【資産運用】30代運用男子が1,000万円投資した結果とポートフォリオを公開

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
1,000万円!?なに運用してるか気になる〜!
ノガミ
ノガミ
紹介します!

2017年から仮想通貨を中心に投資をしていたらいつの間にか総額1,000万円を超えてたので、今回はぼくのポートフォリオを公開します。

今回の記事の内容
  • 1,000万円のポートフォリオ
  • 運用してる投資先

実際、1,000万円を何に投資しているのかは興味があるところじゃないでしょうか。

そこで今回は、ぼくが運用しているすべての資産のポートフォリオを公開しつつ運用している商品のワンポイント解説もしてみます。

今後、ポートフォリオのリバランスも考えていますので、投資計画もあわせて

このブログを見ている方の参考になればと思いますので、ぜひじっくりお読みください。

1,000万円のポートフォリオ

さっそくですが、ポートフォリオを公開します。

投資先構成比
仮想通貨46%
 (仮想通貨コイン積立)(9%)
投資信託14%
IPO7%
ロボアドバイザー6%
個別株式6%
トライオートFX5%
トラリピ4%
トライオートETF3%

予想はしていましたが、仮想通貨に大きく振っているポートフォリオになっちゃいましたね。

特に、仮想通貨+仮装通貨コイン積立で全体の半分近くを占めています…。

ぶっちゃけ攻めすぎちゃってるポートフォリオになってます。

2017年、仮想通貨で150万円→1,500万円まで一気に増やすことができたので仕方ない部分はありますけどね…。

 

資産運用している投資先

ではここから個別に紹介していきます。

ぼくのポートフォリオを参考にしていただける方のためにおすすめ順で紹介しますね。

投資先①:ロボアドバイザー

ロボアドバイザーは全自動で運用からリバランスまでしてくれるので完全にほったらかしです。

ウェルスナビとテオに投資しています。

ウェルスナビの実績

+65,485円(+9.00%)

ついに20ヶ月目に突入と同時に、+9%…!ナイスです!

ウェルスナビは超まとめていますので「WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して20ヶ月経過【評判・運用実績を解説!】」ご覧ください。

テオ(THEO)の実績

テオはまだはじめて3ヶ月程度なのでまだまだって感じですね。+1.65%です。

>>THEO(テオ)初心者が10万円投資!【レビュー・運用実績公開】

 

投資先②:投資信託

つづいて、投資信託です。

数ある投資信託の中で、ぼくは「ひふみプラス」のみを運用しています。

約2年運用して+45万円(+30%)ほどですね。

投資信託の中では驚異的なリターンを残してますね〜!

ひふみプラスは「運用結果】ひふみプラス(ひふみ投信)2年目の結果は?評判・クチコミ」で詳細に解説していますのでぜひ!

ちなみに最近は楽天証券にはまっていて、楽天スーパーポイントで投資信託が買えるんですよ?実質持ち出しゼロで投資信託が買えちゃいます…!

持ち出しゼロ・リスクゼロの楽天証券でもひふみプラスを買っていて運用結果も公開しているので一緒にどうぞ!

>>【実績あり】楽天スーパーポイントで投資信託【楽天証券ポイント投資】

投資先③:自動売買FX(トラリピ・トライオートFX)

FXというと、大儲けした!、借金を抱えた…。なんていう話を聞いたことがあると思います。

そういった話は自分の原資に大きくレバレッジをかけて投機しています。言わばギャンブルを行っているのです。

自動売買FXは基本的には長期的に安定して資産を増やしていく目的なので、上記のような大負けするということはありませんよ。

さらに自動売買FXは、最初に設定さえしてしまえばあとは放置でOKなところ。

50万円あれば、「1ヶ月で2万円程度」お金が増えていきます。

トラリピ

トラリピは自動売買FXの先駆け的存在です。

初心者にもカンタンに設定ができる「らくトラ」や設定の試算ができる「らくトラ試算表」も備えており使い勝手は抜群です!

▼実際の運用結果

運用開始して3ヶ月で約25,000円の利益が出ています。

含み損がありますが、まあそのうち利確するという気持ちで運用しています。というかそもそもそういう設計なので問題なしですね。

>>トラリピって?損失あるの?設定・実績公開しつつレビュー【評判・口コミ】

トライオートFX

トライオートFXは多機能でしかも手数料が業界最安クラスです。

さらに自動売買セレクトというすでに設定済みのプログラムを選ぶだけで取引を開始することもできますよ。

▼優秀な自動売買セレクト

▼運用状況

トライオートFXも運用して3ヶ月ほどで約4万円の利益です。こちらも副損がありますが放置放置です。

トライオートFXの自動売買プログラムや設定は「【ブログで実績公開!】トライオートFXの特徴・評判・リスクを解説!」で解説していますのでどうぞ。

トライオートFXやトラリピ両者とも10万円からでもはじめられ、年利10%以上も狙える投資法です。

見た目もとても使いやすく初心者でも手軽に自動売買が始められます。

 

投資先④:トライオートETF

トライオートETFは為替(FX)ではなくETFを自動的に運用します。

すでにある自動売買プログラムを選択するだけで運用することができ、投資初心者にとってはとてもカンタンに運用できます。

▼自動売買プログラムを選ぶだけで運用できる

中には、この1年半で+78%を超えるリターンを残しているプログラムもありますよ。

さらに使いやすさは抜群で手軽にサクッと始めることができます。

▼実際の運用結果(原資40万円)

3ヶ月で約65,000円の利益が確定しています。

>>トライオートETFの特徴(メリット・デメリット)実績公開!【評判・口コミ】

 

投資先⑤:仮想通貨

ポートフォリオの50%以上を占めているのが仮想通貨です。

2017年は仮想通貨バブルが起きましたね~!あの頃は持ってるだけで資産が増えていく状態でしたw

この頃にビットコインFXとアルトコイントレードで150万円→1500万円まで資産を増やすことができました。

▼ビットコインFXなら「BitMEX」が最強取引所です。

>>【BitMEX(ビットメックス)】評判・登録方法!レバ100倍なのに追証なしの取引所

2018年に入ってからは大暴落し現在も低調に推移しています。

ですが、2018年末には昨年の最高値を超えるなんていう見通しをしている人もいたり、個別銘柄では数日で10倍以上に高騰しているものもあります。

仮想通貨全体の時価総額は、現在30~40兆円ほど。

国際取引所連合(株式取引所の国際連盟)の加盟取引所全体の時価総額は、約9500兆円だそうです。

なんと、株式の0.5%にもなりません!

仮想通貨はまだまだはじまったばかり。今後に期待できる?かも。

 

投資先⑥:個別株式

株式は個別銘柄を1社を毎月1万円積立投資しています。投資先はヤクルト本社です。

いや〜単純に好きなんですよね〜ヤクルト。

こちらも30万円(+50%)ほどの利益が出ています。大満足の結果ですね!

 

投資先⑦:IPO

これはIPOを申込むための待機金として保有しています。

IPOをはじめて4年ほど経ちますが、総額利益は+300万円ほど。

かなり運な部分がありますが、リスクは非常に低く当選さえすれば大きく儲けられる可能性がありますよ。

>>【2014年~2018年】IPO当選履歴。過去5年間で+300万円

 

その他の投資①:ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングにも投資しています。2017年は+4.5%ほど。

現在メインでは運用していませんが、期間がしっかり区切られているので、資金のスキマ時間に投資が可能です。

ぼくがメインに使っているクラウドバンクは現在元本割れは一度もありません。

もし、銀行に眠っているお金があるなら運用してみる価値はあります。

▼クラウドバンクの投資状況はコチラ

>>クラウドバンクで85万円を1年間投資した結果!ブログで実績公開【評判・口コミ】

その他の投資②:仮想通貨マイニング

先日からマイニングPCを稼働させ、仮想通貨マイニングによって利益を得ています。

▼自作したマイニングPC

マイニングってざっくりかんたんに言うと、

仮想通貨の取引の承認を行うことで、その承認を最初に成功させた人には、報酬として仮想通貨がもらえるという仕組みです。

ぼくが自作したPCでは、日本円で毎月8,000円程度の仮想通貨が得られています。

ですが、マイニングは莫大な電気を使うので、毎月5,000円ほど電気代がかかります。(マイニングは高スペックなPCを使い、24時間365日つけっぱなしが基本です。)

初期費用で、自作PC代として20万円ほど使っているので今のところ大赤字ですねw

とはいえ、今は仮想通貨が低調ですのでこのような結果ですが、今後仮想通貨が盛り上がればこの限りではないのです。

昨年、仮想通貨のモナコインが数百倍となりましたが、モナコインの可能性を信じて0.1円代からマイニングしていた方は爆益を得たそう。

仮想通貨は何が起こるかわかりませんので、モナコインのような可能性のある通貨を今からマイニングするのもありですね。

自作マイニングPCのマイニング結果

>>CPU・GPU同時稼働のマイニング収益と電気代を全て公開します。

 

分散投資でリスクヘッジ

投資初心者
投資初心者
投資先多くない?
ノガミ
ノガミ
リスクヘッジで分散投資してるから!

分散投資とは?

出典:厚生労働省

「一つのカゴにすべての卵を盛るな!」

という言葉を聞いたことがある方もいると思います。

これは分散投資をイメージした言葉になるのですが、下記の意味になります。

資産運用に置き換えると

ひとつの銘柄・投資に一点集中投資していると、その銘柄になにかがあった時大きな損失になってしまう。

分散投資することで、ひとつの銘柄になにかあっても他の銘柄で補うことで、リスクが分散される。

分散投資することで全体のリスクを減らし、トータルで利益を出していこうという考え方です。

ぼくの場合も完全にこの考え方で、投資先を分散させてリスクヘッジしてるからです!

運用期間も短期・中期・長期、リスク・リターンも考えながら投資した結果が今のポートフォリオになっています。(とはいえ、仮想通貨が多すぎるのでリバランスしなきゃですね)

他にも、リスクを減らす上で大事な考え方があるので共有しときます。

リスクを減らす3つのポイント

  • 長期で安定した資産運用
  • 複数の銘柄に分散投資
  • 積立(ドルコスト平均法)

 

リバランスを考える

2017年は仮想通貨で大きく儲けることができたので、今後はその儲けたお金で他の金融商品にも手を出していきます。

現状、仮想通貨は厳しい時期ですし、大きく儲けられる可能性があるものの累進課税(税金)はやっぱり厳しい。

投資の世界ではポートフォリオの中で、コアサテライト戦略というものがあり、

  • コア(守りの投資)を約70%、
  • サテライト(攻めの投資)を約30%

と言われています。

もう少し積極的にリスクをとってリターンを求めていきたいので、6:4くらいの割合で考えています。

さらに現状の投資先にプラスして、投資商品を増やしながらリスク分散していこうと思っています。

 

まとめ:ポートフォリオ公開しました

今回は実際に運用しているポートフォリオを公開してみました。

この記事を読んでいただいている皆様の少しでも参考になればとの思いからです。人のポートフォリオを見る機会はあまりないのでかなり有益なんじゃないでしょうか?

もし気になった投資先があったら、ぜひリンク先の詳細情報を見ていってくださいね。

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています