楽ラップの手数料コースって?いくらかかるの?【結論は固定報酬型1%】

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
楽ラップの手数料ってどれくらい?
ノガミ
ノガミ
楽ラップは固定報酬型と成功報酬併用型っていう2パターンの手数料体系を選ぶことができるんだよ。

今回は楽ラップの手数料について解説します。

今回の記事の内容
  • 固定報酬型を選ぼう【結論】
  • 楽ラップの手数料とは【解説】
  • 手数料コース変更【条件はあるけどできる】

この記事を書いているぼくは2018年10月から楽ラップを運用開始、事前に楽ラップについてかなり勉強しました。その内容を皆様に共有できればと思っています。

本題の運用コースですが、結論から言ってしまうと手数料約1%前後の固定報酬型を選ぶのがベターです。

これから楽ラップを始めたいけど、手数料ってどれくらい?どっち選べばいいの?とお悩みの方はぜひこの記事をご覧ください。

10月31日まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

結論:固定報酬型を選ぼう

まずは結論、手数料コースは年率約1%前後の「固定報酬型」でOKです。

100万円で運用していたとしたら、年間約1万円の手数料です。

その理由は以下の通り。

1年間の収益率が2%以下なら成功報酬併用型がお得。2%以上なら固定報酬型がお得と言えます。

楽ラップの運用実績はのきなみ収益率2%は超えていますので、固定報酬型がベターですね。

>>楽ラップの運用コース別実績を確認する

手数料1%は高いのか?

ツイッターなどの口コミでは高いという声も多くあります。

ロボアドバイザー全般で言えることですが、手数料は高いとの声が多く上がります。

  • 投資初心者や時間がなく忙しい方は、「安い」
  • 投資経験豊富で海外ETFなど楽ラップに頼らず投資できる方は、「高い」

楽ラップを運用している多くの人は、毎日忙しい生活を送っているサラリーマンではないでしょうか?

そんな毎日を送っていたら、海外ETF・債権・金などの運用+リバランスってできるでしょうか?

ぼくはできません……。

そういった方から考えると、お金預けるだけで自動で運用してくれるので、「安い」と思います。

投資経験豊富な方はそもそも自分で運用できるはずなので、手数料は高く感じると思いますし、ロボアドバイザーはやる必要ありませんよね。

ということで、立場の違いによって高いか安いかは異なりますが、運用してる方にとっては「安い」と思っています。

楽ラップの詳しい解説(メリット・デメリット)は評判・口コミ】楽ラップのメリット・デメリットをレビュー | 比較ありで詳しく解説しています。

 

楽ラップの手数料【具体的に説明】

楽ラップの内容を見ていきましょう。

楽ラップには手数料体系が2パターンあるということでしたよね。

楽ラップの手数料2パターン

  • 固定報酬型
  • 成功報酬併用型

固定報酬型

固定報酬型とは一般的な手数料と同じ意味でどんな状況になっても一定の手数料がかかるパターンです。

固定報酬型は2つの費用「固定報酬」と「ファンド費用」によって構成されています。

その合計の最大年率が約1%前後になります。

固定報酬

固定報酬をさらに詳しく見ていくと、「投資顧問料」と「運用管理手数料」に分けることができます。

公式サイトの以下の図がわかりやすいですね。

  • 投資顧問料は、年率0.162%で固定
  • 運用管理手数料は、運用中の時価評価額で最低0.378%から最大0.540%

ということになります。

ファンド費用

ファンド費用とは、運用している投資信託の運用にかかる費用です。

  • 信託報酬として、最大年率0.288%

ただし、信託報酬は自分の口座から直接引き落とされるものではなく、運営・管理の中で控除されるものであってカンタンに自分で見ることができないのであまり意識することができません。

  • 信託財産留保額として、最大0.3%

運用している投資信託によって信託財産留保額がかかるもの、かからないがあるので最大0.3%となっています。

まとめると、「固定報酬」と「ファンド費用」の合計が約1%前後ということになります。

※正確な手数料が出せないのは、ファンド費用が固定ではなく運用する投資信託によってかかる・かからない場合があるためです。

成功報酬併用型

成功報酬併用型とは、固定報酬型の「投資顧問料」を年率0.106%から0.054%に値下げした代わりに「成功報酬」という手数料をプラスした手数料です。

基本手数料として、「固定報酬0.594%」と「ファンド費用0.288%」がかかり、さらに「成功報酬(運用で出た利益に対して)5.4%」の手数料がかかります。

成功報酬

成功報酬とは、運用で出た利益に対して、5.4%の手数料が発生します。

  • 10万円利益が出たときは、手数料5,400円
  • 100万円利益が出たときは、手数料54,000円

となります。

成功報酬という名の通り、利益が出た場合のみ徴収されます。利益額が大きくなればなるほどこの成功報でかなりの額が徴収されてしまうことがわかるかと思います。

含み損が続いてる場合は手数料が安く済むんですけどね…。

 

手数料コース変更【条件はあるけどできる】

投資初心者
投資初心者
もう成功報酬併用型で運用しちゃった!!手数料コースって変更できるの?
ノガミ
ノガミ
条件はあるけど変更できますよ

約1年間の契約期間の途中で適用中の手数料コースを変更することはできません。
次の契約期間(1年間)の手数料コースを変更する場合は、現在の契約期間が満了する約1ヵ月前から変更をお申込みいただけます。

契約期間ごとに変更することができます。

とはいえ、1年に1ヶ月間なので忘れてしまわないようにメモしておきましょう。

どうしても今すぐ変えたいという場合は、強引ですが一度解約して再度運用でOKです(ちょっとめんどくさいですが)

まとめ:手数料は固定報酬型で!

楽ラップの手数料コースは固定報酬型でOKです。そして約1%前後の手数料は「安い」と言えますね!

特に本業が忙しいサラリーマンの方にはほったらかしで運用できてかなりおすすめです。

無料で登録して入金するだけで運用開始できるので、気軽にサクッと始められますよ。

10月31日まで!最大20,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

楽ラップの最新の運用実績やメリット・デメリットはこちらで詳しく解説しています。

楽天ラップのメリット・デメリット【運用実績も公開】

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」を実際に運用した実績を公開中。メリット・デメリットをレビューしています!ほったらかしで気軽に投資できるサービスで毎日忙しい方におすすめです。

>>この記事を読む

ポイント投資ができる楽天証券はマストで登録するべし

楽天証券は次々と革新的な取り組みをしている証券会社で、今一番注目されているのは「楽天スーパーポイントで投資信託が買えるポイント投資」です。

ポイントで投資なので実質リスクゼロ…!これから投資をはじめてみたい方も痛手なく超お手軽にはじめることができますよ。

ぼくもポイントのみで実際に投資信託を積み立てています。運用結果などの詳細は以下の記事をご覧ください。

楽天ポイント投資のメリット・デメリット【運用実績も公開】

超画期的なサービス「楽天ポイント投資」で運用してみた実績を公開中。メリット・デメリットも包み隠さずレビューしています…!
リスクゼロのポイント投資はすべての方推奨です。

>>この記事を読む

 

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています