QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】特徴・評判は?登録方法も解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)って?

ノガミ
ノガミ
QUOINEXってどうなの?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、

「QASH」が買える取引所です。

QASHは国内取引所での取り扱いはQUOINEX(コインエクスチェンジ)のみです!

さらにアルトコイン(XRP、ETH、BCH)も安く買える取引所です。

bitFlyer、Zaif、bitbankに比べると知名度は低いものの、“使える”取引所なので登録しておく取引所のひとつです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

  • 基本情報
  • メリット、デメリット
  • 評判

を徹底解説しますので、ぜひご覧下さい。

2018年に入り、取引量も増加し、アルトコインの上場も予定されています!

今、一番熱い取引所です!

【QUOINEX】公式サイト

 

▼QASHについてはコチラで詳しく説明しています。

あわせて読みたい
【QUOINE(コイン)QASH】QASHの特徴・買い方をまとめてみた。11月にQUOINE(コイン)がICOを行い、QASH(キャッシュ)が誕生しました。 今回は、QASHの特徴から買い方までまとめて...

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

2014年、シンガポール発の企業QUOINE(コイン)。取引所名としてはQUOINEX(コインエクスチェンジ)です。

もともとはシンガポールからスタートしましたが、その後本社を日本に場所を移し、シンガポール、ベトナムにオフィスを構えています。

▼会社概要はコチラ

社名:QUOINE株式会社
住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立:2014年11月
代表取締役:栢森 加里矢
資本金:約20億円(資本準備金含む) 

代表取締役CEOは栢森 加里矢さん

東京大学・ハーバード大学ビジネススクール卒業後は、三菱商事→米国熱ベンチャーキャピタル→ソフトバンクグループという経歴です。

2014年にQUOINE設立後、2016年からCEOに就きました。

栢森さんの非常に素晴らしいところが情報提供を積極的にしてくれている点です。

毎週、週報として栢森さん自らブログをアップしています。

参考:仮想通貨業界で真面目に働く社長のブログ

さらに、QASH(QUOINEのICOトークン)のテレグラムでもたびたび情報提供しています。

参考:QUOINE – QASH / 公式テレグラム グループ

こういった情報提供は、非常に好感が持てますし親近感も湧きますね。

金融庁から認可済み

9月に発表があった金融庁仮想通貨交換事業者登録第1号で認可されています。

金融量認可の取引所一覧はコチラから

ノガミ
ノガミ
金融庁から認可されてるからとりあえずは安心できるね!しかも第1号!

\QUOINEXの登録はコチラからどうぞ/

【QUOINEX】登録はコチラから

QUOINEXの特徴① 取り扱い銘柄は5種類!

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)
  4. QASH(キャッシュ)
  5. XRP(リップル)←New!!

 

今後の上場予定

  1. NEM(ネム)
  2. LTC(ライトコイン)
  3. ETC(イーサリアムクラシック

※今年上場予定です。

こちらに記載がありました →  QUOINEX取引ルール

QUOINEによるトークン「QASH」ももちろん、「XRP(リップル)」も上場しました。

特に国内取引所でQASHはQUOINEX(コインエクスチェンジ)しか取り扱いがありませんので、登録は必須です。

法定通貨は10種類!

各国の法定通貨への対応数は他取引所を圧倒しています。

  1. JPY=日本円
  2. USD=米ドル
  3. EUR=ユーロ
  4. AUD=豪ドル
  5. SGD=シンガポールド ル
  6. HKD=香港ドル
  7. CNY=人民元
  8. IDR=インドネシアルピア
  9. PHP=フィリピン ペソ
  10. INR=インドルピー

なかなか日本円しか使わないと思いますが、グローバルな取引所を目指しているだけあって、法定通貨の取り扱い数はダントツです。

QUOINEXの特徴② 手数料

基本的に手数料はかかりません!

▼取引手数料の詳細はコチラから

BTC/JPYのペア(レバレッジ取引を含む)は手数料はかかりません!

アルトコイン取引は、約定金額の0.25%が手数料です。

(ETHペアは0.10%)

レバレッジ取引のポジション料とは、レバレッジ取引では通常、金利手数料やスワップポイントと呼ばれている金利が0.05%毎日かかります。

※ベース通貨とは

ベース通貨はお客様の居住地国に基づき決定されます。例えば、お客様が日本に居住されている場合は、BTC/JPYがベース通貨となります。お客様が当社プラットフォーム上で提供していない通貨ペアの国にお住いの場合、ベース通貨はBTC/USDとなります。

QUOINEXの特徴③ 高いセキュリティ!

コインチェック事件以降、セキュリティの注目度は日に日に増してきています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティは今まではデメリット(出金が遅い・手続きがめんどくさい)と呼べる部分でもあったのですが、ここにきて一気に需要が増しています。

100%コールドウォレット管理

コインチェックが不正出金されたNEMはホットウォレットで管理されていました。

しかし、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は100%コールドウォレット管理をしています。

ホットウォレットとは・・・ネットワーク上で管理しているウォレット

コールドウォレットとは・・ネットワークから切り離された場所で管理しているウォレット

コールドウォレットの場合、ネットワークにつながっていないので盗難したくてもアクセスできない状態。盗難リスクが低い。

ただし送金に時間がかかったり、秘密鍵の紛失によりアクセスできなくなることがある。

今まではこのコールドウォレット管理のおかげで「出金が遅い」というクレームもあったようですが、「なくなる」よりはマシですよね。

なので、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では安全・安心に取引ができます。

※だからといって100%安全というわけではありません!ご自分で責任を持って管理しましょう。

CEO栢森さんからさらにセキュリティ強化を施す発表がされています。

QUOINEXの特徴④ 現物取引高がZaifを抜いて3位に!

国内大手3社と呼ばれているのはコインチェック・ビットフライヤー・ザイフです。

しかし!

国内現物取引高は2017年10月以降は、QUIONEX(コインエクスチェンジ)がザイフを抜いて3位となっています!

さらに直近(2月1日)24時間取引高では、コインチェックの事件もあり、なんとQUOINEXが取引高一位になってます…!!

コインチェックからの退避先、新たな取引所としてQUOINEXが選ばれ始めています!

QUOINEXの特徴⑤ 国内最大レバレッジ25倍!

なんと最大25倍のレバレッジがかけられます。

世界有数の取引量のbitFlyerですら15倍なので、QUOINEXのレバレッジの高さが伺えます。

リスク管理をしっかり行えば、一気に資産を増大できる可能性があります!(その逆も然りです。)

国内では最大のレバレッジですので、リスクをとって積極的にFXしたい方にはオススメです。

ETH(イーサリアム)のFXも可能です。

QUOINEXの特徴⑥ 初心者にも使いやすい取引画面

過去、かなり見辛かった取引画面が最近のアップデートでかなり使いやすくなりました。

さらに、自分で好きなようにカスタムできるので、一番使いやすいように設定できます。

スマートフォンアプリも使いやすい!

なかなかスマートフォンだとチャート等見づらいですが、QUOINEX(コインクスチェンジ)のアプリを使えば画面も見やすく、取引もスムーズにできます。

iOS版、android版ともにリリース済みです。

iOS    ダウンロードandroid ダウンロード

デメリット:出金が遅い

他取引所は即日or次の日に出金されるのに対し、QUOINEXの出金は最大3営業日かかります。

Q: 出金にはどのくらい時間がかかりますか?
A: 出金依頼日も含めて法定通貨は最大3営業日、仮想通貨は最大2営業日のお時間をいただいております。
というのも、QUOINEXでは出金に際し、すべての検証チェックを行なっているため時間がかかってしまうようです。

出金に時間がかかることはそれだけ資金がロックされることにつながりデメリットな部分です。

とはいえ、入念にチェックを行っていることを考えると、セキュリティが甘く資金がなくなってしまうよりはマシと考え気長に待ちましょう。

高いセキュリテイを誇るQUOINEXならではのデメリットですね。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

やはりQUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティの高さが伺えますね!

コインチェック事件があった現在、退避先として、これからのメイン取引先としてセキュリティの高いQUOINEX(コインエクスチェンジ)を選ぶ方も増えてくるんじゃないでしょうか。

CEOの週報ブログには本当に好感が持てます。

また、QUOINEが開発しているLIQUIDの進捗情報も確認できるので興味ある方は一度チェックしてみてください。

参考:仮想通貨業界で真面目に働く社長のブログ

QASH・LIQUIDについて

QASHは、QUOINE社がICOを行なったトークンで開発中の「LIQUID(リキッド)プラットフォーム」で使用されるトークンです。

LIQUIDとは?

QUOINE LIQUIDプラットフォームは、世界的に浸透している単一の取引プラットフォームで、関連する一連のサービスを備えています。 
QUOINEの既存のマッチング・エンジンやスマート・オーダー・ルーティング、クロス・カレンシー・コンバージョン・エンジン技術のなどの上に構築されたLIQUIDは世界のあらゆる流動性ソースとお客様が選ぶ全ての通貨とトレード可能な流動性の高い唯一のオーダーブックと合わせ、マルチマーケット・オーダー・ブックになります。

引用元:QASHホワイトペーパー

つまり、「世界中の取引所の注文をひとつにまとめて流動性を向上させる仮想通貨取引プラットフォーム」ということです。

▼QASH・LIQUIDの詳細はコチラから

あわせて読みたい
【QUOINE(コイン)QASH】QASHの特徴・買い方をまとめてみた。11月にQUOINE(コイン)がICOを行い、QASH(キャッシュ)が誕生しました。 今回は、QASHの特徴から買い方までまとめて...

まとめ:QUINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット・デメリット・評判を解説しました。

ノガミ
ノガミ
QASHはQUOINEXでしか扱ってないし登録しておいて損はないですね!

QASHを買えるのは国内でQUOINEX(コインエクスチェンジ)のみです。

さらにQUOINEX(コインエクスチェンジ)はこれからじゃんじゃん通貨を上場する方針です。

今後、国内で一番通貨を取り扱う可能性もあります。

ぜひこの機会にQUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録をオススメします。

以上、【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】特徴・評判は?登録方法も解説!…でしたっ!

 

\QUOINEXの登録はコチラからどうぞ/

【QUOINEX】登録はコチラから

あわせて読みたい
【解説】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法(口座開設方法) 結論から言うと、登録は3分程度でサクッとできます。 仮想通貨取引所の口座開設って難しそうっていうイメージがありますが、そん...

									
																		
									
																		
									
									
									
$資産運用を始めたいときに読む記事$

 

仮想通貨・仮想通貨をはじめようと思ったら読む記事

これから仮想通貨を始めたい!と思っている人のための記事です。これを読んで楽しい仮想通貨投資をしてみましょう!

bitcoin fx・仮想通貨をはじめてBTCFXに興味が湧いた人が読む記事

ビットコインFXの基本をイチから解説しています!

 

・投資金額が1000万円突破!資産運用のポートフォリオ公開

仮想通貨を含めた資産運用で投資金額が1000万円を超えました。そのポートフォリオをすべて公開しています。