LINEスマート投資のメリット・デメリット!1万円から投資可能なテーマ型投資

投資初心者
投資初心者
LINEスマート投資ってなに?流行ってるの?
のがたか
のがたか
見てみましょう!

どうも!30代運用男子!!のがたかです。このような疑問に答えます。

本記事の内容::

LINEスマート投資に興味がある&はじめようと思ってる方向け

  • メリット・デメリットを解説
  • よくある質問や疑問点にも回答

今回はLINEで投資ができるサービス「LINEスマート投資」をレビューしていきます。

これから始める方向けに、メリット・デメリットも解説していきます。

LINEではじめるスマート投資

※無料で登録。5分程度で完了します。   

LINEスマート投資が1万円から投資可能に!→終了

これまでだいたい10万円〜だったFOLIO(フォリオ)のテーマ型投資が1万円台から可能になります…!

興味があって試しに使ってみたい方には朗報ですね。

1万円からテーマ型投資

投資可能テーマ:

  • シェアビジネス
  • 5Gフェーズ1
  • テーマパーク
  • アニメブーム
  • Pay和元年
  • AI最前線
  • 米国利下げ戦略

最低投資額のハードルの高さを感じていた人はこの機会にぜひ試してみることをおすすめします。

※詳しくは後述しますが、LINEスマート投資はオンライン証券会社のFOLIO(フォリオ)のテーマ型投資の仕組みはまったく一緒です。

LINEではじめるスマート投資

※無料で登録。5分程度で完了します。  

 

LINEスマート投資の運用結果

ミニテーマを実際に運用しています!

運用中のテーマは過去1万円で運用ができたミニテーマを運用しています。

最新!2019年9月:ミニテーマ運用7ヶ月目

運用実績

  • 原資:62,174円
  • 運用実績:-2,673円(-3.74%)

相場全体の下落からミニテーマも下落。

LINEから気軽に投資ができるのでサクッと投資が可能です。

ミニテーマの推移

テーマ別のこれまでの実績推移です。

キャッシュレスは調子がいいですね…!5Gもプラ転しました。

国策にも関わってくるので長期的に見ても実績は好調に推移するハズです。

LINEではじめるスマート投資

※無料で登録。5分程度で完了します。   

 

LINEスマート投資とは?

LINEスマート投資は、「AI(人工知能)」や「VR(仮想現実)」、「寿司」などのテーマに沿った企業に投資できる資産運用サービス(テーマ型投資)です。

LINEスマート投資はフォリオのプラットフォームを使用しており、内容としてはまったく同様のサービスです。

※フォリオはれっきとした融庁に認められた証券会社で、独立系オンライン証券会社として10年ぶりに参入しました。

テーマ型投資は近年注目されている投資法で、テーマに沿った複数の企業に少額から投資できる注目のサービスです。

 

LINEスマート投資のメリット&デメリット

それでは、LINEスマート投資のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • LINEから手軽に投資ができる
  • 多種多様なテーマで投資できる
  • ワンクリック・少額からお手軽に投資できる(UIも優れている)

デメリット

  • 株主優待はもらえない場合がほとんどなのに、郵便物が多く届く
  • 投資したテーマがオワコンになると、共倒れする可能性がある

メリット①:LINEから手軽に投資できる

一番のメリットはこれでしょう。

国内でLINEを使用している方は約7,600万人(2018年10月時点)

その方がLINEから直接投資ができる手軽さは最大の利点ですね。

見て楽しめる・気軽に・少額から投資できるテーマ型投資との親和性は抜群だと思っています。

メリット②:多種多様なテーマで投資できる

すでにあるテーマを選ぶだけで投資が可能。

そのテーマは全部で60種類以上用意されていて、興味があるもの・運用実績が高いものなどを自分で選ぶことができます。

テーマには、「AI(人口知能)」、「温泉」、「子育てを楽しく」など多種多様です…!

▼多くのテーマがありますよ。(一部、順不同)

半導体関連コスプレキャリアウーマンアンチエイジング
AIVRカジノ解禁ガールズトレンド
ドローンテレビゲーム働き方改革お酒
サイバーセキュリティ温泉再生医療お寿司
自動運転世界シェアNO.1ドラッグストアキャッシュリッチ
業界No.1トップブランド創業百年鉄道

メリット③:ワンクリック・少額からお手軽に投資できる

超お手軽に投資が可能です。

先ほどのテーマを選ぶだけ = ワンクリックで投資をはじめることができます。

どのテーマも少額の1万円台から投資が可能。

これから資産運用をはじめてみたい初心者の方でも気軽に投資体験ができますよ。

また、サイトのデザインも非常に優れていて直感で操作することができます。

今までの証券会社サイトとは全く異なり、おしゃれなネットショップかと思うほどです。購入、自分の資産状況などとてもわかりやすいですよ。

ぜひ一度公式サイトだけでも見てほしいのです…!

>>公式サイトを見てみる

デメリット①:株式相場が暴落すると損失する可能性が高い

投資信託やロボアドバイザーと違い投資先はすべて株式。なので、株式市場の相場によってかなり左右されます。

現時点(2019年3月)は2018年10月から続いた暴落の回復期で実績面はそこまで悪くはありませんが、暴落期になると多くのテーマで含み損が大きくなります。

デメリット②:投資したテーマがオワコンになると、共倒れする可能性がある

今注目を浴びている「VR(仮想現実)」や「ドローン」など伸長しているテーマ(業界)が、例えばですが、下火になった時に、テーマ全体で共倒れになる可能性があります。

個別株で分散投資していれば、その可能性は低くなるので、テーマ型投資のデメリットと言えます。

例えばドローンですが、ガチガチの規制がかかってしまえば一発でオワコン、ドローンテーマは総崩れしそうです。(そんなことはないと思いますが)

その辺は注意が必要ですね。

なので、長期投資というよりは、短期〜中期として考えた方がいいかもしれません。利確も大事ですね。

※こういった面から考えると、ロボアドバイザーやインデックス投資よりもリスクは高めですね。その分、多くのリターンを得られる可能性はあります。

LINEではじめるスマート投資

※無料で登録。5分程度で完了します。  

 

LINEスマート投資の評判・口コミ

ツイッターの声をまとめました。

2019年は投資初心者がはじめやすいサービスがどんどん出て盛り上げようとしているので期待!

LINEポイントと連携されるとかなりあついですね。LINEペイでじゃんじゃんポイント貯めつつ投資へ…!ありそうです。

まだまだ実際に投資している人も少ないのでこれからのサービスですね。

(投票数も少ないのであくまで参考に)

どんなに実績悪くても、こういうのは…。情弱はめ込む気しかしない。

金融は一度信頼を失ったら取り戻すのは非常に厳しいハズ。サービスはいいものだと思っていて届く人には届くと思うので。

 

LINEスマート投資のよくある質問に解答

LINEスマート投資を使うにあたりよくある質問に回答します。

投資初心者
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 手数料はどのくらい?
  • 確定申告は必要?納税はどうしたらいい?
  • NISA・つみたてNISAには対応している?

手数料はどのくらい?

投資初心者
投資初心者
気になるところ〜。

取引手数料は、(単元未満株取引として)業界最低水準の0.5%(税抜)です。

※最低取引手数料は50円。

なので、テーマ型投資はだいたい10万円で投資できるので、500円程度手数料が徴収されることになりますね。

投資信託のような運用手数料はかかりません。

入金・出金手数料、口座管理料は無料です。

NISA・つみたてNISAには対応している?

投資初心者
投資初心者
非課税で運用したい!

残念ながら、非課税制度のNISA・つみたてNISAには非対応となっています。

ロボアドバイザーなども非対応なのでこの辺はしょうがないですね。

対応するにはハードルが高いんですかねぇ。

確定申告は必要?税金はどうしたらいい?

投資初心者
投資初心者
確定申告とかよくわかんないからなるべくやりたくない!

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

口座開設(登録)するときに「特定口座(源泉徴収あり)」を選べば、すべてLINEスマート投資(=連携しているフォリオ)が税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

 

LINEスマート投資と投資信託・ロボアドバイザーとの比較

投資信託やロボアドバイザーもフォリオと同様に複数の金融商品を運用します。

LINEスマート投資との違いとして投資信託は、株式の他に、債権や金、不動産なども運用します。さらに、投資後は投資信託の運用会社がリバランスなどを行います。

コスト面では、LINEスマート投資は自分で運用を行う代わりに、取引手数料のみですが、投資信託は手数料+信託報酬+信託財産留保額が発生します。

このような違いがあるので投資の際に検討してみて下さい。

LINEスマート投資にもロボアドバイザーが搭載!

LINEスマート投資の新サービス、ワンコイン投資

ワンコイン投資は1日500円から積み立て投資が可能なサービスです。

積み立て金額は1日500円から、500円単位で積立金額を設定可能。

積み立て頻度は週1回お手軽プラン・週5回平日プラン・週7回毎日プランから選べます。

積み立て時に口座への入金は不要で、LINE Pay残高、もしくはLINE Payに登録した銀行口座から、翌月初めに積み立て額が引き落とされる仕組みです。

詳しくは、LINEワンコイン投資で解説していますのであわせてご覧ください。

LINEワンコイン投資のメリット・デメリット【500円からはじめる投資】 どうも!30代運用男子!!のがたかです。 LINEから超カンタンに手軽に500円から投資ができるサービス「ワンコイ...

他のロボアドバイザーと同じくワンコイン投資も1%の運用手数料です。

……ですが!なんと1%の運用手数料が2020年4月30日まで無料!!

ぜひご確認を…!

LINEではじめるワンコイン投資

※無料で登録。5分程度で完了します。  

LINEスマート投資:始め方・口座開設方法

口座開設方法を説明します。

ぶっちゃけ、超カンタン。ものの5分あれば完了です。

3ステップで始めることができます。カンタンすぎて誰でも迷うことなく始められますよ。

LINEスマート投資の始め方3ステップ

  • 仮登録(1分)
  • 本登録(3分)
  • 本人確認書類の提出(1分)

まずは公式サイトにアクセスします。

※ワンコイン投資の画面になりますが、LINEスマート投資全体の画面ですのでそのまま進めればOKです。スマート投資も同時に開設できます。

▼口座開設を開始

▼メールアドレスとパスワードを記入

※メールアドレスを登録していない方:LINE上でメールアドレスが登録できます。

▼フォリオのサービスを使うので権限を許可します

▼利用規約に同意します

▼個人情報の入力

氏名・生年月日・性別を記入

▼連絡先の入力

住所等を入力します。

▼本人確認書類の提出

マイナンバーカードなどを提出します。以上で登録完了です。

その後、2〜3営業日で郵便物が届くので受け取って口座開設完了です。

 

FOLIOとLINEスマート投資との連携方法

同じサービスであるFOLIOからも見たいという方はLINEスマート投資内でFOLIO(フォリオ)を連携させればOKです。

▼FOLIO(フォリオ)アカウントから連携を選択

▼FOLIO(フォリオ)のアカウントとパスワードを入力すれば連携完了です。

LINEスマート投資で手軽に少額でテーマ型投資

個人的には、とてもおもしろい投資と思っていて、テーマ型というのはこれからはじめる初心者にもわかりやすく、少額・カンタンに投資ができるという点はかなり高評価です。

しかもLINEから始めれる点、テーマ型投資自体はれっきとした証券会社のサービスである点はユーザーとしては使いやすさと安心感がありますね。

登録は無料なので興味ある方はぜひ!気軽にサクッと始めてみましょう!

LINEではじめるスマート投資

※無料で登録。5分程度で完了します。  

 

500円から!ワンコインで積立投資!

line%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e6%8a%95%e8%b3%87 - LINEスマート投資のワンコイン投資メリット・デメリット【500円からはじめる投資】LINEスマート投資は、毎月500円から積立投資ができるワンコイン投資をリリース!LINE情から気軽に積立投資ができますよ。そして、なんと1年間は手数料無料…!無駄なコストがかからずにお試しで運用もできちゃいます!詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

>>この記事を読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券当ブログ限定!Amazonギフト券ゲット!

>>詳細はこちら

マネースクエア当ブログ限定の攻略レポート配付中!

>>詳細はこちら

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

 ・  ・  ・ ・ ・ ・