ソーシャルレンディング結果

【運用実績公開】クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!評判・リスク・使用感など

《すぐにわかるソーシャルレンディング事業者3選》

▼当サイトおすすめの事業者はコチラ!

【1位】maneo(マネオ) [業界最大手!元本割れなし!]

【2位】クラウドバンク [案件豊富!初心者にも使いやすいサイト!]

【3位】クラウドクレジット [1万円から高利回り海外投資が可能!]

▼詳細はコチラの記事をご覧ください。

【結果全て公開!】ソーシャルレンディング初心者はこの3社からはじめる!

仮想通貨を中心に約1000万円以上を運用しているぼくです。

タイトル通り、クラウドバンクで1年間85万円を投資して気づいたことやわかったことをまとめておきます。

※クラウドバンクはソーシャルレンディング事業者です。

ノガミ
ノガミ
クラウドバンクってどうなの?

結論から言うと、

1年間、運用したすべての資金が遅延もなく償還されています。

今後も安心して使い続けることができます。

 

\クラウドバンクに登録してみる/

クラウドバンクの公式サイトへ

 

ソーシャルレンディングって?

ノガミ
ノガミ
そもそもソーシャルレンディングって?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットとして、

お金を借りたい「借手(事業者)」は、事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる

お金を貸し出したい「投資家」は、利回りの良い資産運用ができる

という点です。

今回紹介しているクラウドバンク(ソーシャルレンディング事業者)は、借手と投資家をつなげる役目を果たしているんですね〜。

さらにソーシャルレンディングは一度投資したら資金がロックされてしまうので他にすることがありません。

逆に言うと、ほったらかしにせざる負えない状況なので手がかかることがないのです。

クラウドバンクに投資して1年後の結果

まずは、クラウドバンクに投資して1年経った結果です。

合計860,722円を投資して、分配金は20,276円のリターンです。

(税引後の利回りは+4.5%)

もちろん、この期間元本割れはありませんでした!

2月から投資をはじめ、2ヶ月後の4月から分配金が毎月入ってくる状況でした。

クラウドバンクの特徴

2018年5月に応募総額300億円を超えた、業界第3位のクラウドバンク

クラウドバンクの特徴をまとめてみました。

クラウドバンクの特徴①:元本割れ0

ソーシャルレンディングへの投資をする中で、一番気になるところですね。

クラウドバンクでは、過去一度も元本割れを起こしたことがありません。

今後も元本割れの心配がないとは言えませんが、クラウドバンクがオープンしてから4年以上経過している間に元本割れ0という実績を残していることは事実です。

ソーシャルレンディングのリスクである元本割れという部分では、安心はできますね。

クラウドバンクの特徴②:初心者にも使いやすい画面

最近は徐々に他のソーシャルレンディング事業者も改善されつつありますが、なぜかサイトがひどく見づらいです…。

文字も読みづらいし、どこから申し込んでいいかわからなかったり(汗

その点クラウドバンクは、非常に洗練されたデザインで、募集画面や管理画面も迷うことなく使うことができます。

ソーシャルレンディング初心者は、まずクラウドバンクから始めるのがベターですね。

クラウドバンクの特徴③:投資案件が多く、分散投資可能

クラウドバンクは投資案件がめちゃくちゃ多いですね〜。

いつサイトを見ても募集しているような状況です。

投資家としてはいつでも投資できる状況にあるのはありがたいですね。

ひとつの案件に多額を投資してしまうのは、リスクの面から考えるとあまり良い状況ではありません。

クラウドバンクは募集案件が多くあるので、リスク分散が可能です。

クラウドバンクの特徴④:投資期間が短いものが多い

クラウドバンクの案件は、3ヶ月から6ヶ月までの期間のものが多く案件としてあります。

ぶっちゃけ、期間が長いほうがリターンの額は大きくなるのですが、長期間資金がロックされるのはあまり良いとは思えません。

期間が長くなれば長くなるほどリスクも増えますので。

その点、クラウドバンクの案件は期間が短いものが多いので、手軽に投資することができます。

このあたりも初心者の方にオススメできるポイントですね。

現在の募集を見てみる

クラウドバンクのリスク

クラウドバンクというよりソーシャルレンディング全般のリスクですね。

貸し倒れリスク(元本割れリスク)

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

このリスクはすべて投資家が追うものになります。

今まで元本割れがなかったものの、今後が保証できるものではないということですね。

ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク

これもクラウドバンクに限った話ではないですが、ソーシャルレンディング事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありません。

資金ロックのリスク

投資期間中は資金がロックされてしまいます。

投資中になにか大きな出来事があり、資金を回収したくてもできません。

 

ソーシャルレンディングに投資するときはこのようなリスクがあることを頭に入れておかなければなりませんね。

クラウドバンクの評判

クラウドバンクは業界3位。安心感はありますね。

仮想通貨で儲けたお金をソーシャルレンディングなどに再投資はオススメです。

まとめ:クラウドバンクは初心者にオススメ

クラウドバンクで1年間運用した結果、リスクなどをまとめてみました。

多くのソーシャルレンディング事業者がある中で、クラウドバンクは初心者にもすごく使いやすい仕様になっています。

もちろん、元本割れしていないという安心感もありますね。

安定した投資としてぜひソーシャルレンディングも分散投資の一部として組み込んでみることをオススメします!

 

\クラウドバンクに登録してみる/

クラウドバンクの公式サイトへ

 

以上、「【運用実績公開】クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!評判・リスク・使用感など」でした!

 

 

 

$資産運用を始めたいときに読む記事$

 

仮想通貨・仮想通貨をはじめようと思ったら読む記事

これから仮想通貨を始めたい!と思っている人のための記事です。これを読んで楽しい仮想通貨投資をしてみましょう!

bitcoin fx・仮想通貨をはじめてBTCFXに興味が湧いた人が読む記事

ビットコインFXの基本をイチから解説しています!

 

・投資金額が1000万円突破!資産運用のポートフォリオ公開

仮想通貨を含めた資産運用で投資金額が1000万円を超えました。そのポートフォリオをすべて公開しています。