初めての資産運用はウェルスナビ。その理由は

オーナーズブックをレビュー!不動産担保付きで初心者におすすめ

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ソーシャルレンディングが気になる〜。オーナーズブックって担保もあるしおすすめって聞いたんだけど…!

元本割れもないとか?レビューしてみて〜!

ノガミ
ノガミ
調べます!

こういった疑問に答えていきます。

今回の記事の内容

オーナーズブックを始めようと思っている方、必見です!

  • オーナーズブックは過去貸し倒れなし
  • オーナーズブックのメリット・デメリット【比較も】
  • オーナーズブック Q&A【よくある質問に回答】
  • オーナーズブックの始め方【超カンタン】

本記事を書いているぼくはソーシャルレンディングで1年間100万円以上実際に運用してきました。

オーナーズブックはすべてのファンドで不動産担保付きというリスクがかなり抑えられているファンドを取り扱っています。

オーナーズブックはソーシャルレンディング初心者にとっては控えめに言って超おすすめです…!

ソーシャルレンディングに興味は持っているけど、あと一歩が出ないというあなたに向けたメリットやデメリットを解説していきます。

 

オーナーズブックは過去貸し倒れなし

オーナーズブックを見る前にそもそもソーシャルレンディングってなに?というところから解説します。

そもそもソーシャルレンディングって?

ノガミ
ノガミ
そもそもソーシャルレンディングって?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい「借手(事業者)」にお金を貸し出したい「投資家」をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングのメリットは以下の点です。

ソーシャルレンディングのメリット

お金を借りたい「借手(事業者)」は、事業に必要なお金を少ない金利でお金を借りられる

お金を貸し出したい「投資家」は、利回りの良い資産運用ができる

今回紹介しているオーナーズブック(ソーシャルレンディング事業者)は、借手と投資家をつなげる役目を果たしています。

オーナーズブックとは?

オーナーズブックは不動産に特化したソーシャルレンディング会社です。

結論から言うと、過去運用したすべての資金が貸し倒れ(元本割れ)はなく償還されています。

ですが、ソーシャルレンディングは投資の一種なので過去貸し倒れを起こしていなくとも今後も起こさないということは言えませんが、実績として残っているのは事実なので安心感はありますね。

オーナーズブックは全ファンドに不動産担保がついていて、もしものときにもリスクを抑えているのです。

オーナーズブックのメリット・デメリット

では、ここからメリット・デメリットについて見てましょう。

メリット

  • 貸し倒れ「0」
  • すべてのファンドで不動産担保付き
  • ファンド不動産が売却に成功すると+10%前後の高利回りへ

デメリット

  • 貸し倒れリスク(元本割れリスク)
  • ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク
  • 募集開始と同時にクリック合戦

メリット①:元本割れ0

ソーシャルレンディングへの投資をする中で、一番気になるところですね。元本割れ=損失となってしまいます。

オーナーズブックでは、過去一度も元本割れを起こしたことがありません。

今後も元本割れの心配がないとは言えませんが、事実として実績がありますので安心しても大丈夫かと思います。

メリット②:すべてのファンドで不動産担保

投資先は東京一等地の不動産に特化していて、すべてのファンドに不動産担保がついています。

オーナーズブックの担保は貸付金総額より不動産の価値が高くないとファンドとして募集していません。

つまり、東京の超一等地不動産で手堅い投資先であり、しかも不動産担保にもしっかりとした価値がついているということになります。

その分利回りは少し低い(それでも+4%以上)ですが、リスクはかなり抑えられている印象です。

ファンド不動産が売却に成功すると+10%前後の高利回りへ

オーナーズブックは特殊な利回りでして、通常は4%〜7%前後の利回りなのですが、不動産物件の売却が成功すると+10%以上に化けます…!

実際のファンドをご覧ください。

このファンドでは14.3%とはんぱないパフォーマンスとなっています…!

先ほどの担保がありリスク抑えつつも、おまけ的な感じで利回りが+10%以上なる可能性を考えると、ソーシャルレンディング初心者のはじめの会社としても超おすすめできます…!

✔ 定番のソーシャルレンディング比較

  • クラウドバンク:さまざまな案件を取り扱っている注目の会社
  • クラウドクレジット:1万円から海外ファンドへ投資可。高利回りが魅力。
  • マネオ:ソーシャルレンディング大手だったが現在行政処分が下されている。

デメリット①:貸し倒れリスク(元本割れリスク)

貸し倒れが発生した際は、ソーシャルレンディング事業者が返済を肩代わりすることはありません。

このリスクはすべて投資家が追うものになります。

デメリット②:ソーシャルレンディング事業者の破綻リスク

オーナーズブックに限った話ではないですが、ソーシャルレンディング事業者が破綻するリスクがあります。

このときに投資していた場合は、資金が戻ってくるという確証はありませんが、先ほどお伝えしたように価値のある不動産を担保としているのでリスクは抑えています。

デメリット③:募集開始と同時にクリック合戦


本当にコレなんですが、人気すぎて買えないっていう…w

募集と同時にクリック合戦がはじめり、5分以内には募集終了。

正座待機しとかないと買えない状況です…!これデメリットです…。

なかなか忙しい方は購入できない可能性があります…。

オーナーズブック:Q&A【よくある質問に解答】

よくある質問に答えます。

  • いくらから購入できるの?
  • 手数料はどのくらいかかるの?
  • 税金はどうするの?

いくらから購入できるの?

最低投資額は1万円からです。

ファンドによっては別途設定しているものがあるので、購入する際に確認しましょう。

手数料はいくらかかるの?

投資金を出金する際の振込手数料300円が必要です。

それ以外は無料です。

税金はどうするの?

普通のサラリーマンなどは利益が20万円を超えたら雑所得として確定申告が必要です。

※雑所得とは

雑所得=利益-経費

本業以外のソーシャルレンディングやアフィリエイト収入などの複業で得た所得も含みます。

つまり、副収入で20万円の利益を超えなければ確定申告は必要ありません。

詳しくは「ソーシャルレンディングの税金って?確定申告は必要?」をご覧ください。

オーナーズブックの始め方3ステップ

ここまでの記事を読んで実際にオーナーズブックを始めてみたい!と思った方はここから進めていきましょう。

▼オーナーズブックを始める流れ

公式サイトにアクセス後、順に進めていけば完了です。

特に難しいところはなく、5分程度でサクッと手続きできます。

無事に審査が完了すれば、数日後にクラウドバンクから「口座開設審査完了」の手紙が郵送で届きます。

受け取れば口座開設完了です!

まとめ:オーナーズブックは初心者にオススメ

いかがでしたか?

オーナーズブックは安定しているファンドに投資しつつも、担保がありもしものときにもリスクを抑えられています。

もちろん、過去元本割れしていないという安心感もありますね。

安定した投資としてソーシャルレンディングをリスクヘッジの一部として運用するとポートフォリオの安定感が増しますね

無料で登録できるので始めてみましょう!

 

ABOUT ME
30代運用男子ノガミ
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

↓↓↓最新の更新情報を配信

follow us in feedly

コチラの記事も読まれています