FUNDINNO(ファンディーノ)評判・メリット・デメリットを徹底解説!初イグジットあり!

投資初心者
投資初心者
ファンディーノってどんなサービスなの?
のがたか
のがたか
ベンチャー企業に株式投資できるサービスです!詳しく解説します。

株式型クラウドファンディングサービスのFUNDINNO(ファンディーノ)を紹介します。

本記事の内容:

株式投資型クラウドファンディング、FUNDINNO(ファンディーノ)を知りたい方向け

  • FUNDINNO(ファンディーノ)とは?
  • 取引きの仕組み
  • メリット・デメリット・リスク
  • 口座開設方法
  • 結論:ベンチャー企業に投資したい人にオススメ!

FUNDINNO(ファンディーノ)はベンチャー企業に株式投資ができるという革新的なクラウドファンディングサービスです。

俗にいう未公開株投資というやつですね。

この未公開株投資は、かなり少額のときに株を手に入れることができるので、

もしも!

投資先の企業が上場したら数倍、数十倍のリターンを得られるという夢のある投資

となっています。

ですが、従来は個人が非上場のベンチャー企業に投資するには相応の情報網とコネクションが必要でした…。

これを一般投資家レベルで可能にしたのがFUNDINNO(ファンディーノ)というクラウドファンディングサービスです…!

本記事ではFUNDINNOの基本知識からメリット・デメリットをまるごと解説していきます。

じっくりご覧ください。

最新キャンペーン

  • 期間:2019年12月5日(木) 〜 12月25日(水)
    ※ アクティベート期限は2020年1月25日(土) まで
  • 対象:FUNDINNOで投資家登録を行い、アクティベートまで完了された先着1,000名
  • プレゼント商品:Amazonギフト券1,000円分
  • 配布方法:1月中旬以降、当選者宛に1,000円分のAmazonギフト券(コードタイプ)を登録メールアドレスへお送りします。

お得なキャンペーンなので迷っている方はこの機会がおすすめですね…!

のがたか
のがたか
アマギフはうれしい!

 

FUNDINNO(ファンディーノ)とは?

まずはファンディーノの基本情報から!

▼FUNDINNO(ファンディーノ)基本情報

項目概要
運営会社株式会社日本クラウドキャピタル
サービス開始2017年4月~
特徴
  • 金融専門家が多く在籍
  • 国内取引量№1
  • 成長性・信頼性のある企業を厳選!

FUNDINNO(ファンディーノ)は株式会社日本クラウドキャピタルが運営しているサービスのことです。

2017年4月から開始されたサービスで

資金調達がしたいベンチャー企業と、未公開株の買い付けをしたい個人投資家をクラウドファンディングの仕組みを利用してマッチングする投資サービス

となっています。

株式型クラウドファンディング※と呼ばれている投資です。

▼FUNDINNOイメージ図

主な特徴としては、金融専門家が多く在籍しており、取扱企業がかなり厳選されている点ですね。

やはりベンチャー企業だと情報が少なく、どの投資先を選べばいいか分からないので、対象は予めしっかり審査された会社であってほしいものです。

のがたか
のがたか
案件の信頼性という観点ではファンディーノであればかなり安心して投資できるでしょう!

※参考:投資型クラウドファンディングの種類

引用元:【日本初※】投資型クラウドファンディング業界マップ(リターン別)2019年版を公開します

投資型クラウドファンディングにはいくつかの種類に分類されています。以下のとおり。

  • 融資型:いわゆるソーシャルレンディング(クラウドバンクや人気のファンズなど)
  • 不動産型(不特法):不動産に特化(クリアル、ファンタスファンディングなど)
  • ファンド型:中小、零細企業(人気はあまりない)
  • 株式型:今回紹介しているファンディーノやエメラダ、ユニコーンなど

現在、人気は融資型と不動産型の2種類。利回りは5%前後ですが安定的な運用が可能です。

株式投資型クラウドファンディングの現状

先に言っておきます。

今回紹介しているファンディーノなどは株式型と呼ばれ、ファンディーノの他にはエメラダやユニコーンなどが参入しています。

しかし、2019年6月時点まだどの投資型クラウドファンディングでも上場やM&Aに成功した投資先(企業)はありません。

業界全体でこれまでの実績はまだないという点はぜひ理解してください。

ですが、仮に今後上場などが行われた場合は大きなリターンを手にすることができます。大いに盛り上がるはず。

成功の第一人者になれる可能性はありますね…!

(追記):ファンディーノで国内初のイグジット案件が出ました!

ファンディーノで募集があった漢方生薬研究所がイグジットしました。

今回はIPOでもM&Aでもなく、事業社による株式買取とのこと。結果として1.5倍の投資成績だったようです。

今後もこのような案件が増えることに期待です。

 

FUNDINNO(ファンディーノ):取引きの仕組みは?

取引の仕組みは以下のとおり。流れを確認しましょう。

取引の仕組み

  1. 企業がファンディーノに対して資金調達の依頼を出す
  2. ファンディーノが決算書・事業計画・経営者とのミーティングなどで審査する
  3. 合格した企業がWebサイトに掲載される
  4. 目標金額以上に達したら成立
  5. 企業から株主登録される(未公開株保有)

なお、未登録でも現在募集中のプロジェクトを公式サイトで確認することが出来ます。

注意点として、1社に対する年間の投資上限は50万円です。

もし超優良企業が見つかったとしても、大量に資金投入することは出来ないので覚えておきましょう。

ではここからメリット・デメリットの解説です。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリット

メリット

  1. 投資先企業のIPO、M&Aで大きなリターンを得られる
  2. 少額から投資できる(10万円~)
  3. エンジェル税制が使える案件がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①:投資先企業のIPO・M&Aで大きなリターンを得られる

最大のメリットは、なんといっても成功したときの利益がデカいのが魅力ですね。

のがたか
のがたか
大成功した日本のベンチャー企業例だと「メルカリ」が有名です。

メルカリの事例では、ネット広告配信のユナイテッド社が3億円を出資して、マザーズ上場後に120億円の売却益を出しています。

つまり40倍のリターン…!

ファンディーノでは1社50万までなので、仮にメルカリに投資できていたとすると

50万×40倍=2000万円…!

まだ始まったばかりのサービスで、実際にファンディーノから上場を果たした企業はありませんが、かなり爆発力のある魅力的な投資だと思います。

メリット②:少額から投資できる(10万円~)

つづいてのメリットは、10万円からと少額から投資できる点です。

ベンチャー企業への投資というと、ホリエモン・メンタリストDaigoなどのお金持ちが行っていて、なんとなく高額なイメージがありますよね。

ファンディーノを使えば10万円~と一般人でも十分投資することが可能です。

イメージは下の画像の通りで、プロジェクトごとに10万円~50万円の投資コースを選択して申し込むことになります。

メリット③:エンジェル税制が使える案件がある

メリット3つ目は、エンジェル税制が使える案件があること。

投資初心者
投資初心者
エンジェル税制ってなに?

のがたか
のがたか
簡単にいうと「ベンチャー企業に投資した人が受けられる節税」のこと!

エンジェル税制のメリットをざっくりいうと…

  • 投資金額が所得控除される
  • 損失が出た場合にも税優遇が受けらえる

以上の2点ですね。

リスクの高いベンチャー企業投資ですが、こういった制度があると投資のハードルが下がります。

エンジェル税制を詳しく知りたい方はコチラのサイトをご覧ください。

ではデメリット・リスクを解説していきます。

興味が湧いてきた方はここからの内容を特に注意してご覧ください…!

 

FUNDINNO(ファンディーノ)のデメリット・リスク

デメリット・リスク

  1. 流動性が低い(換金性が悪い)
  2. 倒産リスク
  3. 投資家審査が通りづらい

デメリット①:流動性が低い(換金性が悪い)

最大のデメリットは流動性が低い(=現金化が簡単にできない)ということ。

上場企業の株式は売りたいときに買ってくれる人がいれば確実に現金化できますが、非上場企業の場合は取引の気配値・相場がありません。

そのため、換金したい場合は株主総会の承認を受けてかつ限定された投資グループの中だけでの売買になります。

のがたか
のがたか
しかも世間一般的には無価値の株なので値段は0円に近くなるでしょう…。

お金が必要なときにすぐ現金化できないので、当面使う予定のないお金で投資することが大切です。

デメリット②:倒産リスク

つづいて、投資先企業の倒産リスクです。

やはりベンチャー企業なので、上場企業と比べて倒産のリスクが高いのは間違いないです。

投資初心者
投資初心者
倒産するとどうなるの?
のがたか
のがたか
残念ながら株は紙切れ、投資元本は1円も戻ってこないかもしれません。

大きなリターンを求めて投資する以上、倒産リスクも念頭に置いて余裕資金だけを投資しましょう。

デメリット③:投資家審査が通りづらい

ベンチャー企業への投資はそれなりにリスクがあるので、以下の条件に該当すると投資家登録ができません。

【投資家登録できない人】

  • 1年以上株式売買などの経験がない人
  • 金融資産が300万円以下の人
  • 満20歳未満、及び満80歳以上の人
  • お金を借りて投資しようとしている人

1年以上の投資経験があって、金融資産も300万円以上ないと投資できないということで、ハードルはすこし高めですね。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ

残念なニュース。第1号案件は、上場やM&Aなく解散という結果に。恐らくではありますが投資金は元本割れしそうです。

ハイリスク・ハイリターンである投資は理解して投資しましょう…!

成功する企業はこのレベルで落ち着きそうですね。まさにお宝銘柄探しです。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)の始め方

ここまでの記事を読んで実際にファンディーノを始めてみたい!と思った方のために登録方法をお知らせしときます。

のがたか
のがたか
お手元に運転免許証またはマイナンバーカードを準備して読み進めてください!

STEP①:公式サイトで投資家登録

まずは下のリンクから公式サイトにアクセスしましょう。

<リンクお願いします。>

その後、新規登録フォームからメールアドレスとパスワードを設定して登録。

▼登録フォーム

STEP②:個人情報・収入・資産状況・投資経験などを入力

登録したメールアドレスにURLが送付されるので、書面に従って情報を入力しましょう。

主な入力項目

  • 個人情報
  • 収入
  • 資産状況
  • 投資資金の性質
  • 投資目的

なお年齢は20歳以上、投資経験1年以上、金融資産300万円以上、投資資金は「余剰資金」でないと登録できないので認識しておきましょう。

STEP③:本人確認書類のアップロード

最後に本人確認書類のアップロードをして申請完了です。

  • 運転免許証(表裏)
  • パスポート
  • マイナンバーカード etc…

STEP④:アクティベートコードを入力して投資家登録完了!

審査を通過するとアクティベートコードが郵送で届きます。(10日前後)

ファンディーノの公式サイトでアクティベートコードを入力すれば登録は完了です!

 

まとめ:FUNDINNO(ファンディーノ)を解説!

今回は今大注目の株式型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」を解説しました。

のがたか
のがたか
モノは試しなのでボクも気になる企業があれば少額から投資してみようと思っています。

もし使う予定のない余裕資金があって、

  • 大きなリターンを狙った投資がしてみたい
  • ベンチャー企業への投資に興味がある

という方はぜひFUNDINNO(ファンディーノ)を使ってみましょう!

登録は無料なので、とりあえず登録だけしておいても損をすることはありません。

興味を持たれた方は、いつメルカリのような超優良企業の募集が始まるか分からないので準備だけでもしておくことをおススメします。

未来の上場企業に個人でもエンジェル投資

※無料で口座開設。5分で完了します。 

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。