イチから始める資産運用

【少額で大きく儲ける】実際に運用したレバレッジ取引商品まとめ(自動売買系、仮想通貨)

《すぐにわかるおすすめレバレッジ取引》

▼当サイトのおすすめはコチラ!

【1位】トライオートETF [自動売買ETF】

【2位】トラリピ [自動売買FX]

【3位】レバ100倍ビットコインFX [仮想通貨FX]

ノガミ
ノガミ
積立投資もいいけどまったりしすぎてる…。

ロボアドバイザーをはじめとした積立投資は、安定した利益が期待できるんですが、利幅はマイルドでだんだんと変化が欲しくなってくるんですよね〜。

そんな方に今回は、レバレッジをかけて運用できる商品を紹介します。

短期間でもっと大きくリターンを狙いたい方はぜひ参考にしてみてください。

レバレッジって?

レバレッジ取引では、大きな金額で取引をすることが可能です。

自分の元手を証拠金として、数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。

レバレッジをかけると、少ない元手でも大きな取引ができます。

何倍で取引できるかは取引所によって異なり、通常、レバレッジ○○倍といった言い方をします。

レバレッジ10倍の場合

自分の元手(証拠金)=10万円

10万円×10倍=100万円

つまり、100万円までの取引が可能です。

レバレッジをかけると自分の元手以上の大きな金額で取引することができるため、うまく使えば多くの利益を得ることができます!

その逆もあって、大きく損失を出してしまうこともあるのです…。

現物取引との違い(比較)

現物取引とレバレッジ取引の違いを列挙していきます。

  • 少額で大きく利益を出すことができる
  • 売り(ショート)でも利益を出すことができる
  • 追証・強制ロスカットがある

 

少額で大きく利益を出すことができる

現物取引では自分の元手までの取引しかできませんが、レバレッジ取引では自分の元手以上の取引することが可能です。

先程の例で説明してみます。

原資10万円:ドル/円(100円)と仮定

  • 現物取引の場合:1000通貨までポジションを持つことができる
  • レバレッジ10倍の場合:1万通貨までポジションを持つことができる

→ 価格が1円上昇して101円になった場合

  • 現物取引:1,001,000円となり、+1,000円の利益
  • レバレッジ10倍の場合:1,010,000円となり、+10,000円の利益

つまり、レバレッジをかけることで、現物取引よりも多くの利益を出すことができます。

特に、自分の元手が少ない方にとっては大きく利益を出すことができる手段のひとつです。

 

売り(ショート)でも利益を出すことができる

FX取引の大きな特徴のひとつとして、売り(ショート)からポジションを持つことができます。

価格が落ちることを予想して売り(ショート)でポジションを持って、実際に価格が落ちれば利益を得ることができます。

下落相場でも売り(ショート)をすれば利益を出すことでできるのです。

 

追証・強制ロスカットがある

レバレッジ取引は証拠金取引になるので、追証制度・ロスカット制度が存在します。

現物取引では、いくら価格が下がったとしても保有している枚数が変わることはありません。

レバレッジ取引では、強制ロスカットと言って、あらかじめ決められた証拠金維持率を下回った場合、強制的に保有しているポジションが決済され、損失が確定してしまいます。

レバレッジ10倍かけていた場合、10倍の利益が出せる反面、10倍の損失になってしまう場合もあります。

実際に運用しているレバレッジ取引

ぼくが実際に運用している取引は以下の通り

  • トライオートETF(自動売買ETF)
  • トラリピ(自動売買FX)
  • ビットコインFX

ひとつずつ実績を公開します!

トライオートETF

ミドルリスク・ミドルリターンな投資ですね。

自動売買ETFでプログラムを選ぶだけで、自動的に売買をしてくれます。

リスク管理さえしていれば、あとはほったらかしで運用できます。

▼直近の成績

運用開始して7日目:元本40万円スタート

利確分で+8440円です。

1週間ほったらかしにしてるだけでこの成績は十分すぎるほどですね!

詳細はコチラから:【徹底解説】トライオートETFとは? 特徴・評判・リスクなどまとめてみた

運営企業はインヴァスト証券です。

 

\トライオートETFができるインヴァスト証券はコチラから/

インヴァスト証券でトライオートETFをはじめてみる

トラリピ

トラリピ

トラリピとは、ざっくり言うと「FXの長期投資型自動売買」です。

レバレッジがあることでリスクはありますが、トラリピはかなりマイルドに利益を積み重ねていきます。

設定を決めたらあとは放置。うまくハマれば自動的に利益を積み重ねてくれます。

ってことは、設定が命なわけですね〜!

▼直近の成績

運用開始して3日目:元本40万円スタート

+888円となっています。

損益はかなりマイルド!長期的に運用していく商品ですね〜。

詳細はコチラから:【トラリピ運用開始】自動売買FXのトラリピはじめてみた。設定・結果も公開

運営企業はマネースクエアです。

 

\トラリピをはじめようと思ったからはコチラから/

マネースクエアでトラリピをはじめてみる

ビットコイン(仮想通貨)FX

これは、超ハイリスク・ハイリターンですね〜。

今話題の仮想通貨「ビットコイン」にレバレッジをかけて取引をします。

そもそもの値動きが大きいのに、さらにレバレッジをかけるということになります。

また、レバレッジ規制もかかっていないため、国内でもレバレッジ25倍、海外では100倍のレバレッジがかけられる取引所も存在します。

▼今までの成績

2017年は、100万円から1000万円で10倍!

 

2018年は、 300万円以上焼かれていますw

詳しくはコチラから:

【ビットコインFX】2017今年の利益確定!100万円→2000万円→1000万円

【2018年5月まで】仮想通貨資産報告 600万円→100万円(-500万円)

ビットコインFXは、bitFlyerとBitMEXで取引しています。

bitFlyer 公式サイトBitMEX 公式サイト

レバレッジ取引商品をうまく使う!

レバレッジがかけられる商品を紹介しました。

レバレッジをかけると自分の資産以上のポジションを持つことができるので、効率的に運用することができます。

ただし、資産すべてをレバレッジ商品にするのはかなりリスクが高めです。

その辺は理解して、レバレッジ商品をうまく運用してみてください。

 

以上、【少額で大きく儲ける】実際に運用したレバレッジ取引商品まとめ(自動売買系、仮想通貨)でした!

ぼくもレバレッジ取引をしていますが、効率的に資産が増えると気持ちいいんですよね〜。笑

投資金額が1000万円突破しました!

運用している資金が1000万円を超えました!もちろんレバレッジ取引にも投資しています。

>>30代運用男子が1000万円投資した結果!2018年のポートフォリオと今後の投資計画

 

 

 

 

 

 

ツイッターで資産運用について発信中!