厳選!おすすめFX会社5選

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

FXで世界No.1取引量が多い通貨ペアはユーロドル!

基礎と特徴をゼロから解説していきます。

日本ではなかなか馴染みがないですが、絶対に覚えておくべき通貨ペアですよ。

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?のがたか

今回はユーロドル(EUR/USD)の特徴を解説します。

世界で見ると一番取引量が多い通貨ペアとなっていて、多くの金融機関、大口、トレーダーがその値動きに注目しています。

もちろん国内でFXをするときにも知っておいて損はありません。(というか絶対に知るべき)

今回はユーロドルの特徴をゼロから解説しますのでぜひ最後までご覧くださいね。

世界でもっとも取引量が多いのは米ドル。では2番目はなにかわかる?

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?のがたか

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?FX初心者

2番目・・・うーん、円ではなさそうだし・・・ユーロかポンドあたりかな・・?
取引量第2位はユーロなんだよ!だから、ユーロとドルのペアはFXで最も取引量が多く多くのトレーダーが注目している。
今回はユーロドルの基礎や特徴について解説していこう

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?のがたか

ユーロとは

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

まずユーロドルを知る前にユーロとドルについて学びましょう。

ユーロとはのEU加盟国の中でいくつかの国で使われている通貨です。(国境を越えて使われている稀有な通貨)

その国は下記の19か国です。

  • アイルランド
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • キプロス
  • ギリシャ
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • ドイツ
  • フィンランド
  • フランス
  • ベルギー
  • ポルトガル
  • マルタ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルク

ユーロは、比較的新しい通貨で1999年に導入されましたが、実際に流通し始めたのが2002年になります。

今では流通量がアメリカの通貨ドルに次ぐ大きな通貨になっています。

EU(欧州連合)とは

EUとは、欧州連合の略でカンタンに言うと、ヨーロッパの国々が集まってできた組織・地域統合体ということになります。目的としては経済、政治などでひとつにまとまること。

下記の28か国が加盟しています。

  • ブルガリア
  • クロアチア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ハンガリー
  • ポーランド
  • ルーマニア
  • スウェーデン
  • アイルランド
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • キプロス
  • ギリシャ
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • ドイツ
  • フィンランド
  • フランス
  • ベルギー
  • ポルトガル
  • マルタ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • イギリス(離脱?)

EU(欧州連合)ができた2つの理由:

  • 2度の世界大戦を経て、もう二度と戦争を繰り返さないため
  • 米国の巨大な経済に対抗するため

※EU(欧州連合)加盟国すべての国でユーロが使われている訳ではありません。

ドルとは

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

ドルとはもちろん。アメリカの通貨「米ドル」

この通貨は、皆さんのほとんどが知っている、円の次に身近に感じる通貨ではないかと思います。

米ドルは、世界の基軸通貨とも言われる、世界で一番流通量が多い通貨です。

そして、外為取引の90%は米ドルに絡んだ取引とも言われています。

米ドルの影響力の大きさが伺い知れますね。

 

ユーロドル(EUR/USD)の特徴

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

ユーロドルは、世界の流通量がナンバー1とナンバー2のペアになるので、一番取引量が多い通貨ペアです。

流通量が多いということは、FXトレーダーが一番見ている通貨ペアということ。

ユーロドルの特徴:

  • 値動きが激しい
  • ボラティリティ(値幅)が適度

取引量が多いことから流動性に富んでいるのはもちろん、大量の資金が売買されますので当然の結果ですね。

値動きが活発ですとトレーダーにとっては魅力的なことなので、多くのトレーダーが注目する要因になります。

したがってユーロ/ドルは初心者から上級者まで参入しやすい万能な通貨ペアと言えます。

これまでの値動き

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

月足で見ると、2008年を天井としてゆるやかに下落しています。

最高値1.6ドル→現在(2019年11月)1.1ドルと10年で約0.5ドルの下降です。

これまでの最安値は約0.82ドル。

つまり、ユーロ安の傾向が強いと言うことになりますね。

ギリシャ問題や、イギリスEU離脱(ブレグジット)などの多くの問題を抱えている事実もあり、今後もこの傾向も続くと思われます。

MEMO
  • 約10年、長期的に下落トレンド
  • ブレグジットなど多くの問題を抱えている
  • →今後も下落が進む?

今後の見通し

2019年12月、野村證券はユーロ円(EUR/JPY)の今後を以下のように予想しています。

12月13日15時現在、同1.11米ドル台後半、同122円台で推移しています。野村證券では今後1年間のユーロの対円相場予想レンジを同117~133円とします。

引用:野村證券 マーケットアウトルック – ユーロ-

ユーロドルなら1.06ドル〜1.21ドルあたりを想定しておくといいですね!

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?のがたか

スワップポイント

現在のスワップポイントは売り(ショート)方向がプラスです。

FX会社「買い」「売り」
LIGHTFX-8079
みんなのFX-8079
GMOクリック証券-6360
外為オンライン-9555
DMM FX-6565
SBI FX-6964
YJFX!-7560

(2019年12月17日時点)

プラススワップはかなり大きい。

米ドルの金利が高いためです。

ここまでスワップポイントが高いとスワップ狙いの運用方法も可能性としてはありますね。

ここ直近ではLIGHTFXみんなのFXのスワップが一段高い水準にありますね…!

ユーロドルを長期で運用するならプラススワップの高い売りがおすすめです。

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…? LIGHT FX(ライトFX)は高スワップでおすすめ!評判やメリット・デメリットまで解説! ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…? みんなのFXの評判・メリット・デメリット!超おすすめな5つの理由を徹底解説!

ユーロドルの時間帯別値動き

時間帯によって値動きの違いがあります。

4時~15時頃の時間

この時間は各通貨のホームであるアメリカと欧州は夜であり、寝ている時間なのであまり値動きはありません。

なので、この時間帯はトレードにはオススメできません

15時~21時頃の時間

この時間帯は欧州のマーケット(夏時間16時、冬時間17時)が始まるので、15時ぐらいからそれを見越して動き始めてきます。

欧州時間に合わせてエントリー又は決済をする人が出てきます。

そして18時頃にユーロの重要指標があるのでここで大きく動きます

ここでも見越してエントリー又は決済してくる人がいます。

特にユーロの重要指標はこの時間帯では1番注意しておかなければいけないタイミングですね。

21時~4時頃までの時間

この時間帯が1番激しい値動きをします。

理由は、世界で1番大きい市場のニューヨーク市場が始まるためです。

ニューヨーク市場は、夏時間21時30分、冬時間22時30分にオープンします。

ここで注意しなければいけないのが、同時刻21時30分(夏時間)22時30分(冬時間)にあるアメリカの重要指標です。

この重要指標は欧州の重要指標よりも大きく動きますので注意しておかなければいけません。

※特に月に1回ある第1金曜日の雇用統計では、ものすごく動きますので要注意です!

この時間を狙った雇用統計トレードをするトレーダーがたくさんいるため、値動きが激しくなります。

ここでもユーロの重要指標と同様に見越したエントリー又は決済をしておくと良いでしょう。

この時間帯では、もう1つ要注意なイベントがあります。

それは、LONDON FIX(冬時間25時夏時間は24時)です。

MEMO
LONDON FIX(ロンドンフィックス)とは?

日本で言うところの仲値決定時間(大手銀行が窓口両替の基準レートが発表される時間)

実需の決済も増え、ロンドンフィックスを狙った仕掛けも入るため、大きく相場が動くことが多い。

この時間は急にトレンドが変わったりすることもありますので要注意です。

夏時間24時冬時間25時には欧州のマーケットは、終わるので少しずつ落ち着いてきます。

そこから、ニューヨーク市場が終わる4時までは動きます…!

1番激しい時間は冬時間夏時間で誤差はありますが、21時~25時ということになります。

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

説明した通りの値動きをしているのがお分かりいただけますでしょうか(゚ω゚)ノ

 

まとめ:ユーロドル(EUR/USD)の特徴

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…?

取引量が最も多いユーロドル。

短期トレードには、以下の3つを理解!

  • ユーロドルに影響を与える事象
  • 動き始める時間帯
  • 大きく動く時間

長期運用なら、トレンドとスワップも確認しつつ投資しましょう…!

長期なら個人的には売り(ショート)方向がスワップも高くおすすめ。

買い(ロング)方向に長期で持つのはマイナススワップがきついためあまりおすすめしません。

どうしてもロングを持ちたいなら、ユーロ円はまだマイナスが抑えられていますよ。(ただ他の通貨ペアも検討して欲しい)

ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…? LIGHT FX(ライトFX)は高スワップでおすすめ!評判やメリット・デメリットまで解説! ユーロドル(EUR/USD)の特徴や注目の時間帯!FXで一番取引量が多い通貨ペアの見通しって…? みんなのFXの評判・メリット・デメリット!超おすすめな5つの理由を徹底解説!

他の通貨をチェック!