QUOINEXをレビュー | メリット・デメリット&評判【Liquid・QASH】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
仮想通貨取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)って知ってる?
ノガミ
ノガミ
もちろん!国内で唯一QASHが買える取引所だよ!

…ちなみに2018年9月からQUOINEXから「Liquid by QUOINE」ていう取引所に変わってるんだ!

今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)について解説します。

皆さんが期待している通りの取引所なのか?検証しつつメリット・デメリットも解説していきます。

今回の記事の内容
  • QUOINEXって?【サクッと解説】
  • QUOINEXのメリット・デメリット
  • QUOINEXの評判
  • QUOINEXを始める手順【超カンタン】

本記事を書いているぼくは2017年3月から仮想通貨に参入し、2017年は原資から10倍を達成しました。QUOINEXの取引所トークンQASHのICOにも参加しその頃からQUIONEXを使っています。

これからQUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨投資を始めようと思っている方にはとても有益な記事になっていると思っています。

3分もあれば読めるので、1日のうちの3分ほど頂けたら幸いです…m(__)m

10月17日から!キャンペーン実施中

超お得なキャンペーン開催中です!

キャンペーン条件を達成すれば最大23,000円相当のQUOINEX(Liquid)独自のQASHトークンがキャッシュバックされます。

達成条件:

  • ①口座開設の完了 → 120QASH(3,000円相当)
  • ②日本円で5万円以上の入金 → 400QASH(10,000円相当)
  • ③日本円換算で50万円以上の仮想通貨の売買 → 400QASH(10,000円相当)

すべて達成で23,000円相当のQASHトークン

口座開設だけでもらえるので条件の厳しさはないですね…!

無料で口座開設+3,000円なのでこの機会にぜひ登録だけでもしておきましょう。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)って?

国内取引所でアジア最大級の仮想通貨取引所です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、国内で唯一「QASH」が買える取引所です。

さらにアルトコインXRP、ETH、BCHも安く買える取引所です。

bitFlyerやbitbankに比べると知名度は低いものの、“使える”取引所なので登録しておく取引所のひとつです。

さらに2018年9月に仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid(リキッド)」を正式にリリースし今注目の集まる取引所です。

※Liquidリリースに伴い、取引所名も「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」から「Liquid by QUOINE」に変更となっています。

本記事では、まだLiquidが広まっていないためQUOINEXという呼び名で統一させていただきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要

2014年、シンガポール発の企業QUOINE(コイン)。取引所名としてはQUOINEX(コインエクスチェンジ)です。

もともとはシンガポールからスタートしましたが、その後本社を日本に場所を移し、シンガポール、ベトナムにオフィスを構えています。

社名:QUOINE株式会社
住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立:2014年11月
代表取締役:栢森 加里矢
資本金:約20億円(資本準備金含む) 

代表取締役CEOは栢森 加里矢さん

東京大学・ハーバード大学ビジネススクール卒業後は、三菱商事→米国熱ベンチャーキャピタル→ソフトバンクグループという経歴です。

2014年にQUOINE設立後、2016年からCEOに就きました。

栢森さんの非常に素晴らしいところが情報提供を積極的にしてくれている点です。

毎週、週報として栢森さん自らブログをアップしています。

参考:仮想通貨業界で真面目に働く社長のブログ

さらに、QASH(QUOINEのICOトークン)のテレグラムでもたびたび情報提供しています。

参考:QUOINE – QASH / 公式テレグラム グループ

こういった情報提供は、非常に好感が持てますし親近感も湧きますね。

金融庁から認可済み

9月に発表があった金融庁仮想通貨交換事業者登録第1号で認可されています。

金融量認可の取引所一覧はコチラから

ノガミ
ノガミ
金融庁から認可されてるからとりあえずは安心できるね!しかも第1号!

 

QUIONEXからLIQUIDへ:2018年9月ローンチ

2018年9月4日にQUOINEXからLiquidに取引所名が変更となると同時にLiquidプラットフォームがローンチされました。

Liquidは、ざっくり言うと「世界中の取引所の注文をひとつにまとめて流動性を向上させる仮想通貨取引プラットフォーム」です。

Liquidになると今までのQUOINEXのメリットを踏襲しつつ更なる進化をしています。

特ににスプレッドは業界最狭となります…!

さらに、レンディングサービスや倍ナンスのような取引所トークンQASHを使うことで手数料割引や投票制度なども実装されるとのこと。

9月4日にQUOINEXはLiquidへと切り替わりましたが、既存のユーザーのID・パスワードなどはすべて自動的に引き継がれています。

 

QUOINEXのメリット・デメリット

それでは、QUOINEXのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • 取扱銘柄は5種類
  • 手数料が格安
  • 高いセキュリティ
  • 現物取引高1位
  • レバレッジ取引が改善され超使える…!
  • シンプルで使いやすいスマホアプリ

デメリット

  • 出金が遅い

 

メリット① 取り扱い銘柄は5種類!

銘柄ティッカー
ビットコインBTC
イーサリアムETH
ビットコインキャッシュBCH
リップルXRP
QASHキャッシュ

ものすごく多くの種類を扱っているわけではありませんが、国内で人気のリップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)を取り扱っています。

さらに今後取扱い銘柄を増やす方針も発表されました。

今後の上場予定として発表されたもの

  • NEM(ネム)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETC(イーサリアムクラシック)

特に国内取引所でQASHはQUOINEX(コインエクスチェンジ)しか取り扱いがありませんので、QASHを買う場合は登録が必須です。

✔ 法定通貨は10種類!

各国の法定通貨への対応数は他取引所を圧倒しています。

日本円JPY
米ドルUSD
ユーロEUR
豪ドルAUD
シンガポールドルSGD
香港ドルHKD
人民元CNY
インドネシアルピアIDR
フィリピン・ペソPHP
インドルピーINR

なかなか日本円しか使わないと思いますが、グローバルな取引所を目指しているだけあって、法定通貨の取り扱い数はダントツです。

メリット②:手数料が格安

基本的に手数料はかかりません!

▼取引手数料の詳細はコチラから

BTC/JPYのペアは手数料はかかりません。

後述しますがレバレッジ取引で手数料がかからないのはうれしいところです…!(レバレッジ取引の手数料は、レバレッジがかかった購入売却量が対象となるので高くなりがち)

アルトコイン取引は、約定金額の0.25%が手数料です。(ETHペアのみ0.10%)

レバレッジ取引のポジション料とは、レバレッジ取引では通常、金利手数料やスワップポイントと呼ばれている金利が0.05% 0.025%に変更となり、使い勝手が非常に良くなりました。

※ベース通貨とは

ベース通貨はお客様の居住地国に基づき決定されます。例えば、日本に居住されている場合は、BTC/JPYがベース通貨となります。QUOINEXプラットフォーム上で提供していない通貨ペアの国にお住いの場合、ベース通貨はBTC/USDとなります。

メリット③:高いセキュリティ!

2018年1月に起こったコインチェック盗難事件以降、セキュリティの注目度は日に日に増してきています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティは今まではデメリット(出金が遅い・手続きがめんどくさい)と呼べる部分でもあったのですが、ここにきて一気に需要が増しています。

✔ 100%コールドウォレット管理

コインチェックが不正出金されたNEMはホットウォレットで管理されていました。

しかし、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は100%コールドウォレット管理をしています。

コールドウェレット・ホットウォレットの違い

  • ホットウォレットとは・・・ネットワーク上で管理しているウォレット
  • コールドウォレットとは・・ネットワークから切り離された場所で管理しているウォレット

コールドウォレットの場合、ネットワークにつながっていないので盗難したくてもアクセスできない状態。盗難リスクが低い。

ただし送金に時間がかかったり、秘密鍵の紛失によりアクセスできなくなることがある。

今まではこのコールドウォレット管理のせいで「出金が遅い」というクレームもあったようですが、「なくなる」よりはマシですよね。

なので、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では安全・安心に取引ができます。

※だからといって100%安全というわけではありません!ご自分で責任を持って管理しましょう。

メリット④:現物取引高が国内1位

2017年は国内大手3社と呼ばれていたのは「コインチェック・ビットフライヤー・ザイフ」です。

2018年に入り他取引所の勢いが増してきています。その中でも特に注目を浴びたのが「bitbank」ですね。サービスももちろん有名インフルエンサーの影響もあり人気No.1になりました。

ですが、現物取引量といった点で見ると、QUOINEXは圧倒的で国内1位となっています。

▼2018年9月 取引所別取引量(※LiquidがQUIONEXのことです)

bitbankの5倍以上…!bitFlyerの2倍…!

取引量が高いと、取引所n流動性が高くなりスプレッドも小さくなります。つまり想定外の価格で約定されることが少なくなり大きい額の取引をしても価格が飛びにくくなります。

取引所を選ぶ上で取引量は重要なポイントなのです。

メリット⑤:レバレッジ取引改善により超使える取引所へ…!

2018年8月23日にQUOINEXのレバレッジ取引(FX取引)の改善が行われ、ぶっちゃけ国内で一番使えるレベルの取引所になりました。

今回の改善で一番の注目点がポジション料と呼ばれるもの。スワップポイントや金利なんて呼ばれ方もしてますね。

そのポジション料が0.05% → 0.025%へ改善(翌日持ち越した場合のみポジション料が発生)

国内最大手のbitFlyerが0.04%なのでそれよりも安く国内最安です…!

しかも最大レバレッジも25倍と国内最大…!

▼BTCFX大手との比較

取引所取引手数料ポジション料備考
bitFlyer無料0.04%SFDあり※
BitMEXMaker -0.025%

Taker 0.075%

8時間ごとに発生

状況により、付与か徴収が変わる

QUOINEX無料0.025%

翌日持ち越した場合のみ

これを見ると、QUOINEXのサービスめちゃくちゃいいですね!頑張ってます…!

リスク管理をしっかり行えば、一気に資産を増大できる可能性があります!(その逆も然りです。)

さらに!顧客への対応も非常に素晴らしいです…!

8月28日に緊急メンテナンスを長時間行ってしまい、その間ログインすらできない状況でした。

レバレッジ取引をしていた方は価格変動でロスカットされてしまった方もいるとのことでしたがそのロスカット分を補填するとの発表がありました…!

緊急メンテナンスを行ってしまったという負はありますが、他の取引所では考えられない対応ですね。

参考:2018年8月28日及び2018年8月29日に発生したシステム障害およびそれに伴う緊急メンテナンスについて

メリット⑥:シンプルで使いやすいスマホアプリ

なかなかスマートフォンだとチャート等見づらいですが、QUOINEX(コインクスチェンジ)のアプリを使えば画面も見やすく、取引もスムーズにできます。

コインチェックのような感覚で使えますので使いやすさはバツグンです。

しかも取引所形式なのでコインチェックよりもスマホで安く通貨が買えます。

iOS版、android版ともにリリース済みです。

QUOINEXライト版
QUOINEXライト版
開発元:QUOINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

詳しくはコチラの記事「スマホアプリ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)ライト版がコインチェック並みに使いやすい!使い方解説」で使い方を解説していますのでご覧ください。

デメリット:出金が遅い

他取引所は即日or次の日に出金されるのに対し、QUOINEXの出金は最大3営業日かかります。

Q: 出金にはどのくらい時間がかかりますか?
A: 出金依頼日も含めて法定通貨は最大3営業日、仮想通貨は最大2営業日のお時間をいただいております。
というのも、QUOINEXでは出金に際し、すべての検証チェックを行なっているため時間がかかってしまうようです。

出金に時間がかかることはそれだけ資金がロックされることにつながりデメリットな部分です。

とはいえ、入念にチェックを行っていることを考えると、セキュリティが甘く資金がなくなってしまうよりはマシと考え気長に待ちましょう。

高いセキュリテイを誇るQUOINEXならではのデメリットですね。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

やはりQUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティの高さが伺えますね!

コインチェック事件があった現在、退避先として、これからのメイン取引先としてセキュリティの高いQUOINEX(コインエクスチェンジ)を選ぶ方も増えてくるんじゃないでしょうか。

 

QUOINEX登録方法

サクッと5分程度で完了します。

公式サイトにアクセス後の進め方は下記の記事をご覧ください。

【解説】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法(口座開設方法) 結論から言うと、登録は3分程度でサクッとできます。 仮想通貨取引所の口座開設って難しそうっていうイメージがありますが、そん...

 

まとめ:QUINEX(コインエクスチェンジ)

Liquidがローンチされ今後国内で再注目の取引所です。

ぜひこの機会にQUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録をオススメします。

登録も無料で気軽にサクッとできるのでこの機会に始めてみましょう!

 

 

おすすめ取引所をランキングで紹介!

おすすめ取引所ランキング!

めての仮想通貨投資には、この取引所から!
これから仮想通貨をはじめる初心者の方に”本当におすすめできる取引所”をランキング形式で紹介しています。

>>この記事を読む

 

ビットコインfxBTCFX取引所ランキング!

ビットコインFXをはじめるなら最強取引所を選びましょう…!
BTCFXの取引所選びはとても重要で信頼できる取引所でなければ満足にトレードできません。こちらもおすすめランキングで紹介しています!

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています