厳選!おすすめFX会社5選

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

FXを始めるにあたり、まず必要となるのが口座の開設。

FX会社と一言でいってもたくさんの会社が存在するため、はじめて開設する際には

「どの口座にしたらいいの…?」

と考えてしまいますよね。

そこで今回は、「どうせ口座開設をするのなら、複数口座を持ってみよう!」というお話です。

FXを長くやっている人なら必ず複数の口座を保有しています。

初心者だとひとつの口座しか持っていない方も多い印象。

いきなり複数口座を保有することは「本当に大丈夫?」と不安になりますよね。

今回はその不安・疑問を解説するために、メリット・デメリットをまとめました。

複数口座にするとはどういうことか確認しましょう。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!FX初心者

複数の口座あけて問題平気なの?なんか問題あったりしない?
デメリットもあるけどそれを上回るメリットがある!

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!のがたか

FXをするときに複数口座を持つ理由

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

複数口座を持つということは同じ証券会社にいくつもの口座を持つのではなく、いくつもの証券会社で口座開設をして、複数の口座を持つということです。

「なぜこんな面倒なことをするのか?」

それはもちろんメリットがあるからです。

一般的に多くのトレーダーは複数口座を保有しています。

複数口座を利用する大きな理由は、利益をあげやすくなるから。

FX会社によって取引ツールや通貨ペア、スプレッド、スワップポイントが異なるので最適な条件の口座を選んでいるのです…!

FXの複数口座:メリット・デメリット

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

メリット・デメリットを解説します。

メリット
  • リスク回避
  • FX会社の比較ができる
  • 取引通貨によって使い分けられる
  • トレード方法(手法・期間)によって使い分けられる
  • 最低取引単位で使い分けられる
デメリット
  • 資金が分かれてしまうので、多くのお金が必要!
  • 全体の損益計算が大変
  • 確定申告が大変

 

メリット①:リスク回避

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

これが一番重要。

1つの口座に、全ての資金を投入して取引を行っていると大損してしまう可能性が出てきます。

これを避けるためにいくつかの口座に資金を分散して取引することをオススメします。

また、複数口座を持つメリットとして、システムに障害が発生してしまっている場合、その復旧作業が完了しないと取引は行えません。

…自分の持っているポジションがプラスであればいいのですが、マイナスとなってしまう場合があります。

そのような時には、他の口座に入っている資金をつかって取引を行うことでできるだけマイナスを最小限にすることが可能です。

「取引を行いたい!」

と思った時に障害が発生している場合も、他に口座を保有していればそちらでの取引が可能となります。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!FX初心者

なにかあったときになにもできないのは一番嫌だ!

メリット②:FX会社の比較ができる

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

FX会社によって使い勝手や仕様に違いがあります。

複数の口座を持ち使ってみることで比較が可能。

複数の口座を使ってみることによって自分に合ったものが分かりますよ。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!FX初心者

確かにひとつしかないと比較ができないね…。

取引ツールが使いやすい会社が選べる

FX投資をするなら必ず取引ツールや情報が必要です。

最近では、PCだけではなくスマホやiPadを使用したトレードもできます。

同じ会社であってもPCとスマホでは仕様が異なっていたり使用できるツールにも違いがあるので、自分のトレードスタイルに合わせて使用しやすいツールの設定がされているFX会社の口座を持つのがいいですね。

実際、私自身も、

「PCだとこの会社のチャートが設定しやすくていいけど、スマホでは使いづらいから別会社のチャートを利用する。」

ということを実践していますよ。

使い分けはおすすめ!

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!のがたか

取引手数料(スプレッド)の優位なFX会社が選べる

またレバレッジをかけたトレードをするので、できるだけコストは抑えたほうがいい。

これらはFX会社によって違います。取引通貨によっても違います

なので、これも口座を分けるメリットですね。

FX会社の広告などをみると「業界最小のスプレッド」とうたっているものをよく見かけます。

ただ、注意しなくてはならないのが、

「ドル円では最小であっても、ユーロ円は大きく差がある…」

ということも少なくありません。

なので「自分がトレードをしたいと考えている通貨によって口座を使い分ける」という方法があります。

メリット③:取引通貨によって使い分けられる

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

FXは各国が発行している通貨が投資対象となります。

このため様々な通貨ペアが存在します。

有名な通貨だけでも、

  • 米ドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • 豪ドル
  • ニュージーランドドル
  • スイスフラン
  • カナダドル
  • 香港ドル

まだまだ多くの通貨が存在します。

米ドル、ユーロ、円あたりであればほぼ全てのFX会社で取り扱いがありますが、スイスフランやカナダドルとなると実は扱っていない会社も存在します。

自分がトレードをしたいと思う通貨が、登録するFX会社によってはない可能性があるので複数口座を利用することが必要となってきます。

メリット④:トレード方法(手法・期間)、スワップポイントによって使い分けられる

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

今度はトレード期間によって変えることです。

短期でトレードするスキャルピングやデイトレード、中長期でトレードするスイングトレード。

これらを、どちらも行なっているトレーダーは多いです。

期間の違うトレードを1つの口座でやるとぶっちゃけよくわからなくなることがあります…w

口座資金の管理やポジション調整もやりにくくなってします。

ですが、複数の口座を持つことによって一目で分かるようになりますので、スムーズにトレードや戦略が立てやすくなりますよ。

さらに、スワップポイントはFX会社ごとにバラバラ。

豪ドルはこの会社が1番、メキシコペソはこの会社が1番と各社、力を入れている通貨ペアが異なります…!

高水準のスワップポイントが付与されるFX会社にすることが勝つための近道。

手法や戦略ごとに分けられるので、手法の改善がしやすくなりますよ。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!のがたか

メリット⑤:最低取引単位で使い分けられる

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

これまでは1万通貨単位で取引が可能となるFX会社がほとんどでしたが、1000通貨単位からの取引が可能となるFX会社が増えてきています。(直近では1通貨からもある!)

  • 投資できる資金が少ないうちは1000通貨単位でのトレードを行い、増えて来たら1万通貨の口座でのトレードを行う
  • 普段は1万貨のFX会社を利用しているが、あまり自身がない時には少額でできる方でトレードを行う

など、様々な使い方ができます。

デメリット①:資金が分かれてしまうので、多くのお金が必要!

まずはこれが1番の問題になります。

たくさんの口座を持つということは、当然、資金も分散させなくてはいけません。

なので、1つ1つの口座の資金は小さくなってしまいます。

そこまで資金がない場合は超ネック。

とはいえ、口座開設だけなら費用が発生することはないので、金銭的な負担はありません。

当然、口座を維持するための費用というようなものも一切発生しません。

デメリット②:全体の損益計算が大変

プラスの口座もあればマイナスの口座もあります。

まだ決済をしていない含み損や含み益もあります。

なので、今自分は合計プラスなのかマイナスなのか?がすぐには分からないのが欠点になります。

デメリット③:確定申告が大変

確定申告時に損益計算がすぐにできないのでぶっちゃけ面倒。

とはいえ、こればっかりはしょうがないですね。

結論!デメリットは少ない

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

実際に口座を複数開設してみた感想は、

「複数の口座を開設することへのデメリットというのはほとんど感じない」

というのが正直なところです。

その他、口座を開設するための手続きは基本的にどのFX会社もフローはほぼ同じなので、1度開設してしまえば難しいものでもないですよ。

複数口座のおすすめFX会社

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

ここからはトレードスタイルや自分の状況にあったFX会社を紹介していきます。

「こんな人にはこのFX会社がおすすめ!」まとめました。

初心者におすすめはSBIFXトレード

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

初心者にはSBIFXトレードがおすすめです。

  • 少額から投資可能(1通貨)
  • 情報量も多く質も高い
  • 素早い取引ができるツールやスマホアプリもある
  • 24時間サポート

投資初心者も豊富なニュースや質の高いレポートでスキルを高めることができるし、スマホアプリで手軽に投資が始められます。

24時間サポートなのも初心者にはありがたいですね。

そして、注目は1通貨から投資ができる点。

初心者はまず少額からはじめるのが鉄板なので、1~100通貨からはじめて経験を積むのがいいですよ。

なので、SBIFXは初心者にぴったりです…!

スプレッドが狭いFX会社もSBI FX

MEMO

スプレッドランキング(米ドル円)

  • SBIFXトレード【0.09銭】
  • みんなのFX【0.1銭】
  • DMMFX【0.2銭】

1回の取引通貨数によってスプレッドが変動するSBIFXトレードは、1,000通貨までの少額であれば0.09銭と最狭のスプレッドです。

※取引通貨が増えればスプレッドも増えるので注意。

初心者におすすめの通貨ペアである米ドル円のコストが最安で、しかも1通貨から投資ができる!

なので、SBIFXは初心者に超おすすめ…!

これからFXを始めるならまず登録して損はないですね。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設! >>SBI FX公式サイトはこちら


FX初心者に超おすすめ! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

スワップポイントならLIGHT FX

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

総合スワップポイントをランキング3位まで紹介します。

  • 1位:LIGHTFX
  • 2位:みんなのFX
  • 3位:ヒロセ通商
通貨LIGHTFXみんなのFXヒロセ通商
ドル円50円/日50円/日20円/日
トルコリラ円60円/日58円/日56円/日
メキシコペソ円151円/日120円/日140円/日
南アランド151円/日120円/日150円/日

(11/22時点)

総合1位はLIGHT FX!

スワップポイントならLIGHT FXを選んでおけば間違いはありません。

特に高金利通貨は業界トップクラス。

南アランドとメキシコペソはかなりの高スワップとなっています。

他の通貨も高水準を維持しているので、スワップポイントならまずはじめに登録すべきFX会社ですよ…!

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設! >>LIGHT FX公式サイトはこちら


高スワップが魅力! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

取引ツールにこだわるならGMOクリック証券

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

取引ツールの使いやすさにはGMOクリック証券に定評があります。

「はっちゅう君FXプラス」

  • 約定スピードが従来比6倍!
  • 取引画面を使いやすいようにレイアウトを自由に変更できる
  • 1クリックで「スピード注文」
  • 多種のテクニカル指標

ツールが使いにくいとトレードにも影響しますので、意外と重要なポイントですよね。

直感的にツールを使いたい、という方はGMOクリック証券を選びましょう。

無料で始める! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

自動売買を使いたいならマネースクエア

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

自動売買はマネースクエア「トラリピ」がオススメです。

ボク自身も運用していますし、投資家の間でもトラリピを使っている人は多いので、設定をマネることも可能ですよ。

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!のがたか

当サイト限定キャンペーン中! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

約定力ならFXプライムbyGMO

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

約定力重視ならFXプライムbyGMO‼が間違いないです。

なんと約定力は100%と公言しています。

スキャルピングなど、細かな利幅を狙う方はFXプライムbyGMO‼がオススメです。

無料で始める! ※無料で口座開設OK。5分で入力完了。

まとめ:複数口座をつかって優位にFX投資!

【常識】FXで複数口座を使い分けるメリット・デメリット!絶対に損しないために必要な口座を開設!

複数口座をもつデメリットは資金計算が大変なことが中心です。

しかし、勝つために必要なことが簡単になることがたくさんあります。

FXをやる理由はもちろん「お金を稼ぐこと」だと思うので、口座を複数持つことは必須。

メリットとデメリットを知った上で複数の口座を試してみるといいですね。

投資は「分散投資が基本」とよく言われています。

もちろん為替も例外ではありません。

「為替」というカテゴリーの中での分散投資というと、複数口座を保有し資金を分散させることです。

限られた資金をできるだけ増やすため、そして、減らさないためにもぜひ複数口座を保有して資金管理をしてみてください。

 

※スプレッドの余談(ですが複数口座を持つ際には重要)

 

「ドル円0.3銭」というようなスプレッドを目にしたことがあると思いますが、『FX会社は95%以上の提示率としないと広告が出せない』という自主規制があるからです。

 

つまり95%の時間帯は0.3銭のスプレッドでの取引ができるということです。

 

しかし、逆を返せば5%は0.3銭よりもスプレッド幅を大きくすることができるということを意味します。

 

大きく分けると「日本時間の早朝時間」「重要な経済指標発表時」の2点を確認すると特色が見えやすくなります。

 

日本時間の早朝時間は、早朝から午前9時までを指すことが多く、この時間帯のスプレッドは通常0.3銭のドル円でも2銭ということもあったりします。

 

重要な経済指標発表時では、アメリカの雇用統計(毎月第一金曜日)などがあげられます。

 

重要な発表の際には、どこのFX会社でも発表の1分前から10分間ほど、スプレッドの幅を広げてきます。

 

この時にどのように広げるかもFX会社を決めるうえでのポイントになってきますね。

 

普段のスプレッドがやや広めであっても、このような指標発表の時に安定したスプレッドで提供している会社もあります。

 

他のFX会社がスプレッドの幅を広げているタイミングで、さほど広げていないFX会社を第2、第3の口座とするのもいいですね。