インフルエンサーが推してるからってiDeCo(確定拠出年金)を脳死で始めるのは危ないよ。リスクも把握するべき。

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

こんなツイートしましたが、マジでiDeco(確定拠出年金)を脳死で始めるのはやめましょうという話です。

そもそもiDeCo(確定拠出年金)って?

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは、自分で作る年金制度のことです。
加入者が毎月一定の金額を積み立て(掛金を拠出するといいます)、あらかじめ用意された定期預金・保険・投資信託といった金融商品で自ら運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

ざっくり言うと、

「現在の年金制度に不安・不満があったり、60歳以降もらえる年金以上に年金をもらいたい場合、自分で毎月積み立てして将来受け取る年金制度」

という感じです。

実際、年金制度はすでに破綻しているなんてことも言われたりして、受取が開始できる年齢もどんどん引き上げられるのは目に見えてます。

そこで、iDeCoを活用して自分で年金を積み立てるというのはとてもいい判断だと思います。

が、

ちゃんとメリット・デメリットを理解していますか?

インフルエンサーがすすめてるからと言って、何も考えずに始めていませんか?

ということを言いたいんです。ぼくは。

脳死はマジでダメっすよ。

iDeCo(確定拠出年金)のメリット・デメリット

メリット

  • 所得控除の対象で所得税・住民税が節税できる 【最大のメリット】
  • 運用利益や利息が非課税

最大のメリットは積み立てるだけで節税ができるという点。

積立金(掛け金)が所得控除され税金が戻ってきます。

▼シミュレーション

  • サラリーマン 年収500万円
  • 妻・子供あり
  • 毎月の掛金23,000円(会社員が企業年金をしていない場合の限度額)

上記の一般的なサラリーマン家庭のシミュレーションの場合、年間43,000円の節税ができます。

掛け金は年間で276,000円で43,000円の戻りなので、利回りで言うと15%を超えているとてつもない数字になります。

(詳細に見ると、手数料が引かれたりするのでもう少し下がる)

運用している投資先で利益が出ればさらに利回りよくなりますね。

デメリット

  • 掛け金は一年に一度しか変えられない
  • 60歳になるまで引き出せない 【最大のデメリット】
  • 途中解約できない(積立をやめることはできるが、引き出せない)

他にも細かいものはありますが、大きくは以上の点。

最大のデメリットは60歳まで引き出せない(積立をやめても途中解約できない)

マジか。

※一応例外で引き出せる場合もあるが、死ぬか障害状態になったらという理由じゃないと引き出せない。

つまり、自分都合では引き出せないということです。

マジか。

60歳まで引き出せないリスク

ここに疑問を持たずにiDeCoを始めるのはほんと危険です。

今回お話しの対象としているのは、一般的なサラリーマン家庭での話をします。

※高給サラリーマンは毎月の2万円なんて大した額ではないと思うのでiDeCoをやってもまったく問題ないと思うので今回は対象外です。

一般的なサラリーマン家庭では、基本的に家計の状態は厳しいと予想されます。

厳しい中で2万円を拠出するのはかなり頑張らないとですよね。そしてそのお金は60歳になるまでロックされてしまいます。

つまり、60歳まで毎月2万円は貯まっていくけど、手元にある現金は減ってしまうということです。

例えば、介護費用、教育費、病気の治療費など、急な出費があったときにiDeCoで積み立てたお金のせいで手元の現金が足りなくなってしまったらどうしますか?

借りるしかありませんよね。そのときに借りられるのは知人?両親?消費者金融?

いずれにしろ利息や手間がかかります。

iDeCoに積み立てていながらも生活が苦しいなんていう状況は本末転倒と言えます。

社会が変革する可能性もある

  • あと5年後の未来は?
  • 日本経済の行く末は?
  • 日本円がただの紙切れになってしまう可能性は?

ぼくはまったくわかりません!!

10年前まではiPhoneはなかったです。

昨年まで仮想通貨はほぼ誰も知りませんでしたよね。

目まぐるしく変わる世の中で5年後はまったく予想がつきません。

5年後でも予想できないのに30年後の未来は予想なんかできないです。

もしかしたら日本経済が破綻してるかもしれないし、日本円はただの紙クズになってるかもしれないです。

と、リスクを考えればキリがないですが、こういったリスクもあるんだよということです。

最後に

こういったリスクまで理解して始めるならまったく問題ないと思っています。

あの人が言ってるから・お得だからといって何も考えずに脳死で始めるのはほんとに危ないよ。

という話でした。

最近は、何も考えずに始めてる方が多い印象だったので注意喚起も含めてこの記事を書きました。

ちなみに今の状況が続くならぼくは絶対にやらないです。

 

【2018】10万円から始める資産運用

iDecoはやりませんが…。

初めての資産運用に一番おすすめしてるのはロボアドバイザーなんですが、2018年の今、ロボアドバイザー以外にもおすすめできる投資法が多くあります…!

当記事では初心者がはじめるおすすめの資産運用10選として解説しています。

どの投資法もぼくが実際に運用した結果もすべて公開しつつ検証しています。

ロボアドバイザーとともに参考にしてみてください!

>>【2018年】10万円から始める初心者におすすめの資産運用10選

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています