初めての資産運用はウェルスナビ。その理由は

【総まとめ】Huobi(フオビ)の特徴・評判・登録方法!

ノガミ
ノガミ
今話題のHuobi(フオビ)ってどんな取引所?

Huobi(フオビ)は海外取引所になります。

・そもそもHuobi(フオビ)って?

・Huobi(フオビ)を使う理由ってあるの?

・登録方法が知りたい!

こんな疑問が湧いてきますよね!

ぼくも国内取引所やBinance(バイナンス)があれば登録する必要ないと思ってたんですが、調べれば調べるほど、Huobi(フオビ)の必要性に気づきました。

そこで今回は、海外取引所のHuobi(フオビ)の

  • 特徴
  • 評判
  • 登録方法

を解説していきます。

Huobi(フオビ)を画像も交えてイチから解説していくので、ぜひじっくり読んでください!

Huobi(フオビ)とは?

運営会社Huobi.pro
所在地香港
会社HPhttps://www.huobi.pro/ja-jp/
1日平均取引高2000億円

Huobi(フオビ)は日本の取引所ではなく、海外取引所(香港)になります。

元・中国三大取引所で、2017年9月の中国の仮想通貨への規制がかかったことで香港に拠点を移し運営しています。

オフィスは、米国、日本、韓国、香港にあります。

そして、現在の1日平均取引高は、なんと2000億円を超えています!!

OKex、Binanceに次ぐ、世界第3位の取引高です。

Huobi(フオビ)の特徴

7つの特徴があります。以下で詳細に説明します。

  1. 90種類以上の取り扱い通貨
  2. 独自トークン「HT」
  3. 日本語対応
  4. 使いやすい取引・管理画面
  5. いつでも便利なスマホアプリ
  6. レバレッジ取引が可能
  7. 手数料がちょっと高い!けど…

【Huobi】登録はコチラから

Huobi(フオビ)の登録方法

スマホ画面で説明していきますね!

まずは公式サイトにアクセスします。

【Huobi】公式サイトはコチラから

 

▼公式サイトにアクセス

▼まずメールアドレスを入力してメール認証を行います。

※メール認証コードはメール認証を押すと、入力したメールアドレスに認証コードが送付されます。

メール認証コードは60秒以内に入力してください。

▼国・メールアドレス・パスワード・メール認証コードを入力します。

以上で、登録完了です!はやいっ!

Huobi(フオビ)ログイン画面

続いてログインしましょう。

▼メールアドレス・パスワードを入力してログインを押します。

▼その後、先ほどと同じようにメール認証を行います。

以上でログイン完了です!

▼ログイン後、トップページ

Huobi(フオビ)二段階認証の設定

スマホのwebだと設定できないので、二段階認証はPC版で設定しましょう!

▼トップページ右上のアカウントからセキュリティを選択します。

▼GA認証のバインドを押します。

Google AuthenticatorでQRコード読み込ませて、6桁のコードを入力します。

以上で二段階認証の設定は完了です!

Huobi(フオビ)本人確認

Huobiでは本人確認をしないと0.1BTCまでの出金制限がかけられています。

もし、0.1BTC以上出金する際には必要になるので早めにやっときましょう。

▼パスポートが求められますが、運転免許証でも問題ありません。

だいたい1時間くらいで認証されますよ。

Huobiの特徴①:90種類以上の取り扱い通貨

現在の取り扱い通貨は、90種類以上!

国内取引所は多くて10種類程度ですので、取り扱い数はとても多いと言えますね。

BTC建てでは、

  • メジャーアルトが豊富な「メインゾーン」
  • 時価総額が低い通貨(いわゆる草コイン)「革新ゾーン」
  • フォークした通貨「分岐ゾーン」

に分かれています。

▼各ゾーンの取り扱い数は以下の通り

ゾーン取り扱い数主な通貨
メインゾーン12ETH、XRP、LTCなど
革新ゾーン75NEO、TRX、ZRXなど
分岐ゾーン5BTG、BCD、BTXなど
合計92

BTC建ての他、USDT建て、ETH建てでも取引可能です。

ノガミ
ノガミ
確かに多いけど、Binanceよりは少ないね〜!

Binanceなどの大手取引所と比較したら取り扱い通貨数は少ないですが、他の取引所には上場されていない通貨も存在しています。

Huobiにしかない通貨は3種類。

LET(LinkEye)ZLA(Zilla)HT(Huobi Token)

※HTはHuobi独自トークンなので当たり前ですね。

さらに、大手取引所に上場していない銘柄も多くあります。

例えば、Huobiにしかない通貨が他の大手取引所(Binanceなど)に上場されれば大きな注目を浴びますし、流動性も増し価格高騰のきっかけにもなります。

将来性が高くHuobi(フオビ)にしかない通貨は、今後化ける可能性がありますね〜!

この中から100倍銘柄も誕生するかもしれませんね。

Huobiの特徴②:独自トークン「HT(Huobi Token)」

独自トークン「HT」は、Binanceの「BNB」やKucoinの「KCS」と同様の取引所トークンです。

HTには以下の特徴があります。

HTを使うとHuobiの手数料が最大50%オフ

HTトークンを使用すると使用すると最大50%オフとなります。

BinanceのBNBも同様な機能を持っています。

HTが上場投票の投票券として使える

こちらもBinenceのBNBと同様ですね。

新規上場を決める投票のときの投票券として使用できます。

四半期ごとにHTの買い戻しが行われる

Huobi(フオビー)では四半期毎に利益の20%でHTトークンの買い戻しがあります。

買い戻したHTは、ユーザーを保護するための保護基金にプールされます。

買い戻しを行われたHTは、結果的に流通量が減るので希少性が増し、価値の上昇につながります。

 

そして、最近の取引所トークンといえば…

そう!価格高騰です。

素晴らしい価格上昇を魅せています。

HTを買えるのは、もちろんHuobi(フオビ)のみです。

HTを購入するには必須の取引所ですね!

 

【Huobi】登録はコチラから

Huobiの特徴③:日本語対応

海外取引所ですが、日本語対応しています。

少しニュアンスが伝わりづらい部分もありますが、まったく問題ありません。

ぼくたちにとっては非常に嬉しいサービスですね!

ただし、現在のサポート画面は中国語か英語になってしまいます。

今後、2018年6月頃に日本語対応していく予定となっています。

Huobiの特徴④:使いやすい取引・管理画面

海外取引所では、取引画面や管理画面が使いづらく離脱しがちですが、

Huobiは、直感的に操作できるくらい分かりやすく使いやすい画面となっています。

▼メインの取引画面

さらに下にスクロールすると以下の画面になります。

このようにとてもシンプルで親切な作りではじめてのの方にもやさしい設計です。

スマホ画面も見やすいです。

管理画面も同様に見たらすぐわかる画面ですよ。

Huobiの特徴⑤:スマホアプリに対応

Huobi(フオビ)はスマホアプリもあり、このアプリも非常に使いやすい設計になっています。

Huobiの特徴⑥:レバレッジ取引が可能

国内でレバレッジ取引といえば、bitFlyerが有名ですね。bitFlyerはビットコインのみでレバレッジ取引が可能です。

Huobi(フオビ)はアルトコインでもレバレッジ取引が可能です!

さらに、ビットコインFXを扱っている取引所では、証拠金は「ビットコイン」もしくは「日本円」ですが、Huobiはアルトコイン現物も証拠金にすることができます。

下落トレンドのときに、アルトコイン現物を証拠金としてショートすることで、リスクヘッジが可能です!

レバレッジ取引なので、もちろんロスカット等のリスクはありますが、使い方によっては大きく資産を増やすことができます。

▼レバレッジ取引可能銘柄

EOSZECHSRIOSTQTUMLTCBCH
ETHDASHXROOMGETCNEO

Huobiの特徴⑦:手数料がちょっと高い

Huobi(フオビ)の取引手数料は一律0.2%です。

Binanceは0.1%なので少し高いですね…。

ですが、先ほどもあったようにHT(フオビトークン)を使用することで最大50%オフにすることができます。

Huobiを頻繁に使う方はHTもあわせて購入していくといいですね!

Huobi(フオビ)の評判

Huobiの使いやすさは皆さん言ってますね!

アプリも使いやすくどこでも取引することができるのでとっても便利です。

独自トークン「HT」の購入者も多いはずなので価格高騰してほしいですね〜!

 

【Huobi】登録はコチラから

まとめ:Huobiは取り扱い通貨も多く使いやすい

Huobi(フオビ)の魅力はお分かりになったでしょうか?

ノガミ
ノガミ
とても使いやすいね!しかもHTがあつい!

Huobiしか扱っていない通貨もあり、今後の将来性に期待大です!

さらにスマートフォンアプリも好評価でどこでも取引できるのはうれしいですね。

なんといってもHTトークンの今後の価格にも注目です!

海外取引所なので、まだまだ知名度は低いですが、個人的にはかなりおすすめの仮想通貨取引所です。

またHTを購入の際にも必須の取引所なので、メインの取引所とあわせて使うのがオススメですよ。

さっそくHuobi(フオビ)を使ってみましょう!

 

以上、【総まとめ】Huobi(フオビ)の特徴・評判・登録方法!…でしたっ!

 

【Huobi】登録はコチラから

 

ABOUT ME
30代運用男子ノガミ
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

↓↓↓最新の更新情報を配信

follow us in feedly

コチラの記事も読まれています