資産運用初心者におすすめの投資先は?

【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】

ipo - 【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

ipo - 【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】
投資初心者
IPOってどうなの?
ipo - 【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】
のがたか
当選するのは完全に運。でも続けてれば絶対に当たるしマイナスになるリスクはかなり低いよ!

IPOの過去当選履歴を整理しています。

本記事を書いているぼくは5年前からIPO投資をはじめ、利益がいつの間にか+300万円を超えていました…!

過去5年間で28銘柄に当選して利益は+300万円という結果に。

そのうち、マイナスとなった銘柄は、5銘柄で-56,000円なので、ローリスク・ハイリターンな投資ですね

本記事では過去5年間の当選した銘柄と利益をまとめています。

2014年:IPO結果

2014年からIPO投資をはじめました。

この頃の投資元本は50万円ほどからスタートしています。

★当選結果

6銘柄当選:+770,000円

銘柄名利益
エンバイオ・ホールディングス+70,000
DLE+232,000
CYBERDINE+461,000
トーセイリート+11,000
積水ハウスリート+24,000
メタウォーター-30,000

当時、S級評価だったCYBERDINEが主幹事ではないみずほ証券で(おそらく抽選枚数10枚程度)に奇跡の当選!

超ビギナーズラックでした。

そこで運を使い果たしてしまったのか、その後の当選は不人気銘柄のみでした。

 

2015年:IPO結果

★当選結果

7銘柄当選:+895,000円

銘柄名利益
ファーストロジック+84,000
ゆうちょ銀行+175,000
かんぽ生命+393,000
日本郵政+195,000
いちごリート-2,400
ビジョン+20,000
マイネット+31,000

※ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政は複数当選

毎年、超有名で巨大なIPOが1社程度あるんですが、この年は日本郵政グループが関係会社のゆうちょ銀行、かんぽ生命とともに上場。

この3社で複数当選をもらい大きく利益があがりました。

 

2016年:IPO結果

★当選結果

9銘柄当選:+366,000円

銘柄名利益
ラ・サールロジポート法人+4,000
スターアジアリート-2,000
バーチャレクス+14,000
コメダ珈琲-6,000
大江戸温泉リート-11,000
ノムラシステム+47,000
JR九州+144,000
富士ソフトSB+23,000
LINE+153,000

※JR吸収は複数当選

この年の大型IPOはJR九州とLINEでした。

JR九州は複数当選できたのですが、LINEはかなり人気だったためなんとか1銘柄確保できた状況。

 

2017年:IPO結果

★当選結果

4銘柄当選:+256,000円

銘柄名利益
日宣+134,000
LIXILビバホーム-4,000
SGホールディングス+107,000
オークネット+19,000

※LIXILビバホーム、SGホールディングスは複数当選

2017年は全然当選しない年でした。

家族の口座も開設して多くの抽選に参加しましたが、2017年あたりからIPO人気のためかなり当選がしづらくなっています。

 

2018年:IPO結果

★当選結果

4銘柄当選:+841,100円

銘柄名利益
メルカリ+200,000
エーアイ+500,000
アクリート+77,000
プリントネット+64,100

2018年は調子いいですね〜!

4銘柄当選しています。(内、エーアイはSBIポイント使用)

アクリートは補欠からの繰り上げ当選です!

補欠もマジでちゃんと申し込みすれば繰上当選ありえます。

IPO投資は諦めないことが肝心ですね〜!

※プリントネットも当選を見逃しててマジで焦りました…。計画的に申し込み・確認しましょう…。

ぼくはカンタンな管理表を自分でつくってチェックしてます。

▼実際の管理表

ipo - 【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】

 

口座開設済み証券会社

IPO投資は当たるかどうか運の部分だったり、そもそも資金力の差で当選確率が変わってきます。

小資本のぼくはひたすら多くの取引所の口座を開設して、より多くの抽選に参加して当選確率を上げるほかありません。

上記にプラスして、妻と子供の口座も開設しています。より多くの抽選回数を増やすことが当選するために必要なことです。

IPOは低リスクではじめられる運用方法のひとつなので、まだ運用に自信のない方はIPOからはじめてみてはいかがでしょうか。

ほぼリスクなし始められるIPO投資、余っているお金があればソッコーで運用すべきです。

ただ最近人気なのか、全然当選しないんですよね…。

【注目】楽天証券は穴場

そんな中、ぼくが密かに注目しているので楽天証券。

引き受けた株数100%を抽選にまわしています…!

年々IPO参加数も増えているものの、あまりIPOでの認知度も高くないので穴場かなと思っています。

楽天証券のIPO参加の仕組みとして、ブックビルディングと購入申し込みの2回申し込みをしなければいけません。(※ブックビルディング時と購入申し込み時に資金が必要)

2回申し込みがあるところは参加率がかなり少ないとのこと。忘れる方やめんどくさくてやらない方が多いようです。

こういった点からも楽天証券は狙い目かなと思っています…!

楽天証券は他にも革新的なサービスを展開しているので口座開設しておいて損はない証券会社ですよ。

IPO投資の穴場証券会社、注目の楽天証券です。

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。  

おすすめの資産運用

IPO投資も当たればでかいんですが、なんせ当たらない…。

なので、IPOがない時も着実に資産を増やせるように、初心者でもカンタンにできるおすすめ資産運用をまとめています。IPOが多くある時は注力して、少ない時期にはじめてもOK!

ipo - 【IPO投資結果】IPO投資で過去5年間+300万円突破【2014年~2018年】

おすすめ資産運用10選

まずはじめるべき資産運用を紹介しています。幅広く紹介していますので自分にあった投資方法を選択してみてください。とはいえまずはローリスク・ローリターンなものからどうぞ。

>>この記事を読む

 

 

コチラも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。