【楽ラップレビュー】楽天証券のロボアド!運用実績&メリット・デメリット

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
最近ロボアドバイザーを始めようと思っていて…。楽ラップってどうなの?

メリット・デメリット知りたいし、レビューも読んでみたい!

ノガミ
ノガミ
OK!まとめてみよう

そんな疑問にお答えします。

今回の記事の内容
  • 楽ラップは運用実績バツグン【レビュー】
  • 楽ラップ メリット・デメリット【他社との比較も】
  • 楽ラップ Q&A【よくある質問に回答】
  • 楽ラップを始める3ステップ【超カンタン】

この記事を書いているぼくは資産運用に1000万円以上つっこんでいて、資産運用・投資を日夜研究しています。今回は楽ラップを深掘りしていきたいと思います。

ロボアドバイザーの楽ラップは皆さんが期待している通りのパフォーマンスなのか?検証しつつ、メリット・デメリットも包み隠さず解説していきます。

10月31日まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

楽ラップは運用実績バツグン!【レビュー】

まずはロボアドバイザーのいちばん重要な部分である公式サイトの運用実績を確認してみましょう!

楽ラップは運用プランが8つあり、運用プランによって運用実績が異なります。

その中でも一番成績が良い「かなり積極的」プランを見てみましょう。

かなり積極的
TVT機能あり(1000500)TVT機能なし(1000900)
1ヶ月+2.23%+2.23%
3ヶ月+1.16%+1.61%
6ヶ月-1.73%-1.73%
1年+9.09%+9.09%
設定来+34.27%+32.41%

※TVT機能については後述します。

直近では少し成績が厳しいですが、マイナスにはなっていません。この1年で見ると、9.09%と十分すぎるパフォーマンスですね。

実際に運用している方の評判も見てみます。

実際に運用してみた

設定来で一番実績のいい「かなり積極的」+TVT機能あり(1000500)」で運用スタートしました。

2018年10月運用開始!

✔ これまでの運用結果まとめ

日時資産総額評価損益
2018年10月101,030円+1,030円(+1.03%)

はじめたタイミングで全世界株安に巻き込まれればそりゃあマイナス…だったんですがうまく相場が回復してくれてさっそく含み益に!

ナイス( ・)و ̑̑

運用実績は随時このブログで更新していきますね…!

1年後にこの実績がどうなってるか注目ですね〜。

▼現在の口座状況

2018年10月末まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

3つの条件をクリアして投資金額に応じて楽天証券ポイントが最大20,000ポイントもらえるキャンペーン中です!

詳しくは楽天証券公式サイトをご確認ください。

超お得なキャンペーンなので、はじめるなら今!ですね。

10月31日まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

楽ラップとは?概要

ロボアドバイザー 楽ラップ

楽ラップとは、楽天証券が提供するロボアドバイザーです。

簡単な質問に回答すると楽ラップがあなたに最適なプランを提案してくれます。

その後、入金を行えばやることはなし。

楽ラップが投資銘柄を自動で買い付け。その後のリバランスまで代わりに行ってくれます。

投資初心者・忙しくて時間がない方でも、ロボアドバイザーが最適投資を自動で運用してくれる、さらに実績もバツグンです。

楽天証券の特定口座を使えば確定申告が不要でカンタンに使え、TVT機能で損失リスクを抑える唯一の仕組みが注目を集めています。

 

楽ラップのメリット&デメリット【他社との比較も】

それでは、楽ラップのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

  • 自動運用なのでほったらかしOK
  • 手数料1%未満の割安な2つの手数料体系
  • 下落ショック軽減機能(TVT機能)でリスク減

デメリット

  • 損失の可能性がある
  • 最低投資額が10万円〜
  • 出金がちょっと遅い

 

メリット①:自動運用でほったらかしOK

楽ラップは投資一任型のロボアドバイザーによる自動運用なので放置OKです。

毎月の積立入金をするくらいです。

毎日忙しいサラリーマンや主婦の方にはぴったりのサービスなのではないでしょうか。

ここまでのパフォーマンスを出している楽ラップなので、ほったらかしでもかなり信頼性は高いですね。

メリット②:手数料1%未満の割安な2つの手数料体系

楽ラップでは2つの選べる手数料体型「固定報酬型・成功報酬併用型」が用意されています。

おすすめは「固定報酬型」で手数料ずっと、0.702%です。

固定報酬型では他のロボアドバイザーよりもかなり割安です。

「成功報酬併用型」は基本手数料0.594%にプラスして運用利益の5.4%が手数料としてかかります。

運用益が出ていない場合は成功報酬併用型がお得です。

ただし、年間利回り2%を超えると固定報酬型の方がお得になります。

現在の楽ラップの運用実績から見ると、年率2%は余裕で超えてくると思うので固定報酬型の選択がベターですね。

楽ラップ契約者のうち、約70%の方が固定報酬型を選んでいます。

上記手数料にプラスしてファンド費用が、最大年率0.288%ですので、トータル最大でも0.989%となります。

大手ロボアドバイザー各社は手数料1%代なので、それよりも安くなっています…!

 

メリット③:下落ショック軽減機能(TVT機能)でリスク減

安定した運用実績を出すために楽ラップでは「下落ショック軽減機能(TVT機能)」がついています。

TVT機能は、株式市場の値動きが大きくなり、その状況が継続すると見込まれる場合に、一時的に株式の投資比率を下げ、債券の投資比率を上げることで、資産全体の値動きのブレを軽減するための機能です。

ざっくり言うと、「相場状況に応じたリバランスをして運用実績を良くしますよ」

という認識でいいかと思います。

TVT機能にはメリット・デメリットがあります。下記画像がわかりやすいです。

TVT機能を使っているメリットとしては、株式市場の下落時に債権などに買い換えることで下落幅を限定して下落リスクを減らします。

その逆、デメリットとして相場が回復し始めの時に債権などを保有しているので最大限の上昇分を取れない可能性があるのです。

ロボアドバイザーの運用においてはマイナスが出ないこと、安定していることが肝心だと思っています。

なので上昇分を取り逃すリスクよりも、マイナスになるリスクを減らしてくれた方がいいのでTVT機能はあり、むしろありがたい機能だと思いますよ…!

>>【無料で口座登録】楽天証券の公式サイトはコチラ

 

デメリット①:損失の可能性がある

投資なのでどの商品にもリスクはあるように損失を出してしまう可能性がありますが、損失は短期的です。

直近で楽ラップをはじめた方は、短期的に見ればマイナスになっている状況の方が多いんじゃないでしょうか?

楽ラップは長期的な運用を方針としているので短期的には判断せず運用しましょう。

運用開始した時期によってマイナスになることがあるかもしれませんが、マイナスになったとしても一喜一憂することはなく淡々と積み立てるのがベター。

デメリット②:最低投資額が10万円〜

正直この辺はあまりデメリットではないと思っているのですが、最低投資額が10万円と少し高いです。

✔ 最低投資額とは?

ロボアドバイザーで運用を始めるのに最低必要な金額

最低投資額を満たしていないと運用が開始されない

1万円で運用できるロボアドバイザーのTHEO(テオ)で、+5%得られたとしても大した金額ではないので、楽ラップの10万円は用意したいところです。

もし試しで1万円でロボアドバイザーを試してみたいという方はTHEO(テオ)をどうぞ。

>>【THEO(テオ)】初心者が10万円から運用スタート!ブログで実績公開中!

THEO(テオ)も優秀なロボアドバイザーです。

 

楽ラップ Q&A【よくある質問に解答】

ウェルスナビを使うにあたりよくある質問に回答します。

投資初心者
投資初心者
気になるところ質問します!
  • 運用プランはどうしたらいい?
  • アプリってあるの?
  • 税金ってどうしたらいい?
  • NISA口座つかえるの?
ノガミ
ノガミ
そんな疑問にお答えします!

楽ラップの運用プランはどうしたらいい?

結論から言うと、今のパフォーマンスを見れば「かなり積極的」プランでいいと思っています。

ウェルスナビはカンタンな16の質問に答えるだけで自動的に自分にあった運用プランを作成してくれます。

▼運用プラン

リスク許容度が高ければ高いほど、積極的な運用になります。

おすすめの運用プランは「かなり積極的」、楽ラップでは一番積極的なポートフォリオが作成されます。(主に株式中心)

» 楽ラップで運用プランを無料診断してみる

アプリってあるの?

ロボアドバイザー大手のウェルスナビやテオにはスマホアプリがありますが、楽ラップは残念ながらありません。

ですが、ウェブブラウザでも普通に見ることができますので、問題はありませんよ。

税金ってどうしたらいい?

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

その辺は楽ラップなら心配ありません。

口座開設(登録)するときに「特定口座(源泉徴収あり)」を選べば、すべてウェルスナビが税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

NISA口座ってつかえるの?

投資、資産運用では約20%かかってしまう税金。NISA口座を使えば非課税で運用できます。

ですが、残念ながら楽ラップはNISA口座は使えません…。

他の多くのロボアドバイザーも使えないので、こればっかりはしょうがないと思って諦めましょう。

投資家の評判・口コミ

ツイッター上の評判や口コミをまとめました。

好意的な評判・口コミ

好意的な口コミの多くは運用実績の高さ。

そして、AIが自動的に運用してくれるという点が評判を得ているようですね。

いくつかの質問に答えるだけでリスク・リターンを自分にあわせた運用コースをつくってくれるので、お手軽に投資できますよ。

否定的な評判・口コミ

楽ラップの残念なところとしてNISA口座には対応していない為、節税ができないという面があります。

ロボアドバイザー全般に言えることですが、自分で運用できる方はロボアドバイザー向きではないと思っています…。自分で運用できるなら手数料も落とせますし。

楽ラップのようなロボアドバイザーは忙しくて投資に手が回らないサラリーマンや主婦の方、資産運用がはじめてでどうしたらいいかわからない方におすすめしている投資です。

ロボアドバイザーの利点はなんといってもほったらかしができるのでそういった方には最適だと思っています…!

 

楽ラップを始める3ステップ【超カンタン】

楽ラップを始めるには「楽天証券」の口座開設が必要です。

早ければ、5分程度3ステップで手軽に登録できます。

▼口座開設(登録)方法の流れ

口座を開設するために「メールアドレス」「本人確認書類」の2点が必要です。サクッと登録するためにも事前に準備しておきましょう。

利用可能な本人確認書類

  • 運転免許書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

 

まずは公式サイトにアクセス。

>>【無料で口座登録】楽天証券の公式サイトはコチラ

▼かんたん口座開設をクリックします。

▼楽天会員or会員以外を選択

すでに楽天会員の場合は、楽天会員を選択してください。

すでに入力項目が埋まっているので楽ですよ。

▼個人情報等の入力

氏名・住所・メールアドレスの入力をします。

納税方法の選択がありますので、自分で確定申告をしない方は特定口座を開設しましょう。

▼NISA・楽天銀行・iDeCo・FX口座の申し込み選択

楽天銀行は楽天証券と連携することが可能ですので、開設してもOKですね。

他の項目は状況によって申し込みましょう。

▼申込み内容の確認

入力した内容に問題がなければ次に進みます。

▼重要書類への同意

内容を確認し問題がなければ次に進みましょう。

▼本人確認書類のアップロード

本人確認書類はスマホからアップロードする方法と郵送する方法があります。

スマホからアップロードするほうがカンタンに早くできますよ。

以上で入力完了です!

ログインIDやパスワードが記載された口座開設の手紙が届くので待ちましょう。

▼ログイン情報が書かれた手紙

申し込み完了後、1週間以内に口座登録完了ハガキが届くので受け取り完了後、口座登録完了です!

マイナンバーの提出

現在、証券会社にマイナンバーを提出することが義務付けられています。

マイナンバーの提出は楽天証券アプリ「iSPEED」で行います。

▼インストールはコチラから

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼「iSPPED」アプリ内、マイナンバー登録

▼通知カード、もしくは個人番号カードのアップロード

郵送でも提出できますが、時間がかかるのでスマホからアップロードしましょう。

以上でマイナンバーの登録は完了です。

 

まとめ:楽ラップ(楽天証券のロボアドバイザー)

楽ラップは楽天証券が展開しているロボアドバイザーでバツグンの運用実績があります。

楽ラップは楽天証券で始めることができます。

楽天証券は楽天スーパーポイントで投資ができたり、何かと使い勝手のいい証券会社です。

登録も無料で気軽にサクッとできるのでこの機会に始めてみましょう!

10月31日まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

楽ラップができる楽天証券はマストで登録するべし

楽天証券は次々と革新的な取り組みをしている証券会社で、今一番注目されているのは「楽天スーパーポイントで投資信託が買えるポイント投資」です。

ポイントで投資なので実質リスクゼロ…!これから投資をはじめてみたい方も痛手なく超お手軽にはじめることができますよ。

ぼくもポイントのみで実際に投資信託を積み立てています。運用結果などの詳細は以下の記事をご覧ください。

楽天ポイント投資のメリット・デメリット【運用実績も公開】

超画期的なサービス「楽天ポイント投資」で運用してみた実績を公開中。メリット・デメリットも包み隠さずレビューしています…!
リスクゼロのポイント投資はすべての方推奨です。

>>この記事を読む

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています