましょう。

 

クラウドバンク:Q&A【よくある質問に解答】

よくある質問に答えます。

  • いくらから購入できるの?
  • 手数料はどのくらいかかるの?
  • 税金はどうするの?

いくらから購入できるの?

最低投資額は1万円からです。

ファンドによっては別途設定しているものがあるので、購入する際に確認しましょう。

手数料はどのくらいかかるの?

クラウドバンクはすべて手数料無料です。

口座開設費、口座維持費、入金手数料※、出金手数料が含まれます。

※入金手数料は銀行によって振込手数料がかかります。

税金はどうするの?

普通のサラリーマンなどは利益が20万円を超えたら雑所得として確定申告が必要です。

※雑所得とは

雑所得=利益-経費

本業以外のソーシャルレンディングやアフィリエイト収入などの複業で得た所得も含みます。

つまり、副収入で20万円の利益を超えなければ確定申告は必要ありません。

詳しくは「ソーシャルレンディングの税金って?確定申告は必要?」をご覧ください。

 

クラウドバンクの評判


クラウドバンクは業界3位。安心感はありますね。

仮想通貨で儲けたお金をソーシャルレンディングなどに再投資はオススメです。

 

クラウドバンクの始め方3ステップ

ここまでの記事を読んで実際にクラウドバンクを始めてみたい!と思った方はここから進めていきましょう。

▼クラウドバンクを始める流れ

①クラウドバンクに口座開設(登録)する

②日本円を入金する

③好きな案件に投資する

このような3ステップで始めることができますよ。

口座開設(登録)方法

5分程度4ステップで手軽に登録できます。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために以下の2点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類

 

まずは公式サイトにアクセス。

▼口座開設をクリック

▼メールアドレス・パスワード・秘密の質問・メルマガ有無の確認

▼口座の種類の確認

法人で登録する以外は、個人で登録するを選択しましょう。

▼個人情報の入力

氏名・国籍・性別・住所・金融資産・取引の目的・きっかけ・職業・年収を入力します。

▼出金先口座の入力

お金を出金するための銀行口座の入力をします。

▼投資経験の入力

自分の投資経験の年数を入力します。

▼確認事項の承諾

各種確認事項を確認し承諾します。

▼本人確認書類の提出(アップロード)

本人確認書類をアップロードしましょう!

▼利用可能な本人確認書類

  • 運転免許書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

以上で登録は完了です!

このあとは無事に審査が完了すれば、数日後にクラウドバンクから「口座開設審査完了」の手紙が郵送で届きます。

受け取れば口座開設完了です!

クラウドバンクの入金方法

クラウドバンクへの入金は振込のみになります。

クイック入金等はありません…。

▼ログイン後、入金をクリック

▼振込先が表示

自分の銀行等から振込先に振込を行います。

クラウドバンクのファンドの買い方

めちゃくちゃカンタンです。

買いたいファンドをクリックして金額を入力すれば購入完了です。

▼買いたいファンドの選択

▼購入額の入力

確認をすれば購入完了です。

意外なほどカンタンに口座登録からファンドの購入までできますよ。

もっと詳しく操作方法・使い方を知りたい方は下記の記事で紹介しています。

>>クラウドバンクの口座開設・入金・出金・使い方【画像20枚で解説】

 

まとめ:クラウドバンクは初心者にオススメ

クラウドバンク

クラウドバンクで1年間運用した結果、リスクなどをまとめてみました。

多くのソーシャルレンディング事業者がある中で、クラウドバンクは初心者にもすごく使いやすい仕様になっています。

もちろん、元本割れしていないという安心感もありますね。

安定した投資としてソーシャルレンディングを分散投資の一部として組み込んでみることをおすすめします。

クラウドバンクの登録もサクッとできるのでこの機会にぜひ始めてみましょう!

※キャンペーン中!始めるなら今がお得です。

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています