注目の貸付投資Funds! 1/23募集開始!

FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
テーマ型投資ってなに?流行ってるの?私みたいな女性が活躍してるところに投資してみたいな〜。デメリットとか注意点てある?レビューもして〜!
folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
のがたか
見てみましょう!

このような疑問に答えます。

今回の記事の内容

  • これからテーマ型投資FOLIO(フォリオ)をはじめようと思ってる方向け
  • メリット・デメリットを解説
  • よくある質問や疑問点にも回答

今回はテーマ型投資を展開しているFOLIO(フォリオ)をレビューしていきます。

松本人志さん出演のTVCMも放映されています…!

FOLIO(フォリオ)をこれから始める方向けに、運用実績を検証しつつメリット・デメリットも解説していきます。

テーマ型投資を手軽に少額で!

※無料で登録。5分程度で完了します。

FOLIO(フォリオ)とは?

FOLIO(フォリオ)は、「AI(人工知能)」や「VR(仮想現実)」、「寿司」などのテーマに沿った企業に投資できる資産運用サービス(テーマ型投資)です。

FOLIO(フォリオ)はれっきとした融庁に認められた証券会社で、独立系オンライン証券会社として10年ぶりに参入しました。

テーマ型投資は近年注目されている投資法で、テーマに沿った複数の企業に少額から投資できる注目のサービスです。

ワンクリック・少額から投資できるので、超初心者にはぴったりです。

サービス名FOLIO(フォリオ)
運営会社株式会社FOLIO
サービス開始時期2017年11月
公式サイトhttps://folio-sec.com/

 

 

FOLIO(フォリオ)のメリット&デメリット

※FOLIO(フォリオ)のことがざっくりとわかる約2分の動画です。

それでは、FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • 多種多様なテーマで投資できる
  • ワンクリック・少額からお手軽に投資できる(UIも優れている)
  • リバランスの提案・実施を自動でしてくれる

デメリット

  • 株主優待はもらえない場合がほとんどの割に、郵便物が多く届く
  • NISA・つみたてNISAに非対応

メリット①:多種多様なテーマで投資できる

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

FOLIO(フォリオ)最大のメリットです。

すでに選定されているテーマを選ぶだけで投資が可能。

そのテーマは全部で60種類以上用意されていて、興味があるもの・運用実績が高いものなどを自分で選ぶことができます。

テーマには、「AI(人口知能)」、「温泉」、「子育てを楽しく」など多種多様です…!

公式情報をもとに運用実績が高いテーマをピックアップしてみました。(2018年12月時点)

1位:サイバーセキュリティ

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

10月から世界的に相場が下落している中、直近1年で+12%以上の実績を残しているテーマが「サイバーセキュリティ」です。

このテーマの内訳は、インターネットイニシアティブ(格安simのIIJMIOが有名)、野村総合研究所、セコムなどの企業が含まれています。

第2位:もしバフェットが日本株を買ったら

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

とてもおもしろいテーマですね。かの有名なバフェットの投資理論をもとに選定された企業で構成されています。

パイロットコーポレーション、ヤマハなど。

直近1年では+10%以上のリターンを得ています。

第3位:アンチエイジング

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

女性に人気がありそうなテーマ。コーセー、資生堂、ファンケルなど名だたる化粧品会社で構成されています。

直近1年でのリターンは+7.9%。十分ですね。

▼他にも、多くのテーマがありますよ。(一部、順不同)

半導体関連コスプレキャリアウーマンアンチエイジング
AIVRカジノ解禁ガールズトレンド
ドローンテレビゲーム働き方改革お酒
サイバーセキュリティ温泉再生医療お寿司
自動運転世界シェアNO.1ドラッグストアキャッシュリッチ
業界No.1トップブランド創業百年鉄道

 

✔︎ 投資信託との違い

投資信託は、運用全てを投資のプロに任せて運用しています。なので、取引手数料の他にも信託報酬や信託財産留保額なでのコストが発生します。

FOLIO(フォリオ)は、企業のテーマでまとめているだけなので運用自体は投資家本人が運用していきますで。

コストはかかりませんが、リバランス等は自分でする必要があります。

とはいえ、FOLIO(フォリオ)は最適な提案をしてくれますので安心ですよ。

メリット②:ワンクリック・少額からお手軽に投資できる

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

超お手軽に投資が可能です。

先ほどのテーマを選ぶだけ = ワンクリックで投資をはじめることができます。

さらに、どのテーマも少額の約10万円から投資が可能。

これから資産運用をはじめてみたい初心者の方でも気軽に投資体験ができますよ。

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

また、サイトのデザインも非常に優れていて直感で操作することができます。

今までの証券会社サイトとは全く異なり、おしゃれなネットショップかと思うほどです。購入、自分の資産状況などとてもわかりやすいですよ。

ぜひ一度公式サイトだけでも見てほしいのです…!

メリット③:リバランスの提案・実施を自動でしてくれる

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

運用中のテーマごとに自動的に構成の調整(リバランス)の提案をしてくれます。

これは他のロボアドバイス機能がないテーマ投資にはできないサービスですね。

運用をしているとテーマ内の株価が変動し、テーマの構成が崩れていきます。

そこで、FOLIO(フォリオ)は崩れた構成を定期的に戻すことを促してくれるリバランス機能がついていて、提案に同意すると自動的にリバランスしてくれます…!

なので、どうしたらいいかよくわからない方にも超使いやすいサービスだと思います。

デメリット①:株主優待はもらえない場合がほとんど、なのに郵便物が多く届く

FOLIO(フォリオ)のテーマ型投資は、単元未満株(端数株)取引になるので、株主優待の基準に満たしていないことが多く、基本的にもらえないと考えていいと思います。

まあ、株主優待目当ての方はFOLIO(フォリオ)には投資しないと思うので…大丈夫かと。

ただその割には、企業の決算書などの郵便物が送られてくるそうです。

1テーマ10企業ほどに投資しているので、多くのテーマに投資している方は郵便ポストがあふれてしまいますね…。

(多くの企業は決算月が同じなので、時期によってはすごいことになりそう。)

記事にするくらいストレスになる方も…。

ぼく個人的にはあまり気にならないかなといった感じ。投資している企業の決算書に目を通すことは決して損ではないので勉強のために何社かは見てもいいかもですね。

デメリット②:投資したテーマがオワコンになると、共倒れする可能性がある

今注目を浴びている「VR(仮想現実)」や「ドローン」など伸長しているテーマ(業界)が、例えばですが、下火になった時に、テーマ全体で共倒れになる可能性があります。

個別株で分散投資していれば、その可能性は低くなるので、テーマ型投資のデメリットと言えます。

例えばドローンですが、ガチガチの規制がかかってしまえば一発でオワコン、ドローンテーマは総崩れしそうです。(そんなことはないと思いますが)

その辺は注意が必要ですね。

なので、長期投資というよりは、短期〜中期として考えた方がいいかもしれません。利確も大事ですね。

※こういった面から考えると、ロボアドバイザーやインデックス投資よりもリスクは高めですね。その分、多くのリターンを得られる可能性はあります。

テーマ型投資を手軽に少額で

※無料で登録。5分程度で完了します。

補足①:配当金ももらえます

配当金を出している企業の株を保有していれば、配当金を受け取ることができます。

株数はそこまで多くないので、もらえる配当金も少ないですが(数百円レベル)もらえるものはもらっておきたいですよね…!

補足②:ロボアドバイザー機能もあります

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

FOLIO(フォリオ)はロボアドバイザー機能であるおまかせ投資もできます。

他のロボアドバイザーと同様に完全お任せで資産運用をしてくれます。

手数料は1%、少額(10万円)から、世界に分散投資と基本的な考え方はウェルスナビやテオなどと一緒ですね。

こちらも気になった方は確認してみてください。

同じようなサービスと比較!(SBI証券:テーマキラー)

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

No.1ネット証券のSBI証券でも「テーマキラー」というサービスが展開されています。FOLIO(フォリオ)との違いはNISAが利用できます。非課税で運用が可能ですね。

とはいえ、ロボアドバイザー機能がないのでリバランス等は自動で行ってくれません…。

その点はFOLIO(フォリオ)に利点がありますね。

 

FOLIO(フォリオ) Q&A【よくある質問に解答】

FOLIO(フォリオ)を使うにあたりよくある質問に回答します。

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 手数料はどのくらい?
  • スマホアプリはあるの?
  • 確定申告は必要?納税はどうしたらいい?
  • NISA・つみたてNISAには対応している?
  • 倒産したら預けてたお金はどうなる?
  • LINEスマート投資の関係は?
folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
のがたか
お答えします!

手数料はどのくらい?

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
気になるところ〜。

取引手数料は、(単元未満株取引として)業界最低水準の0.5%(税抜)です。

※最低取引手数料は50円。

なので、テーマ型投資はだいたい10万円で投資できるので、500円程度手数料が徴収されることになりますね。

投資信託のような運用手数料はかかりません。

入金・出金手数料、口座管理料は無料です。

NISA・つみたてNISAには対応している?

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
非課税で運用したい!

残念ながら、非課税制度のNISA・つみたてNISAには非対応となっています。

ロボアドバイザーなども非対応なのでこの辺はしょうがないですね。

対応するにはハードルが高いんですかねぇ。

確定申告は必要?税金はどうしたらいい?

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
確定申告とかよくわかんないからなるべくやりたくない!

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

FOLIO(フォリオ)は心配ありません。

口座開設(登録)するときに「特定口座(源泉徴収あり)」を選べば、すべてウェルスナビが税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

倒産したら預けてたお金はどうなる?

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
潰れることはないと思うけど、過去に他の証券会社であったしね…。

日本投資者保護基金に加入しているので、1,000万円まではFOLIO(フォリオ)が倒産したとしても返金されます。

他の多くの金融機関(銀行や証券会社)と同様です。

なので、ほとんどの方は心配無用です。

LINEスマート投資の関係は?

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】
投資初心者
LINEも同じようなサービス展開してるよね!

2018年10月に発表されたLINE上で投資ができるLINEスマート投資の基盤となっているのはFOLIO(フォリオ)のサービスです。

なので、LINEスマート投資でできることはほぼFOLIO(フォリオ)で可能です。

LINEスマート投資はLINE上で運用できるようにカスタマイズされています。

テーマ型投資を手軽に少額で

※無料で登録。5分程度で完了します。

 

FOLIO(フォリオ)の評判・口コミ

しっかり利益が出ていますね〜!

運用実績がプラスのものがないのは、厳しいですが、逆に今が仕込み時とも捉えることができますよ。(とはいえ、もっと下がるかも…)

TVCMも放映していますし、企業的にもかなり力を入れて広告しているので、要注目ですね。

 

FOLIO(フォリオ)の始め方(口座開設方法)

FOLIO(フォリオ)の口座開設方法を説明します。

ぶっちゃけ、超カンタン。ものの5分あれば完了です。

3ステップで始めることができます。カンタンすぎて誰でも迷うことなく始められますよ。

FOLIO(フォリオ)の始め方3ステップ

  • 仮登録(1分)
  • 本登録(3分)
  • 本人確認書類の提出(1分)

まずは公式サイトにアクセスして、仮登録を行います。

▼仮登録 メールアドレスとパスワードを記入

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

※仮登録のメールが届くので文中に記載されているURLをタップ。

▼本登録

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

先ほどのメールアドレスとパスワードでログインします。

▼同意事項

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

同意したらチェックを入れます。

▼個人情報の入力

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

氏名・生年月日・性別を記入

▼連絡先の入力

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

住所等を入力します。

▼本人確認書類の提出

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

マイナンバーカードを提出します。以上で登録完了です。

その後、2〜3営業日で郵便物が届くので受け取って口座開設完了です。

▼おしゃれな郵便物が届きます。(FOLIOではウェルカムレターと呼んでます)

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

 

 

FOLIO(フォリオ)の投資方法

入金後、投資したいテーマを選択します。

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

投資スタイルを選択します。

  • バランス型:リスクとリターンのバランスをとった基本スタイル
  • ディフェンス型:価格変動リスクをなるべく抑えた投資スタイル
  • グロース型:成長性を重視、企業の成長を狙う投資スタイル
  • バリュー型:割安さ重視、割安の解消を狙う投資スタイル

カートに入れて購入すれば運用が開始されます。

めちゃくちゃカンタンですw

誰でも手軽に投資体験ができますね。

 

FOLIO(フォリオ)で手軽に少額でテーマ型投資

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】

個人的には、とてもおもしろい投資と思っていて、テーマ型というのはこれからはじめる初心者にもわかりやすく、少額・カンタンに投資ができるという点はかなり高評価です。

自分の興味のある・精通している分野ならなおさら投資してみようと思いますしね。

はじめての投資の選択肢のひとつとして考えてみてもいいですね。

超お手軽に投資できるので、例えば、友達とパフォーマンスを競う遊び感覚でもできそうです。(そう考えると少し高額ですが…。)

登録は無料なので興味ある方はぜひ!気軽にサクッと始めてみましょう!

テーマ型投資を手軽に少額で投資!

※無料で登録。5分程度で完了します。

 

資産運用初心者におすすめの投資

folio - FOLIO(フォリオ)のメリット・デメリットをレビュー【話題のテーマ型投資】おすすめ資産運用5選

まずはじめるべき資産運用を紹介しています。幅広く紹介していますので自分にあった投資方法を選択してみてください。とはいえまずはローリスク・ローリターンなものからどうぞ。

>>この記事を

 

LINE@はじめました!友だち追加してね!

コチラも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。