CPU・GPU同時稼働のマイニング収益と電気代を全て公開します。

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

マイニングPCを自作して約1ヶ月が経過しました。

ノガミ
ノガミ
作ったのはいいけど儲かってるの?

 

  • マイニングPCを自作しようと思ったものの、ぶっちゃけ収益ってどうなってるの?
  • 初心者でも儲かるの?

そう思ってる方も多いはずです。

やはり、儲けるためにマイニングPCを自作しているわけですから一番気になるところですよね。

で、いろいろマイニングのことを調べてたんですけど。

マイナーって収益報告とか全然しませんよねぇ。

なぜなら報告することで、その通貨のマイナーが増えて自分に不利益になってしまうからです。

なので、今回はぼくのようなはじめたばかりの初心者の収益を公開します!

先に結論から言うと、ビットコインが厳しい状況でも赤字ではありません!

収益は確保できてます!

自作マイニングPC

ぼくが作成したマイニングPCです。

現状、CPUとGPUマイニングを並行稼働させています。

マイニングに使用しているパーツは以下の通りです。

CPU:Ryzen1700

→そこまで高価ではないけどスペックが高いと評判のCPUです。

created by Rinker
AMD
¥28,365
(2018/10/20 11:32:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

GPU:elsa GTX1080Ti

→現状で手に入る最高性能のGPUです。

▼その他は下記記事にまとめて書いてます。

【仮想通貨マイニングで儲ける】20万円かけて初心者がマイニングPCを自作してみた。

1ヶ月後のマイニング収益

マイニングをはじめて1ヶ月経った収益を公開します!!

CPUマイニング:bitZeny


405ZNY !! yay!!

今の価格(3円)で計算すると、1215円の利益

GPUマイニング:nicehash(BTC)

0.00822313BTC!! yay!!

1BTC(100万円)とすると、8223円の利益

マイニング収益の合計は?

マイニング結果としては合計で、

bitZeny+BTC= 合計9438円!

ここから経費の電気代です。


電気代は、1kwh25円としています。

230kwhで24時間30日稼働させた場合、

1ヶ月で、4,140円が電気代となります。

つまり、

=1ヶ月の収益は、5298円のプラス!

ノガミ
ノガミ
儲かりはするけど、ギリッギリだな〜。

ただし、この収益は初期投資した費用は含んでいません。

初期費用として20万円かかっているので初期投資回収までに、

あー、いったい何年かかるんでしょう(白目

マイニングをする価値はあるのか

ぶっちゃけ慣れてない方だとパーツの選定から購入、PCの設定までけっこう大変です…。(PC自作が好きな人にとっては楽しすぎますね)

また、ご覧いただいたように収益面でも現状はマイナスではありませんが、厳しい状況です。

それでもマイニングに価値はあるのか?という疑問。

ですが、アリ!そしてPCが好きで趣味にまで昇華させればなおアリ!

収益性を考えるとかなりギャンブル的な要素が強いですが、それでもマイニングにはメリットというか可能性があります。

今、仮想通貨で爆益を出している人はトレードが超上手い方はもちろんですが、価格があがらない中でも可能性を信じて仮想通貨を買っていた人、もしくは淡々とマイニングしていた人が多いと思います。

なので、現在、仮想通貨が厳しい状況に晒されていますが、ここでどれだけマイニングを続けられるかが来年以降の収益に関わってきますよ!

マイニングPCパーツは経費で落とせる

マイニングに使用するパーツは経費で落とすことができます。

これは国税庁から発表されていて、マイニング等に要した(パーツ代・電気代等)費用は必要経費と明記されています。

例えば、仮想通貨で大儲けした方が利益圧縮のために、マイニングPCを経費として購入することも可能ですね!

経費圧縮しながらもマイニングで儲けることができますよ。

まとめ:まずはやってみること

マイニングに興味がわいたらまずはやってみましょう。

CPUマイニングなら今使っているPCでもできますし、買うとしても安価です。

ぼくはCPUマイニングでbitZeny(ビットゼニー)を掘り続けていますよ。今後の可能性を信じて。

ー5/8追記ー

GPU(GTX1080Ti)でbitZeny(ビットゼニー)のマイニングをはじめました。

ゴリッゴリ掘れてマス。

だいたい24時間で50ZNY。

月間にすると、

GPU:1500ZNY + CPU:500ZNY=合計2000ZNY

掘れる見込みです。

日本円にすると、6000円(現在のZNY価格3円として)です。

今後、bitZeny(ビットゼニー)の価格が以前つけた最高値40円まであがったとすると…!!

そういった可能性は信じて淡々とマイニングしていきます。

答え合わせは1年後ですかね。

以上、CPU・GPU同時稼働のマイニング収益と電気代を全て公開します。という記事でした!

自作PCパーツ一覧

ぼくの自作マイニングPCのパーツ一覧をのせておきます。

今後マイニングPCを自作したい方は参考にしてみてください。

パーツ名称価格(円)
メインパーツCPUAMD CPU Ryzen7 170035,800
マザボBIOSTAR AMD B35011,980
メモリ4gシリコンパワー メモリ DDR4 4GB 5,280
電源オウルテック 80PLUS GOLD9,621
グラボELSA GeForce GTX 1080Ti 11GB S.A.C 113,962
SSDSamsung SSD 120GB5578
ライザーカードライザーカード1,980
OSMicrosoft Windows 10 Home15,354
リグ100円ショップ600
アクセサリスペーサークラムワークス PCマザーボード用 スペーサー745
無線LAN子機Techkey 無線LAN子機1,380
耐震マットテレビ専用耐震マット594
スイッチGroovy 実験用スイッチ・LEDセット 684

 

▼パーツ類の選んだ理由・組み立て・設定はコチラの記事で説明しています。

初心者が20万円かけて仮想通貨マイニングPCを自作してみた。【パーツ・組み立て・設定完全まとめ】ども!ノガミ@仮想通貨です。 そんな野望から、あれよあれよという間に、PC自作初心者にも関わらず現状で手に入るGPUの中で...

 

仮想通貨取引所に登録済みですか?

マイニングした仮想通貨を円に変えるには取引所が必須です。

国内取引所について解説していますので、口座がない方はこちらもあわせてお読みください。

Zaif、bitbank、QUOINEXは必須で登録しましょう。(複数口座登録がオススメです。)

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています