Funds(ファンズ )藤田社長に取材!今後の投資先や投資の注意点を聞いてきた!

のがたか
のがたか
Funds(ファンズ)の取材に行ってきました!

ソーシャルレンディングNo.1メディアである株式会社クラウドポートが運営する注目の投資サービスFunds(ファンズ)

今回は、クラウドポートに取材&社長の藤田さんにインタビューさせて頂きました!

本記事の内容:

  • 初回・第2回募集について
  • 社債に似た投資商品とは?
  • 投資する際の注意点
  • これからFunds(ファンズ)が目指すところ

ぼくたち投資家が知りたかった内容をガッチリ聞いてきましたのでぜひご覧ください。

今回の取材を通して個人的には超応援したいサービスです…!

Funds(ファンズ)藤田社長へインタビュー!

のがたか
のがたか
本日はよろしくお願いします!

藤田社長プロフィール(公式HPより引用)

  • 早稲田大学商学部卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。
  • 2007年にマーケティング支援事業を行う企業を創業し、2012年上場企業に売却。
  • 2013年に大手ソーシャルレンディングサービスの立ち上げに経営メンバーとして参画。
  • 2016年11月に株式会社クラウドポートを創業。

金融・ソーシャルレンディング業界を歩いてきた方ですね。

 

取材の前に…4コマ漫画を見てもらった

当サイトをご覧になった方にわかりやすくイメージが掴めるように、注目の投資先にはは4コマ漫画を作成しています。

今回Funds(ファンズ)の4コマ漫画作成中でして、藤田社長にチェックをして頂きました!

のがたか
のがたか
投資先の社長のチェック…。と思ったら特に問題なく快諾いただきました。
藤田社長
藤田社長
本当は自分たちが作らなきゃいけないのにありがたいです!

▼完成した4コマ漫画がこちら。ぜひ漫画だけでもご覧ください。

Funds(ファンズ)がざっくりわかる内容になっていると思います。

では、本編の取材内容にいきましょう!

 

初回・第2回募集について

のがたか
のがたか
1月に行われた初回募集、2月に行われた2回募集、いずれも一瞬で満額となりました。
藤田社長
藤田社長
非常にありがたいことです。
とはいえ、本来ならばクリック合戦は望ましいことではなく…。
早急に案件を組成し、いつでも投資ができる状態を一刻も早くつくっていきたいと思っています。

ここまでの募集案件はすさまじい人気っぷり。それだけFunds(ファンズ)の注目度は高い状態です。

ですが、投資がしたくてもできなかった方も多かったハズ。そうならないためにもFundsでは早急に案件の確保に動いているとのことでした!

のがたか
のがたか
大型案件のアイフルが16分で満額達成となりました。
藤田社長
藤田社長
アイフルは正直どうなるかわからなかったのが事実。
今までのソーシャルレンディングにはない利回りの低さという部分もあり、その中で本当に達成するか不安もありました。
藤田社長
藤田社長
昨年ソーシャルレンディング業界はいろいろな問題があった中で、より安定的な投資先を求めてきている方が増えているのかなという印象です。

第1回募集時のアイフルの条件は以下。

  • 予定利回り:1.8%
  • 募集金額:50,000,000円
  • 運用期間:12ヶ月

運用期間1年、利回りは1.8%と他のソーシャルレンディングと比較して見劣りしますが、ものの16分で満額達成でした。

藤田社長もおっしゃったように、利回りだけでなくより安心した投資先を求めているという現れでもありますね。

そして間違いなく、Fundsへの期待の高さもあると思います。

今後の投資先は?

のがたか
のがたか
投資したくてもできない状況です。今後の投資先について教えてください。
藤田社長
藤田社長
年間で20企業の組成を行う予定です。
ありがたいことにたくさんの企業から引き合いもあり候補はたくさんある状況です。
Fundsのコンセプトは投資家の皆様に安心して投資できるというところ。
そのような案件をラインナップにしていきたい。
その意向があるため審査は非常に厳しく行っています。

基本的には、上場企業を中心に案件を組成していく方針とのこと。上場企業なので意思決定には時間がかかっている状況です。

とはいえ、裏側では確実に進捗しているそうです。

のがたか
のがたか
今後に期待して正座待機!

上場企業を中心にしている理由

のがたか
のがたか
投資家としては上場企業が組成しているということは安心感につながります。
藤田社長
藤田社長
利回りが高いものは他のソーシャルレンディングさんがやっているところではあるので、Fundsは利回りは見劣りしてしまいますが、上場企業のような安心感のある案件をラインナップしていきたいと思っています。
それが差別化にもなっているということです。

Funds(ファンズ)は投資家に安心して投資できるようなラインナップをしていくことを強くおっしゃっていました…!

安心して投資ができるというのは投資初心者の方にとってもうれしいですよね。

 

社債に似ている投資商品とは?

のがたか
のがたか
そういった安心感があるということから”社債”に似た投資商品と言われている理由でしょうか?
藤田社長
藤田社長
Fundsは社債は直接は扱えません。
一方で国内においては個人向け社債が局所的ではありますが非常に盛り上がっています。
出せばすぐ売れてしまう状況ですが、銘柄も少なく投資のハードルも高い。
藤田社長
藤田社長
社債に投資している方は「社債に投資したい!」というよりも安定的でコツコツお金が増えていく、さらには相場があまり関係ない”社債的な”金融商品を求めていると思っています。

Funds(ファンズ)はそういったニーズに答える、さらに言うとスマホだけで少額から投資できるものを提供していきたいとのことでした。

藤田社長
藤田社長
利回りは抑えられていますが、安心感がある企業がファンドを組成し、投資家も信頼感を持って投資ができる新しいマーケットをつくっていきたい。

社債に限らず、安定的で安心ができる投資先は多くの方が求めています。

これから投資をはじめると言った方の受け皿にもなりそうですよね。

社債との違い

のがたか
のがたか
社債との違いってどのようなものがあるんでしょうか?
藤田社長
藤田社長
社債には流動性があり途中で売りたくなったら売れます。Fundsは途中で売ることはできないのでリスクはあります。そこが大きな違いですね。
藤田社長
藤田社長
社債は投資のハードルが高さがあります。Fundsの優位性はスマホで完結できるところ。馴染みやすさ、インターネットに特化していることが強みですね。

さらには最低投資額も大きな違いがあります。

社債は多くの場合、100万円以上から。Fundsは1円(!)から投資が可能です。

のがたか
のがたか
これから投資をはじめる方にとってFundsはハードルが低く始めやすい環境でもあるんですね〜!
藤田社長
藤田社長
資産運用が初めてという方はやっぱり不安はあると思うのでまずはお金がお金を生み出す経験をFundsで体感してもらいたいです。

社債ではなくFundsを選ぶ理由

のがたか
のがたか
社債じゃなくてFundsを選ぶ理由は?
藤田社長
藤田社長
Fundsはインターネットに特化していてどこでも投資ができます。
さらに言うと個人向け社債は銘柄が少なく、人気のある社債は利回りが下がってきて(多くが0.5%程度で)金融商品の旨味が少なくなってきている。
藤田社長
藤田社長
Fundsは1.5%〜6%はありリターンとしての旨味はあります。ぜひ社債とFundsを比較検討して投資判断して頂けたらなと思います。

社債とFundsの違いは、Funds(ファンズ)が社債に似ている理由とは?【個人向け社債との違い】でも解説していますのであわせてご覧ください。

https://dagashiya-bitcoin.com/funds-osusume_syasai

 

投資する際の注意点

藤田社長
藤田社長
まずはリスクがあることをご理解していただきたいです。

Funds(ファンズ)をはじめとしたソーシャルレンディングの一番のリスクはデフォルト。元本割れが起きてしまうことです。

そのリスクに対して投資家は、

  • 余裕資金での投資
  • 分散投資をする

この2つを強くおっしゃっていました。

現在は、投資できる商品が限られていますが、今後ファンドも増えていく予定なのでぜひ一極集中投資ではなく、複数のファンドに分散して投資していきたいですね。

具体的にどのように分散投資するかと言うと、組成企業ごと、テーマごとにも分散投資が望ましいです。

アイフルやデュアルタップのように企業を分散させるのはもちろんのこと、不動産に偏ったりなどさせないように分散していきましょう。

このように分散させることで、どこかの企業でデフォルトが起こったとしても損失は限定的になります。

藤田社長
藤田社長
まずは少額から複数の企業に分散することを強くおすすめします!

 

これからFunds(ファンズ)が目指すところ

藤田社長
藤田社長
ソーシャルレンディングをしている方だけをターゲットにしているわけではなく、社債に投資信託など他の金融商品をしている方たちも取り組んでいただきたいです。
藤田社長
藤田社長
さらに言うと、900兆円と言われている個人預金の一部でもFundsを通して、成長性のある企業に対してお金がまわっていくことになれば、日本経済の資金循環円滑化にも貢献できると考えています。

目指しているところはめちゃくちゃ高いですね〜!

のがたか
のがたか
これからのFundsに超期待です!

 

まとめ:Fundsに取材に行ってきました

Funds(ファンズ)に取材&藤田社長のインタビューをお送りしました。

藤田社長から「Fundsはリスクがあることは理解してほしい。その上で余裕資金の範囲で分散投資がおすすめ」ということを言っています。

実際にインタビューをしても、Fundsは投資家のことを一番に考えていて、投資家が安心して投資できる仕組みをつくっていることを非常に感じました…!

「資産運用初心者の方でも安心して投資できる」個人的にそう思うことができました。

藤田社長、貴重なお話ありがとうございました!

 

Fundsの登録は無料今後投資先が増えていく予定なので、今のうちに口座開設だけは済ませておくとスマート。

ぜひFundsをポートフォリオに加えてみてください。

今までのソーシャルレンディングとは違う国内初のサービス

登録は無料。1円から投資可能  

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。