クオンテックス(QuantX)の評判・口コミまとめ【運用実績あり】

投資初心者
投資初心者
結局自分で株取引しても全然勝てないんだよね〜。

買うタイミングとかも全然わかんないし…

のがたか
のがたか
その疑問に答えます!

アルゴリズムで売り買いを教えてくれるサービスのクオンテックスの評判や口コミをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

クオンテックス(QuantX)とは?

※クオンテックスの開発背景がわかる動画です。約1分半で見ることができます。

クオンテックスとは株価の値上がり値下がりを予測するアルゴリズムを販売するサービスです。

クオンテックスを使った運用の流れは以下の通り。

クオンテックス運用の流れ

  • アルゴリズムを購入する
  • 1日1回、売買情報がメールやLINEでもらえる
  • アルゴリズムの情報をもとに自分で売買する

※値上がり値下がりを教えてくれるのみで実際の購入は自分でする必要があります。

最終的には自分で売買するかは判断する必要がありますが、

「何を買ったらいいかわからない…買うタイミング・売るタイミングがわからない…」

という、これから投資をはじめてみたい初心者や、トレードの参考に知りたい方にはかなりおすすめできますね。

もっとクオンテックスのことを知りたい方は、クオンテックス(QuantX)とは?アルゴリズムで株価予測で解説していますのであわせてご覧頂くと理解が深まります。

クオンテックス(QuantX)とは?アルゴリズムで株価予測【評判】 そんな疑問にお答えします。 「クオンテックスってそもそもなに?」 「本当にアルゴリズムは使え...

 

クオンテックスの評判・口コミ

評判や口コミをまとめました。

クオンテックスの運用実績

+30,000円と利益が出ているようですね…!

 

9月26日から11月9日までの売買で損益額-15,395円。含み益額+1,500円です。

引用:Fujix’s blog

-15,000円の損失となっていますね。(ただしこの期間は株式が暴落していました)

株式の購入になるので、もちろんマイナスにもなります。また地合いも大きく影響してくるのであくまでも参考程度に。

できれば自分で実際にやってみて検証するのがいいですね。

松井証券と提携!

なんと!松井証券と提携!

松井証券の画面から連携できるとのこと。

驚きの声も上がっていますよ。

クオンテックスを運営するスマートトレード社はスタートアップ企業ですが、松井証券と連携することでさらに安定していくと思われます。

クオンテックスを選ぶ理由

実際のシグナル

LINEでも受信可能ですよ。

▼LINE画面

 

クオンテックスの評判・口コミまとめ

ここまでの口コミをまとめます。

  • 実際に利益が出ているが、もちろん損失の可能性もある
  • 松井証券と連携し、利便性アップ!
  • 実際のシグナルはわかりやすい!LINEでも受信可能

もちろん、相場なので利益が出ることもあれば、損失が出ることもあります。

とはいえ、

「株式投資はしたいけど、銘柄が多すぎてわかんない」

という方にはおすすめできます。数ある銘柄の中で投資する目星がつきますので。

もらった情報を精査しつつ、投資する・しないの判断は自分でしましょう。

 

まとめ:クオンテックスの評判・口コミ

クオンテックスの評判・口コミをまとめました。どの銘柄を選んだらいいか・投資の判断がつかない方にはとても良いツールです。

まだ始まったばかりのサービスで、今後も改善が進んでいくと思いますので期待したいところです。

クーポンはこちらからゲット

※登録は個人情報不要。メールアドレスやSNSアカウントで1分で登録できます…!

 

クオンテックスをもっと詳しく

クオンテックスの運用結果やメリット・デメリットをレビューしています。
アルゴリズムによって投資の売り買いの情報がもらえる画期的なサービスです。LINEでシグナルが受け取れるのも高評価ですよ。

>>この記事を読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる