【対策】クラウドバンクの損失リスクは?【過去、元本割れなし】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
クラウドバンク始めてみたいんだけど、マイナスになるってことあるのかな?他にもリスクがあれば知りたい…
ノガミ
ノガミ
よし、調べてみよう!

投資を始めるにあたって一番気になるところ「損失」についての疑問に答えます。

今回の記事の内容
  • クラウドバンクは過去損失なし【実績公開】
  • クラウドバンクはなぜ元本割れしない?
  • クラウドバンクのリスクと対策【要確認】
  • ウェルスナビを始める3手順【超カンタン】

この記事を書いているぼくは、クラウドバンク1年間85万円以上投資しています。

結論から言ってしまうと、クラウドバンクは過去損失を出したことはありません…!

ですが、今後も元本割れしないといった保証もないのは確かです。どういったリスクから損失になってしまうか確認しておきましょう。

また、そのリスクに対しての対策も考察していきます。

この記事は3分あれば読むことができます。3分だけでいいのでお付き合いくださいm(__)m

 

クラウドバンクは過去損失なし【実績公開】

クラウドバンクの過去の実績を確認しておきましょう。

あわせてぼくが実際に運用した結果ものせておきます。

結論から言うと、クラウドバンクは過去損失(元本割れ)したことはありません…!

過去損失(元本割れ)はない

クラウドバンクは2013年10月に設立されておりすでに約5年経過、そしてこれまでに投資された金額は約350億円を超えています…!

これだけの規模で元本割れがないというのはかなり安心できると思っています。

実際にぼくも運用して元本割れなしで償還されていますよ。

実際の運用結果

クラウドバンク 元本割れ 損失 貸し倒れ

1年以上クラウドバンクを運用していますが、このように元本割れは公式サイトの通り一度もありませんでした!

かなり信頼をおいて投資できていますよ。

その辺はコチラの記事「クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開」でもっと詳しくクラウドバンクの運用実績・評判を記事にしていますのでご覧ください。

ただし過去遅延したことがある

これは事実としてお伝えします。

2015年5月頃に最大4ヶ月遅延が発生してしまいました…。

ですがこのときも遅延は発生してしまいましたが元本割れせずに、利息込みで償還されました。

以降、遅延は発生していません。

もし遅延が発生した場合もクラウドバンク側がしっかり対応して投資金を回収していることがわかります。

これだけの案件数・規模で2015年以降、遅延すら発生していないクラウドバンク側の対応には安心感がありますね。

 

クラウドバンクはなぜ元本割れしない?

クラウドバンクが元本割れしない理由は、「短期案件が多い・早期償還が多い」ことにあると思います。

短期案件ということはそれだけ短期で投資額が回収できる見込みがある業者に貸付しているということがわかります。

早期償還は、投資先からもしっかり返済できる余力があることを意味していますよね。

このような理由からクラウドバンクでは元本割れが発生していないと思っています。

担保・保証がついている

さらに、投資家にはうれしい「担保・保証」がついているファンドが多く存在しています。

担保・保証がついていれば、もしものとき(元本が回収できないとき)投資先が事業に失敗して返済することができないときでも、一部・もしくは全額投資家に返却される可能性があります。

元本が回収できないとき、担保・保証がついていない場合はアウト。全損失ですね…。

クラウドバンクは最低でも担保もしくは保証がついていますので、こういった点も安心できると思います。

ぶっちゃけほかの業者は高い利回りをうたってますが、担保や保証もないファンドが多かったりしますね。そこはリスクもあるということです。

クラウドバンクのリスクと対策【要確認】

ここまでクラウドバンクは安心できるという話でしたが、投資に100%はありません。

いつ元本割れになるかわからないのが本当のところ。

ですが、そういったリスクを把握して対策をうっておけばもしものときでも、大きな損失を防ぐことができます。

まずはクラウドバンクのリスクから見てみましょう。

クラウドバンクのリスク

元本割れを含むリスクを確認します。

✔ 貸し倒れリスク(元本割れリスク)

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

✔ クラウドバンクの破綻リスク

これもクラウドバンクに限った話ではないですが、事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありません。

✔ 資金がロックされてしまう(流動性リスク)

投資期間中は資金がロックされてしまいます。

なので、投資期間中は資金を引き出すことはできません。

リスクに対する対策

こういったリスクを回避するために分散投資の考え方が重要です。

投資するときに絶対に必要な分散投資の考え方

  • ひとつのファンドに集中させない(ファンドの分散)
  • クラウドバンク以外にも投資先をつくっておく(事業者の分散)
  • 余剰資金で投資する(資金の分散)

クラウドバンクは前述したとおり今まで貸し倒れはゼロです。とても安心感があるのは間違いありません。

さらにクラウドバンクは「第1種金融商品取引業者免許」を取得しているので、破綻のリスクを考える上でポジティブな材料です。

投資するときに案件を自分で確認することはもちろんですが、この辺のリスクは低いと言ってもいいでしょう。

 

まとめ:過去元本割れはなし。安心して運用しよう

今回は損失やリスク・デメリットをまとめましたが、結論を言うと、「そんなに気にならない、ネガティブになる必要はない」ということです。

なので、これから始めようと思っている方は安心して始めてみてください。

無料で口座開設+3ステップでカンタンに完了します。

正直今始めないでいつ始めるの?

この記事を読んだ”今”が始めるチャンスです。この記事を読むことは今後ないかも知れません。つまり始めるチャンスを逃しちゃってます…。

ぜひこの機会にクラウドバンクを始めてみましょう!

 

※クラウドバンクってなに?儲かるの?という方は詳細に説明していますので下記記事をご覧ください。

>>クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開【評判・口コミ・口座開設】

 

クラウドバンクの始め方3ステップ

ここまでの記事を読んで実際にクラウドバンクを始めてみたい!と思った方はここから進めていきましょう。

▼クラウドバンクを始める流れ

①クラウドバンクに口座開設(登録)する

②日本円を入金する

③好きな案件に投資する

このような3ステップで始めることができますよ。

口座開設(登録)方法

5分程度4ステップで手軽に登録できます。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために以下の2点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類

※詳しくは下記の記事で口座開設方法・入金方法を詳細に説明しています。ぜひご覧いただきクラウドバンクを始めてみましょう!

>>クラウドバンクの口座開設・入金・出金・使い方【画像20枚で解説】

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています