イチから始める資産運用

【投資中&成績公開】ほったらかし投資できる投資商品を実際に運用してみた

ノガミ
ノガミ
投資したいけど、本業が忙しくてチャートなんで見れない!

そんな方のために、今回は運用開始後、ほぼやることなしの「ほったらかし投資」ができる投資商品を紹介します。

ほったらかしなので、本業に支障がでることもありません。

サラリーマンや主婦の方の副業にもおすすめです!

ぼくが実際に運用した結果もお届けしますね^^

ほったらかし投資とは?

その名の通り、運用を開始したらほぼ何もしない(することがない)放置OKな運用術のことです。

基本、ぼくはリバランスなどもしていません。

ただものによっては資金管理が必要な商品もありますね。

これから投資をしてみたいという方に、自分でほぼ何もすることなく、手軽に投資が初められるほったらかし投資がおすすめです。

少額&ローリスクから始めるほったらかし投資

少額からはじめられるほったらかし投資はロボアドバイザーがいいですね。

WealthNavi(ウェルスナビ)Theo(テオ)が有名。

ロボアドバイザーは、最新のAIが自動的に最適な投資をしてくれるので、本当になにもすることがありません。

リバランスも自動的にやってくれますよ。

やることと言えば、毎月の積立金額を用意するだけです。

>>【ローリスク&安定】ロボアドバイザーとは?特徴・リスクなどまとめてみた

1万円からならテオ

テオは1万円から投資することができます。

資産運用はまずは少額からはじめるべきなので、1万円から投資できるテオは非常にありがたいです。

▼実際の運用結果

テオ

テオはぼくもまだ1週間しか運用していないので、あまり参考になる結果ではありませんが、一応。

テオが運用している銘柄一覧です。株式中心に世界経済に投資しています。

テオはスマホアプリ(iOS)もあるのでいつでも結果が確認できます。

THEO[テオ] ロボアドバイザーでおまかせ資産運用
THEO[テオ] ロボアドバイザーでおまかせ資産運用
開発元:MONEY DESIGN Co., LTD.
無料
posted withアプリーチ

10万円あればウェルスナビに投資できる

10万円ある人はウェルスナビがおすすめです。

運用結果も右肩上がりで、評価も非常に高いロボアドバイザーです。

▼実際の運用結果

ウェルスナビを運用して20ヶ月経過しています。

小規模のマイナスは発生していますが、基本的には年利5%以上は固いです。

リバランスも自動で行ってくれ、地合いが悪いときには現金保有率を高め運用結果の下落を防いでくれます。

▼ウェルスナビのポートフォリオ

もちろんウェルスナビにもスマホアプリはあります。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

>>【ウェルスナビ 14ヶ月目】運用結果は+52,168円(+6.44%)でした!

>>【運用結果公開!】WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して1年経ちました。

投資信託もおすすめ

投資信託は、初心者ならインデックス投資をしようとよくありますが、ぼくはアクティブファンドのひふみ投信(ひふみプラス)を運用しています。

ぶっちゃけ、成績は凄まじいです。運用して2年ほどで+32%です。

ひふみプラスは今後もなにも考えず淡々と積み立てていきます。

>>【運用結果】ひふみプラス(ひふみ投信)2年目の結果は?評判・クチコミまとめておく

もう少し積極的に投資するならトラリピ

ロボアドバイザーよりもっと積極的にリターンを求めていくなら、自動売買FXがいいですね。

など。

自動売買FXは設定さえしてしまえば、あとは放置OK。

だからこそ設定が命でもあるんですね〜

▼設定はコチラから

>>【トラリピ運用開始】自動売買FXのトラリピはじめてみた。設定・結果も公開

やることは、急激に為替が変動したときにロスカットされないように証拠金管理をすることぐらいという感じ。

積極的なリターンを狙うならトライオートETF

リスクがありながらも積極的にリターンを求めるなら、自動売買ETFのトライオートETFがおすすめです。

トライオートETFは、すでに実績がある自動売買プログラムを選ぶだけで運用できます。

トライオートETFの特徴、なんといってもリターンがすごい(語彙力

ぼくは40万円で運用して5日しかたっていませんが、+8,000円になってます。

年利で考えると20%以上いってしまいそうです。

>>【徹底解説】トライオートETFとは? 特徴・評判・リスクなどまとめてみた

仮想通貨の自動積立もおすすめ

これは本当にどうなるかわからない部分もありますが、仮想通貨の自動積立もいいですね。

今は、絶賛マイナス中ですがw

2017年はマイナスの時期を乗り越えた人が爆益を手にしていますので、今は多く枚数を集められる時期と考えています。

他の投資では考えられない、何倍、何十倍にもなる可能性を秘めていますので^^

仮想通貨自動積立はZaif(ザイフ)のコイン積立というサービスで利用できます。

ぼくはNEMをずっと積み立てていますよ。

>>【運用結果公開中】Zaif コイン積立を徹底解説!暴落時こそ積立をする理由。

元手0からはじめる

いや〜元手0からでもはじめられる時代ですよ。すごいですよねw

インヴァスト証券のインヴァストカード(クレジットカード)なら使った金額の1%を先程のトライオートETFに投資できます。

元手がなにもない!という人でも毎月お金は使っているはずなので、その決済をインヴァストカードにするだけで投資ができます。

ほんと、一石二鳥、いやもし利益が得られれば一石二鳥以上の利益がありますねw

インヴァストカードを発行する場合は、インヴァスト証券の口座が必要です。

トライオートETFの口座を開設してからインヴァストカードがつくれます。

▼登録はコチラから

>>インヴァスト証券サイトへ

まとめ:ほったらかし投資

最後に今回紹介した投資のおさらいです。

少額から始めるほったらかし投資

 

ミドルリスク・ミドルリターン

 

ハイリスク・ハイリターン

以上を紹介しました。

本業が忙しくなかなか投資に手が回せない人や、サラリーマン・主婦の方にもおすすめできるのが「ほったらかし投資」です。

今回紹介した投資は、手軽に始められるのでこの機会にはじめてみましょう!

投資はおもしろいですよ!

 

以上、「【投資中&成績公開】ほったらかし投資できる投資商品を実際に運用してみた」でした!

ほったらかし投資、特に自動売買を始めてから、毎日の収益確認が楽しみで仕方ないです。

毎日確認していたらほったらかしじゃないかもしれませんね。笑

 

ツイッターで資産運用について発信中!