【安心】楽天証券って安全なの?セキュリティ対策まとめ【初心者向け】

投資初心者
投資初心者
ネット証券てお金預けておいても大丈夫?私は楽天証券使ってるんだけどセキュリティとか問題ないの?
のがたか
のがたか
セキュリティ対策もバッチリです!

楽天証券のセキュリティについて解説していきます。

セキュリティに気を使うようになったのは、仮想通貨取引所で多額のお金が盗難されたことになるのではないでしょうか?

もし自分のお金が盗難されたら…。と考えるとセキュリティ対策は万全にしておきたいですよね。

結論から言ってしまうと、ネット証券含む楽天証券ではセキュリティには万全の対策をしており、お金がなくなることはまずありません…!

これから楽天証券で投資を始めたいけど、セキュリティに不安のある方やセキュリティ対策について知りたい方はぜひこの記事をご覧ください。

※本記事を書いているぼくは1,000万円以上資産運用&投資信託はネット証券で2年以上運用してて中級者くらいになってると思うので、参考になると思っています。m(__)m

そもそも国の制度によって投資家は保護されている

証券会社や銀行を含めた金融機関は国の制度によって守られています

国の制度

  • 証券保管振替機構(ほふり)での管理
  • 日本投資家保護基金に加入

上記にプラスして、証券会社への登録の仕組みによって安全性が高まっています。

証券保管振替機構(ほふり)での管理

購入した株式などの証券は、証券会社を通じて証券保管振替機構(ほふり)によって管理・保管されています。

証券保管振替機構(ほふり)とは?

売買に関する手続きを簡素化するために設立された機構

現在は、株式などの証券は証券会社を通じてほふりで管理するという制度になっている

説明するとかなり長くなるので超ざっくり言うと、「株式や投資信託など、盗難・偽造される余地がない」ということになります。

証券などはきちんと国に管理された元に保管されているので安心してOKです。

日本投資家保護基金に加入

楽天証券含む証券会社や銀行などは投資者保護基金に加入しています。

投資家保護基金とは?

証券会社の破綻等、万が一の事故により支払いに支障が出た場合に顧客一人当たり最大1,000万円を限度として支払いを補償する仕組みのこと。

もし楽天証券が破綻して、返還できない資産は日本投資者保護基金がユーザーの資産の1,000万円まで補償を行います。

もしものときにも安心ですね。

※ちなみに…最近話題のクラウドファンディング、ソーシャルレンディングサービスは、投資家保護基金に加入していない業者も目立ちます…。

証券会社の登録の仕組み

ハッキングによる不正送金に対して、証券会社の登録の仕組みが有効です。

仮にハッキングされて証券会社の口座に侵入されてとしても、自分の銀行口座に出金することはできません。

証券会社の出金システムは事前に登録された同一名義の銀行口座にしか出金できないからです。

つまり、もし証券会社の口座にハッキングされて不正出金しようとしても、犯人の口座には振り込めません。

このことから証券会社に預けておいた預金の不正送金リスクは非常に低くなっています。

楽天証券は万全のセキュリティで安心

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

楽天証券のセキュリティ対策

楽天証券のセキュリティ対策では、お金を預けて運用する以上とても気になる点ですね。

もちろん、楽天証券ではセキュリティ対策はバッチリ行っており、今まで預かり資産が盗難されるなど事件になったことはありません…!(当たり前ですね)

主なセキュリティ対策

  • ウェブサイトの信頼性向上
  • なりすましメール防止
  • 不正出金のロック・出金時の通知

 

ウェブサイトの信頼性向上

楽天証券のウェブサイトはSSL暗号通信方式を採用しており、個人情報・口座情報・入出金などのデータを暗号化して保存しています。

これまでのSSLよりもさらに厳格な審査基準をクリアした「EV SSL」証明書を採用しています。

つまり、ウェブサイトや通信時の安全性を高めているということ。

なりすましメール、ID・パスワード盗取防止

フィッシング詐欺や迷惑メールの多くはあたかも楽天証券から送られたメールに見せかける「なりすまし」メールです。

楽天証券ではお客様にお送りするメールに「DKIM」という電子署名システムを採用しています。

使用のメールサーバーが送信ドメイン認証に対応している場合、配信メールのメールヘッダに「Authentication-Results」 が付与されます。「dkim=pass」と記載されていれば、楽天証券から送られたメールであることをご確認いただけます。

DKIMに対応しているメールシステム

【ウェブメール】
Gmail、Yahoo!メール、Hotmail等

【プロバイダが提供しているメールサービス】
BIGLOBE、@nifty等

配信メールで「なりすまし」か本当に楽天証券から送られたメールか判断できるということ。

※要望ですが…

盗難が多く発生している仮想通貨業界では当たり前になってる「2段階認証」や「ワンタイムパスワード」の設定はぜひ導入してほしいなと思っています。

盗難をしようとするハッキング犯や悪い人たちも進化しているはずなので、過去大丈夫だったからといって今後も大丈夫なのかはわかりません。

この辺は投資と一緒ですね…。今できる万全の対策を導入してほしいです。

 

まとめ:高いセキュリティを実現!

今回は楽天証券ののセキュリティについてまとめてみました。

楽天証券は過去にセキュリティに関する事件は当たり前ですが起こっていません。もしもの事が起きても1,000万円までは確実にユーザーに返却されますよ。

ということで、これから始めようと思っている方は安心して始めてみてください。

登録は無料で、3ステップでカンタンにできちゃいます。

今キャンペーン中なので、始めるなら今がチャンスですよ。

楽天証券は万全のセキュリティで安心

※無料で口座開設。3ステップ5分で完了します。

 

ポイント投資ができる楽天証券はマストで登録するべし

楽天証券は次々と革新的な取り組みをしている証券会社で、今一番注目されているのは「楽天スーパーポイントで投資信託が買えるポイント投資」です。

ポイントを使った投資なので実質リスクゼロ…!

これから投資をはじめてみたい方も痛手なくお手軽にはじめることができますよ。

>>マンガの続きを読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

自動売買FX 当サイト限定キャンペーン中!



ループイフダン

アイネット証券>>詳細はこちら

 


トライオート

トライオートFX>>詳細はこちら


のがたか
のがたか
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
感想や質問、お気付きの点などがあれば、下のコメント欄、LINE@Twitterからお気軽にご連絡ください!

\SNSでシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。