レバレッジ投資おすすめ3選を紹介!かけ方・使い方【少額で利益最大化】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんで身銭を切って検証しているのがたかです。

投資初心者
投資初心者
積立投資もいいけどまったりしてるし、もっと効率よく投資したいな〜。
のがたか
のがたか
そんなときはレバレッジをかけて少ない投資額で大きく利益を出そう!

本記事の内容:

レバレッジをかけて効率よく投資したいあなたに絶対に読んでほしい!

  • レバレッジをかける理由、レバレッジ投資を紹介
  • レバレッジ投資と現物の違い、使い方がわかります。

ロボアドバイザーをはじめとした積立投資は、安定した利益が期待できるんですが、利幅はマイルドでだんだんと変化が欲しくなってくるんですよね。

さらに現物のみの取引なので、どうしても元本を大きくしないとリターン額が少なくなってしまいます。

そんな方に向けて今回は、レバレッジをかけて少ない資金で効率よくできる投資を紹介します。

効率よく資金をまわしたい方はぜひ参考にしてみてください。

レバレッジ投資って?

投資初心者
投資初心者
そもそもレバレッジってどういうこと?

自分の元手を証拠金として、数倍~数十倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。

レバレッジ取引の最大の特徴は、少ない証拠金で大きな金額で取引をすることが可能。

レバレッジ25倍の場合

自分の元手(証拠金)=10万円

10万円×25倍=250万円

つまり、250万円までの取引が可能です。

レバレッジをかけると、自分の元手以上の大きな金額で取引することができるため、うまく使えば多くの利益を得ることができますよ。

反面、損失額が大きくなるというデメリットも持ち合わせています。

現物取引との違い(比較)

現物取引とレバレッジ取引を比較します。

  • 少額でも大きく利益を出すことができる
  • 売り(ショート)でも利益を出すことができる
  • 追証・強制ロスカットがある

少額でも大きく利益を出すことができる

現物取引では自分の元手までの取引しかできませんが、レバレッジ取引では自分の元手以上の取引することが可能です。

先程の例で説明してみます。

原資10万円:ドル/円(100円)と仮定

  • 現物取引の場合:1,000通貨までポジションを持つことができる
  • レバレッジ10倍の場合:1万通貨までポジションを持つことができる

→ 価格が1円上昇して101円になった場合

  • 現物取引:101,000円となり、+1,000円の利益
  • レバレッジ10倍の場合:101,000円となり、+10,000円の利益

つまり、レバレッジをかけることで、現物取引よりも多くの利益を出すことができます。

特に、自分の元手が少ない方にとっては大きく利益を出すことができる手段のひとつです。

売り(ショート)でも利益を出すことができる

レバレッジ取引の大きな特徴のひとつとして、売り(ショート)ポジションを持つことができます。

価格が落ちることを予想して売り(ショート)でポジションを持って、実際に価格が落ちれば利益を得ることができます。

下落トレンドでも売り(ショート)をすれば利益を出すことでできるのです。

特にショートの使い方は重要で、現物保有時のリスクヘッジにも使えます。

参考記事(暴落時の対策!ショートでリスクヘッジ)仮想通貨を題材にしていますが、どの商品でも同じことが言えます。

追証・強制ロスカットがある

レバレッジ取引は証拠金取引になるので、追証制度・ロスカット制度が存在します。

現物取引では、いくら価格が下がったとしても保有している枚数が変わることはありません。

レバレッジ取引では、「強制ロスカット」があり決められた証拠金維持率を下回った場合、強制的に保有しているポジションが決済され、損失が確定してしまいます。

レバレッジ10倍かけていた場合、10倍の利益が出せる反面、10倍の損失になってしまう場合もあります。

そのためには、自分の資金管理・リスク管理が大事で、ハイレバレッジで取引しない・なんでもかんでもポジションを持たないなど、慣れと経験が必要です。

 

レバレッジ投資をポートフォリオの一部に

レバレッジをかけると自分の資産以上のポジションを持つことができるので、効率的に運用することができます。

ですが、資産すべてをレバレッジ投資にするのはリスクが高めです。

なので、自分のポートフォリオの一部(ぼくは構成比30%くらい)がいいと思っています。

そうすると、他の投資でリスクを抑えつつ、レバレッジ投資で資産を最大化することができるかもしれません。

実際に運用しているレバレッジ取引

レバレッジをかけても、リスクは低い投資法

  • 自動売買FX
  • 株価指数CFD(配当投資)

個人の判断で低レバレッジでもハイレバレッジにもできる

  • ビットコインFX

 

トライオートFX(自動売買FX)

レバレッジ投資の代名詞「為替FX」です。

為替FXですが、自動で運用してくれる自動売買FXになります。

自動売買FXは設定さえしてしまえば、あとは放置OK。

トライオートFXでは、すでに設定が完了している優秀な自動売買プログラムがあるのでそれを選ぶだけ。

▼自動売買プログラム

50万円あれば、「1ヶ月で2万円程度」お金が増えていきます。

>>【ブログで検証】トライオートFXの特徴・評判・デメリットを徹底解説!運用実績も公開!


>>【検証】トラリピとは? 評判・設定・リスクなど。ブログで実績公開中!

 

ビットコイン(仮想通貨)FX

ハイリスク・ハイリターンですね!

今話題の仮想通貨「ビットコインやアルトコイン」にレバレッジをかけて取引をします。

そもそもの値動きが大きいところに、さらにレバレッジをかけて取引しますのでリスク管理は要注意です。

為替FXでは規制がかかっているレバレッジですが、仮想通貨ではまだ規制がかかっていないので、国内でも最大レバレッジ25倍、海外では100倍のレバレッジがかけられる取引所も存在します。

▼今までの成績

2017年は、100万円から1,000万円で10倍!

 

2018年は、 300万円以上焼かれていますw

ビットコインFXは、主にBitMEX(ビットメックス)で取引しています。

\今なら取引手数料6ヶ月間10%オフです/

>>BitMEX(ビットメックス)評判・登録方法・使い方【日本語対応・初心者向け!】

 

アルトコインでFXをするなら今話題のCryptoGT(クリプトGT)がおすすめです。

現物を証拠金にしてトレードできるので下落トレンド中のリスクヘッジにも使えます。

>>CryptoGT(クリプトGT)評判・使い方・登録方法【仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所】

 

まとめ:レバレッジ投資をして効率的に資産を増やそう

今回はレバレッジ投資の考え方と投資を紹介しました。

しっかりとした考え方とリスク管理を行えば、レバレッジ投資はポートフォリオのスパイスとなり、大きなリターンも期待できます。

さらには現物保有のリスクヘッジにも使えますので、この機会にレバレッジ投資を覚えてみてください。

 

今回紹介したレバレッジ投資

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券当ブログ限定!Amazonギフト券ゲット!

>>詳細はこちら

マネースクエア当ブログ限定の攻略レポート配付中!

>>詳細はこちら

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 ・  ・  ・ ・ ・ ・