【Huobi】仮想通貨インデックス投資商品HB10予約開始!限定だから急げ〜!

ノガミ
ノガミ
Huobiがインデックス投資?

本日(6/1 10:00〜)から海外取引所Huobi(フオビ)がHB10の予約を開始しています。

さくっと内容をまとめました!

▼HB10が買えるのはHuobiだけ!

【Huobi】登録はコチラから

Huobi:HB10とは?

HB10とはHuobiメイン指数に追跡する流動性の高い10種の仮想通貨のインデックス投資商品です。

つまり、人気の仮想通貨10種あつめてインデックス投資商品にしちゃったぞって感じですね!

▼予約詳細

・限定5000万USDT

・最低交換数100USDT

・予約期間は、6/1-6:00~6/7-20:00(日本時間では6/1-10:00~6/7-20:00)

▼10種の銘柄(構成比)

HTの構成比が29%もありますね。かなりHTの価格変動の影響を受けそうです。

ただし、HTはHuobiが発行するトークンなので、価格上昇の施策は多くありそうです。

Huobi:HB10の特徴

特徴をざっくりとまとめています。

過去3ヶ月ではビットコインより高いパフォーマンス

HB10のほうがビットコインより高いパフォーマンスを出していることが伺えますね。

BTC、ETH、HT、USDT等とも交換可能

多く交換することで手数料が割引になる(最低0%)

50万USDTまでは手数料0.1%

50万USDTから100万USDTまでは手数料0.05%

100万USDT以上は手数料0%

ホルダーにはエアドロップや報酬等がある

詳細はまだ出ていないようですが、これは期待しちゃいます!

超人気?販売開始から30分で100億円以上販売!

まじすか…!!

ちょっとこれは人気すぎですねw

やはりいま話題の取引所Huobiというのもあるんでしょうね。

HB10の評判

発表と同時に買った方も多そう!

Huobiに対抗してOKEXも同じようなインデックス商品を発表しました!

https://twitter.com/hs_maji/status/1002485244748955648

HB10に組み込まれた銘柄は必然的に買われるので価格が上昇が見込める…!?

特にHTは構成比も一番高いので…!?

HTのチャート

発表後大きく価格が上昇していますね〜!

HB10を買うかHTを買うか、人によって分かれるとこです

HB10の買い方

最後にHB10の買い方を説明します。

HB10が買える取引所は、Huobi(フオビ)

Huobi(フオビ)にアクセスしてメールアドレス・パスワード等を入力すれば登録完了です。

国内取引所と違い、登録自体はぶっちゃけ3分以内に終わります。

【Huobi】登録はコチラから

 Huobi(フオビ)の登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所って…」と不安な方向けにこちらの記事でHuobi(フオビ)の登録方法を解説しています。

→Huobiの登録方法を画像付きで解説」

Huobiは日本円で取引できないので、国内取引所でビットコインやイーサリアムなどにして送金します。

今はビットコインの送金手数料が高いのでイーサリアムで送金することをおすすめします。

送金後はトップページからHB10のページへ。

HB10はUSDT、HT、BTC、ETHで交換可能です。

以上で完了です〜!

HB10は10種の通貨の指数というインデックス商品なので、急激に大きく価格が上昇することはなさそうですが、初心者の方やローリスクを求めている方にはぴったりの商品ですね。

国内取引所と違って海外取引所はアグレッシブで素晴らしいです。

特に、HuobiやBinanceなどはマーケティングも上手ですし。

今後もぼくたちをわくわくさせてくれるような策をじゃんじゃん発表しそうです。

Huobiの登録がまだの方は、ぜひこの機会に!

 

\サクッと3分で登録できます/

【Huobi】登録はコチラから

 

おすすめ取引所をランキングで紹介!

おすすめ取引所ランキング!

めての仮想通貨投資には、この取引所から!
これから仮想通貨をはじめる初心者の方に”本当におすすめできる取引所”をランキング形式で紹介しています。

>>この記事を読む

 

ビットコインfxBTCFX取引所ランキング!

ビットコインFXをはじめるなら最強取引所を選びましょう…!
BTCFXの取引所選びはとても重要で信頼できる取引所でなければ満足にトレードできません。こちらもおすすめランキングで紹介しています!

>>この記事を読む

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています