アルトコイン

【トークンセール終了】QUOINEのICO「QASH」は儲けられる?上場後の価格を予想!

※11/21 追記

11/21にQUOINEXとQRYPTOSに上場されました!

 

▼上場後の価格・これからの価格予想を書いていますので、ぜひ読んでください。▼

あわせて読みたい
【QASH上場!】QUOINEX・QRYPTOS・Bitfinexに上場!ICO価格から6倍!12/1 追記 現在、160円(12/1 13:00) ICO価格から約6倍になってます! また、Bitfinexに上場しま...

 

本日(11/9)国内取引所を運営するQUOINEICOのトークンセールが終了しました。

そこで、今回は上場後価格がどうなるか予想してみます。

まずは、結論。

QASHの人気はかなり高い!

比例配分になったことで想定よりも少ない数量しか買えていない人がたくさんいる。

なので、上場後の買い圧力はかなり高い!

その後は、いったんはリファラル報酬分を売り抜ける人もいるから価格は下落する!

その理由を説明します。

人気すぎのため比例配分を実施

今回のICO、初日(セール開始から9時間後)には当初予定していた25000QASH(約85億円)を売り切りました。単純にすごい。

その後、機関投資家向けに内部留保していた1QASHを追加で開放しています。

んが!

その1QASHも売り切ってしまいました。(全体で約95億円以上)

更に、その後も購入予定者が多くいたため購入金額に対しての比例配分を実施するとのことです。

その割合は55%

10万円分購入予約していたら、55千円分のQASHが購入できたってことになりますね。

残りの45%、この場合は45千円は購入したときの通貨(円、BTCETH)で返金されるとのことです。

最終的には、なんとCOMSAを超える約124億円調達しました!

調達額は124億円!?他のICOを比較すると

正式に明かされてはいませんが、124億円調達したということは、余裕で過去ICO調達額ランキングトップ10にランクインです。

数々のICOの中でもかなり人気が高いですね。

第6位くらい。

ICO後の取引所への上場

ICOを行ったとしても取引所へ上場されなければ売却することが出来ません。

QASHですが、先日Bitfinexとの提携が発表され、その内容の中に、

ICOが完了した後に、BitfinexQASHトークンを上場させる!これを最初のサポートとするとのこと。

と記載があり、Bitfinexへの上場が濃厚です!

更に11/3にはBinanceとの提携が発表されており、こちらも上場が期待されます。追い風はんぱねぇ!

予想では12月中にはいくつかの取引所に上場されるという噂もあります。

暫定的に12/1に以下の取引所に上場されることが公式から発表されています!

ICOのその後

ICOからその後、価格がどうなっているかをまとめた記事になります。

2017年4月〜7月、資金調達額の大きかった6つの仮想通貨、ICO価格と現在価格(OMG, BNT, SNT, MGO, PAY, SNM)

今年2017年4月〜7月
資金調達額の大きかった6つの仮想通貨
ICO価格と現在価格
(※現在価格は2017年10月29日時点のもの)

OMG 24.9倍(ICO価格割れナシ)

BNT 0.48倍

SNT 1.75倍(ICO価格割れナシ)

MGO 0.49倍

PAY 2.48倍

SNM 1.19倍

ICO割れしている通貨もあります。

また、こちらの記事。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース
ICO熱が止まりません。今まで特に暗号通貨やブロックチェーンに興味を持っていなかった投資家、起業家、有名企業、果てには国家そのものまでICOへ大きな関心を寄せており、日本でもICOセミナーや勉強会を開けばすぐに満席になるような事態になっています。

ICOの半数以上(56.25%)はまだ何かしらのプロダクトすら存在しない。

これ、やばいよね…。

プロダクト開発の進捗(もしくはICO後の進捗と)とICOの調達額は関連性が低い(プロダクトがなくても多額の調達が出来てしまう)

なるほど。多くの調達額を得たとしてもその後ちゃんと開発するかどうかはわからない。

QOUINEについては、開発をしないってことはないとは思いますが、資金難になってーみたいなことはなきにしもあらず。

ちなみに、日本発のICOALIS」は運営の方が常に進捗を発信してくれています。

https://twitter.com/ALIS_media/status/928276365706780674

こういうのは状況が見えて保有者にとっては嬉しいことですよね。

で、価格はICO時より約3.7倍くらいに高騰しています。←すげぇ

上場後の価格予想!

今回は過去のICOを比較して内容を書いてみました。

ということで再度ぼくの予想。

QASHの人気はかなり高い!

比例配分になったことで想定よりも少ない数量しか買えていない人がたくさんいる。

なので、上場後の買い圧力はかなり高い!

その後は、いったんはリファラル報酬分を売り抜ける人もいるから価格は下落する!

更にその後はロードマップ通りに開発できるかにかかっているんじゃないかなー

目先の利益にとらわれない方はガチホ推奨です。

ぼくは価格高騰時にいったんは売ろうと思ってます。(やっぱり儲けたいw

また、欲しくなったら買い直すチャンスはたくさんあると思うので。

ご参考になれば幸いです。

トークンセールは終わってしまいましたが、上場後は日本の取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)で購入できます。

QASHの購入にはアカウントが必要です。購入の際はコチラから登録できます。

【QUOINEX】登録はコチラから

 

 

 

ツイッターで資産運用について発信中!