厳選!おすすめFX会社5選

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

やっぱりFXって危険なイメージがあるので、心配されるのもすごくわかります。

でも、リスクを少なくしてトレードする方法はあります!

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】のがたか

今回は1000通貨の意味や理由を解説します。

本記事の内容:

 

オススメのFX会社を探している人

  • スプレッドが狭いFX会社を選ぶポイント3つと注意点2つ
  • 厳選5選!
  • イチオシはこれ!
  • よくある質問に答えて悩みを解決!

FXの通貨単位といえば、10万通貨、1万通貨、1000通貨などがあり、最近ではほとんどの業者が1,000通貨単位で取引できるようになってきていますが、主流は1万通貨です。

ですが最近は1,000通貨よりもさらに小さい100通貨や1通貨などの取引単位で取引ができる会社も存在します。

リスクを少なくする、大損する可能性が少ない方法の1つとして「1000通貨単位」で取引があります。

FXの無料セミナーや本などで「初心者は1000通貨単位がオススメです」と書いてあるのですが、

  • 「実際1000通貨単位って何?」
  • 「何でリスクが少ないと言えるの?」

そんな疑問の答えをまとめました。

やさしく解説しているのでぜひじっくりご覧くださいね。

「FXはリスクが怖い」なんていうイメージがありますが、上記のように少額でリスクを小さく取引できるのでFXのイメージも変わってきますよね。

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】FX初心者

1000通貨からはじめたほうがいいんかなー。
初心者は絶対に1000通貨から!

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】のがたか

1000通貨単位とは

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

FXでは、「最低売買単位」というものがあり、業者によって10,000通貨、1,000通貨と決まっています。

中でも一番多く使われているのは「1万通貨単位」です。

※最近では初心者向けやお試し投資向けに1000通貨単位や100通貨単位もできる業者が増えてきました。

通貨単位の基本

「1通貨」とは、その国の通貨単位のこと。

「1通貨」とは日本円であれば「1円」、米ドルであれば「1ドル」のことです。

「1,000通貨単位」とは、日本円であれば1,000円、ドルであれば1,000ドル、ユーロであれば1,000ユーロのことです。

「1万通貨単位」とはドルであれば1万ドル。

色々な通貨があるので「通貨」という言葉を使っているだけですよ。

例えばドル円だけ見れば1,000通貨単位の場合、「1,000ドルを円で売買する」ということ。

1万通貨の場合

ドル円の場合、

1ドル=100円で10,000ドル×100円=100万円

つまり、100万円の取引をすることになります。

1000通貨の場合

「1000通貨単位」だと、単純に1万通貨の10分の1になります。

1ドル=100円で1,000ドル×100円=10万円

つまり、10万円の取引をすることになります。

100万円の取引と聞くと、大きな額なので尻込みしてしまうかもしれませんが、10万円ならかなりハードルが下がりますよね。

これが初心者にオススメと言われる理由です。

 

1000通貨単位のメリット

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

これからFXを始める方は、できる限りリスクを少なくしたい。

そんな初心者にとっては1000通貨単位がちょうどいいですね。

その理由は以下のとおり。

  • 少額でFX取引ができる
  • 小回りがきく
  • 様々な手法を試せる

順に見ていきましょう。

 

メリット①:少額でFX取引ができる

1000通貨単位なら、1万通貨単位の10分の1で取引ができます。

初心者はまずはデモ口座で慣れることが大事ですが、デモトレードは身銭を切っていないので緊張感がどうしても出ないという面があります。

口座である程度慣れたら、まずは「1000通貨単位」でトレードしてみるのが良いですよ。

1000通貨単位での取引なら、4,400円前後でドルを購入することが可能です。
(レバレッジを最大の25倍で使用した場合)

10万円の取引を25分の1、4,400円から取引ができるということです。

とはいえ、数値上は4,400円から可能ですが、フルレバレッジはリスクも高いので最低でも10,000円はあった方がいいですよ。

株や現物不動産などの投資は、ある程度まとまった額の資金が必要になりますが、FXの場合はかなり少額から始められるのも魅力の1つですね。

メリット②:小回りがきく

細かくトレードできることも魅力。

1万通貨の場合だと、当然ながら最低でも1万通貨からの購入になります。

でも1000通貨単位なら、上がるか下がるか分からない時に半分の5000通貨だけ決済したり、3分の1だけ決済したりと細かく動かすことが可能です。

メリット③:様々な手法が試せる

FXのトレード手法には様々なものがありますよね。

「初めて使ってみる手法を、いきなり1万通貨単位で試すのは抵抗がある…。」

そんな場合は、1000通貨で小さく試すのがいいですね!

 

1000通貨単位のデメリット

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

主に以下のようなものが挙げられます。

  • 大きく稼ぎにくい
  • 手数料が発生する業者がある

デメリット①:大きく稼ぎにくい

1000通貨単位は1万通貨単位の10分の1の取引なので、利益も10分の1です。

なので、どうしても「大きく稼ぎたい」という場合は1万通貨で取引している人よりは不利な面があります。

とはいえ、1000通貨単位は損失も10分の1なので、リスクが少ないという点は大きなメリットです。

デメリット②:手数料が有料の業者がある

1000通貨単位での取引には、業者によっては手数料が発生する業者もあるので注意が必要です。

取引する前にはしっかり確認するようにしましょう!

 

1000通貨単位で1円動いたら利益(損失)はいくら?

1,000通貨単位で取引をすると、1円の値動きでどのくらいの利益・損失になるのでしょうか?

どのくらい動いたらいくらの利益(損失)という感覚を身に付けたいですよね。

順に見ていきましょう!

1000通貨単位の場合

例:ドル円で1ドル=100円の時に買って、1ドル=101円にで売った

  • 購入時:1000ドル×100円=100,000円
  • 売却時:1000ドル×101円=101,000円

つまり、1,000円の利益です。

1万通貨の場合

  • 購入時は10,000ドル×100円=100万円
  • 売却時は10,000ドル×101円=101万円

つまり、10,000円の利益です。

1000通貨単位では、1円の値動きで1,000円の利益・損失が出ます。

なので、「大きく稼ぐ」ことは難しい面があります。

ただしその分、損失も少ないので初心者のうちは1000通貨からはじめて経験していくこと推奨です。

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】FX初心者

いきなり再起不能な負けはしたくない…。
それなら少額ではじめられる1000通貨からはじめよう!

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】のがたか

 

1000通貨から取引できるFX口座を選ぶ3つのポイント

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

手数料やスプレッドといった利益を減らすコストはできるだけないほうがいいですよね。

FX会社の中には各種手数料が無料だったり、スプレッドを狭くしたり、ユーザーにアピールする口座がたくさんあります。

コストカットのため、どのようなポイントに気をつけてFX会社を選べばいいのかまとめました。

ポイント①:取引したい通貨ペアがある

1000通貨単位で取引できるFX口座の中でも、全通貨ペアに対応している会社がおすすめです!

最小取引単位が1000通貨でも、会社によっては自分がトライしたい通貨ペアが扱っていないこともあります…。

自分が取引したい通貨ペアが、そのFX会社の少額取引に対応しているかチェック!

ポイント②:コスト(スプレッド・取引手数料)を抑える

コストは、せっかくの利益を吹き飛ばしてしまうので低コストなFX会社を選びましょう。

1000通貨からの取引だと取引手数料がかかったり、スプレッドが割高な場合があります。

こういった会社ではこまめにFX取引をしていくと手数料が無視できない金額になってしまいます…!

コストカットのためにもこの辺は要確認です。

ポイント③:スワップが高水準

スプレッドはできるだけ狭く、スワップポイントは高水準のFX会社が一番です。

数千円で取引できるという点に目が奪われがちなので、しっかり確かめてから利用するか考えましょう。

少額取引できるFX会社を見つけたら、スプレッドやスワップポイントの幅も要チェック!

1000通貨からできるFX会社比較!厳選5社を紹介!

1000通貨からできるFX会社を一挙まとめました…!

まずは比較表を確認してください。

▼1000通貨からできるFX会社比較

通貨ペア数最低通貨量スプレッド
(USD/JPY)
評判
SBI FX34
1通貨

0.17銭※
詳細
マネーパートナーズ18
100通貨

0.4銭
詳細
LIGHT FX27
1000通貨

0.2
詳細
みんなのFX27
1000通貨

0.2
詳細
YJFX!22
1000通貨

0.2
詳細
ヒロセ通商50
1000通貨

0.2
詳細
セントラル短資FX25
1000通貨

0.2
詳細
FXプライムbyGMO20
1000通貨

0.6
詳細
JFX26
1000通貨

0.3
詳細
FXTF30
1000通貨

0.1
詳細
マネースクエア13
1000通貨
×
2.0
詳細
アイネット証券24
1000通貨
×
2.0
詳細
インヴァスト証券17
1000通貨

0.3
詳細
FXブロードネット24
1000通貨

0.2
詳細

この中からおすすめのFX会社を厳選しました…!

これからFXを始めようと思っている方は必見です!

みんなのFX

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

おすすめポイント:

  • 基本的な通貨ペア27種類をカバー!
  • 自動売買・シストレもできる
  • 主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭レベル

27ペアすべて1000通貨単位で取引ができます。(1万通貨が多い南アフリカランドやメキシコペソの含まれています。)

初心者なら最初に決めた通貨ペア以外にも他の通貨ペアにチャレンジしたいタイミングがありますよね。

全通貨ペア対応だから少ない口座残高でもスムーズに新しいペアにチャレンジできますよ。

ドル円やユーロ円など、メジャーな通貨ペアのスプレッドは業界でもトップクラスの狭さ。

米ドル円はなんと驚異の0.2銭…!(というか0.2銭は当たり前になりましたね…。)

さらに裁量トレードで人気のあるポンド円は、現在キャンペーンで0.8銭。

とにかくスプレッドに関してはどの通貨も国内最高水準の狭さなので、コスト安でトレードすることができますよ。

※米ドル/円やユーロ/円など主要6通貨ペアのスプレッドは、つねに業界の動きを見て最狭水準になっています。

ローコストでしっかり利益を狙えます。

裁量トレードはもちろん、システムトレードやスワップ投資など、色々な運用できて、万能なFX会社なので、多くの投資家に愛用されているんですよ…!

詳しくは、みんなのFXの評判・メリット・デメリット!超おすすめな5つの理由を徹底解説!をご覧ください。

無料ではじめる! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。
1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 みんなのFXの評判・メリット・デメリット!超おすすめな5つの理由を徹底解説!

LIGHT FX

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

おすすめポイント:

  • 仕様はほぼ「みんなのFX」
  • FX取引だけに集中できる
  • メジャーからマイナー通貨ペアまでスプレッドが狭い

「みんなのFX」も運営しているトレイダーズ証券のFX専用口座です。

FX口座だけ使いたいなら、自動売買やバイナリーオプション口座などの同時開設がないので、スッキリとスタートできます。

27の通貨ペア数や取引手数料が無料なところは「みんなのFX」と同じです。

初心者でFX取引だけやってみたいという方ならばどちらも低コストです!

FX会社を選ぶうえで重要な「高スワップ、低スプレッド、高い約定力」の三拍子全てが揃っているので、選んで後悔することはまずないです…!

特徴は高金利通貨のスワップポイントがとても高いこと。基本的にみんなのFXと同じではあるもののLIGHT FXのみのスワップポイント増額キャンペーンなども実施していますよ…!

スワップ投資で欠かせないメキシコペソ・南アランド・トルコリラなどのスワップポイントは国内最高水準…!

メイン口座で利用したい人も、少額でFXをしてみたい人にもおすすめです。

無料ではじめる! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

詳しくは、LIGHT FX(ライトFX)は高スワップでおすすめ!評判やメリット・デメリットまで解説!をご覧ください。じっくりLIGHT FXが理解できますよ。

じっくり確認したい方はあわせて読んでください!

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】のがたか

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 LIGHT FX(ライトFX)は高スワップでおすすめ!評判やメリット・デメリットまで解説!

マネーパートナーズ

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

おすすめポイント:

  • なんと!100通貨から取引可能!
  • 100通貨から自動売買もOK

マネーパートナーズは、10年連続1位の高い約定力や外貨両替サービスが特徴のFX会社です。

過去10年でスリッページ発生率0%、約定拒否発生数0件で、「すべらない約定率」第1位となりました。

スリップしないことで何がいいかざっくり言うと、自分に不利な条件で約定されないということになります。

100通貨から取引できる口座や、低コストで自動売買ができる連続予約注文などうれしい機能も豊富。

特に連続予約注文は100通貨から自動売買が可能ですよ。(他の自動売買で100通貨からできる会社はありません…!1000通貨からのみ)

実際に連続予約注文を検証しています。

詳しくは、マネパの連続予約注文のメリット・デメリット・評判まとめ!初心者にやさしい100通貨からできるってホント?をご覧ください。

無料ではじめる! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。
1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 マネーパートナーズFXnanoのメリット・デメリット!100通貨からFXをはじめる!

SBI FX

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

おすすめポイント:

  • 驚愕の1通貨から取引可能
  • 主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭レベル

SBIFXトレードの最大の特徴は1通貨から取引ができる点。

1通貨ってことは米ドル円だと100円から取引ができちゃいます!

FXはデモトレードだと、現実味がなくて正直ほぼ経験にならないので少額からリアルトレードができるのはいいですよね。

FXをお試しで始めてみたい、という方はSBIFXトレードがオススメです。

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 >>SBI FX公式サイトはこちら


FX初心者に超おすすめ! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。
1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 【1通貨!!】SBI FXトレードの評判・メリット・デメリット!初心者おすすめの少額OK!

 

イチオシ! トレイダーズ証券「みんなのFX」

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

みんなのFXがおすすめな3つの理由:

  • 27通貨ペアすべて1000通貨単位で少額取引が可能
  • 売買手数料など取引手数料が無料!
  • 自動売買ツール「みんなのシストレ」が使える
  • スプレッドやスワップポイントが業界トップレベル

1000通貨からできる初心者におすすめのFX会社はトレイダーズ証券「みんなのFX」です!

取り扱い通貨ペアはすべて1000単位からOK!

「通貨ペアによって少額取引ができなかった」という心配もありません。

取引コストを上げてしまう売買手数料も無料でスプレッドの狭さやスワップポイントの高さも業界トップレベルです。

初心者がお試しでFX取引するのにピッタリですね!

少し慣れたら自動売買ツールでトレードにチャレンジしてみるのがGOOD!

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】 >>みんなのFX 公式サイトはこちら


無料ではじめる! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

 

1000通貨でもロスカットはある!

もちろん1000通貨だからと言ってもロスカットはあります。

1000通貨だと証拠金は数千円程度〜です。1米ドル100円で換算するならフルレバで4,000円。(フルレバで取引するのはおすすめしませんが…)

少額だからといってそのままの口座残高にしておくと、自動的に決済が働いてロスカットされることも……。

1円の値動きでも1,000円の値幅の可能性があります。

安心してFX取引するには、1000単位のような少額でも余裕を持った口座残高にしておきましょう。

 

まとめ:1000通貨単位とは?おすすめ会社も比較

1,000通貨単位とはいくら?少額取引ができるおすすめFX会社を徹底比較!【少額から始めるには最適の最低通貨単位】

初心者としてはできるだけリスクを抑えて取引したいですよね!

「FXに興味があるけれどなかなか始められない」

という人も多いと聞きますが、それはやはり「リスク」が怖いというところだと思います。

でも、1000通貨単位であればリスクを少なくして少額で取引が可能なので、ぜひやってみることおすすめします。

まずはリスクを抑えて経験を積んでいきましょう!