ポイント投資で資産運用をはじめよう

【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

どうも!1,000万円以上資産運用している30代運用男子!!のがたかです。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
投資初心者
テオってどうなの?
theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
のがたか
ぼくも運用してるよ!解説します。

今回はテオについて解説します。

今回の記事の内容

  • これからテオをはじめようと思ってる方向け
  • 実際に運用した結果を公開しつつ、メリット・デメリットを解説
  • よくある質問や疑問点にも回答

※本記事を書いているぼくは資産運用に1,000万円投資。テオを実際に投資をしていて4ヶ月以上が経過しています。基本的なスタンスはほったらかし。

ロボアドバイザーではウェルスナビが有名ですが、その他の投資先として次に名があがるのがTHEO(テオ)です!

皆さんが期待している通りのパフォーマンスなのか?ぼくの運用実績を基に検証しつつメリット・デメリットも解説していきます。

テオも負けず劣らず、さらにウェルスナビにはない特徴も持ち合わせています。

そこでテオの運用をはじめてみてわかった特徴やリスク、始めてからの結果もあわせてご紹介します。

さらに!Theo+docomo(テオプラスドコモ)として、ドコモとタッグを組んで、dポイント貯まるサービスも展開されています…!

ドコモユーザーには特におすすめですが、ドコモユーザーじゃなくてもdポイントを貯めることができるのでやっておいて損はないサービスです。

※現在テオを利用有の方も無料でテオプラスドコモに変更できます。詳しくは後述。

期間限定!最大5,000円がもらえるキャンペーン中!

無料で口座開設。サクッと5分で完了します。

2019年2月:新たな手数料体系発表!保有資産によって手数料割引

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

 THEO(テオ)が新たな手数料体験を発表しました…!長期保有と保有額によって手数料が割引されるサービスです。

「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」では、ご利用状況に応じて手数料を最大0.65%(年率・税別)まで引き下げる新たな手数料体系を導入し、お客さまの長期的な資産形成をさらに後押しします。

最大、0.35%割引の0.65%まで割引されるとのこと。

▼手数料体系一覧

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

手数料が割引される条件

  • 毎月積立していること
  • 出金をしていないこと

割引率は、対象期間内の入出金総額の平均で判断されます。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

保有額によって、0.9%〜0.65%に割引されます。

長期投資で淡々と積み立てている方にとっては非常に有効なサービスですね…!今まで高いと言われていたロボアドの手数料にメスを入れた感じ。

ウェルスナビも長期割を導入していますが、割引率で言えばテオの方が高いです ( ・ㅂ・)و ̑̑

※テオプラスは対象外とのこと…。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
投資初心者
テオプラスに変えたばっか…。

もし含み損を抱えていたら一度損出し、解約して新たにはじめてもOKかな?※(含み益だと利益が確定されてしまい課税対象になる)

※現在テオに問い合わせていますのでお待ちください。

 

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ):運用実績

元本10万円で、6/13から運用開始しています。

最新!:2019年2月

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

-4,059円(-3.69%)

先月よりは戻しましたね…。

一安心ですがまだまだ状況は変わっていくので、あまり気にせず気長に淡々と運用していきますね…!

2019年1月

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

-8,724円(-7.93%)

10月から続く株安で低調です…。今は耐え時、未来の利益に向かって淡々と運用します。

2018年12月

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

-5,159円(-4.69%)

かなり厳しいです。-5%付近まで来てしまいました…。

とはいえ、まだまだ。これからに期待です。

2018年11月

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

-3,838円(-3.49%)

これまでの推移

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
年月時価評価額含み損益
2018年6月97,643円-2,457円(-2.46%)
2018年7月111,422円+1,442円(+1.31%)
2018年8月110,453円+453円(+0.41%)
2018年9月109,071円-29円(-0.03%)
2018年10月110,532円+532円(+0.48%)
2018年11月106,164円-3,836円(-3.49%)
2018年12月104,841円-5,159円(-4.69%)
2019年1月101,276円-8,726円(-7.93%)
2019年2月105,941円-4,059円(-3.69%)

運用開始初月は含み損を抱えていましたが、その後プラスに転じました。

10月の暴落でマイナスに突入、現在もプラスにはなっていません…。

ただ、テオは長期的な運用を前提としているので、短期的なマイナスはあまり気にせず運用していこうと思います。

テオの公式サイトにもある通り、+5%くらいの年利での運用を期待しています。

dポイントが貯まる新サービス!

無料で口座開設。サクッと5分で完了します。

 

マイナスになることもある

マイナスになる場合は、だいたいこの2パターンになると思います。

  • はじめてすぐ
  • 世界経済(米国)の下落

今回ぼくがマイナスに陥ったのは、はじめてすぐだったときのパターン

はじめて2週間:2018年6月27日

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

2018年6月13日から運用を開始していますが、開始から約1ヶ月後の4月はほぼマイナス。このあたりはプラスとマイナスを繰り返していた状況。

最大-3%程度までマイナスとなっています。

リスク許容度高すぎたか…。はじめた時期が悪かったか…。

一瞬損切りすることも考えましたが、長期運用方針なのでとりあえず放置。

はじめてすぐは含み益が積み重なってないので、ちょっとした変動でプラスにもマイナスにも転じやすいですね。

4ヶ月後:2018年10月3日

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

運用開始して4ヶ月後(現在)には含み損は解消され、プラスになりました!

このまま伸ばしていってほしいですね…!

 

THEO(テオ):メリット・デメリット

THEO(テオ)とは、お金のデザイン社が運用しているロボアドバイザーです。

お金のデザイン社の紹介ムービーです。約1分半で運営会社がどんな方針なのかわかりますよ。

ここからはテオのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

  • 最低投資額が1万円から
  • ロボアドバイザーによる国際分散投資
  • dポイントがもらえる!

デメリット

  • 損失の可能性がある
  • 手数料が1%

 

メリット①:最低投資額が1万円から

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

前述したウェルスナビと大きく違うところで、テオの大きなメリットが1万円から始められる点です。

ウェルスナビの最低投資額は10万円。ある程度資金力がある方しか始められません。

ロボアドバイザーの運用がはじめて&試しにまずは少額から始めてみたい!

という方にテオはぴったりです。

メリット②:ロボアドバイザーによる国際分散投資

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

THEO(テオ)は国際分散投資をして限りなくリスクを減らしていく運用方針です。

大きく3つの分散を行っています。

  • 地理的分散
  • アセットクラスの分散
  • 時間的な分散

地理的分散

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

THEO[テオ] のポートフォリオは、およそ40種類のETFから構成されています。

(略)

最終的な投資対象は11,000銘柄以上という豊富さを誇ります。同一地域の資産は似通ったリスク特性を有していることが多いため、地理的な分散を行うことがリスク分散につながります。

テオが投資するETFは40種類以上で、最終的に11,000銘柄に投資していることになります。

各個別銘柄に起こるリスクを極力減らし、結果、全体のリスクを限定的にしていますね!

アセットクラスの分散

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

THEO[テオ] ではETFを「新興国株」「先進国国債」「リート・不動産」など9つのアセットクラスに分類し、それぞれのアセットクラスにバランスよく分散投資を行うことでリスクの低減を図っています。

大きく9つのアセットに分散し、似たアセットで起きうるリスクを分散しています。

時間的な分散

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

成長を続ける企業の株式は、長い目で見ると値上がりを続けるでしょう。しかし、一日一日の値動きに目を向けると、数%程度の変動が常に起きています。(略)5年や10年の長期に渡って保有しつづければ、短期的な価格変動の影響を無視できます。つまり、長期に渡って保有し続けることで、リターンに対する相対的なリスクを低減できるのです。

長期的に右肩上がりになっているアセットを保有することで、短期的に起こる価格変動のリスクを無視しています。

メリット③:テオを運用するとdポイントがもらえる

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

THEO+docomoは、ロボアドバイザーのTHEOを運用することでdポイントがもらえるサービスです。

機能や投資方法は本家THEOと一緒でして、機能的に違いはありません。

docomoと名前がついてる通り、ドコモユーザーには2つのメリットがあります。

  • 運用額に応じてdポイントがもらえる(dアカウントがあればdocomoユーザーでなくてももらえる、docomoユーザーならポイント1.5倍)
  • dカード利用でおつり投資ができる

おつり投資とは?

dカードで買い物をすると、設定した金額に応じて(100円or500円)端数をおつりとして自動でTHEOに積立します。

dアカウントユーザーなら運用額に対して、1%のポイント、docomoユーザーなら1.5%のポイントがずっともらえます…!

※dアカウントはdocomoユーザーじゃなくても、誰でも作れます。 ←ここ大事です。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

現在、すでに本家THEOを運用している方も、THEO+docomoに変更できるので、dアカウントをつくって移行しておくとかなりお得ですね。

※変更方法

マイページ ➡︎ お客さま情報から変更できます。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

dポイントが貯まる新サービス!

無料で口座開設。サクッと5分で完了します。

デメリット①:損失の可能性がある

先ほどの運用結果のように損失を出してしまう可能性がありますが、損失は短期的です。

短期的に見ればマイナスになっている状況の方が多いんじゃないでしょうか?

先ほども解説しましたが、運用開始当初はプラスにもマイナスにもなりやすい状況です。

さらに運用開始した時期によっても運用成績は変わってきます。

ウェルスナビの話ですがテオでも同じことは言えます。

長期的な運用を方針としているので短期的には判断せず運用しましょう。

運用開始した時期によってマイナスになることがあるかもしれませんが、マイナスになったとしても一喜一憂することはなく淡々と積み立てていきましょう。

デメリット②:手数料が1%

これから資産運用を始める方は手数料が1%って別にそんな高くないしデメリットじゃないじゃんと思われるかもしれませんが、こういった投資の中で1%は割高です。

同じようなインデックス投資信託だと、手数料0.2%以下も存在します。

ですが、これから資産運用をはじめる初心者の方にとって、証券会社を開設・自分で銘柄選定・状況によってリバランスということは非常に難しいと思います。

その点、手数料は割高なもののテオはすべて自動で運用してくれるので、そういった面も含めて考えると、妥当と思っています。

まずはテオを運用してみて資産運用(投資)を経験しながら、自分で勉強しつつより良いものを見つけていく流れがおすすめですよ。

 

THEO(テオ):評判・口コミ

テオのユーザーの声が聞ける動画です。約1分です。

動画でもあるとおり、運用を完全に任せることができるのは超メリットです。

1万円からはじめられるという点で、定期収入があまりない学生は新社会人の方には資産運用・投資の勉強の一環でもOKですね。

 

THEO(テオ):Q&A【よくある質問に解答】

よくある質問に回答します。

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
投資初心者
気になるところ質問します!
  • アプリってあるの?
  • 税金ってどうしたらいい?
  • NISA口座つかえるの?
theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
のがたか
そんな疑問にお答えします!

税金ってどうしたらいい?

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
投資初心者
税金?確定申告?どうしたらいいかわかんないよ〜。

サラリーマンや主婦の方は利益が出たときの確定申告が不安な方もいるはずです。

その辺は楽ラップなら心配ありません。

口座開設(登録)するときに、特定口座(源泉徴収あり)を選べば、すべてテオが税金の支払いまでやってくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

なお、税金は利益確定分の約20%かかると覚えておけばOKです。

NISA口座ってつかえるの?

投資、資産運用では約20%かかってしまう税金。NISA口座を使えば非課税で運用できます。

ですが、残念ながらテオはNISA口座は使えません…。

他の多くのロボアドバイザーも使えないので、こればっかりはしょうがないと思って諦めましょう。

ウェルスナビとどっちがいいの?

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】
投資初心者
ウェルスナビと迷ってるんだけどどっちがいいかな〜?

あるあるの疑問ですね。

結論を言うと、ぼく個人の運用実績ではウェルスナビに軍配が上がっています。

>>WealthNavi(ウェルスナビ)に投資して24ヶ月経過【運用実績公開】

ですが、テオはウェルスナビにはない、

  • 「1万円から始められる」
  • 「dポイントがもらえる」

サービスがあるので、dポイントを使っている方やこれから試しではじめてみたい方はテオはおすすめです。

特にポイントはほぼ現金と同じように使うことができるので、ポイントが付与される分運用実績が向上していると考えることもできますね。

  • 業界No.1で安心して運用するならウェルスナビ
  • お試しではじめる・dポイントをもうらうならテオ

 

まとめ:テオは少額から始められる!

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

各ロボアドバイザーの運用方針はどれも似通っているます。

その中で、ウェルスナビは運用実績抜群のロボアドバイザーですが、最低投資額は10万円からと敷居が高いのが現状です。

テオなら1万円から始められるので、少額から試しに始めてみたい方にはオススメです。

無料で登録できるので気になった今、はじめましょう!

気軽に始められる運用のひとつですよ。

dポイントが貯まる新サービス!

無料で口座開設。サクッと5分で完了します。 

ウェルスナビとテオを一緒に運用することで、さらに分散投資ができてリスクも減らせますね〜。ぼくも両方運用していますよ!

テオのはじめ方

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】

最新キャンペーン情報

これからテオをはじめてようと思った方はこちらの記事を先にチェック!最新のキャンペーン情報を毎月更新しています。
キャンペーンにエントリーしてお得に始めましょう!

>>この記事を読む

 

theo - 【損失あり】THEO(テオ)レビュー!運用実績も公開【評判・口コミ】口座開設(登録方法)

テオのはじめ方・口座開設方法はこの記事を見ればカンタンに登録できます。

この記事を説明書代わりにタブで表示しながら進めてみていってください。

>>この記事を読む

 

 資産運用初心者におすすめの投資5選

-
POINT


右も左もわからない投資
初心者にやさしく解説!

ほったらかしでOK!運用したらやることなし!

当サイトが厳選しておすすめする投資5選を紹介

 

\ マンガの続きを読む /

こちらも読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。