投資と投機の違いを徹底解説!自分のスタイルにあわせて資産運用【手段であって目的ではない】

忙しいサラリーマンは銘柄選びに十分な時間をかけられないため、基本的に放ったらかしで長期運用ができるロボアドバイザーや投資信託で長期運用するのがおすすめ。

投資初心者
投資初心者
投資?投機?なにが違うの…?
のがたか
のがたか
明確に投資と投機を区別をするのは難しいけど、イメージを理解しよう!

どうも!30代運用男子!!のがたかです。

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容:

投資と投機ってないが違うの?

  • 投資と投機の違いを解説
  • 投機はギャンブル的!?
  • これからはじめる方は投資を意識!

本記事を書いているぼくは、資産運用に1,000万円以上投資しています。基本的な投資スタンスはほったらかし投資です。

世間では、投資は良くて、投機は「悪」というイメージがあります。

本当にそうなのでしょうか?

結論を言ってしまうと、言葉の違いであって良いとか悪いとかはないと思っています。

一般的にどのようなイメージで使われているかを解説しつつも、

そういった言葉で区別することよりも自分がどういう目的で金融商品にお金を入れているか・どのようなスタイルでやっていくかの方がもっと重要という内容の記事です。

投資とは?投機とは?

まずは一般的に投資と投機がどのようなイメージで理解されているかを見ていきましょう。

投資=資本にお金を投じる

投資とは、目の前でお金を投じることで将来それ以上の利益になって返ってくるのを期待する行為のこと。主には「設備投資」「人材投資」など企業において使われることが多い言葉です。

投資は株式投資が最もメジャーで、他にも投資信託、2019年の今ではロボアドバイザーなど誰にでも始められる取引のことを指し場合が多いですね。

例えば株式の場合、投資先が順調に成長したとき、資金を出した人は出資額に応じて企業の利益が分配されます。

投資先が成長して経済的な価値が増すほど、1人あたりの分配額も配当や株価の値上がり益でお金が増えるというイメージですね。

また投資は長期的に運用することでリスク・リターンが安定するというメリットがあります。

デメリットとして資金拘束が長いこと、長い間だと予想が難しく株などで銘柄選びを間違えると塩漬けになる可能性があったりも。

投機=機会にお金を投じる

ある「財」を価格の低いときに購入し,価格が上昇したところで売却して,その価格差から利益を得ようとする行為。為替レート,土地,証券類,貴金属,穀物,鉱産物など,価格の変動が大きく市場での売買が容易なものであれば投機の対象となる。企業が将来の利益のために設備や技術開発などに資金を投入する投資 investmentとは異なる。

投機は、資産運用の世界では「株や為替などの短期売買を繰り返し、売買差益を狙う」行為で、FXの短期トレードや、仮想通貨短期トレードのことを言うことが多いです。

投機は短期間でハイリスク・ハイリターンを狙うことから運の要素が強いという側面から、マネーゲームとも言われたり。

誰かが得をする裏で誰かが損をする、ゼロ・サムゲームであることが多いです。勝てば大儲けが期待できる分、負ければ何も残らないのが投機のリスクと言えますね。

ギャンブルではないですがギャンブル的要素があることも事実。

リスク管理・資金管理を怠っていれば、自分のお金がなくなる、最悪借金を抱えてしまうこともあります。

ですが、うまくハマれば短期間で少額でも大きな利益を得られることもあります。

なので一概に投機は「悪である」とは言えないのです。

 

同じ金融商品も扱い次第で「投資」にも「投機」になる

投資と呼ばれる株や債券でも、スキャルピングやデイトレなど、短期的な価格の動きを予想して売買益を狙うトレードは、投資ではなく投機と言われます。

短期的な価格の動きを予想して売買益を狙うなら「投機」、

「明日の決算発表ではかなりいい成績だと予想する…!チャートをテクニカル分析してもかなり価格が上昇するようなチャートの形をしている」

価格の上昇を期待して中長期的に保有するなら「投資」です。

「この企業の将来は明るい。〇〇という製品が大ヒットすることは間違いなし!長期的に保有して企業の成長とともに株価の向上を狙うおう!

 

自分の投資スタイルは?初心者なら投資でじっくり

ここまで読んで、自分のスタイルは一体どういうものがあっているのかじっくり考えてみてほしいかなと思います。

ぼく個人で言えば、実際のところ投資も投機も両方しているのは事実。

ロボアドバイザーや投資信託などでじっくり長期的に投資をしていますし、FXや仮想通貨などで短期的に投機をしていたりします。

ですが、トータルでは利益が出ていますので、どちらが良くてどちらが悪いとかは別にどうでもいいかな。

目的は、自分のお金を増やすことでそのための手段でしかないので。

とはいえ、先ほども解説したと通り投資よりも投機はリスクが高い。もし投機的な取引をするなら自分の資金やリスク許容度を顧みた上でやってみてほしいです。

ということでこれから始める方はじっくり”投資”と呼ばれる取引でじっくり運用しつつ経験値を貯めていきたいですね。

”投資”でじっくり運用するならロボアドバイザーや投資信託がおすすめです。

ウェルスナビ(Wealthnavi)メリット・デメリット・評判!実績も公開
ウェルスナビ(Wealthnavi)評判・メリット・デメリット!!32ヶ月の運用実績公開 ウェルスナビを運用して2年以上経ちますが、驚きました。正直、ここまで楽に資産運用ができるとは…。 デメリットもあり...
【実績公開】楽天ポイント投資のメリット・デメリットをレビュー!初心者におすすめの始め方
【実績公開】楽天ポイント投資のメリット・デメリットをレビュー!初心者におすすめの始め方 どうも!30代運用男子!!のがたかです。 楽天証券のポイント投資について解説します。 これまで、ポイントで投...

時間を味方につけて長期的に運用、リスク・リターンを安定させましょう。

 

まとめ~投資でより安全に資産を増やそう~

 

今回は、投資と投機の違いについて解説しました。

冒頭でもお伝えしましたが、言葉の意味はそこまで重要ではなく、自分のスタイルはどうなのか?目的は何なのか?を理解してほしいですね。

たぶん、多くの方の目的は「お金を増やすこと」で、そのための手段は投資でも投機でもどちらでもいいというのが個人的な考えです。

お金を増やす考え方シリーズ

第1章:お金を増やすってどういうこと?「支出・収入・お金を働かせる」3つの考え方

第2章:単利と複利の違いとは?複利運用で二次曲線的に資産を増やす

第3章:投資の基本は長期運用でリスクを減らす!メリットデメリットをまとめて解説!

第4章:投資と投機の違いを徹底解説!自分のスタイルにあわせて資産運用【手段であって目的ではない】←イマココ

 

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

はじめての自動売買FXはこちら!キャンペーン中!

アイネット証券当ブログ限定!Amazonギフト券ゲット!

>>詳細はこちら

マネースクエア当ブログ限定の攻略レポート配付中!

>>詳細はこちら

のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。