厳選!おすすめFX会社ランキング10選

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!

FX初心者の方がまず知っておきたい通貨の単位「銭」と「pips」。

特に難しい事はなくカンタンに理解できますよ。また今後トレードしていく上でも絶対に覚えておく必要があるのでさくっと理解しちゃいましょう!

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!のがたか

今回は「1銭ってなに?」「1pipsってなに?」そんな疑問を解決します。

FXをする上で絶対に覚えておく必要がある通貨の単位です。

特に難しい事はなく、一度覚えてしまえばずっと使える内容なので、ぜひこの機会にマスターしましょう!

1銭・1ppsをゼロから解説しますのでぜひ最後までご覧くださいね。

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!FX初心者

「銭」とか「pips」って一体何?いくらなの??
全然難しくないよ!1回覚えれば問題なし!

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!のがたか

1銭・1pipsってなに?

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!

ぶっちゃけすぐ覚えられますよ。カンタンです。

  • 1銭とは
  • 1pipsとは

1銭とは

まずは「銭」

「1銭=0.01円」のことです。

銭という単位はドル円、ユーロ円など、クロス円の取引に使われる単位です。

MEMO

※クロス円とは

円の絡んだ通貨ペアのうち、米ドル/円以外の通貨ペアの総称です。

ユーロ/円、ポンド/円、南アフリカランド/円などがあります。

取引量が比較的少ない豪ドル/円などは取引量の多い米ドル/円と豪ドル/円と掛け合わせて(=クロスさせて)算出されることからクロス円と呼ばれるようになりました。

pipsとは

「pips」とは、「ピップス」と読みます。pipsとは為替レートの最小単位という意味です。

「1pips=1銭」

銭と同じなんですね。ドルストレートや日本円以外の通貨ペアで使われます。

米ドル/円の場合で考えると、「1pips=1銭=0.01円」です。

つまり、

  • 10pips=0.1円
  • 100pips=1円

ということになります。

損益を計算するには、この「1pips=1銭=0.01円」の知識に加え、「最低取引単位」がいくらかを考えます。

以下から見ていきましょう。

MEMO

※ドルストレート

通貨ペアのうち、米ドルの絡んだ通貨ペアを指す総称です。

世界の基軸通貨である米ドルは、どの国にとっても米ドルとの通貨ペアは自国の為替市場にとって最重要な通貨ペアです。

米国と自国間の経済関係がストレートに反映されることから「ドルストレート」と呼ばれるようになったという説があります。

最低取引単位と利益の関係

各FX業者によって最低取引単位が設定されており、10,000通貨だったり、1,000通貨だったりします。

最低取引単位は「1ロット」とも言われます。(ロットは「1つの固まり」を意味しており、FX業者によって1ロットがいくらになるのかは異なります。)

1ロット=10,000通貨の業者が多いですが、1ロットが1,000通貨や、10万通貨の場合もあるので事前に確認するようにしましょう。

「米ドル/円(USD/JPY)」で考えてみると、

112.530円で買い、112.870円で売った場合、[34pips]の値幅が取れたことになります。

すると,10,000通貨で買った場合、損益はどうなるのかというと

  • 112.870円-112.530円=0.34円=34pips
  • 10,000通貨×34pips=3,400円

つまり、3,400円の利益ということになります。

取引数量(10,000通貨)×pipsの値幅(34pips)=利益

1,000通貨で取引しようと考えると、

「ドル円では、1,000通貨の取引で1pipsの差額で、10円の損益になる」

ということだけまずは覚えておけばOKです。

取引単位で1銭・1pipsの利益が変わる

1ドル=100円、10,000通貨単位とした場合、以下のようになります。

通貨量1pips=1銭=0.01円
1通貨1銭
100通貨1円
1,000通貨10円
10,000通貨100円
100,000通貨1,000円

このように取引単位によって、1銭1pipsの利益は大きく変わってきます。

たかが1銭、されど1銭…!

特にFX初心者の方は1銭動いてもダメージが少ないようにしたほうが絶対にいい。

つまり、取引単位は小さくはじめるのがいいですね。

SBI FXなら、なんと!1通貨から投資ができるのでお試しOK!

FX初心者はSBI FXがおすすめです…!

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位! 【1通貨!!】SBI FXトレードの評判・メリット・デメリット!初心者おすすめの少額OK!

pipsはどこを見ればいい?

実際の取引画面で、pipsがどこを指すのか確認しましょう。

米ドル/円の場合、「小数点第2位」が1pipsです。

下の図で、下線を引いたところがpipsになります。

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!

ユーロ/米ドルの場合は、「小数第4位」が1pipsです。

下の図で、下線を引いたところがpipsになります。

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!

 

まとめ:pips・銭

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位!

FXで使われる「pips」、「銭」をまとめました。

「1pips=1銭=0.01円」

一度理解してしまえばそこまで難しくないですね。

まずは「米ドル/円」で1,000円単位の場合、1pips動いたらいくらになるのか、感覚を掴んでいくとわかりやすくていいですよ。

1通貨から投資ができる

SBI FXトレードなら1通貨から投資ができます。

1銭動いても大きなダメージにはなりません…!

詳しくは、【1通貨!!】SBI FXトレードの評判・メリット・デメリット!初心者おすすめの少額OK!をごr何くださいね。

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位! 【1通貨!!】SBI FXトレードの評判・メリット・デメリット!初心者おすすめの少額OK!

マネーパートナーズFXnanoは100通貨からOK!

SBI FXよりもう少し大きい単位を扱いたいならマネーパートナーズFXnanoでもいいですね。

【1円は何銭?】pips(ピップス)・銭はFXをするなら絶対に覚えておく通貨の単位! マネーパートナーズFXnanoのメリット・デメリット!100通貨からFXをはじめる!