お得にはじめるロボアドバイザー3選【手数料・サービス・キャンペーン】

《お得にはじめるロボアドバイザーランキング》

▼当サイトおすすめのロボアドバイザーはコチラ!

【1位】ウェルスナビ [長期割、DeTAX機能で割安に]

【2位】楽ラップ [手数料1%未満]

【番外】投信工房[完全自動ではないが手数料0.38%】

 

どうも!資産運用に1,000万円以上つっこんでいるノガミです。

投資初心者
投資初心者
ロボアドバイザーっていろいろ多くてよくわかんない…。

コスパよくお得にはじめられるロボアドバイザーにしようかな!

ノガミ
ノガミ
OK!調べてみよう

そんな疑問に答えていきます。

本記事では、ぼくがロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「お得にはじめられてコスパが良く運用できるロボアドバイザー」をランキング形式にしてまとめました。

「ランニングコストを気にする方や、なるべく手数料を抑えたい方、キャンペーンなどでお得にはじめたい方」にはかなり参考になる記事です。

この記事はカップラーメンの待ち時間くらいで読めます。ぜひご覧ください。

 

前提条件:投資一任型にしよう

ロボアドバイザーには、2つの種類があります。

ロボアドバイザー2つの種類

  • 自分に合った運用方法を提案のみしてくれる「アドバイス型」
  • 提案に加えて自動で売買を行なってくれる「運用一任型」

今回紹介しているランキングでは、運用一任型のみを紹介しています。

投資初心者
投資初心者
なんで運用一任型だけなの?
ノガミ
ノガミ
アドバイス型は結局自分で買ったりリバランスしたりしなきゃいけないんだよ!

普段多忙で投資を行うことができない方は、運用一任型ロボアドバイザーを活用することで、手間を比較的かけずに資産運用することができるので、今回は投資一任型に限ったロボアドバイザーを紹介しています。

投資初心者
投資初心者
なるほど〜!初心者の私はアドバイスだけされてもよくわかんないし〜!投資一任型がいいね!

 

お得にコスパよく運用できるロボアドバイザーランキング

お得に・コスパよく運用できるロボアドバイザーランキングです。

お得・コスパ良くとは、特に手数料が安いロボアドバイザーを中心に、割引制度があるか、キャンペーンはあるかとコスト面を総合的に見て判断したTOP3となっています。

コストは極力抑え、ランニングコストをあまりかけずに運用したいは必見です。

第1位 ウェルスナビ

おすすめPOINT

手数料は1%と他のロボアドバイザーと同水準だが、長期割の対象になると最大0.9%まで手数料が抑えられる

ウェルスナビだけのDeTAX(税金自動最適化)のおかげで実質0.5%程度

頻繁に手数料がキャッシュバックされるキャンペーンを行っている

ウェルスナビの手数料は1%です。

ロボアドバイザーの中では同水準ですが、業界で唯一の長期運用者の手数料を割引する「長期割」があります。

条件はありますが、最終的には手数料0.9%に割引されます…!

さらに、ロボアドバイザーではウェルスナビにしかない機能「DeTAX(税金自動最適化)のおかげで年間0.4~0.6%程度の負担減となるとのこと。

つまり実質手数料は0.5%前後まで安くなります…!

キャンペーンも頻繁に行っており、現在は手数料1ヶ月分キャッシュバック・最大5,000円キャッシュバックなどキャンペーン中です。

もっともお得に始められるのがウェルスナビです。

ウェルスナビの詳細

過去1年運用実績:6.7%(リスク許容度5)
利用手数料: 3000万円まで1%/3000万円を超える部分は0.5%
実質手数料: 0.5%〜0.7%
最低運用資産:10万円
特徴:長期割やDeTAX機能によって実質手数料が下がる仕組み

 

>>ウェルスナビで19ヶ月経過【評判・実績をブログで解説】

 

第2位 楽ラップ(楽天証券)

おすすめPOINT

楽ラップでは2つの手数料が選べる「固定報酬型・成功報酬併用型」

固定報酬型では手数料はずっとそのまま、0.702%

楽ラップの手数料体系は特徴的で、「固定報酬型」と「成功報酬型」を選択することができます。

おすすめは「固定報酬型」で手数料ずっと、0.702%です。

これにプラスしてファンド費用が、最大年率0.288%ですので、トータル最大でも0.989%※となります。
※信託財産留保額やファンドの運用状況等で手数料が1%を超える場合もあります。

大手ロボアドバイザー各社は手数料1%代なので、それよりも安くなっています…!

楽ラップの詳細

過去1年運用実績:9.09%(運用コース「1000500」)
利用手数料: 0.702%(固定報酬型)
ファンド費用:0.288%
実質手数料:0.989%(ファンド運用状況等で1%を超える場合もある)
最低運用資産:10万円
特徴:下落時のショックを和らげるTVT機能でリスクを抑える

 

>>楽ラップをレビューする【ブログで評判・運用実績・運用コースを検証】

 

番外編 投信工房(松井証券)

おすすめPOINT

アドバイス型で完全自動運用ではないが、手数料は0.38%

投資一任型ではなくアドバイス型なので今回は対象外だったのですが、どうしてもおすすめしたいので投信工房が番外編として登場です。

手数料は0.38%…!

自分で購入やリバランスをする必要があるものの、ランニングコストは激安。

先ほどの最低投資額ともあわせて考えると、少しの手間がかかるけどとにかく安く少額からスタートできるロボアドバイザーとしておすすめですね!

投信工房の詳細

利用手数料: 0.38%
最低運用資産:100円
特徴:アドバイス型のため、購入・リバランスは自分で行う

 

 

補足:分配金で相殺できる

ウェルスナビは海外ETFに投資しているため分配金を受け取ることができます。

※特に何かすることはなく勝手に口座に振り込まれています。

▼実際に振り込まれた分配金

ウェルスナビ 分配金

そこで実際に手数料と分配金どちらが多いのか調べてみました。

ウェルスナビの手数料と分配金の関係が気になったので調べてみた。

H29.3〜H30.2の1年間で

・手数料は、5,124円
・分配金は、8,087円

ってことは手数料1%は少し高いものの、分配金で手数料以上にもらってるってことだ

分配金にはあまり言及されてなかったイメージなので、ちょっと気になって調べてみたら、手数料以上に分配金を受け取っています。

ウェルスナビを運用するには手数料1%はかかりますが、分配金で相殺以上になると考えると、相当コスパはいい印象です。

>>【無料で口座開設】WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはコチラ
※今だけ最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

✔ 他のロボアドバイザーでも分配金は受け取れます

※上記画像はTHEO(テオ)見づらいですけど確かに分配金を受け取っています。

 

ロボアドバイザーは総合的に判断しよう

以上のことからお得にコスパが一番良い結果はWealthNavi(ウェルスナビ)になりました…!

結論としてはウェルスナビなので変わりはありませんが、コスパよくお得に始められるだけではなく総合的に判断することで、最終的に自分の手元に残るお金を増やすことができます。

ロボアドバイザーおすすめランキング【5社を比較レビュー】」の記事で詳しく解説していますが、当サイトが一番おすすめしているのは結果としてウェルスナビです。

運用実績・コスト面・使いやすさ・サービス面の充実を総合的に見てウェルスナビが一番おすすめできるロボアドバイザーです。

コスパもよくキャンペーンでお得に始められますし、運用実績も問題なし。

無料で口座開設できるので、他のロボアドバイザーを見るとしてもとりあえず登録しておいて損はありません。

ロボアドバイザーを始めるならこの記事を読んだ今です。

今始めればまだまだ遅くはありません。

ぜひロボアドバイザーを始めましょう!

>>【無料で口座開設】WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはコチラ
※今だけ最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。

 

今回紹介したロボアドバイザーの詳細を知りたい方は以下のリンク先で確認してみてください。

✔ 今回紹介したランキング

1位:ウェルスナビ:詳細ページ / 公式サイト

2位:楽ラップ(楽天証券):詳細ページ / 公式サイト

番外編:投信工房(松井証券):公式サイト

 

 

おすすめロボアドバイザーをランキングで発表

ロボアドバイザーを運用した実績や調べた内容から「特に質が高く、コスト面・サービス面でも優秀なロボアドバイザー」をまとめています。

「とにかく実績がいいもの」という人もいれば、「とりあえず試しに低予算で始めてみたい」のように、目的・好み・重視するポイントが異なります…!

人によって最適なロボアドバイザーは当然違ってくるかと思いますので、目的・特徴別のランキング形式にしてまとめています。

まだ迷っている方・もう少しロボアドバイザーを見てみたい方は必見です。

>>【2018】ロボアドバイザーおすすめランキング【5社を比較レビュー】

 

ABOUT ME
ノガミ@1000万円資産運用中
資産運用を初心者にもわかりやすく解説しています。

元駄菓子屋ラガーマンという異色の経歴の持ち主
>>元駄菓子屋ラガーマンがなぜ30代運用男子になったのか!?

コチラの記事も読まれています