クラウドクレジットの遅延・貸し倒れ(デフォルト)まとめ【リスクを抑える】

投資初心者
投資初心者
クラウドクレジットって遅延が起きてるって聞くけど実際どうなの?
のがたか
のがたか
調べてみます!

クラウドクレジットのこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容:

これからクラウドクレジットをはじめようと思ってる方向け

  • 遅延&元本割れ(デフォルト)ファンドまとめ
  • 期待リターンマップを確認!
  • 投資をするときの参考に

この記事を書いているぼくはソーシャルレンディングに1年100万円以上実際に投資しています。クラウドクレジットでは期間7ヶ月のファンドに10万円を投資しました。

結論から言うと、投資した分は無事に償還されています。

ですが、実際問題、クラウドクレジットのファンドの中には遅延や元本割れ(デフォルト)を起こしているファンドも存在します。

高いリターンの裏にはそういったリスクがあることはしっかり確認しましょう…!

クラウドクレジット:遅延&元本割れ

ここまででクラウドクレジットで遅延や元本割れが起きた主な案件をまとめています。

▼これまでに起きた主な遅延&元本割れ

  • カメルーン中小企業支援プロジェクト
  • 欧州3ヶ国個人向けローンファンド
  • イタリア消費者ローン
  • 北欧個人向けローンファンド

ファンド名を見ただけでもかなりリスクが高い案件ということがわかりますね…。

投資初心者
投資初心者
カメルーン、個人、消費者…。

もちろん、投資をしている方はそのリスクを許容しているハズ。ですがかなりの怖さはあります。

イタリア消費者ローンと北欧個人向けローンファンドは当初の期待利回りよりも利回りは下がってしまいますが、元本割れはなくプラスの利回りの獲得が見込めるとのこと。

しかし、欧州3ヶ国個人向けローンファンドは元本割れの可能性があるとのこと。

今回は元本割れの可能性が高いファンドはハイイールド型と呼ばれる、期待利回りは非常に高いもののリスクも高いといったファンド。

期待リターンは10%を超えたファンドでしたので、しょうがないと言えばしょうがない。

 

投資の際に期待リターンマップを確認

これからクラウドクレジットに投資をしようと考えている方は期待リターンマップをしっかり確認してください。

▼期待リターンマップ(抜粋)

顔のマークで期待リターンに対しどのような運用ができているかを表したものになります。

リスクを避けるためには現在遅延等発生しているファンドは避け、評価が高いファンドに投資するのがベターです。

期待リターンマップをぜひ活用してください。

 

毎月運用状況を公開

クラウドクレジットでは問題のあるファンドについては、毎月運用状況を公開しています。

ファンドが現在どのような状況にあるのか?リターンはどうか?早期返済の可能性は?

そのような内容がわかる書面が公開されていますので、詳しく知りたい方は一読するといいですね。

※ちょっとわかりにくい書面です。ですが、読んでおいて損はありません。自分の大事なお金を預けるので。

▼参考(欧州3ヶ国個人向けローンファンド)

【今後の見通し】

本ファンドにおいて延滞債権の増加により、当初予定していた利息収入を満額獲得することが困難に なったため、運用利回りが当初の期待利回りに対して低下することは避けられません。

今後、延滞債権 発生の推移と Bondora AS による回収事業の進み具合によって実現利回りは大きく上下することが予測されますが、現状の回収状況では返済総額が当初出資金を下回る可能性が非常に高いと予想しております。

このように非常に重要な内容が記載されていますよ。

 

為替差損には注意!不安なら為替ヘッジを

クラウドクレジットは海外ファンドへの投資をしていますので、基本的にはその国の通貨、いわゆる外貨建てで投資をすることになります。

つまり、為替リスクにさらされていることになります。

本来の運用では問題なく償還されたとしても、為替の影響で元本割れになってしまう可能性もあります。(逆に利回りが増えることも)

そのリスクを極力抑えるためには「為替ヘッジあり」と記載されたファンドを選ぶようにしましょう。

▼クラウドクレジットにおける為替ヘッジとは

外貨建てで運用されるファンドについては、現地での運用そのものが予定通りだったとしても、分配金を受け取る時点で当該外貨に対して円高が進んだ場合、円貨受取額が目減りする可能性があります。

そのリスクを抑えるため、運用開始時に分配金償還時点の外貨売り・円貨買いの為替予約取引を行うことで円貨受取額の目減りを避ける行為を指します。

為替予約をすることで為替が円高に進んだ際の損失を避ける一方、円安が進んだ場合に享受できる利益を放棄することになります。

引用:公式サイト

 

クラウドクレジットとは?

https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=jQUlxDDh0Hc

クラウドクレジットは海外案件を主としたソーシャルレンディングサービスです。

高利回りが期待でき、少額(1万円)からはじめれるのでソーシャルレンディング黎明期から人気の高い業者です。

高い利回りが期待できる = リスクが高く遅延や元本割れも実際に起っています。

そもそもクラウドクレジットの方針として「延滞は起きる事を前提に分散投資をして資産を増やす」となっています。

高利回りであるが故、そのリスクは許容するべきでして、元本割れは起こらないことを期待するより、起こるものして考えたほうがいいですね。

とはいえ、高利回りは非常に魅力的。余剰資金でリスクありながらもリターンを得ることを目的にした投資にあっていると言えます。

 

まとめ:クラウドクレジットの遅延&元本割れまとめ

多くのソーシャルレンディング会社がある中で、クラウドクレジットのファンドは利回りが非常に高いことが特徴です。ですが、それゆえにリスクがあります。

クラウドクレジットの方針としても明記されています。

投資家としては、そのリスクを許容して投資したいですね。今回紹介したリターンマップや為替ヘッジなども顧みてぜひ投資してみてください。

また、余裕資金・少額、クラウドクレジット内でも分散投資して極力リスクを抑えたいですね。

海外投資を1万円から

無料で口座開設。5分程度で完了します。

 

クラウドクレジットをもっと知ろう!

>>マンガの続きを読む

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる