厳選!おすすめFX会社5選

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

FXでボラティリティが一番高いと言えばポンド。

その値動きの激しさから殺人通貨とも呼ばれています。

ポンドの基礎と特徴をゼロから解説していきます。

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!のがたか

FXでも難易度が高いとされているポンドのトレード。

FXの上級者が扱うことが多いポンドですが、じっくり待っていいタイミングでポジションを取れば、大きな利益になるかもしれない可能性を秘めています。

最近の大きな動きでは、今も話題となっているイギリスのEU離脱の話。

国民投票の日には大きな値動きを見せ大きなイベントとなりました。

この一件で大きく稼いだ人や損した人がいるわけですが、チャンスが来る可能性はまだまだあるので、知識をつけて、備えておくと良いと思います。

数ある通貨の中でも、難易度が高いと言われているのが「ポンド」

とはいえ、魅力もたっぷり!

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!のがたか

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!FX初心者

よろしくお願いします!!

ポンドの特徴

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

ポンドの特徴を解説します。

取引量が多い

ポンドは非常にボラリティリティ(=価格変動の度合い)が高い通貨として有名な通貨です。

一部では”殺人通貨”と言われる程、難しい通貨とされています。

ただし、リスクが高い反面、利益を得る時はかなりの利益が期待出来る通貨となっており取引量も多い。

<<取引量のランキング(2016年)>>

通貨ペア構成比
1位ユーロ/米ドル23%
2位米ドル/円17.7%
3位英ポンド/米ドル9.2%
4位豪ドル/米ドル5.2%
5位米ドル/カナダドル4.2%
6位米ドル/人民元3.7%
7位米ドル/スイスフラン3.5%
8位ユーロ/英ポンド1.9%

対基軸通貨のドルはもちろんのこと、対ポンドの取引も多くの割合を占めています。

以前は世界での大きな影響を及ぼす基軸通貨となっていたのですが、第二次世界大戦後はアメリカが力をつけ、その後基軸通貨はアメリカに移行することとなりました。

ただし、現在でもポンドに影響を及ぼしているのはイギリスの主要産業が金融であるからです。

そして、ロンドン市場では世界一の為替取引量を誇ります。

ポンドが影響を受けやすいのは?

実はイギリスは資源国でもあります。

北海油田があるだけでなく様々エネルギー企業もあります。

その為、原油価格の変動には影響を受けやすい

その他に影響があるのはBoEの金融政策や不動産市場の動向やリスクセンチメントがあります。

対ポンドの通貨の特徴

ポンドドル:

取引量は3位となっています。

ポンドは欧州の通貨でもあるので、ユーロドルと似た動きをする傾向があります。

 

ポンドユーロ:

ユーロとポンドは同じ動きをする傾向があります。

ただし、ブレグジット(英国のEU離脱のこと)以降では1ユーロ1ポンドに近づいている。

 

ポンド円:

ポンド円の動きは、ドル円の動きに影響があります。

取引量が多いのはドル円、ドルポンドの為それのパワーバランスによります。

つまり、ポンド円の取引量は2つと比べると少ないので、ポンド円の動きによってドル円、ドルポンドが影響されることは少ないです。

ポンド円(GBP/JPY)の特徴

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

ポンド円は値動きが激しいことから多くの利益が狙える人気の通貨ペアとなっています。

ポンド円の特徴:

  • 値動きが激しい
  • ボラティリティ(値幅)も大きい

取引量が多いことから流動性に富んでいるのはもちろん、大量の資金が売買されますので当然の結果ですね。

値動きが活発だとトレーダーにとっては魅力的なことなので多くのトレーダーが注目する要因になります。

ただし何回も言ってる通り値動きはかなり激しい。

数分で数円(100pips)以上動くこともあるのでリスク管理は絶対。

これまでの値動き

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

過去の大きな値動きをみせたのはリーマンショックとブレグジット。

MEMO
  • 2008年:リーマンショック 215円→118円(!)
  • 2015~2016年:ブレグジット 195円→125円(!)
  • 2019年:ブレグジット 125円→146円(!)

ぶっちゃけですが、この値動きに巻き込まれたら…退場か爆益…!

イギリスがEU離脱話が上がり国民投票が行われました。

前日までの市場調査では残留が優勢と見られていたが、国民投票直後の世論調査での結果により離脱が優勢との発表があり、ポンド円の相場は大きく下落し始めました。

約7時間ほどの間で、ポンド円160円台から133円台までと大きな下落を見せました。

最近の出来事

直近でもブレグジット関連での大きな値動きとなっています。

12/14にEU離脱(ブレグジット)を断行すると約束したジョンソン首相率いる保守党が圧勝した結果、大幅に上昇。

いまだ最終結論は出ていないためまだまだブレグジット関連での波乱がありそうです…!

ポンド円(GBP/JPY)の今後の見通し

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

今後はやはりブレグジット関連で大きな動きがあると予測できます。

2019年10月末までに離脱する予定が延期。ずーーーーっっっとゴタゴタが続いています。

結局2020年1月末まで延長です…。ですがここで結論が出る見方が強いですよ。

2019年12月、野村證券はポンド/円の今後を以下のように予想しています。

12月13日15時現在では、対米ドルで1ポンド=1.34米ドル台後半、対円で同147円台で推移しています。今後1年間のポンドの対円相場予想レンジを同132~157円とします。

引用:野村證券 マーケットアウトルック – 英ポンド –

レンジは25円。来年はポンドにしてはそこまで動きがなさそうです!

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!のがたか

 

ポンドの注意点

本当に動きが激しいのでスイングや中長期でトレードする方や損切りが苦手な方は、レバレッジは低めにしてトレードすることをオススメします

また、トレード自体にまだ自信がない方は、ポンドを扱わないことも一つの手ですね。

不安があるなら思い切って他の通貨を検討してみてください。

ポンド円(GBP/JPY)を取引するおすすめFX会社

ポンド円を取引するならスプレッドとスワップは確認したいですね。

スプレッドの比較

スプレッドでは証券会社によって異なる上にその日の時間によって変動することもありますが、最低0.7銭・最大8.0銭かかります。

スプレッドは手数料なので、ポンド円でデイトレなど頻繁にトレードをする際はスプレッドは低い証券会社をオススメします。

FX会社スプレッド
SBIFXトレード0.7銭(~1000通貨)1.0銭(~100万通貨)
DMM FX1.0銭
GMOクリック証券1.0銭
LIGHTFX1.0銭
みんなのFX1.0銭
MEMO

スプレッドとは:

FXにおけるスプレッドとは売り買いの際に生じる手数料のこと。

ドル円のレートが1ドル100円の時に、買う場合は100.03円、同じ時に売ると99.97円となります。

この差がスプレッドです。

スワップポイントの比較

現在のスワップポイントは買い(ロング)方向がプラスです。

FX会社「買い」「売り」
LIGHTFX30-30
みんなのFX30-30
DMM FX45-45
SBI FX29-37
ヒロセ通商10-90
YJFX!25-40
GMOクリック証券27-30
マネーパートナーズ31-55
セントラル短資FX47-67

(2019年12月19日時点)

買い(ロング)がプラススワップの通貨ペアです。

とはいえ、スワップ狙っていても値幅でやられることも多いので参考程度がいいですね。

ここ直近では、DMM FXはスワップも高くスプレッドも狭いのでおすすめです。

おすすめはDMM FX、初心者ならSBI FX

スプレッドが低いFX会社はSBIFXトレードDMM FXです。

また、スワップ重視だとDMM FXが40円以上のスワップで安定していていいですね。

スワップ金利も同時に狙うならDMM FXがおすすめです!

初心者ならSBIFXトレードで100通貨から試しながら投資しましょう。

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測! 【1通貨!!】SBI FXトレードの評判・メリット・デメリット!初心者おすすめの少額OK! 【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測! DMMFXの評判・メリット・デメリット!おすすめポイントを徹底解説!国内最強FX会社ってホント…?

まとめ:ポンド円(GBP/JPY)の特徴

【上級者向き!?】ポンド円(GBP/JPY)は難易度高いが魅力もあり!特徴と今後の見通しを大胆予測!

ポンドを使ったトレードは難しく思えるかもですが、今後の動きによっては大きなチャンスが生まれてくる可能性のある通貨です。

ブレグジット関連で思惑通りの値動きを見せれば爆益は間違いなし(その反対もありますが…)

他の通貨で値動きに物足りなさを感じている方は、一度ポンド円を検討してくださいね。

他の通貨をチェック!